カテゴリー
おすすめFX会社を比較

プロの銀行員・証券マンがおすすめする3つのFX会社比較ランキング!内部の事情通がおすすめする取引ツール・FX口座の選び方を限定公開

FX取引をしようと思っていても、FX会社が多すぎてどのFX会社が良いのか分からないことありますよね。

トレード手法によって適切なFX会社は違いますが、今回は銀行員がおすすめする3つのFX会社を紹介します。

プロも利用している取引ツールや初心者でも通用するFX口座の選び方も解説するので必見です。

どのFX会社で口座開設しようか迷っている人は参考にしてください。

【2020年最新】おすすめFX会社ランキング!初心者に人気の優良会社・口座を徹底比較

銀行員・証券マンがFX会社に詳しい理由を解説

銀行員・証券マンは原則FX取引禁止です。

FX会社の口座開設基準にも書いていますが、金融関係の仕事をしている人は口座開設することができません。

理由として、一般トレーダーが知らない情報を不正利用できるということが挙げられます。

逆に言えば銀行員はFXや株のことに詳しく、優良なFX会社も知っているということになります。

初心者がFX会社の選び方を間違えると負けてしまう

国内では沢山のFX会社が存在しますが、初心者がFX会社選びに失敗してしまうと最悪の場合資金をすべて失ってしまいます。

取引スタイルやサービス内容を理解して有効活用しないと、トレードスキルがどんなに凄くても投資効率が落ちてしまいます。

FXを始める人は取引サービスと自分のトレード手法が合っているか確認して口座開設しましょう。

大手FX会社の基本情報を徹底比較!

銀行員のおすすめFX会社を紹介する前に、大手国内FX会社の基本情報を徹底比較します。

大手FX会社の基本情報を徹底比較
会社名 取引通貨単位 スプレッド スワップポイント 新規口座開設キャンペーン
DMM FX 10000通貨 2000円キャッシュバック
YJFX! 1000通貨 最大27000円キャッシュバック
LINE FX 10000通貨 最大5000円キャッシュバック
LIGHT FX 1000通貨 最大53000円キャッシュバック
FXプライムbyGMO 1000通貨 最大50.5万円キャッシュバック

各FX会社の基準はほぼ同じですが、特化している部分が違うので注目しましょう。

各FX会社によって特徴がある

各FX会社によって特徴があります。

スワップポイントが高かったり取引ツール充実していたり、特徴と自分が重視しているポイントが合致していないと特徴をうまく活かすことができません。

FX会社の特徴と自分の重視しているポイントを見比べてみましょう。

自分のトレードスタイルに合わせてFX会社を選ぼう

自分のトレードスタイルによって最適のFX会社は異なります。

超短期売買したい人がスキャルピング非公認のFX会社で口座開設すると、口座凍結してしまいます。

各FX会社によって最適のトレード手法が違うので、間違わないように理解していきましょう。

銀行員・証券マンが紹介!FX会社を選ぶ基準と注意事項

FX会社を選ぶ基準は、トレーダーによって異なります。

ただ、どのトレード手法でも共通している基準はあります。

FX会社を選ぶ基準
  • 取引コストの高さ
  • 取引ツールの性能
  • 約定力

近年FX業者は裁量トレードの取引手数料を無料で提供しています。

取引手数料を無料にしているため、取引コストがスプレッドのみになっているFX会社がほとんどです。

スプレッドはどのようなトレード手法でも関わってくるので、スプレッドを確認することは重要です。

取引ツールもスプレッド同様同じ理由となっています。

約定力に関しては特に短期売買したい人が注目すべき点ですが、中期・長期の人もある程度約定力のあるところで口座開設した方が有利になります。

約定力が低いFX会社は思い通りのエントリー・決済ができないので、おすすめできません。

短期・中期・長期売買によって最適のFX会社は異なる

最初に説明した共通している基準いがいの細い部分は、トレードスタイルによって異なります。

短期売買の場合はスキャルピング公認しているか約定力は高いか、チャート画面はしっかりリアルタイムで配信されているかが重要です。

中期の場合長期と似ていますがスワップポイントが高いか、情報ツールはしっかり搭載されているかが重要です。

長期の場合はFX会社の信頼度は高いか、中期と同じくスワップポイントは高いかが重要です。

初心者はどのようなトレードをするか大まかにきめておくと、FX会社を選びやすくなります。

デモトレードがあるFX会社は損失リスクゼロで練習できる

最初に説明した基準は取引に関わる基準ですが、投資をする前の準備を無料でできるFX会社もあるので初心者はデモトレードの有無を確認しましょう。

デモトレードがあるFX会社は、本番で利用する取引ツール・チャート画面を無料で利用することができます。

仮想通貨で取引するので、稼ぐことは不可能ですが損失リスクもゼロになります。

FXでの取引がはじめてという人はデモトレードのあるFX会社を選びましょう。

取引ツールの機能性を確認しよう

取引ツールの機能性を確認すると、テクニカル分析・ファンダメンタル分析をどこまでできるか把握することができます。

トレードスタイルによって重視する機能性は変わりますが、自分がいつも利用しているテクニカル指標がないFX会社で口座開設すると分析をしっかりすることができません。

口座開設する前に取引ツールの機能を確認しておきましょう。

銀行員・証券マンがおすすめする3つのFX会社を徹底解説!

銀行員がおすすめする3つのFX会社を紹介します。

紹介しているFX会社はスペックを総合的にみて判断しています。

こだわりのあるトレーダーは向いていない場合もあるので注意しましょう。

新規口座開設者数NO1!DMM FX

DMM FXはスキャルピング禁止?

DMM FXは新規口座開設者数NO1のFX会社で、国内での人気1位の大手FX会社です。

約定力が高くスプレッドも狭く設定されているので、取引コストを抑えてスムーズに取引することができます。

ただしDMM FXはスキャルピングを禁止しているFX会社なので、スキャルピングメインで取引したい人は他のFX会社をおすすめします。

DMM FXの口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

【おすすめポイント】サポート力が高い!初心者向けのFX会社

DMM FXはFXサービスも充実していますが、サポート力が高く初心者でも安心して取引することができます。

24時間コールセンターが対応しているので、深夜の取引でトラブルがあっても迅速に対応してくれます。

LINEをつかった取引相談もできるのでおすすめです。

スマホでFX取引したいならLINE FX

LINE FXはどのポイントサイトを経由して口座開設するとお得か解説

LINE FXは2020年に新しくリリースされたFXサービスです。

LINE証券が提供しているサービスなので、LINEアプリをうまく利用した取引ツールが特徴的です。

通貨ペアは11種類と少ないのですが、厳選されている通貨ペアなので初心者は充分取引できます。

LINE FXはスマホ専用FXサービスなので、取引ツールはアプリのみとなっています。

トレードアプリ機能はかなり高性能で、パソコンに劣らないテクニカル分析が可能となっています。

LINE FXの評判・口コミと気になるメリット・デメリットを徹底解説!

【おすすめポイント】スマホ専用FXサービスだからアプリ機能が充実している

LINE FXのトレードアプリは使いやすい上にしっかりとしたテクニカル分析が可能となっています。

指標発表もLINEアプリで受け取れるので、素早く対応できます。

他のFX会社には無い機能を搭載しているので、きになる人は口座開設してみましょう。

取引通貨ペアが豊富で取引ツールも高性能!ヒロセ通商「LION FX」

ヒロセ通商「LION FX」の取引ツール「C2」

ヒロセ通商「LION FX」は初心者からプロまで幅広く適応しているFX会社です。

通貨ペアも豊富で、色々な取引ができる上に少額取引・デモトレードに対応しているので初心者も手軽にはじめることができます。

ヒロセ通商「LION FX」が提供している取引ツールはパソコン・スマホ両方高機能で、上級者も満足して利用できるのでおすすめです。

ヒロセ通商「LION FX」の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

【おすすめポイント】キャッシュバックキャンペーンが豊富!他のコンテンツも充実している

ヒロセ通商「LION FX」の特徴は沢山ありますが、他のFX会社にない特徴といえばキャンペーンの豊富さです。

ヒロセ通商「LION FX」は毎月多くのキャンペーンを実施しており、キャッシュバック以外のキャンペーンも豊富にしています。

資金運用以外の部分でもお得になるのでおすすめです。

FX会社はトレード手法に合わせて選ぶのが最適!銀行員がおすすめするFX会社は柔軟に対応できる

FX会社はトレード手法に合わせて選ぶのが最適ということがわかりました。

銀行員がおすすめするFX会社はどれもスペックが高く、色々な取引に対応しているのでおすすめです。

FX会社は複数口座開設できるので、1つに絞らず数社口座開設して運用してみましょう。

初心者はとにかくFX取引に慣れる必要がある

初心者はFX会社選びも大切ですが、まずFX取引に慣れる必要があります。

デモトレードを搭載しているFX会社でFX取引について勉強してみましょう。

デモトレードは長期間するのではなく1ヶ月程度利用して本番口座に移動する計画を立てておきましょう。

デモトレードでは得られないトレードスキルもあるので、長期間デモトレードを利用するのは控えましょう。

少額資金取引したい人は1000通貨対応のFX会社を選ぼう

大きく投資をするのが怖いという人は1000通貨単位対応しているFX会社を選びましょう。

収益は高くありませんが、損失リスクを低くして取引できるのでおすすめです。

投資を本格的にはじめる前に1000通貨単位取引で現金投資に慣れてください。

少額取引で人気のおすすめFX会社比較ランキング!口コミ・評判の比較結果と少額口座の選び方のコツ・注意点

関連記事