カテゴリー
トルコリラ

【2020年10月】トルコリラ円が不安定!トルコリラ円市場の不安定によるFX会社の取引・配信停止状況

2020年5月に、トルコが一部の外資系銀行に対してトルコリラの取引規制をしたという報道がありました。

その影響で、現在トルコリラの取引数が大幅に低下し、流動性が低くなっています。

その後、9月下旬に隣国で武力衝突が起きています。

この記事では、トルコで起こっている政治的ニュースと、今後トルコリラ取引で必要になる注意点を解説します。

【2020年9月最新版】トルコリラの見通しと戦略を徹底解説!急落でスワップ運用は終わりに近づいている

トルコリラ/円チャートで何が起きている?トルコ中銀の大幅利上げを打ち消す軍事衝突

2020年9月下旬、トルコの隣の国であるアゼルバイジャンとアルメニアで、大規模な軍事衝突が起こりました。

地理的にも、隣あった国で起こった、この軍事衝突にはトルコも関わっている、と言われています。

トルコリラ円は下落が一旦落ち着きましたが、トルコリラドルは最安値を更新しました。

トルコの隣で紛争勃発!リラが持ち直し

この軍事衝突の3日前にトルコ中銀は大幅な利上げを発表したことから、およそ13.5円だった値をおよそ13.9円まで伸ばし、翌日には一週間ぶりに14円台に到達しました。

しかし、そのまま下がり続け週明けには、隣国の大規模軍事衝突が起きたことから、値はまた13.4円をわりました

トルコリラの売りが止まらない!不安定さが増して来ている

トルコの隣の国であるアゼルバイジャンとアルメニアで起こった軍事衝突はトルコがアゼルバイジャンは支持しています。

二つの国は石油やエネルギーなど資源が豊富な国でトルコ以外もシリアロシアフランスイランなどが様子を見守っています。

相加的な動きで言いますと紛争は落ち着く気配はないんですがその報道におけるウリは一段落した状況で過剰に売られたところお買い物されトルコリラ円は落ち着いています。

日本のFX会社でトルコリラ/円の取引は大丈夫?各FX会社の取扱状況を解説

これからの先行きですが、経済状況や地理的状況を見ても①トルコ経済の先行きが不透明、②対外収支の悪化、③アメリカやロシア等との関係悪化懸念、などからトルコリラの売りを後押しするような不安材料がたくさんあります。

今後も、トルコリラ円相場が下落する見通しではないかという分析をする FX トレーダーもいます。

2008年リーマンショックの時にはアイスランドクローナという通貨が取引停止となり強制決済され日本から相場が消滅しました。

現在の、トルコリラ円の取引が今後も続けられるかどうか、この FX 会社の取り扱いを状況を調べていきます。

トルコリラに関する注意やスワップ告知をしてるFX会社

ここで国内の FX 会社がトルコリラ円をどのように取り扱っているか見ていきましょう。

現在、トルコリラ円の取扱いを中止したり強制決済されるような相場消滅は起きていません。

トルコリラ円を取り扱っている FX 会社の一例
DMM FX もともと取り扱いなし
みんなのFX 取り扱い中
GMOクリック証券 取り扱い中
ヒロセ通商「LION FX」 取り扱い中
YJFX! 取り扱い中
FXプライムbyGMO 取り扱い中
FXブロードネット もともと取り扱いなし
LINE FX 取り扱い中
セントラル短資FX 取り扱い中
外為オンライン 取り扱い中
インヴァスト証券 取り扱い中
外為どっとコム 取り扱い中
LIGHT FX 取り扱い中
マネースクエア 取り扱い中
SBI FXトレード 取り扱い中
マネーパートナーズ 取り扱い中
IG証券 取り扱い中

今すぐではないけれどトルコリラ市場の取引停止や相場消滅に気を付けよう

どこの FX 会社もトルコリラの取り扱いは継続していますが注意書きや表記のスワップポイントの取りやめをしている FX 会社もあります。

リスク表示が通常より多くなっていますので見ていきましょう。

トルコリラ円に対して注意喚起を行なっている FX 会社
ヒロセ通商「LION FX」 マイナー通貨で流動性低い旨の注意喚起アリ
セントラル短資FX 2020.8/7からスプレッド広告表示値の適用停止
LIGHT FX 2020.4/16付けで営業日の途中で当日スワップポイントの急遽変更ありと告知
マネースクエア 2020.8/21付けで8/7に対円で最安値をつけたトルコリラ/円について安値更新の注意喚起
マネーパートナーズ トレーダーニュースとしトルコの話題を取り上げている
マネーパートナーズ トレーダーニュースとしトルコの話題を取り上げている
IG証券 トレーダーニュースとしトルコの話題を取り上げている

トルコ金融市場での注意点を確認!低リスクで運用しよう

それではトルコリラ円が不安定な注意点をまとめます。

2020年5月に、トルコ当局がいつもの外資系金融機関との取引を中止すると発表したため銀行だけが入れる市場でも取引数が低下しています。

2020年9月、トルコの隣にあるアゼルバイジャンとアルメニアで大規模な軍事衝突が起きているため、トルコリラの相場が不安定になっています。

また現在トルコリラ円でトレードをしているトレーダーの人達はかなり低リスクで運用をする必要があります。

FX会社によっては、証拠金の比率を今後変える可能性がある旨の通知をしているところもあります。

突如、証拠金の引き上げが発表される可能性もありますので、注意をして運用していてください。

関連記事