カテゴリー
スマホアプリでFX

おすすめのFXアプリTOP10を徹底比較!スマホでFXを始めたい初心者必見!

近年FXのスマホアプリが進化してきた為、スマホでFX取引を始めようと思う人が増加してきています。

FXアプリの場合、場所を選ばずチャートを確認できる為、日中忙しいサラリーマンや学生なども休憩時間・移動時間に利用できます。

今回はおすすめのFXアプリを紹介します。

チャート分析機能が充実しているFXアプリや、マーケット情報量の多いFXアプリなど、様々な種類を紹介するので必見です。

これからFXをスマホで始めようと考えている人は、参考にしてください。

FXとは何?知っておきたいFXの基礎を初めての人にもわかりやすく解説

このページのもくじ

おすすめFXアプリの選び方

スマホアプリが出てきた当初はテクニカル分析をしっかりおこなえないといった欠点がありましたが、2020年現在のFXアプリはパソコンに劣らないテクニカル分析をおこなうことができます。

テクニカル指標やトレンドライン描画機能が搭載されているので、注目しましょう。

FXアプリは利用する媒体がスマホやタブレットなので、チャート画面が小さくなってしまいます。

チャート画面のみやすさは重要になってくるのでテクニカル分析をしてもしっかり見やすく理解できるか確認しましょう。

テクニカル分析をしっかりおこなえるか

テクニカル指標の種類が豊富に搭載されているか、ライン描画機能が搭載されているかがテクニカル分析に関わってきます。

テクニカル指標でもトレンド系・オシレーター系と種類がありますが、それぞれしっかり搭載しているFXアプリほど機能性が高いと言えます。

テクニカル分析はFX取引の基本なので、テクニカル指標・ライン描画機能がしっかり搭載されているFXアプリを選びましょう。

チャート画面のみやすさ

FXアプリはパソコンより小さい画面でチャートをみるので、チャート画面のみやすさは重要なポイントです。

チャート分割できる機能があったり、横画面表示できる機能があったりすると小さいスマホ画面でも快適にチャート画面を閲覧することができます。

チャート画面のみやすくする機能があるかしっかり把握しましょう。

FX会社が独自開発しているFXアプリの機能はあるか

FXアプリはどれもほぼ同じクウォリティとなっています。

近年FXアプリが大きく進化して、どのFXアプリも高水準の機能を利用することができます。

上記の理由から、FXアプリを選ぶ時に独自機能があるか判断するとより優れたFXアプリを利用することができます。

独自機能が自分のトレードスタイルを活かせる機能であればベストなので、FX会社が独自で開発している機能に注目しましょう。

経済指標やマーケット情報は豊富に掲載されているか

テクニカル分析だけでなく、経済指標やマーケット情報が掲載されているか確認することも重要です。

特に経済指標カレンダーが掲載されているか確認しましょう。

経済指標発表は、場合によってレートを急変させる可能性があります。

なにも知らない状態で取引していると、大損してしまう恐れがあるので注意してください。

マーケット情報をリアルタイムでしっかり把握して取引に挑戦しましょう。

レート配信に遅れがでていないか

どんなにすばらしいFXチャートアプリでも、レート配信が遅れてしまうと取引が不利になります。

レート配信はしっかりリアルタイムにおこなわれているか確認しましょう。

短期売買をメインにしている人は特にレート配信スピードに注目する必要があります。

レートの急変で配信が停止してしまうチャートアプリもあるので、取引をはじめる前に把握しておきましょう。

使いやすいおすすめFXアプリの比較ランキング

これから使いやすいおすすめFXアプリの比較ランキングを発表します。

使いやすいおすすめFXアプリの比較ランキング
  • LINE FX
  • 外貨exアプリ
  • LION FX
  • DMM FXアプリ
  • GMOクリック FXneo
  • みんなのFXアプリ
  • FXブロードネットアプリ
  • LIGHT FXアプリ
  • 外為オンラインアプリ
  • SBI FXTRADE

どのFXアプリも利用しやすく、充実したトレードが可能となっています。

FXサービスも高水準なのでおすすめです。

各FXアプリに特徴があるので、1番自分に合っているものを選びましょう。

【1位】LINE FXアプリ

LINE FXアプリ

総合
3.70
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
4.5
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
4.5
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
3.0
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
4.5
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
2.0

最小取引単位スプレッド米ドル/円 スワップ
1,000通貨~0.2錢(米ドル/円)
LINE FXアプリが大人気!
LINE FXは2020年に新しくリリースしたFXサービスで、アプリが使いやすく初心者から経験者まで支持しています。
LINE FXアプリは他のアプリには無い機能が付いており、取引画面を見ていなくても相場状況を知ることができます。
また、新しくできたサービスなので柔軟性に長けており、年々良いサービスに改善されています。
  • 5000円プレゼントキャンペーン

LINE FXアプリはLINE FXが提供しているFXチャートアプリで、LINE アプリと連携して利用する仕様となっています。

LINE FXアプリは通知機能が特徴的で、約定通知やロスカット通知だけでなくレートの急変動も通知してくれます。

チャート画面の特徴
  • ローソク足が赤と緑
  • 4分割画面可能
  • トレンドラインをスムーズに描ける

LINE FXアプリのローソク足は、一般的な赤・青ではなく赤・緑で表示されています。

見にくい人も居るので、ローソク足の色設定で見やすいように変更しましょう。

LINE FXアプリのおすすめポイント
  • 通知機能の種類が豊富
  • 横画面機能がある
  • 注文方法が豊富

LINE FXアプリは横画面にするとワイドなチャート画面で取引できるようになっています。

細かくエントリーポイントを探りたい人や全体のレート変動を見たい人は横画面チャートを利用して取引しましょう。

LINE FXの評判・口コミと気になるメリット・デメリットを徹底解説!

【おすすめポイント】通知機能がFX業界NO1!取引画面を見ていなくても状況を把握できる

LINE FXのFXアプリは通知機能が豊富で、他のFX会社にはない通知機能を搭載しています。

LINE アプリと連携しているので、経済指標やレート指定通知などがLINEアプリで受け取ることができます。

取引画面を見られない時間帯でも、LINE通知でさっと確認できるので取引画面を見ていない状況でもポジション状況を確認することができます。

ロスカットアラートやプレアラートもLINE通知で受け取ることができるので、初心者にはありがたい機能となっています。

LINE FXアプリに搭載されているテクニカル指標

LINE FXアプリが搭載しているテクニカル指標は以下の通りです。

LINE FXアプリが搭載しているテクニカル指標
  • 移動平均
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
  • 移動平均エンベロープ
  • MACD
  • ストキャスティクス
  • モメンタム
  • RSI
  • DMI
  • ヒストリカル・ボラティリティ
  • サイコロジカル

一般的に利用されるテクニカル指標は揃っています。

初心者が取引するには充分ですが、上級トレーダーは物足りなさを感じる可能性があります。

描画ツールはトレンドラインのみとなっているので、フィボナッチ・リトレースメント機能はありません。

【2位】 外貨exアプリ

外貨exアプリ

総合
3.90
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
4.0
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
4.0
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
4.0
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
4.5
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
3.0

最小取引単位スプレッド米ドル/円 スワップ
1,000通貨~0.2錢(米ドル/円)5(買い)
-20 (売り)
※2021/06/28時点
※10,000通貨単位
外貨exアプリが大人気!
外貨ex byGMOが提供する外貨exアプリは、初心者から上級者まで充実したトレードが出来ると好評です。
2021年9月からGMOフィナンシャルグループ株式会社に変わる為、外貨ex byGMOがどのように改善されるか期待しているトレーダーが多いです。
  • 外貨ex byGMOで取引するたびPayPayボーナスか現金あげちゃう!
  • FXを始めるなら外貨ex byGMO新規口座開設で最大27,000円キャッシュバック

外貨exアプリは外貨ex byGMOが2020年に新リリースしたアプリで、以前提供していたcymoをより使いやすくしています。

4画面チャートを搭載しているので、色々な通貨ペアのレート変動を一気に見比べることができます。

チャート画面の特徴
  • ローソク足が見やすい
  • 4画面チャート搭載
  • 4画面チャートでそれぞれテクニカル指標を設定できる

外貨exアプリの4画面チャートでは、それぞれテクニカル指標を設定することが可能です。

通貨ペアによってテクニカル指標を変えて分析できるので、自由度の高いチャートアプリとなっています。

ホーム画面も自分でカスタマイズすることができるので、各トレーダーの使いやすいチャートアプリに変更できます。

外貨exアプリのおすすめポイント
  • トレンドライン描画が描きやすい
  • 経済指標カレンダー搭載
  • 独自の為替情報を配信

外貨exアプリは外貨ex byGMOで取引しているトレーダーの売買比率を特別に配信しています。

取引の参考になる情報となっているので、利用する人は必ず確認しましょう。

外貨exアプリの描画ツールは指1つでスムーズに描けるので、トレンドラインをストレス無く描くことができます。

レジサポラインもスムーズに描けるので、テクニカル分析をラインメインでしている人におすすめです。

外貨ex byGMOの口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

1000通貨単位・デモトレード対応しているので初心者向き

外貨ex byGMOは1000通貨単位取引・デモトレードに対応しているので初心者向きのFX会社です。

デモトレードはもちろんFXアプリで利用することができるので、本番口座に移動しても同じ環境でトレードできるので便利です。

デモトレードは初期仮想資金を設定できるので、よりリアルな環境でデモトレードを体験できるのでおすすめです。

外貨exアプリに搭載されているテクニカル指標

外貨exアプリに搭載されているテクニカル指標は以下の通りです。

外貨exアプリに搭載されているテクニカル指標
  • 移動平均
  • ボリンジャーバンド
  • EMA
  • 一目均衡表
  • スパンモデルR
  • エンベローブ
  • Pivot
  • GMMA
  • ストキャスティクス
  • MACD
  • RCI
  • RSI
  • DMI(ADX)
  • CCI

外貨exアプリはテクニカル指標を豊富に搭載しています。

近年人気になってきているGMMAも搭載しているので、積極的に利用してみましょう。

パソコン取引ツールに劣らないテクニカル指標を搭載しているので、初心者から上級者まで問題なく使用できます。

横画面にして、1つの通貨ペアをじっくり分析することもできるので豊富なテクニカル指標で分析したいという人におすすめです。

【3位】LION FXアプリ

LION FXアプリ

総合
3.90
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
4.5
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
4.5
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
3.5
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
4.0
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
3.0

最小取引単位スプレッド米ドル/円 スワップ
1,000通貨~0.2錢(米ドル/円)0.2 (買い)
-8.3 (売り)
※2021/06/18時点
※10,000通貨単位
初心者から大人気!
ヒロセ通商が提供する「LION FX」は、1,000通貨単位から取引できる点や最低水準のスプレッドが初心者に人気のFX会社です。
豪華食品をプレゼントする独自キャンペーンなど、話題性も豊富で新規顧客を順調に増やしています。
業界3位のFX会社で、2021年5月時点で28万7,166件の口座開設数、預かり高は5,738万7,238円の実績があります。
  • 6月のりかえキャンペーン!【2021年6月1日~2021年6月30日】
  • 6月あじさい 最大5万円キャッシュバックキャンペーン!【2021年6月1日~2021年6月30日】
  • 6月法人様限定キャンペーン!【2021年6月1日~2021年6月30日】

LION FXアプリはヒロセ通商「LION FX」が提供していて、スキャルピングに特化している機能が特徴的です。

クイック注文が可能となっているので、チャート画面を開きながら注文することができます。

LION FXアプリは1画面、2画面、4画面分割することが可能で、自分の1番分析しやすい画面に変更できます。

チャート画面の特徴
  • チャート画面を見ながら注文できる
  • ローソク足の色をカスタマイズできる
  • ライン描画ツールにマグネット機能搭載

LION FXアプリのローソク足は好きな色に設定することができます。

ローソク足だけでなく背景画面の色も設定できるので、1番見やすい色に設定しましょう。

ライン描画ツールにマグネット機能があるので、ローソク足にピッタリくっつけてラインを引くことができます。

指操作でラインがずれてしまうストレスがないので、スムーズに分析することができます。

LION FXアプリのおすすめポイント
  • LION 分析ノートを利用できる
  • さきよみLIONチャートと併用できる
  • 有名アナリストのコンテンツが充実

LION FXアプリはヒロセ通商「LION FX」が独自開発している情報ツールやアナリストのレポートをアプリで確認することができます。

さきよみLIONチャートでは通貨ペアの方向性を予想してくれるので、取引の参考になります。

LION FXアプリとは別にダウンロードする必要がありますが、併用して利用すると取引が有利になるのでおすすめです。

ヒロセ通商「LION FX」の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

通貨ペアが豊富で色々なトレード手法に対応できる

ヒロセ通商「LION FX」は通貨ペアも50種類以上と豊富なので、いろいろなトレードを楽しむことができます。

注文方法や豊富な通貨ペアで組み合わせは無限大なので、1番稼げる方法を探すことができます。

相場状況に合わせたトレードも可能なので、バランスの良い環境でFXアプリを利用することができます。

LION FXアプリに搭載されているテクニカル指標

LION FXアプリに搭載されているテクニカル指標は以下の通りです。

LION FXアプリに搭載されているテクニカル指標
  • 単純移動平均
  • 指数平滑移動平均
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
  • パラボリック
  • スパンモデル
  • スーパーボリンジャー
  • ストキャスティクス
  • RSI
  • MACD
  • DMI
  • 平均足
  • RCI

LION FXアプリはテクニカル指標を最大3種類同時表示させることができます。

一般的にFXチャートアプリは2種類までしか表示できないので、多くのトレンド指標を同時表示させる人におすすめです。

利用するテクニカル指標の色も変更することができるので、みやすい状態でテクニカル分析をすることが可能です。

LION FXアプリのチャート機能は非常に高性能でPCチャートより高水準の環境で取引に挑むことができます。

今までのFXチャートアプリに物足りなさを感じているトレーダーはLION FXアプリを利用してみましょう。

【4位】DMM FXアプリ

DMMFXで口座開設

総合
4.20
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
5.0
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
4.5
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
4.5
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
4.0
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
3.0

最小取引単位スプレッド米ドル/円 スワップ
10,000通貨~0.2錢(米ドル/円)7(買い)
-10(売り)
※2021/06/29時点
※10,000通貨単位
FX口座数国内NO.1!
DMM FXは総口座数が75万口座を突破し、2020年1月時点で国内1位の口座数になりました。(※DMM FXと外為ジャパンFXの合計)
使いやすい取引ツールやデモ口座が初心者から人気で、コールセンターも24時間体制なので、はじめての取引も安心して運用できます。
  • DMM FXの新規口座開設+お取引で最大200,000円キャッシュバック【2021年2月1日以降】
  • ZAR/JPY、MXN/JPYスプレッド縮小キャンペーン【2021年6月15日 ~】
  • 取引応援ポイントサービス【2010年8月2日(月)~】

DMM FXアプリはDMM FXが提供しているFXチャートアプリで、シンプルに取引をすることができます。

DMM FXアプリのチャート画面はテーマカラーを変更できるので、見やすい色に変えて分析することができます。

チャート画面の特徴
  • チャート画面と注文画面を同時表示できる
  • 横画面機能搭載
  • トレンドライン描画不可

DMM FXはシンプルにトレードした人に向いているチャートアプリで、レート変動を詳しく分析したい人には向いていません。

トレンドラインを描画することができないので、描画ツールが欲しい人は他のFXチャートアプリを利用しましょう。

DMM FXアプリのおすすめポイント
  • 初心者が操作しやすい
  • ポップアップ機能搭載
  • 経済指標の重要度を確認できる

DMM FXアプリは上級者向けではなく、はじめてFX取引する人に向いています。

操作方法が簡単で、チャート画面も見やすい仕様になっているのでシンプルにトレードしたい人はおすすめです。

逆にチャート画面で分析を細かくやりたいという人には不向きの機能性になっているので注意しましょう。

DMM FXの評判・口コミはどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

DMM FXアプリが搭載しているテクニカル指標

DMM FXアプリが搭載しているテクニカル指標は以下の通りです。

DMM FXアプリが搭載しているテクニカル指標
  • 移動平均線
  • 指数平滑移動平均線
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
  • スーパーボリンジャー
  • スパンモデル
  • MACD
  • RSI
  • DMI/ADX
  • スローストキャスティクス
  • RCI

一般的に利用されているテクニカル指標は揃っています。

こだわりのあるトレーダーにはおすすめできませんが、とにかくFX取引をはじめたい人は問題なく利用できます。

初心者でも使いやすい一目均衡表など搭載されているので、FX初心者の人は使いやすいテクニカル指標で分析することからはじめてみましょう。

【5位】GMOクリック FXneo

GMOクリック FXneo

総合
4.70
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
5.0
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
5.0
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
5.0
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
4.5
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
4.0

最小取引単位スプレッド米ドル/円 スワップ
10,000通貨~0.2錢(米ドル/円)6(買い)
-9(売り)
※2021/06/29時点
※10,000通貨単位
9年連続取引高NO.1!
GMOクリック証券は9年連続取引高NO.1のFX業者で、初心者トレーダーから上級者まで満足できるFXサービスを提供しています。
スプレッドが業界最小水準で提供されており、大量注文でも原則固定スプレッドになっているので大口取引の人もしっかりコストを抑えられます。
  • はじめてのFX口座開設+お取引で最大30,000円キャッシュバック!

GMOクリック FXneoはGMOクリック証券が提供しているFXチャートアプリで、ライン描画機能が特徴的です。

最大4分割でチャート画面を表示することが可能で、16チャートを保存することができます。

4画面それぞれ個別に設定して保存できるので、アプリを開いていちいちゼロから設定する必要がありません。

チャート画面の特徴
  • 指値・逆指値の数値をラインで指定できる
  • 横画面機能搭載
  • チャート画面を見ながら注文可能

GMOクリック FXneoは、指値・逆指値の数値をライン指定で注文することができます

チャート画面をみてライン指定するだけで注文設定が完了するので、チャート画面と取引設定画面との行き来がなくなります。

直感性の操作で指値注文・逆指値注文できるのはGMOクリック FXneoの強みです。

GMOクリック FXneoのおすすめポイント
  • 取引設定をライン指定で完了できる
  • 横画面でも注文画面とチャート画面を同時表示できる
  • アプリを起動させていなくても為替ニュースを表示できる

GMOクリック FXneoは上級トレーダー納得の機能を搭載しており、専業トレーダーも問題なく利用できる高性能なチャートアプリです。

アプリを起動していない状態でもニュースを確認することが可能なので、気軽にレート状況を確認することができます。

FXトレード日記をアプリで記録することができるので、日々トレードテクニックを向上させたい人におすすめです。

GMOクリック証券「FXネオ」の評判・口コミはどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

GMOクリック FXneo が搭載しているテクニカル指標

GMOクリック FXneoが搭載しているテクニカル指標は以下の通りです。

GMOクリック FXneoが搭載しているテクニカル指標
  • 単純移動平均
  • 指数平滑移動平均
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
  • 平均足
  • MACD
  • RSI
  • DMI/ADX
  • ストキャスティクス
  • RCI
  • スーパーボリンジャー
  • スパンモデル

GMOクリック FXneoはテクニカル指標だけでなくライン描画機能も豊富に搭載しています。

ライン描画以外の機能も搭載しているので、テクニカル指標と組み合わせて取引を強化していきましょう。

【6位】みんなのFXアプリ

みんなのFXアプリ

総合
3.90
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
4.5
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
5.0
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
4.0
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
3.0
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
3.0

最小取引単位スプレッド米ドル/円 スワップ
1,000通貨~0.2錢(米ドル/円)37(買い)
-40 (売り)
※2021/06/25時点
※10,000通貨単位
初心者から大人気!
みんなのFXは初心者向けのFXサービスで、1,000通貨単位から取引可能です。
みんなのFXとLIGHT FXの総合口座数は2021年5月時点で43万口座を突破しており、初心者から高い人気があることが分かります。コンテンツだけでなく、24時間サポートで万が一のトラブルにも対応してくれるので、初心者が安心して利用できます。
  • ハッピーアワーキャンペーン
  • スワップNo.1チャレンジキャンペーン
  • 新規口座開設キャンペーン

みんなのFXアプリはみんなのFXが提供しているチャートアプリです。

みんなのFXは初心者向けFX会社として有名で、みんなのFXアプリも初心者向け仕様に作られています。

標準機能は搭載されていますが、4画面分割機能は搭載されていません。

チャート画面と注文画面を同時表示させることができるので、初心者でも素直にトレードすることができます。

チャート画面の特徴
  • シンプル画面で見やすい
  • 初心者でも簡単にテクニカル指標を表示できる
  • 注文画面に移行しやすい

みんなのFXアプリの機能は使いやすさに特化しているので、高性能な機能や独自機能を搭載していません。

シンプルに取引するアプリなので、多彩な機能を求めている人にはおすすめできません。

みんなのFXアプリのおすすめポイント
  • 取引未経験者でも使いやすい
  • FX取引の基礎を学べる
  • スピード注文搭載

みんなのFXは取引未経験者の人でも簡単に使える仕組みになっています。

これからFX取引をはじめようとおもっている人におすすめなので、ある程度知識があってチャート画面で詳しく分析をおこないたい人は他のFXチャートアプリを利用しましょう。

みんなのFX(トレイダーズ証券)の評判・口コミはどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

みんなのFXアプリが搭載しているテクニカル指標

みんなのFXアプリが搭載しているテクニカル指標は以下の通りです。

みんなのFXアプリが搭載しているテクニカル指標
  • 移動平均線
  • 一目均衡表
  • 単純移動平均線
  • 指数平滑移動平均
  • ボリンジャーバンド
  • DMI
  • KDJ
  • MACD
  • RSI

みんなのFXアプリはトレンド系・オシレーター系のテクニカル指標を1種類ずつしか表示できません。

初心者は利用しても問題ありませんが、中級トレーダー以上の人は機能性が劣っていると感じてしまいます。

チャート画面でテクニカル分析をしっかりするアプリというより、最低限分析をしてシンプルにトレードするアプリとなっています。

【7位】FXブロードネットアプリ

fxブロードネットアプリ

総合
3.20
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
3.0
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
3.0
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
4.0
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
3.0
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
3.0

最小取引単位スプレッド米ドル/円 スワップ
1,000通貨~0.2錢(米ドル/円)3 (買い)
-36 (売り)
※2021/06/21時点
※10,000通貨単位
トラッキングトレードが人気!
FXブロードネットは、FX自動売買「トラッキングトレード」を提供しているFX会社です。
トラッキングトレードは、ランキング上位のプログラムを選んで稼働するだけで自動売買を始められるので、初心者から高評価を得ています。
またスプレッドが狭い事から、自動売買でも取引コストを抑えることができます。
  • トラッキングトレード取引手数料0円
  • トラッキングトレード手数料半額

FXブロードネットアプリはFXブロードネットが提供しているFXチャートアプリです。

FXブロードネットはFX自動売買を提供しているFX会社で、FXチャートアプリから自動売買を起動させることも可能です。

チャート画面の特徴
  • シンプル画面で見やすい
  • 時間足の変更が簡単
  • レート変動を数値で確認できる

FXブロードネットアプリは、チャート画面に特徴的な機能を搭載していません。

テクニカル指標は人気のものを取り揃えていますが、特別な分析が可能というわけではありません。

FXブロードネットアプリのおすすめポイント
・自動売買を起動できる
・2つのニュース情報をチェックできる
・チャート画面がシンプル

FXブロードネットアプリでは、自動売買を設定して運用することができます。

チャート画面をみて裁量トレードするというより、自動売買で長期間運用していくトレーダー向きのチャートアプリです。

マーケット情報も豊富に掲載されているわけでもなく、ウィジェット機能も無いので、自動売買目的以外の人にはおすすめできません。

FXブロードネットの口コミ・評判は?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

FXブロードネットが搭載しているテクニカル指標

FXブロードネットが搭載しているテクニカル指標は以下の通りです。

FXブロードネットが搭載しているテクニカル指標
  • SMA
  • EMA
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
  • GMMA
  • DMI
  • MACD
  • RCI
  • ストキャスティクス
  • スローストキャスティクス
  • RSI
  • 乖離率

有名なテクニカル指標は利用することができます。

描画ツールは搭載されていないので、テクニカル指標を組み合わせて分析することしかできません。

FXブロードネットアプリはチャート分析メインのアプリではないので、FXブロードネットの自動売買に興味がない人は他のFXチャートアプリを利用しましょう。

FXブロードネットアプリは、自動売買の設定をスマホで手軽にできるところが強みなので、自動売買で資金運用したい人は必見です。

【8位】LIGHT FXアプリ

LIGHT fxアプリ

総合
3.90
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
5.0
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
5.0
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
4.5
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
3.0
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
2.0

最小取引単位スプレッド米ドル/円 スワップ
1,000通貨~0.2錢(米ドル/円)37 (買い)
-40(売り)
※2021/06/25時点
※10,000通貨単位
スワップポイントが業界トップクラス!
LIGHT FXはスワップポイントが業界トップのFXサービスで、みんなのFXと同じトレーダーズ証券かが提供しているサービスです。
シンプルな取引ツールで運用できる為、初心者でも使いやすく手軽にスワップ運用をはじめることができます。
2020年10月5日時点でLIGHT FXの申込み口座数が3万件突破しています。
  • 新規口座開設50,000円キャッシュバック【2021年7月1日~2021年9月30日】

LIGHT FXアプリはLIGHT FXが提供しているアプリで、上記で説明したみんなのFXアプリよりシンプルに作られています。

標準機能は搭載されていますが、機能を駆使してレート変動を分析することはできません

みんなのFXアプリと同じで、初心者向けに作られたアプリなので、これからFXをはじめるという人におすすめです。

チャート画面の特徴
  • シンプルデザインの画面
  • トレンド系・オシレーター系を1種類同時表示できる
  • 背景画面が黒色で見やすい

LIGHT FXのチャート画面はこれといった特徴がありません。

シンプルデザインで見やすい画面になっていますが、高性能な機能は搭載されていません。

LIGHT FXアプリのおすすめポイント
  • 手軽に取引できる
  • チャート画面が見やすい
  • マーケット情報を確認できる

初心者が使いやすく取引することを目的として作られているので、詳しく分析したい人は他のFXチャートアプリを利用しましょう。

LIGHT FXアプリはFXチャートアプリの中で1番使いやすいアプリなので、これからFXをはじめる人におすすめです。

LIGHT FXの気になる口コミ・評判は!?メリット・デメリットと口座開設の流れを徹底解説

LIGHT FXアプリが搭載しているテクニカル指標

LIGHT FXアプリが搭載しているテクニカル指標は以下の通りです。

LIGHT FXアプリが搭載しているテクニカル指標
  • SMA
  • EMA
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
  • DMI
  • KDJ
  • RSI
  • MACD

LIGHT FXアプリが搭載しているテクニカル指標の種類は8種類と少なく、基本的な分析のみ可能です。

はじめてテクニカル分析を試してみるという人には問題ありませんが、すでにFX取引の経験があるという人は使いにくく感じてしまいます。

【9位】外為オンラインアプリ

外為オンラインアプリ

総合
3.90
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
3.0
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
3.0
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
4.0
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
4.5
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
5.0

最小取引単位スプレッド米ドル/円 スワップ
1,000通貨~0.9錢(米ドル/円)0(買い)
-50 (売り)
※2021/06/28時点
※10,000通貨単位
iサイクル2取引が大人気!
外為オンラインはFX自動売買「iサイクル2取引」が大人気のFX会社です。
iサイクル2取引は自動で取引してくれるので、トレーダー自身が忙しくて取引できていない時でもシステムが自動売買して稼いでくれます。
初心者でも使いやすい自動売買なので、初心者から支持されています。。
  • 新規取引口座開設で最大150,000円 キャッシュバック

外為オンラインアプリは外為オンラインが提供しているアプリで、人気の自動売買「iサイクル2取引」を設定できます。

チャート画面の特徴
  • チャート画面がシンプル
  • レート表示しながらレート変動を確認できる
  • ローソク足が見やすい

外為オンラインアプリは、FXブロードネットと同じで自動売買に特化しています。

4分割画面や、テクニカル指標を多く表示させる機能は搭載していないので、裁量トレードをメインにしたい人には向いていません。

外為オンラインアプリのおすすめポイント
  • iサイクル2取引を設定できる
  • 豊富な経済ニュースを確認できる
  • 経済指標を確認できる

外為オンラインアプリはチャート画面よりマーケット情報が充実しています。

取引の参考になる情報をより多く手に入れたい人におすすめです。

外為オンラインはセミナーも定期開催しているので、トレードスキルを向上させていきたい人は参加してみましょう。

外為オンラインの口コミ・評判は?メリット・デメリットと特徴・口座開設の流れを徹底解説

外為オンラインアプリが搭載しているテクニカル指標

外為オンラインアプリが搭載しているテクニカル指標は以下の通りです。

外為オンラインアプリが搭載しているテクニカル指標
  • SMA
  • EMA
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
  • WMA
  • GMMA
  • DMI
  • MACD
  • RCI
  • ストキャスティクス
  • スローストキャスティクス
  • RSI
  • 乖離率

外為オンラインアプリでは、トレンド系・オシレーター系を1種類ずつしか表示することができません。

複数のテクニカル指標を利用して細かく分析するのには向いていませんが、iサイクル2取引を利用したい人は手軽に使えるのでおすすめです。

ライン描画機能も搭載されていないので、裁量トレードをメインにしている人は他のFXトレードアプリを利用しましょう。

【10位】SBI FXTRADE

SBI FXトレードアプリ

総合
3.60
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
4.5
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
3.0
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
3.5
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
4.0
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
3.0

最小取引単位スプレッド米ドル/円 スワップ
1通貨~0.0~0.9銭(米ドル/円)
※1~1,000通貨単位
1(買い)
-6 (売り)
※2021/06/25時点
※10,000通貨単位
超少額取引できる!
SBI FXトレードは1通貨単位から取引できるFX会社なので、米ドル円を5円程度で取引することができます。
さらに少額取引する場合のスプレッドが業界トップクラスなので、少額取引者から高い人気を得ています。
  • 人民元スプレッド縮小&受取スワップポイント増量キャンペーン
  • 新規口座開設プログラム

SBI FXTRADEはSBI FXトレードが提供しているFXトレードアプリです。

SBI FXトレードは1通貨単位取引からトレードできるので、SBI FXTRADEを使って少額取引することができます。

SBI FXTRADEは最大4分割画面表示が可能で、足種も豊富に搭載されています。

描画ツールもあるので、一通りのテクニカル分析は可能です。

チャート画面の特徴
  • チャート画面を見ながら注文できる
  • 横画面表示できる
  • 描画ツール搭載

SBI FXTRADEは高性能と言われているFXチャートアプリの基準をクリアしています。

4分割画面表示や横画面表示が可能となっているので、自由度の高い操作感で取引することが可能です。

SBI FXTRADEのおすすめポイント
  • 大きな文字フォントで見やすい
  • 細かく取引できる
  • 指標カレンダー搭載

SBI FXTRADEはSBI FXトレードが提供しているので、1円単位の取引が可能です。

デモトレードでは味気ないという人におすすめです。

大きな文字で表示されているので、どの画面も見やすく使いやすいアプリです。

使いやすく高性能な機能を搭載していると説明しましたが、上級トレーダーになってくるとテクニカル指標の少なさから物足りなさを感じてしまう場合があります。

SBI FXTRADEの搭載しているテクニカル指標

SBI FXTRADEの搭載しているテクニカル指標は以下の通りです。

SBI FXTRADEの搭載しているテクニカル指標
  • SMA(単純移動平均線)
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
  • EMA(指数移動平均)
  • MACD
  • RSI
  • DMI
  • RCI
  • ストキャスティクス

SBI FXTRADEの搭載しているテクニカル指標の種類は、高性能なチャートアプリと比べると少なめです。

4分割画面の表示や描画ツールが搭載されていても、テクニカル指標の種類が少ないので、分析にこだわりのある人は向いていません。

1円単位の取引や、為替相場の臨場感を味わいたいという人には最適のアプリとなっているので、少額取引から始めて見ましょう。

スマホアプリでFX取引するメリット

スマホアプリでFX取引するメリットは様々あります。

特に副業で稼ぎたい人にとってプラスになるメリットが多いです。

場所を選ばず取引できる

スマホアプリは、PCツールと違って場所を選ばず利用できます。

仕事の合間にチャート画面をみて、取引状況を確認できるので本業がある人に適しています

また外出先でもしっかり分析しながら運用できるので、トレードチャンスを逃してしまうことがありません。

設定がシンプルで見やすい

スマホアプリのチャート画面や注文画面は、シンプルなデザインが多く、初心者でも見やすい仕組みになっています。

スッキリとしたデザインが多いので、複雑な操作でチャート分析に手間取ることはありません。

手軽にマーケット情報を入手できる

各FX会社によってことなりますが、スマホアプリにリアルタイムのマーケット情報を配信してくれる機能があります。

また経済指標カレンダーなども搭載されているので、手軽にマーケット情報を確認できます。

どのような場所でも手軽に情報を入手できるので、急な相場変動にも対応できます。

スマホアプリでFX取引するデメリット

魅力的なメリットが多いスマホアプリですが、デメリットも存在します。

これからスマホでFXを始めようと考えている人は、デメリットを考慮して有効的な使い方を見つけましょう

ハイレベルなチャート分析は不可能

スマホアプリが進化してきているといっても、PCのFX取引ツールに機能面で勝つことはできません。

PC版だとフィボナッチを引けたり、独自作成したインディケータを反映させたりできるので、ハイレベルな分析をしたい人にスマホアプリは向いていません。

しかしチャートを分析するのに最低限必要なツールは備わっているので、初心者の人が利用する分にはスマホアプリでも充分です。

チャートを読み間違いしやすい

FXアプリは、スマホで利用する為画面が小さくてチャート分析の読み違いが発生しやすいです。

パソコンでみると、レート変動の全体を見ることができるので誤認した根拠でエントリーすることはほぼありません。

スマホでみると大きなトレンドが発生しているように見えても、実際はレンジ相場だったケースもあるので注意しましょう。

アプリが重くなる時がある

スマホアプリはサーバーが重くなって開けないケースがあります。

また利用者の多い時間帯は、動作が鈍くなって思い通りの注文ができなくなる可能性もあります

サーバーが強くて落ちにくいアプリもあるので、アプリを選ぶ際に口コミやFX会社の紹介文をチェックしておきましょう。

iphone・Android・iPadのアプリに違いはある?

人気FXアプリを紹介しましたが、紹介したアプリはiphone・Andoroid・ipadすべての媒体で利用することができます。

基本違いはありませんが、デザインが少し変わったりします。

デザイン性も細かく気にするという人は、各媒体の取引操作マニュアルをみて判断しましょう。

ipadは画面が広いから便利

どの媒体でも同じパフォーマンスで取引することができますが、ipadやタブレットでFXアプリを利用するとチャート画面を大きく閲覧することができるので便利です。

スマホ画面では小さいと感じるひとはタブレッド・ipadを利用して取引してみましょう。

同じFX会社のphone・Andoroidは違いが殆ど無い

同じFX会社が提供しているFXアプリの場合、Android・iphoneの違いは殆どありません。

注文方法やテクニカル指標は統一されているので、自分の利用しているスマホでダウンロードしましょう。

どちらかが優れているという訳ではないので勘違いしないようにしてください。

FXスマホアプリは初心者でも手軽に使える!現金取引が怖い人はデモトレードからはじめよう

FXスマホアプリは初心者でも手軽に使えることがわかりました。

現金取引が怖い人はデモトレードをアプリではじめてみましょう。

FXアプリを提供している殆どのFX会社はデモアプリを提供しています。

デモアプリは無料でダウンロードできるので、FX取引をはじめてみたいなと思った人はデモトレードで体験してみましょう。

FXデモトレード比較ランキング!無料デモ口座はどこがおすすめ?【2020年最新】

アプリでもデモトレードは可能

デモアプリは数年前まで種類が少なく、限定されたFX会社のみ利用できる環境でしたが2020年現在殆どのFX会社で利用することができます。

自動売買もFXアプリで利用できる時代になってきているので、「パソコンじゃないとだめなんだろう?」と考えている人は、考え方を改めてデモトレードを体験してみてください。

スマホで自動売買できるFX会社もある

今回は裁量トレードオンリーのFXアプリを紹介しましたが、自動売買できるFXアプリも存在します。

裁量トレードのように種類豊富なテクニカル分析ができるわけではありませんが、自動売買をスマホで設定できるのでおすすめです。

自動売買を始めてみたいという人はスマホでもできるので、気軽に口座開設してみましょう。

FX自動売買おすすめ比較ランキング!儲かる最新ツールと失敗しない選び方

デモトレードアプリを提供しているおすすめFX会社5選

FXデモトレードアプリを提供しているおすすめFX会社を5社厳選紹介します。

FXデモトレードアプリを提供しているおすすめFX会社
  • 外貨ex byGMO
  • DMM FX
  • ヒロセ通商「LION FX」
  • FXブロードネット
  • 外為オンライン

FXデモアプリは本番と同じ機能を搭載しています(マーケット情報を除く)。

本番口座を開設するFX会社が決まっている人は、デモアプリも本番口座と同じFX会社からダウンロードしましょう。

練習した環境と全く同じ状況で本番取引できるので、スムーズに取引することができます。

FXデモアプリは無料なので、複数ダウンロードして1番使いやすいデモアプリを見つけるのも1つの手段です。

①外貨ex byGMO

YJFX!

総合
3.90
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
4.0
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
4.0
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
4.0
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
4.5
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
3.0

最小取引単位スプレッド米ドル/円 スワップ
1,000通貨~0.2錢(米ドル/円)5(買い)
-20 (売り)
※2021/06/28時点
※10,000通貨単位
外貨exアプリが大人気!
外貨ex byGMOが提供する外貨exアプリは、初心者から上級者まで充実したトレードが出来ると好評です。
2021年9月からGMOフィナンシャルグループ株式会社に変わる為、外貨ex byGMOがどのように改善されるか期待しているトレーダーが多いです。
  • 外貨ex byGMOで取引するたびPayPayボーナスか現金あげちゃう!
  • FXを始めるなら外貨ex byGMO新規口座開設で最大27,000円キャッシュバック

外貨ex byGMOは外貨exアプリを提供していて、デモ版も搭載しています。

外貨exのデモアプリは、本番で利用するアプリと全く同じ構造になっています。

テクニカル分析もしっかりできるので、おすすめです。

外貨exデモアプリは仮想資金を10万円から設定することができます。

自分が将来運用する予定の資金でデモトレードすると、本当に稼ぐことができるのか実験可能です。

外貨ex byGMOの本口座では、1000通貨単位から取引できます。

少額取引で本番トレードになれることもできるので、少しずつステップアップできるFX会社です。

初心者のレベルに合わせて投資リスクを調節できるので、デモアプリからはじめて自分のペースで成長していきましょう。

外貨ex byGMOの口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

外貨ex byGMO のデモアプリのおすすめポイント

外貨ex byGMOのデモアプリのおすすめポイントは以下の通りです。

外貨ex byGMOのデモアプリのおすすめポイント
  • テクニカル指標が豊富
  • 本番と同じツールを利用できる
  • 仮想資金を設定できる

外貨ex byGMOのデモアプリは仮想資金を細かく設定できます。

デモ口座の有効期限が30日と限定されていますが、実際の資金と同じ仮想資金で取引すると1ヶ月の収支を把握することができます。

外貨ex byGMOはデモ口座を何度も登録できるので、1ヶ月以上利用したい人は再登録しましょう。

ただし、前回の取引結果を引き継ぐことはできないので長期間トレードの結果をみたい人には向いていません。

②DMM FX

総合
4.20
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
5.0
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
4.5
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
4.5
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
4.0
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
3.0

最小取引単位スプレッド米ドル/円 スワップ
10,000通貨~0.2錢(米ドル/円)7(買い)
-10(売り)
※2021/06/29時点
※10,000通貨単位
FX口座数国内NO.1!
DMM FXは総口座数が75万口座を突破し、2020年1月時点で国内1位の口座数になりました。(※DMM FXと外為ジャパンFXの合計)
使いやすい取引ツールやデモ口座が初心者から人気で、コールセンターも24時間体制なので、はじめての取引も安心して運用できます。
  • DMM FXの新規口座開設+お取引で最大200,000円キャッシュバック【2021年2月1日以降】
  • ZAR/JPY、MXN/JPYスプレッド縮小キャンペーン【2021年6月15日 ~】
  • 取引応援ポイントサービス【2010年8月2日(月)~】

DMM FXのデモアプリはDMM FXの本番口座と同じツールで取引することができます。

DMM FXデモアプリは初期仮想資金が300万円と設定されているので、自分の資金額に近づけることはできません。

リアル感のあるトレードはできませんが、簡単にFX取引を始められるので、「とにかくFX取引を体験したい」という人に向いています。

デモアプリの操作方法は本番口座と同じなので、本番口座に移行しても問題なく取引可能です。

DMM FXは新規口座開設数NO.1の人気FX会社で、スプレッド・スワップポイントが業界高水準です。

サポート体制が万全で、分からないことがあっても丁寧に対応してくれます。

FX取引を1から学ぶことができるのでおすすめです。

DMM FXの評判・口コミはどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

DMM FXのデモアプリのおすすめポイント

DMM FXのデモアプリのおすすめポイントは以下の通りです。

DMM FXのデモアプリのおすすめポイント
  • 素早くデモアプリを始められる
  • シンプルに取引を学べる
  • 有効期限が3ヶ月

DMM FXのデモ口座は有効期限が3ヶ月なので、長期間取引の練習結果を知ることができます。

デモアプリをダウンロードしてすぐ取引することができるので、素早くはじめたい人におすすめです。

DMM FXのデモアプリはシンプルな取引ツールなので、FX取引を簡単に学ぶことができます。

③ヒロセ通商「LION FX」

ヒロセ通商「LION FX」のトレードアプリの使い方

総合
3.90
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
4.5
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
4.5
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
3.5
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
4.0
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
3.0

最小取引単位スプレッド米ドル/円 スワップ
1,000通貨~0.2錢(米ドル/円)0.2 (買い)
-8.3 (売り)
※2021/06/18時点
※10,000通貨単位
初心者から大人気!
ヒロセ通商が提供する「LION FX」は、1,000通貨単位から取引できる点や最低水準のスプレッドが初心者に人気のFX会社です。
豪華食品をプレゼントする独自キャンペーンなど、話題性も豊富で新規顧客を順調に増やしています。
業界3位のFX会社で、2021年5月時点で28万7,166件の口座開設数、預かり高は5,738万7,238円の実績があります。
  • 6月のりかえキャンペーン!【2021年6月1日~2021年6月30日】
  • 6月あじさい 最大5万円キャッシュバックキャンペーン!【2021年6月1日~2021年6月30日】
  • 6月法人様限定キャンペーン!【2021年6月1日~2021年6月30日】

ヒロセ通商「LION FX」のデモアプリは仮想資金を細かく設定して取引をはじめることができます。

為替市場が休場している土日もバーチャルレートが稼働しているので取引練習可能です。

ヒロセ通商「LION FX」が提供している取引ツールと同じ機能をデモアプリで体験できるので本番口座移行後も問題なく取引することが可能です。

テクニカル指標が22種類も搭載されているので、デモアプリからチャート画面でしっかり分析することができます。

ヒロセ通商「LION FX」の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

ヒロセ通商「LION FX」のデモアプリのおすすめポイント

ヒロセ通商「LION FX」のデモアプリのおすすめポイントは以下の通りです。

ヒロセ通商「LION FX」のデモアプリのおすすめポイント
  • 土日もトレード可能
  • テクニカル指標が豊富
  • 有効期限が3ヶ月

ヒロセ通商「LION FX」のデモアプリは土日に取引できるところが最大のメリットです。

バーチャルレートを搭載しているFX会社は殆どないので、土日も練習したい人はヒロセ通商「LION FX」でデモ口座を開設しましょう。

ヒロセ通商「LION FX」のデモツールはテクニカル指標を多数搭載しているので、分析能力を格段に上げることができます。

④FXブロードネット

FXブローネットのレバレッジ設定方法

総合
3.20
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
3.0
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
3.0
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
4.0
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
3.0
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
3.0

最小取引単位スプレッド米ドル/円 スワップ
1,000通貨~0.2錢(米ドル/円)3 (買い)
-36 (売り)
※2021/06/21時点
※10,000通貨単位
トラッキングトレードが人気!
FXブロードネットは、FX自動売買「トラッキングトレード」を提供しているFX会社です。
トラッキングトレードは、ランキング上位のプログラムを選んで稼働するだけで自動売買を始められるので、初心者から高評価を得ています。
またスプレッドが狭い事から、自動売買でも取引コストを抑えることができます。
  • トラッキングトレード取引手数料0円
  • トラッキングトレード手数料半額

FXブロードネットのデモアプリでは自動売買を体験することができます

裁量トレードの練習も可能ですが、自動売買がメインのFX会社なので、自動売買に興味のある人におすすめです。

FXブロードネットのデモアプリは、シンプルな画面で取引することができます。

裁量トレードの機能性だけを注視すると、他社のデモアプリの方が優れています。

FXブロードネットが独自開発しているトラッキングトレードに興味のある人はデモアプリで体験してみましょう。

FXブロードネットの口コミ・評判は?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

FXブロードネットのデモアプリのおすすめポイント

FXブロードネットのデモアプリのおすすめポイントは以下の通りです。

FXブロードネットのデモアプリのおすすめポイント
  • トラッキングトレードを体験できる
  • デモ口座は無期限
  • 本番口座と同じ環境で取引できる

FXブロードネットのデモ口座は無期限なので、長期間の運用結果を把握できます。

自動売買で資金運用したらいくら稼げるかバックテストすることができるのでおすすめです。

トラッキングトレードを使いたい人に向いていますが、裁量トレードの練習も可能です。

裁量トレードと自動売買を併用したい人にもおすすめできるので、興味のある人はデモ口座を開設してみましょう。

⑤外為オンライン

外為オンラインのレバレッジ設定方法を解説

総合
3.90
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
3.0
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
3.0
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
4.0
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
4.5
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
5.0

最小取引単位スプレッド米ドル/円 スワップ
1,000通貨~0.9錢(米ドル/円)0(買い)
-50 (売り)
※2021/06/28時点
※10,000通貨単位
iサイクル2取引が大人気!
外為オンラインはFX自動売買「iサイクル2取引」が大人気のFX会社です。
iサイクル2取引は自動で取引してくれるので、トレーダー自身が忙しくて取引できていない時でもシステムが自動売買して稼いでくれます。
初心者でも使いやすい自動売買なので、初心者から支持されています。。
  • 新規取引口座開設で最大150,000円 キャッシュバック

外為オンラインのデモ口座では本番と同じ取引ツールを体験できるので、操作方法を覚えることができます。

外為オンラインが提供している自動売買「iサイクル2取引」も利用可能なので、iサイクル2取引を運用してみたいと考えている人におすすめです。

裁量トレードの練習も可能ですが、外為オンライン自体が自動売買をメインにしているFX会社なので、裁量トレードだけ練習したい人は他のデモアプリで練習しましょう。

外為オンラインの口コミ・評判は?メリット・デメリットと特徴・口座開設の流れを徹底解説

外為オンラインのデモアプリのおすすめポイント

外為オンラインのデモアプリのおすすめポイントは以下の通りです。

外為オンラインのデモアプリのおすすめポイント
  • iサイクル2取引を体験できる
  • デモ口座が無期限
  • リアルレートでトレードできる

外為オンラインのデモアプリはiサイクル2取引を体験することができます。

デモ口座を無期限で利用できる為、長期資金運用をテストすることも可能です。

iサイクル2取引に興味のある人におすすめできますが、取引練習をしてスキルアップしたい人には向いていないデモアプリなので、トレードテクニックを磨きたい人はテクニカル指標を豊富に搭載しているデモアプリを利用しましょう。

FXの練習に利用できるゲームアプリを厳選紹介

デモトレードは実際の取引を体験できる仕組みですが、全く知識のないトレーダーが体験トレードをしても、手も足も出ない状態になってしまいます。

こうした方のために、取引を練習しながらFXの仕組みやトレード方法を学べるゲームアプリと呼ばれるサービスがあります。

ゲームアプリを利用しながら、着実にステップアップしていきましょう!

デモトレ

デモトレ

デモトレはリアルタイムレートを利用できるデモトレードアプリです。

デモトレード以外の機能も充実しているので、「FXとは?」からしっかり学べます。

FXの基礎知識を漫画で紹介しているので、手軽にFXを学ぶことができます。

デモトレの強みは、為替市場が休場している土日もトレードできるところです。

デモトレの「週末モード」は過去のレートをランダムに選択した疑似レートで取引練習をすることができます。

FXについて漫画で学びつつ実践練習をデモトレードでおこなえるので、素早くFX取引に慣れることができます。

ゼロからFXを学ぶという人におすすめのFXアプリです。

FXなび

FXなび

FXなびはリアルタイムレートでデモトレードできるアプリで、初心者向けFX漫画も搭載しています。

FXに関する疑問や質問をリアルタイムで回答してくれるチャットも搭載しているので、FX取引の細部まで学ぶことができます。

米国大統領選挙がおこなわれた時のレートを再現できるので、為替相場の激しさを体感できます。

FXなびのデモトレードは平均移動線や経済指標のイベントを確認しながら取引できるので、本格的な取引の練習が可能です。

FX取引をしっかり学びたいと思っている人におすすめのFXアプリです。

FX初心者ガイド

FX初心者ガイド

FX初心者ガイドはデモトレードを搭載しているFXアプリです。

FX初心者ガイドはFXの基礎知識だけでなく、初心者におすすめのFX会社も紹介してくれます。

FX取引のやり方だけでなく、FX口座の選び方も学べるのでFX会社で本番取引するまで利用する価値があります。

初心者でもわかりやすいFXアプリランキング1位(ゼネラルリサーチ)を獲得しているアプリなので、取引から口座開設まで詳しく知りたい人はダウンロードしてみましょう。

かるFX

かるFX

かるFXはFX初心者がゲーム感覚で取引を練習できるアプリです。

取引の練習だけでなくFXの基本が学べる入門コンテンツも搭載しています。

デザインがポップで見やすくなっているので、「FXって難しい」と思っている初心者も簡単に理解することができます。

コミュニティサービスもあるので、FXに関する質問がある人は質問してみましょう。

Be a trader!

be a trader

Be a trader!はAKB48武藤十夢さんの動画を公開しており、手軽にFXをはじめられるアプリです。

デモトレードバトルに入賞すると豪華賞品をゲットするチャンスがあります。

FX初心者向けコンテンツとして動画を配信しているので、文字を読むのが嫌いという人におすすめです。

テクニカル指標も搭載しているので、リアルトレードに活かすスキルを得ることもできます。

FXを成功させるにはスマホアプリの性能がかなり重要

現在は、FXを始める方のほとんどの方がスマホアプリ以外の取引設備を用意していないそうです。

それくらいFXアプリが高性能で、使いやすさに定評があるということでしょう。

スマホアプリは、口座を開設したFX会社のものしか利用することができません。そのため、FX会社選びではスプレッドの幅やスワップポイントなどを同じくらい、スマホアプリの性能が重要になってきます。

チャートの読みやすさで成功率は大きく変わる

FX取引をおこなう際は、チャートをしっかり読む必要があります。

実はFXチャートの読みやすさも、アプリによって結構変わってきます。
最初のうちは出来るだけシンプルなデザインのものを使うのがおすすめです。

どのテクニカル指標を利用できるかもアプリによって違う

FXを成功させるにはチャートの動きを分析する必要があります。

FXの場合、テクニカル指標を利用して細かいチャートの動きを分析していきますが、目視で分析をするのは初心者には大変です。

スマホアプリの中には、現在チャートがどのテクニカル指標に当てはまるのかを照合できるものも存在します。

テクニカル指標を実践で取り入れられれば、より質の高いFX取引が可能になります。すでに指標が搭載されているアプリなら、指標を利用しながら実践的に学ぶことができます。

メジャーどころのテクニカル分析はどのFX会社も搭載していますが、フィボナッチ、パラボリックなどの高度な指標になってくると、対応していない業者も増えてきます。

トレンドラインの引きやすさもアプリによって異なる

FXで重要なチャート分析がトレンドラインです。

トレンドラインはチャートの動きから買い(ロング)か、売り(ショート)か、レンジ(様子見)かで状況を判断するトレンド分析の手法です。

トレンドラインを見抜くには、チャートに直接マーカーを引いて分析をします。

このマーカーの引きやすさも、どのアプリを使うかによって大きく変わってきます。

FXアプリで絶対外せないのは注文のしやすさ

FXアプリを選ぶポイントは多数ありますが、その中でも絶対に外せないのがアプリ内で注文をしたときの速さです。

多くのFX会社ではアプリにスピード注文機能というものを導入しています。ワンタッチで注文ができるので、移動中などもチャンスを逃すことがありません。

ただ、FX会社によってはスピード注文機能が扱いにくいケースもあります。発注ボタンの使いやすさとメニューの充実度、利食い・損切り設定ができるかどうかなども確認しておきましょう。

高性能のFXアプリがあればPCソフトは不要!

FX取引を始めるにあたって、様々な取引ツールをまとめて購入する方がいます。

ただ、前述の通り現在はFXアプリのサービス水準が非常に高いので、他のツールは何も必要ありません。

様々なツールの購入を検討する前に、まずは自分に合ったFXアプリを探すことから始めましょう!

関連記事