カテゴリー
セントラル短資FX

【2020年最新】セントラル短資FXは新規口座開設キャンペーン実施中!最大50万円キャッシュバック!

セントラル短資FXはスプレッドが業界最狭水準で、優待サービスも充実しているFX会社です。

セントラル短資FXの優待特典は口座開設するだけで利用することができるので非常に便利です。

取引ツールも高性能で使いやすく、スマホに対応しているツールも提供しています。

今回はセントラル短資FXの実施しているキャンペーンについて解説します。

新規口座開設を考えている人にお得な情報があるので、必見です。

キャンペーンに参加しようと考えている人は参考にしてください。

このページのもくじ

新規口座開設と取引でキャッシュバックチャンス!

セントラル短資FXはデビュープログラムを提供しています。

新規口座開設+取引で最大50万円キャッシュバックキャンペーンを実施しており、新規で口座開設する人に非常にメリットのあるキャンペーンとなっています。

取引数量によってキャッシュバック金額は異なりますが、高額資金運用を考えている人は50万円キャッシュバックを狙うことができます。

新規口座開設キャンペーンで50万円キャッシュバックされる内容は中々ないので、新しく口座開設しようと考えているトレーダーにおすすめのFX会社です。

キャッシュバック対象通貨ペアは15種類!

キャンペーンの条件として、対象通貨ペアがあります。

対象通貨ペアは以下の通りです。

対象通貨ペア
  • メキシコペソ/円
  • ランド/円
  • トルコリラ/円
  • 人民元/円
  • ユーロ/円
  • ユーロ/米ドル
  • ユーロ/ポンド
  • ユーロ/豪ドル
  • ポンド/円
  • ポンド/米ドル
  • ポンド/豪ドル
  • 豪ドル/円
  • 豪ドル/米ドル
  • NZドル/円
  • カナダ/円

対象通貨ペアが豊富なので、自分の取引したい通貨ペアでキャッシュバックを狙いましょう。

新規取引数量によってキャッシュバック金額が異なる

取引数量によってキャッシュバック金額が変わります。

取引数量とキャッシュバック金額
取引数量 キャシュバック金額
50万通貨以上100万通貨未満 1,000円
100万通貨以上500万通貨未満 2,000円
500万通貨以上1,000万通貨未満 10,000円
1,000万通貨以上2,000万通貨未満 20,000円
2,000万通貨以上3,000万通貨未満 40,000円
3,000万通貨以上5,000万通貨未満 60,000円
5,000万通貨以上10,000万通貨未満 100,000円
10,000万通貨以上20,000万通貨未満 150,000円
20,000万通貨以上30,000万通貨未満 200,000円
30,000万通貨以上50,000万通貨未満 300,000円
50,000万通貨以上 500,000円

50万通貨以下の取引数量はキャッシュバックの条件を満たしていないので、キャッシュバックされません。

キャンペーンを参加しようと思っている人は、資金と取引数量をみながらトレードしましょう。

新規口座開設した3ヶ月後にキャッシュバック取得

セントラル短資FXは新規口座開設した月から翌月までの取引数量によってキャッシュバックされる金額がかわります。

取引期間終了後キャッシュバック金額がきまるので、キャッシュバックされるのは新規口座開設してから3ヶ月後となります。

時間はかかりますが、キャッシュバックされるのは資金運用にプラスになるので参加しましょう。

キャッシュバックキャンペーンに関する注意事項

セントラル短資FXのキャッシュバックキャンペーンに関する注意事項を解説します。

キャッシュバックキャンペーンに関する注意事項
  • 対象の通貨ペア以外で取引してもキャッシュバックの対象にならない
  • 適用対象となる取引は、新規約定した取引のみです。
  • セントラル短資FXの都合によって予告なく内容を変更・終了する可能性があります。
  • キャッシュバックされる時期が変更する場合もあります。

上記にかかれていることに注意してキャッシュバックキャンペーンを利用しましょう。

取引数量が満たしていても対象にならない利用者がいる

通貨ペアや取引数量の条件を満たしていても、キャンペーンの対象とならない人がいます。

過去にセントラル短資FXで口座開設している人は対象となりません。

不適切な行為があった場合、キャッシュバックされません。

キャッシュバックする時に口座を解約してしまっている、もしくは「FXダイレクトプラス」の口座に原因残高が無い場合はキャッシュバックされません。

キャッシュバック期間中に不正をしてもバレるのでやめましょう。

セントラル短資FX利用者全員対象!米ドル/円の取引で1000円キャッシュバック

セントラル短資FXは新規口座開設者以外も適用されるキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

セントラル短資FXの利用者全員対象となっているので、すでに口座開設している人もキャッシュバックを狙いましょう。

通貨ペアが指定されていますが、主要通貨ペアなので初心者も気軽に参加することができます。

「FXダイレクトプラス」で取引しなければならない

セントラル短資FXは「FXダイレクトプラス」で米ドル/円の一定数量取引した人に1000円キャッシュバックを実施しています。

セントラル短資FXのシステムトレードの口座は対象でないので注意しましょう。

新規口座開設者も参加できるキャンペーンなので、新規口座開設キャンペーンと併用して利用しましょう。

対象通貨ペアは米ドル/円!

対象通貨ペアは米ドル/円のみとなっています。

他の通貨ペアで取引しても対象となっていないので注意しましょう。

米ドル/円はスプレッドも狭く取引しやすい通貨ペアなので、積極的に参加しましょう。

取引数量は100万通貨以上の新規約定取引となっています。

新規約定以外は対象外となっているので注意しましょう。

1000円キャッシュバックキャンペーンに関する注意事項

1000円キャッシュバックキャンペーンは申し込みをしないと参加できません。

条件を満たしていても申し込みを済ませてない場合は、キャッシュバックを受けることができないので注意しましょう。

キャンペーン期間は6月30日までとなっているので、参加したい人は早めに申し込みを済ませましょう。

セントラル短資FXは過去に取引高キャンペーンを実施している!

セントラル短資FXは各通貨ペアの取引高キャンペーンをおこなっています。

最大25万円のキャッシュバックキャンペーンなので、セントラル短資FXで口座開設している人は参加しましょう。

色々な通貨ペアでやっているので、併用してお得なキャッシュバックを狙うことができます。

定期的に実施される可能性大!

過去のキャンペーンの流れからみて、定期的に実施しているので今後同じ様なキャンペーンをする可能性があります。

セントラル短資FXの公式ページを毎月確認して、どんなキャンペーンが実施されているか確認しましょう。

スプレッド縮小キャンペーンも実施していた

セントラル短資FXは取引高キャンペーンだけでなく、スプレッド縮小キャンペーンも実施していました。

メキシコペソ/円のスプレッドが0.2銭まで縮小されるキャンペーンをやっていたので、スワップ取引をやっている人は今後も期待しておきましょう。

原則固定スプレッドの時間帯のみとなっていたので、取引する時間帯に注意しましょう。

キャッシュバックキャンペーンは魅力できだが損失に注意!

キャッシュバックキャンペーンは資金がプラスになるので魅力的ですが、取引で損失してしまう場合もあるので注意しましょう。

キャッシュバックを狙うのは良いことですが、無茶な取引だけは控えて損失リスクを管理してください。

自分の資金に合わせた取引数量で運用しよう

自分の資金の範囲内で取引しましょう。

大きいキャッシュバック金額を無理に狙うと大損失してしまいます。

初心者は、キャッシュバックを狙えそうにないと感じたら諦めてFX取引に慣れることをメインに考えましょう。

キャッシュバックを狙った投資は危険

キャッシュバックを狙った投資は危険です。

根拠無く取引をすると大損失に繋がるので絶対やめましょう。

特にレート変動の激しい通貨ペアはロスカットになる可能性があるので注意しましょう。

初心者は一番小さい金額を狙おう

初心者がキャッシュバックキャンペーンを利用する時は、一番小さい取引数量を狙いましょう。

50万円キャッシュバックは魅力的ですが、高額な資金を運用しないとキャッシュバック条件を満たしません。
自分の資金でどれくらい取引することができるか計算して、少額キャッシュバックを狙うことをおすすめします。

他社の新規口座キャッシュバックキャンペーンと徹底比較!

他社の新規口座キャッシュバックキャンペーンと比較しました。

他社の新規口座キャッシュバックキャンペーンと比較
会社名 取引数量 キャッシュバック金額
セントラル短資FX 50万通貨以上100万通貨未満 1,000円
100万通貨以上500万通貨未満 2,000円
500万通貨以上1,000万通貨未満 10,000円
1,000万通貨以上2,000万通貨未満 20,000円
2,000万通貨以上3,000万通貨未満 40,000円
3,000万通貨以上5,000万通貨未満 60,000円
5,000万通貨以上10,000万通貨未満 100,000円
10,000万通貨以上20,000万通貨未満 150,000円
20,000万通貨以上30,000万通貨未満 200,000円
30,000万通貨以上50,000万通貨未満 300,000円
50,000万通貨以上 500,000円
みんなのFX 30Lot~100Lot未満 1000円
100Lot~500Lot未満 3000円
500Lot~1000Lot未満 10000円
1000Lot~5000Lot未満 30000円
5000Lot以上 50000円
ヒロセ通商「LION FX」 15万通貨以上 5000円
200万通貨以上 20000円
500万通貨以上 30000円
1200万通貨以上 50000円
DMM FX 500Lot以上 20000円

みんなのFXは初心者でも狙えるキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

セントラル短資FXは他社と比べてキャッシュバック金額が高額だということがわかりました。

セントラル短資FX のキャッシュバック金額は高額!

セントラル短資FXは他のFX会社と比べてもキャッシュバック金額が高額です。

高額資金運用を考えている人には最適のキャッシュバックキャンペーンなので積極的に参加しましょう。

少額キャッシュバックを狙いたい人は初心者向けFX会社がおすすめ

少額キャッシュバックを狙いたい人は初心者向けFX会社を選びましょう。

少額資金でキャッシュバックキャンペーンに参加したい人におすすめです。

特に初心者は、取引数量が少なくてもキャッシュバックチャンスのあるFX会社を選びましょう。

30Lotの取引で1000円キャッシュバック!みんなのFX

みんなのFXは30Lotの取引で1000円のキャッシュバックが狙えます。

30Lotは初心者でも可能な取引数量なので、キャッシュバックを少しでも貰いたい人はみんなのFXで口座開設しましょう。

みんなのFXのキャンペーンは新規口座開設で最大5万円分のキャッシュバック!キャッシュバック条件・攻略法を徹底解説

LIGHT FXなら初心者でもキャッシュバックが狙える!

LIGHT FX

LIGHT FXはみんなのFXと同じキャッシュバックキャンペーンをおこなっているのでおすすめです。

スワップポイントも高く、スワップ取引を目的にしている人もキャッシュバックを狙えます。

スプレッド幅も業界最狭水準なので、初心者も低リスク取引が可能です。

LIGHT FXの気になる口コミ・評判は!?メリット・デメリットと口座開設の流れを徹底解説

新規口座開設+入金だけでキャッシュバック!SBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードは新規口座+入金だけで500円貰えるキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

取引数量が関係ないので、少額資金運用者でもキャッシュバックを受け取ることができます。

SBI FXトレードは1通貨単位から取引可能なので、数円単位の取引が可能です。

入金だけでキャッシュバックされるキャンペーンは中々ないので、少額取引をしようとしている人はSBI FXトレードで口座開設しましょう。

SBI FXトレードの口コミ・評判は?メリット・デメリットと初心者におすすめの理由・口座開設の流れを解説

セントラル短資FX は新規口座開設で最大50万円キャッシュバックされる

セントラル短資FXは新規口座開設と取引数量5000万以上で50万円キャッシュバックされるキャンペーンを実施していることがわかりました。

5000万の取引数量はかなり大きいので、プロトレーダー向きのキャッシュバック金額となっています。

初心者の人はとりあえず、1000円キャッシュバックを目標にしましょう。

高額資金運用する人におすすめ

高額資金運用をしようと考えている人はセントラル短資FXの口座開設をおすすめします。

最大50万円キャッシュバックをおこなっているFX会社は少ないので、取引数量が多くなる予定の人はセントラル短資FXを選びましょう。

少額資金運用しようとしている人は、新規口座開設キャンペーンの条件を満たさない可能性があるので注意しましょう。

キャッシュバック以上に損失しないように気を付けよう

キャッシュバックはあくまでおまけと捉えて取引を開始しましょう。

キャッシュバック目的で口座開設する人は、損失リスクを抑えて取引しましょう。

初心者の人は、セントラル短資FXのキャンペーンを利用するのが難しい人がいます。

資金的に狙えないと感じた人は、他の初心者向けFX会社で口座開設を検討してください。

対象通貨ペアを間違えないようにしよう

セントラル短資FXのキャッシュバックキャンペーンは対象通貨ペアが決まっています。

どの通貨が対象になっているか確認して、取引する通貨ペアを選択しましょう。

マイナー通貨ペアも対象となっているので、複数の通貨ペアで取引したい人はうまく併用してトレードしましょう。

関連記事