カテゴリー
DMM FX

DMM FXのスプレッドと取引手数料を解説!スプレッドが業界最狭水準だけど変動しやすく朝に広がる?

DMM FXは口座開設数が国内ナンバーワンのFX会社で、初心者から上級者まで幅広い方が利用しています。

DMM FXの初回開設で気になるのが、スプレッドの幅と取引手数料だと思います。

公式サイトにはスプレッドが業界最狭水準と書かれていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

今回は、DMM FXのスプレッドと取引手数料について徹底解説していきます。

DMM FXのスプレッドは業界最狭水準!ドル円取引なら0.2銭

まずはスプレッドとは何か、スプレッドがFX取引にどんな影響を与えるのかについて解説していきます。

スプレッドとは、通貨ペアの売る時の値段(BID)と買う時の値段(ASK)の差です。

FX会社には取引手数料を設けていないケースも多いですが、そんな場合でもこのスプレッドが実質的な手数料となります。

スプレッドは、1万通貨あたりの価格差を表します。例えばBIDが10万円、ASKが10万1円の場合、スプレッドは0.1銭となります。

この時、1回の取引あたり10円のコストが必要になります。

DMM FXのドル円ペアのスプレッドは0.2銭となります。(2020年3月時点)

これは、業界最狭クラスで、これ以上狭いFX会社はなかなか見つけることができません。

スプレッドの幅は流動的に決まる

スプレッドの幅は常に固定という訳ではありません。

スプレッドに影響する要素の1つが取引量です。

取引量が減るとカバー取引(売り買いの流動性の中でFX会社がポジションを調整するためにおこなう取引)を出来るかが不確定になるため、スプレッドを広くして埋め合わせをしようとします。

また、価格が大きく変動する場合もスプレッドが広くなる傾向にあります。

スプレッド幅が原則固定のFX会社でも、変動する可能性は0ではありません。

DMM FXでは取引手数料は無料

DMM FXでは、スプレッド以外の取引手数料は無料となります。

そのため、取引コストはスプレッドの幅だけを意識しておけばOKです。

国内のFX会社はほとんどが手数料無料ですが、稀に有料のところもあるので注意しましょう。

その他にも、以下のコストがDMM FXでは無料となります。

  • 出金手数料
  • 口座維持手数料
  • クイック入金手数料
  • ロスカット手数料
  • 口座開設手数料

DMM FXは早朝にスプレッドが広がりやすい?

DMM FXはスプレッドが狭いFX会社ですが、早朝(6~8時)のタイミングでスプレッドが広がる傾向にあります。

このタイミングではドル円取引だと5銭、ポンド円だと10銭以上スプレッドが広がるケースは多々あります。

この傾向はほとんどのFX会社に見られる傾向で、DMM FXも例外ではありません。

ただ、DMM FXは早朝にスプレッドが広がり始めてから、約30分程度で収束する傾向にあります。

どのタイミングでも、DMM FXは比較的安定したスプレッド幅で取引が出来るようです。

DMM FXのスプレッド・提示率を通貨ペア別に紹介

DMM FXのスプレッドは通貨ペアごとに設定されています。

ここからは、通貨ペアごとの最新スプレッドと、過去のスプレッドを紹介します。

DMM FXの通貨ペア別最新スプレッド・提示率【2020年6月】

通貨ペア スプレッド 提示率
アメリカ/日本USD/JPY
ドル/円
0.2銭 90.20%以上
ユーロ/日本EUR/JPY
ユーロ/円
0.5銭 95.56%以上
イギリス/日本GBP/JPY
ポンド/円
1.0銭 95.38%以上
オーストラリア/日本AUD/JPY
豪ドル/円
0.7銭 95.52%以上
ニュージーランド/日本NZD/JPY
NZドル/円
1.2銭 95.71%以上
スイス/日本CHF/JPY
スイスフラン/円
1.8銭 96.29%以上
カナダ/日本CAD/JPY
カナダドル/円
1.7銭 96.81%以上
南アフリカ/日本ZAR/JPY
南アランド/円
1.0銭 95.89%以上
ユーロ/アメリカEUR/USD
ユーロ/米ドル
0.4pips 96.56%以上
イギリス/アメリカGBP/USD
ポンド/米ドル
1.0pips 96.79%以上
オーストラリア/アメリカAUD/USD
豪ドル/米ドル
0.9pips 95.86%以上
ニュージーランド/アメリカNZD/USD
NZドル/米ドル
1.6pips 96.19%以上
アメリカ/スイスUSD/CHF
米ドル/スイスフラン
1.6pips 96.75%以上
アメリカ/カナダUSD/CAD
米ドル/カナダドル
1.8pips 96.93%以上
ユーロ/イギリスEUR/GBP
ユーロ/ポンド
1.0pips 97.03%以上
ユーロ/オーストラリアEUR/AUD
ユーロ/豪ドル
1.5pips 95.99%以上
ユーロ/ニュージーランドEUR/NZD
ユーロ/NZドル
3.5pips 96.15%以上
ユーロ/スイスEUR/CHF
ユーロ/スイスフラン
1.8pips 96.28%以上
イギリス/オーストラリアGBP/AUD
ポンド/豪ドル
1.6pips 95.55%以上
イギリス/スイスGBP/CHF
ポンド/スイスフラン
2.8pips 96.29%以上

2020年2月のDMM FXの通貨別スプレッド・提示率

通貨ペア スプレッド 提示率
アメリカ/日本USD/JPY
ドル/円
0.2銭 96.72%以上
ユーロ/日本EUR/JPY
ユーロ/円
0.5銭 95.64%以上
イギリス/日本GBP/JPY
ポンド/円
1.0銭 96.50%以上
オーストラリア/日本AUD/JPY
豪ドル/円
0.7銭 96.38%以上
ニュージーランド/日本NZD/JPY
NZドル/円
1.2銭 96.96%以上
スイス/日本CHF/JPY
スイスフラン/円
1.8銭 96.01%以上
カナダ/日本CAD/JPY
カナダドル/円
1.7銭 98.56%以上
南アフリカ/日本ZAR/JPY
南アランド/円
1.0銭 97.83%以上
ユーロ/アメリカEUR/USD
ユーロ/米ドル
0.4pips 96.92%以上
イギリス/アメリカGBP/USD
ポンド/米ドル
1.0pips 97.13%以上
オーストラリア/アメリカAUD/USD
豪ドル/米ドル
0.9pips 96.69%以上
ニュージーランド/アメリカNZD/USD
NZドル/米ドル
1.6pips 95.92%以上
アメリカ/スイスUSD/CHF
米ドル/スイスフラン
1.6pips 97.72%以上
アメリカ/カナダUSD/CAD
米ドル/カナダドル
1.8pips 98.41%以上
ユーロ/イギリスEUR/GBP
ユーロ/ポンド
1.0pips 98.01%以上
ユーロ/オーストラリアEUR/AUD
ユーロ/豪ドル
1.5pips 96.24%以上
ユーロ/ニュージーランドEUR/NZD
ユーロ/NZドル
3.5pips 96.40%以上
ユーロ/スイスEUR/CHF
ユーロ/スイスフラン
1.8pips 97.90%以上
イギリス/オーストラリアGBP/AUD
ポンド/豪ドル
1.6pips 95.91%以上
イギリス/スイスGBP/CHF
ポンド/スイスフラン
2.8pips 97.64%以上

2020年1月のDMM FXの通貨別スプレッド・提示率

通貨ペア スプレッド 提示率
アメリカ/日本USD/JPY
ドル/円
0.2銭 95.92%以上
ユーロ/日本EUR/JPY
ユーロ/円
0.5銭 95.50%以上
イギリス/日本GBP/JPY
ポンド/円
1.0銭 96.00%以上
オーストラリア/日本AUD/JPY
豪ドル/円
0.7銭 95.98%以上
ニュージーランド/日本NZD/JPY
NZドル/円
1.2銭 96.51%以上
スイス/日本CHF/JPY
スイスフラン/円
1.8銭 95.15%以上
カナダ/日本CAD/JPY
カナダドル/円
1.7銭 97.14%以上
南アフリカ/日本ZAR/JPY
南アランド/円
1.0銭 97.37%以上
ユーロ/アメリカEUR/USD
ユーロ/米ドル
0.4pips 96.59%以上
イギリス/アメリカGBP/USD
ポンド/米ドル
1.0pips 96.50%以上
オーストラリア/アメリカAUD/USD
豪ドル/米ドル
0.9pips 95.82%以上
ニュージーランド/アメリカNZD/USD
NZドル/米ドル
1.6pips 95.88%以上
アメリカ/スイスUSD/CHF
米ドル/スイスフラン
1.6pips 96.09%以上
アメリカ/カナダUSD/CAD
米ドル/カナダドル
1.8pips 96.85%以上
ユーロ/イギリスEUR/GBP
ユーロ/ポンド
1.0pips 97.29%以上
ユーロ/オーストラリアEUR/AUD
ユーロ/豪ドル
1.5pips 96.27%以上
ユーロ/ニュージーランドEUR/NZD
ユーロ/NZドル
3.5pips 96.27%以上
ユーロ/スイスEUR/CHF
ユーロ/スイスフラン
1.8pips  95.81%以上
イギリス/オーストラリアGBP/AUD
ポンド/豪ドル
1.6pips 95.87%以上
イギリス/スイスGBP/CHF
ポンド/スイスフラン
2.8pips 95.90%以上

2019年12月のDMM FXの通貨別スプレッド・提示率

通貨ペア スプレッド 提示率
アメリカ/日本USD/JPY
ドル/円
0.2銭 95.92%以上
ユーロ/日本EUR/JPY
ユーロ/円
0.5銭 95.50%以上
イギリス/日本GBP/JPY
ポンド/円
1.0銭 96.00%以上
オーストラリア/日本AUD/JPY
豪ドル/円
0.7銭 95.98%以上
ニュージーランド/日本NZD/JPY
NZドル/円
1.2銭 96.51%以上
スイス/日本CHF/JPY
スイスフラン/円
1.8銭 95.15%以上
カナダ/日本CAD/JPY
カナダドル/円
1.7銭 97.14%以上
南アフリカ/日本ZAR/JPY
南アランド/円
1.0銭 97.37%以上
ユーロ/アメリカEUR/USD
ユーロ/米ドル
0.4pips 96.59%以上
イギリス/アメリカGBP/USD
ポンド/米ドル
1.0pips 96.50%以上
オーストラリア/アメリカAUD/USD
豪ドル/米ドル
0.9pips 95.82%以上
ニュージーランド/アメリカNZD/USD
NZドル/米ドル
1.6pips 95.88%以上
アメリカ/スイスUSD/CHF
米ドル/スイスフラン
1.6pips 96.09%以上
アメリカ/カナダUSD/CAD
米ドル/カナダドル
1.8pips 96.85%以上
ユーロ/イギリスEUR/GBP
ユーロ/ポンド
1.0pips 97.29%以上
ユーロ/オーストラリアEUR/AUD
ユーロ/豪ドル
1.5pips 96.27%以上
ユーロ/ニュージーランドEUR/NZD
ユーロ/NZドル
3.5pips 96.27%以上
ユーロ/スイスEUR/CHF
ユーロ/スイスフラン
1.8pips  95.81%以上
イギリス/オーストラリアGBP/AUD
ポンド/豪ドル
1.6pips 95.87%以上
イギリス/スイスGBP/CHF
ポンド/スイスフラン
2.8pips 95.90%以上

2019年11月のDMM FXの通貨別スプレッド・提示率

通貨ペア スプレッド 提示率
アメリカ/日本USD/JPY
ドル/円
0.2銭 97.26%以上
ユーロ/日本EUR/JPY
ユーロ/円
0.5銭 96.91%以上
イギリス/日本GBP/JPY
ポンド/円
1.0銭 96.88%以上
オーストラリア/日本AUD/JPY
豪ドル/円
0.7銭 97.16%以上
ニュージーランド/日本NZD/JPY
NZドル/円
1.2銭 97.76%以上
スイス/日本CHF/JPY
スイスフラン/円
1.8銭 96.79%以上
カナダ/日本CAD/JPY
カナダドル/円
1.7銭 98.83%以上
南アフリカ/日本ZAR/JPY
南アランド/円
1.0銭 99.11%以上
ユーロ/アメリカEUR/USD
ユーロ/米ドル
0.4pips 97.93%以上
イギリス/アメリカGBP/USD
ポンド/米ドル
1.0pips 97.38%以上
オーストラリア/アメリカAUD/USD
豪ドル/米ドル
0.9pips 97.31%以上
ニュージーランド/アメリカNZD/USD
NZドル/米ドル
1.6pips 97.21%以上
アメリカ/スイスUSD/CHF
米ドル/スイスフラン
1.6pips 96.98%以上
アメリカ/カナダUSD/CAD
米ドル/カナダドル
1.8pips 98.81%以上
ユーロ/イギリスEUR/GBP
ユーロ/ポンド
1.0pips 98.01%以上
ユーロ/オーストラリアEUR/AUD
ユーロ/豪ドル
1.5pips 97.64%以上
ユーロ/ニュージーランドEUR/NZD
ユーロ/NZドル
3.5pips 97.63%以上
ユーロ/スイスEUR/CHF
ユーロ/スイスフラン
1.8pips 97.35%以上
イギリス/オーストラリアGBP/AUD
ポンド/豪ドル
1.6pips 96.55%以上
イギリス/スイスGBP/CHF
ポンド/スイスフラン
2.8pips 96.85%以上

2019年10月のDMM FXの通貨別スプレッド・提示率

通貨ペア スプレッド 提示率
アメリカ/日本USD/JPY
ドル/円
0.2銭 97.26%以上
ユーロ/日本EUR/JPY
ユーロ/円
0.5銭 96.91%以上
イギリス/日本GBP/JPY
ポンド/円
1.0銭 96.88%以上
オーストラリア/日本AUD/JPY
豪ドル/円
0.7銭 97.16%以上
ニュージーランド/日本NZD/JPY
NZドル/円
1.2銭 97.76%以上
スイス/日本CHF/JPY
スイスフラン/円
1.8銭 96.79%以上
カナダ/日本CAD/JPY
カナダドル/円
1.7銭 98.83%以上
南アフリカ/日本ZAR/JPY
南アランド/円
1.0銭 99.11%以上
ユーロ/アメリカEUR/USD
ユーロ/米ドル
0.4pips 97.93%以上
イギリス/アメリカGBP/USD
ポンド/米ドル
1.0pips 97.38%以上
オーストラリア/アメリカAUD/USD
豪ドル/米ドル
0.9pips 97.31%以上
ニュージーランド/アメリカNZD/USD
NZドル/米ドル
1.6pips 97.21%以上
アメリカ/スイスUSD/CHF
米ドル/スイスフラン
1.6pips 96.98%以上
アメリカ/カナダUSD/CAD
米ドル/カナダドル
1.8pips 98.81%以上
ユーロ/イギリスEUR/GBP
ユーロ/ポンド
1.0pips 98.01%以上
ユーロ/オーストラリアEUR/AUD
ユーロ/豪ドル
1.5pips 97.64%以上
ユーロ/ニュージーランドEUR/NZD
ユーロ/NZドル
3.5pips 97.63%以上
ユーロ/スイスEUR/CHF
ユーロ/スイスフラン
1.8pips 97.35%以上
イギリス/オーストラリアGBP/AUD
ポンド/豪ドル
1.6pips 96.55%以上
イギリス/スイスGBP/CHF
ポンド/スイスフラン
2.8pips 96.85%以上

2019年9月のDMM FXの通貨別スプレッド・提示率

通貨ペア スプレッド 提示率
アメリカ/日本USD/JPY
ドル/円
0.3銭※ 96.07%以上
ユーロ/日本EUR/JPY
ユーロ/円
0.5銭 95.74%以上
イギリス/日本GBP/JPY
ポンド/円
1.0銭 95.81%以上
オーストラリア/日本AUD/JPY
豪ドル/円
0.7銭 95.94%以上
ニュージーランド/日本NZD/JPY
NZドル/円
1.2銭 96.01%以
スイス/日本CHF/JPY
スイスフラン/円
1.8銭 95.62%以上
カナダ/日本CAD/JPY
カナダドル/円
1.7銭 96.68%以上
南アフリカ/日本ZAR/JPY
南アランド/円
1.0銭 98.41%以上
ユーロ/アメリカEUR/USD
ユーロ/米ドル
0.4pips 96.42%以上
イギリス/アメリカGBP/USD
ポンド/米ドル
1.0pips 96.80%以上
オーストラリア/アメリカAUD/USD
豪ドル/米ドル
0.9pips 96.17%以上
ニュージーランド/アメリカNZD/USD
NZドル/米ドル
1.6pips 96.20%以上
アメリカ/スイスUSD/CHF
米ドル/スイスフラン
1.6pips 95.82%以上
アメリカ/カナダUSD/CAD
米ドル/カナダドル
1.8pips 96.81%以上
ユーロ/イギリスEUR/GBP
ユーロ/ポンド
1.0pips 96.41%以上
ユーロ/オーストラリアEUR/AUD
ユーロ/豪ドル
1.5pips 95.88%以上
ユーロ/ニュージーランドEUR/NZD
ユーロ/NZドル
3.5pips 96.01%以上
ユーロ/スイスEUR/CHF
ユーロ/スイスフラン
1.8pips 96.26%以上
イギリス/オーストラリアGBP/AUD
ポンド/豪ドル
1.6pips 95.63%以上
イギリス/スイスGBP/CHF
ポンド/スイスフラン
2.8pips 95.94%以上

※米ドル/円のスプレッドは10月15日17時より0.2銭

毎月の提示率の違いは何を表す?

直近のDMM FXのスプレッドを見ると、スプレッドの値は原則変わらない一方で、提示率が毎月変化していることが分かります。

提示率とは、期間中に提示されたスプレッドが基準スプレッドの範囲内であった時間の割合となります。

つまり、提示率が高ければ高いほど表に示しているスプレッドの値で安定しているということになります。

ただ提示率は将来のスプレッド値を保証するものではなく、経済的に大きなイベントがあれば高い割合で推移していても簡単に動くので注意しましょう。

リアルタイムのスプレッド幅は取引ツールのチャートからチェック

DMM FXのスプレッド幅

スプレッドの幅は、実はリアルタイムに変動しています。

これをチェックするには、アプリなどの取引ツールを開けば一目瞭然です。

DMM FXのツールは取引をしていない通貨ペアのリアルタイムのスプレッドもチェックすることができます。

気になる方は、定期的にチェックするようにしましょう。

DMM FXのスプレッドの注意点

DMM FXのスプレッドについて何となく理解した気でいる方は注意が必要。

スプレッドは単純そうに見えて、取引中に値が変化したりと、意外と複雑です。

ここからは、抑えておきたいスプレッドの注意点を紹介します。

スプレッドは“片道”ごとに取られるので注意

スプレッドの仕組みで抑えておきたいのが、1取引につき記載されたコストを取られる訳ではないということです。

スプレッドは新規でポジションをとった時(片道)に1回、ポジションをクローズする時(往復)に1回取られるので、1回の取引でとられる手数料はスプレッド2回分になります。

スプレッドの単位はpipsと銭の2種類がある

スプレッドの単位はpipsと銭の2種類があります。

pipsは為替変動の最小単位で、1pips=0.0001通貨単位になります。

スプレッドを表す際、日本円を含む通貨ペアは銭、含まない通貨ペアはpipsで表現されることが多いです。

pipsでスプレッドを表す際は1pips=取引通貨量×0.0001×為替レートで表します。

米ドル/円を100円で1万通貨購入した場合、1万×0.0001×100円:1pips=100円となります。

Pipsの値は為替レート・取引通貨量によっても変化するので注意が必要です。

2020年現在はスプレッド業界最狭水準のFX会社ばかり?

FX会社 米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル
GMOクリック証券 0.2銭 0.5銭 0.7銭 0.4pips
DMM FX 0.2銭 0.5銭 0.7銭 0.4pips
SBI FXトレード 0.09銭 0.49銭 0.69銭 0.38pips
YJFX! 0.2銭 0.5銭 0.7銭 0.4pips
外為どっとコム 0.2銭 0.5銭 0.7銭 0.4pips
ヒロセ通商 LION FX 0.2銭 0.5銭 0.7銭 0.4pips
FXブロードネット 0.2銭 0.5銭 0.6銭 0.3pips
外為オンライン 1.0銭 2.0銭 3.0銭 1.0pips

現在は異次元緩和による超低金利を背景に、大手FX会社が熾烈な値下げ競争をおこなっており、ドル/円取引のスプレッドが最低0.2銭に設定されている業者が増えています。

スプレッドに特色のあるFX会社がなくなっている今、他の要素で口座選びをすることが重要になります。

FX会社選びはスプレッド以外の部分も要チェック

上記のように大手FX会社は足並みをそろえてスプレッドを最狭水準に抑えているので、ダントツでコストがお得な会社というのは今存在しない状態です。

スプレッド最狭水準!とPRするFX会社は多いですが、現状はそこが会社選びの決定打にはなりにくいです。

むしろスプレッド以外の部分をしっかりチェックしていきましょう。

関連記事