カテゴリー
FX初心者の入門講座

少額取引で人気のおすすめFX会社比較ランキング!口コミ・評判の比較結果と少額口座の選び方のコツ・注意点

FXに興味がある方は、手始めに少額でトレードしてみることをおすすめします。

少額で取引することで、失敗のリスクも抑えることができます。

現在は、なんとFXを100円で始められるサービスもあります。

まさに百聞は一見に如かず。試しに少額FXから始めてみるのは、本やブログを読むよりも実践的な感覚を学べる良い方法です。

ここからは、少額FXにおすすめの会社や、少額取引の方法を詳しく解説していきます。

FX初心者は少額で取引を始めよう!資金10万円(1000通貨)以下での始め方

FX取引は4円から始められる!

ちなみに、FX取引を始めるには、最低4円あればOKです。

FXはレバレッジをかけられる、相場の変動によって高額利益を出せるという特徴があるので、4円でも十分利益を出せるのです。

ただ、一定以上の利益を目指す場合は、どうしても4円では難しいです。

将来的に一定額以上で取引することを見越した練習だとしても、4円などの超少額で取引をするのはおすすめできません。

超少額取引だとFXの緊張感を味わえない

その理由は、「失敗してもいいや」と思いながらFX取引をするようになるからです。

FXのやり方自体は、多数ある初心者向けの書籍を読めば分かります。ただ、やり方を覚えただけでは、FXで勝つことはできません。

一定額以上の資金で取引をする際は、「これで負けたら積み上げた利益が全部なくなる」という精神的ストレスの中でおこなうようになります。

こうした状況下では冷静な判断ができなくなり、いつも通りのやり方が思いつかないケースも多々あります。

ある程度のリスクを想定しなければFXは上達しません。本当に最初のうちは4円~100円で取引するのも一つの手ですが、できれば数万円は資金にしたいところです。

投資初心者にも少額FXがおすすめの理由

投資の方法は多数ありますが、初心者にはFXをおすすめします。

リスクを低く抑えられるだけでない、投資初心者にもおすすめの理由がFXにはあるのです。

FXは24時間いつでもトレードできる

FXは株式投資と違い、24時間いつでもトレードできます。

FXは世界中の為替市場が取引対象になります。以下の主要市場のうちのどこかは24時間開いているので、いつでも取引できるのです。

  • 東京市場
  • ニューヨーク市場
  • ロンドン市場
  • トロント市場
  • フランクフルト市場
  • 香港市場
  • 上海市場
  • シンガポール市場
  • ニュージーランド市場
  • オーストラリア市場

日中お忙しい方でも、手軽にトレードを始めることができます!

少額資金でも高額利益を狙える

FXは少額資金でも大きな利益を狙うことができます。それは、FXは取引にレバレッジをかけられるからです。

レバレッジは多くのFX会社で最大25倍と設定されています。もし資金が1万円だったとしても、最大のレバレッジをかければ25万円分の取引をおこなうことができます。

実際の資金の何倍の取引ができるのがFXのメリットでもあり、一方では大きなリスクでもあります。

FXは専門知識が必要ない

FXは超少額→少額→平均価格というように、取引をしながら資金を増やして学んでいくことができます。

最初に大失敗をするリスクがないので、事前に大量の本を読んで、勉強する必要はありません。

ゲーム感覚で取引しながら学べますよ!

スワップポイントが毎日たまる

FXの利益は通貨を安く買って高く売るだけでなく、スワップポイントをためることでも挙げることができます。

スワップポイントは買い通貨と売り通貨の政策金利差に応じて貯まるポイントです。毎日貯まっていくので、最初からスワップポイント狙いでFXを始める方も多いです。

利益を得る方法が1つでないというのも、FXの大きな魅力です。

景気に影響されない

FXは2つの通貨の金額差・金利差によって利益を得る方法です。

極論を言えば世界恐慌のようにほとんどの国が不況に陥ったとしても、通貨の差は必ずあるので利益獲得が可能です。

多くの投資と異なり、国内が不況でも利益を挙げられるのはFXの強みです。

少額取引におすすめのFX会社を2社厳選

少額取引に適しているFX会社は比較的限られています。

多くのFX会社は10000通貨が取引の最低条件としています。ドル円取引の場合、1ドル110円と想定しても10000通貨で110万円となります。全く少額ではないですよね。

レバレッジをかけることで資金を減らすこともできますが、レバレッジが高まるほどリスクは増えます。

そこで今回は、通貨単位設定が相場よりも低く、高レバレッジをかけなくても取引できるおすすめFX会社を紹介していきます!

SBI FXトレード【1通貨から取引可能】

(枠)
SBI FXトレードは、何と1通貨単位100円からFXを始められます。

初心者の学生・主婦に人気の100円FXは、はじめにこのSBI FXトレードが提供したものです。

超少額で取引が始められるだけではなく、スワップポイントが業界最高水準、取引ツールが見やすい・利用しやすいというのもおすすめポイントです。

スマホアプリが初心者にも使いやすい!

SBI FXトレードのスマホアプリでは、20種類のテクニカル指標を搭載しています。
【テクニカル指標とは?】
チャートのテクニカル分析で用いる指標。チャートの値動きから今後の予測をする時の参考に使う

FX初心者が覚えておくべき基本的な指標から、フィボナッチリトレースメントといった上級者向けの指標も試せるので、バッチリFXを勉強できますよ!

YJFX! 【1000通貨から取引可能】

(枠)
YJFX!は1000通貨から取引ができるFX会社です。

SBI FXトレードで超少額取引をするのは物足りない (上手くいけば利益は欲しい) 。でも、いきなり10000通貨から始めるのは怖いという方に最適のタイプです。

1ドル110円で想定した場合、1000通貨の取引量は10万円。ある程度のレバレッジをかけて数万円から始めれば、実際の緊張感と一攫千金の魅力をキチンと時間できるでしょう。

FX自動売買の少額取引は初心者にはおすすめできない

通常のFX取引とは別に、最近では自動売買の人気も拡大しています。

自動売買は投資家の代わりにシステムが自動でトレードをしてくれるので、手間が省けてラクに取引できます。

また、外為オンラインやFXブロードネットが提供している自動売買は、最低1000通貨単位から取引を始めることができます。

これからFXを始める人の中には、こうした自動売買を検討している方もいるのではないでしょうか?

ただ、残念ながらFX初心者には自動売買はおすすめできません。その理由は2点です。

  • 予想外の相場変動に対応していない
  • 知識・経験がつかない

急な災害やウイルスの蔓延など、予想外のイベントで通貨の相場は大きく変動します。

ニュースを日頃見ているトレーダーならこうしたリスクに対処できますが、自動売買ツールは基本的に過去の傾向を元に動くので、急な相場下落に対応できません。

少額取引から自動売買をすると知識・経験が付かず、いつまでもトレーダーとして成長できないのも大きなデメリットです。

少額だけにこだわると失敗する!FX会社を選ぶ際はアプリ・スプレッドもチェック

FXを始める際は少額から取引できるものを選ぶのが大前提です。

しかし、少額だけにこだわって選ぶと失敗する可能性が高くなります。

特にスマホアプリの使いやすさはどうか、スプレッドの幅は他社と比べて狭いかといった部分は、必ずチェックしておきたいポイントです。

資金が少額だからと言って、失敗しても良い訳ではありません。最初から成功を想定して、慎重にFX会社を選んでいきましょう!