カテゴリー
おすすめFX会社を比較

プロが使っているおすすめFX会社3社を限定公開!熟練のプロトレーダーが口座を選ぶ条件・基準も解説

FXをこれからはじめようと思っていても、どのFX会社で口座開設するのが良いのか分からない人が沢山います。

色々なFX会社をおすすめしている記事をみても、どれも同じ様なスペックで何が違うのかわからなくなってしまいます。

今回はプロが実際に使っているおすすめFX会社を徹底比較します。

プロトレーダーが利用しているFX会社を厳選してランキングにしているので、各FX会社の特徴をしっかり理解しましょう。

これからFXをはじめようとおもっている人は参考にしてください。

【2020年最新】おすすめFX会社ランキング!初心者に人気の優良会社・口座を徹底比較

このページのもくじ

プロトレーダーが選ぶFX会社の基準・条件

プロとレーダーがFX会社を選ぶ基準として、細い部分はトレーダー手法によって異なりますが大きい部分は共通しています。

プロトレーダーが選ぶFX会社の基準・条件
  • スプレッド幅
  • スワップポイント
  • 約定力

スプレッド・スワップポイント・約定力はすべて取引の収益に直結するので、どんなトレード手法でも重要なポイントです。

ただし、スプレッドが広いからだめスワップポイントが低いからだめという訳ではないので注意しましょう。

スプレッドが広いFX会社は他のFXサービスを特化している可能性があるので、全体像をみつつ上記にかかれている基準・条件を比較しましょう。

スプレッドの幅で取引コストが決まる

スプレッド幅取引コストに直結している部分で、スプレッド幅が広い場合取引コストが高くなってしまいます。

取引コストを抑えることを意識すると、投資効率も自然と上がっていくのでスプレッドの狭いFX会社が大前提となっています。

ただし自動売買を利用する場合、スプレッド幅よりも違うポイントが重要になってくるので気を付けましょう。

スワップポイントはスワップ取引・スイングトレードに影響する

スワップポイントは高金利通貨で取引している人が意識する部分で、スワップポイントで長期取引している人はスワップポイントの高さで収益がきまります。

スワップポイントの高いFX会社と低いFX会社では得られる利益がかなり変わってくるので重要です。

スワップ取引をしていない人でも、中期・長期取引する人はポジションを1日以上持ち越すことがあるので重要になってきます。

スワップポイントはマイナススワップポイントもあるので、スプレッド同様取引コストに影響してきます。

約定力の高さはスリッページが起きない証拠

約定力は、取引するタイミングにしっかりエントリー・決済できるかによって高さがきまります。

約定力の高いFX会社は注文と同時にエントリー可能で、決済時も決済したタイミングで約定します。

約定力が低くいFX会社は注文してもズレた場所でエントリーしたり決済タイミングがズレて収益がさがったりしてしまいます。

スキャルピングをしている人は特に重要になってくる部分なので注目しましょう。

プロがおすすめしているFX会社の基本情報を徹底比較

プロがおすすめしているFX会社の基本情報を比較した表は以下の通りです。

大手FX会社の基本情報を徹底比較
会社名 取引通貨単位 スプレッド スワップポイント FX会社の特徴
DMM FX 10000通貨 約定力が高い
YJFX! 1000通貨 トレードアプリが高性能
LINE FX 10000通貨 取引ツールの通知機能が充実している
IG証券 10000通貨 ノックアウト・オプションが魅力的
LIGHT FX 1000通貨 スワップポイントが業界最高水準
FXプライムbyGMO 1000通貨 少額取引可能

どのFX会社も上記の基準・条件をクリアしているので、後は自分のトレードスタイルに最適かどうかで判断しましょう。

トレードスタイルによってどんなに良いFX会社で口座開設しても失敗してしまう可能性もあるので注意しましょう。

スプレッドが狭いから良いという訳ではない

スプレッドが狭いから良いという訳ではありません。

スプレッドが広いところでも充分稼げる能力のあるFX会社は沢山あります。

特に自動売買を提供しているFX会社はスプレッドが広い傾向にありますが、自動売買で稼げないという訳ではありません。

裁量トレードをメインにしている人はスプレッドを狭いことを条件にする必要がありますが、自動売買を運用したい人はスプレッドより自動売買システムの内容を重視して選択しましょう。

プロは自分のトレード手法に基づいてFX口座を選んでいる

プロのトレーダーは自分のトレード手法に合っているFX会社で取引しています。

スキャルピング手法なのにスキャルピング禁止のFX会社で口座開設してしまうと意味がありません。

どのFX会社が自分のトレード手法に合うか判断して、口座開設しましょう。

プロがおすすめしているFX会社BEST3

プロがおすすめしているFX会社をランキングにしました。

どのFX会社も高スペックで、柔軟な取引が可能となっています。

自分の重視したい部分を確認して、1番合っているFX会社を見つけてください。

【1位】スプレッド・スワップポイントが業界最高水準!LIGHT FX

LIGHT FXにログインする方法

トレーダース証券が提供するLIGHT FXはスプレッド・スワップポイントが業界最高水準となっています。

約定力も高いので、取引コストが収益に大きく影響することがありません。

取引ツールがシンプルなので、他の取引ツールを併用して取引しているトレーダーも居ますが初心者の場合LIGHT FXの取引ツールで充分なので問題ありません。

スワップ取引しようと考えている人に最適のFX会社となっているのでスワップ取引を考えている人はLIGHT FXで口座開設しましょう。

LIGHT FXの気になる口コミ・評判は!?メリット・デメリットと口座開設の流れを徹底解説

【おすすめポイント】1000通貨単位取引可能だから初心者も手軽に始められる

LIGHT FXは1000通貨単位取引も可能なので、初心者でも手軽にFXをはじめることができます。

資金運用を本格的におこなう場合は10000通貨単位取引をする必要がありますが、練習トレードの場合損失リスクを減らした方が良いので1000通貨単位取引が最適です。

最初から大きく取引しなくても良いので、初心者はLIGHT FXからはじめてみましょう。

【2位】プロが愛用しているノックアウト・オプションは投資効率が抜群に良くなる!IG証券

IG証券のFX

IG証券は取扱い通貨ペアが90種類以上あるので、色々な相場状況に対応できるFX会社です。

IG証券が提供しているノックアウト・オプションは多くのプロトレーダーが愛用しており、損失リスクを抑えて大きく稼ぐことができます。

レバレッジ25倍までしかかけられない日本でも、海外並の収益を得ることができるのでおすすめです。

IG証券のFXの口コミ・評判は?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

【おすすめポイント】ノックアウト・オプションはリスクを抑えて利益を大きくできる

ノックアウト・オプションは買い注文のみポジション保有可能となっていますが、ブルとベアのノックアウト・オプションを選択することによって買い・売り取引と同じ効果が得られます。

ノックアウト・オプションはノックアウト価格を自分で設定して、ノックアウト価格に達した場合ポジションが自動決済されます。

ノックアウトに到達していない場合でも決済できるので、損失を抑えることも可能です。

通常の裁量トレードとは違う取引方法ですが、海外FX並の爆発力があるのでおすすめです。

【3位】総合的にバランスの良いスペック!色々なFXトレードを試したい人におすすめみんなのFX

みんなのFX

みんなのFXはLIGHT FX同様トレーダース証券が提供するFX会社で全体的に高スペックのFXサービスを提供しています。

みんなのFXは初心者向けのコンテンツが充実しているので、初めて取引する人でも気軽にはじめることができます。

裁量トレード以外のトレードも可能なので、色々試して1番自分にあった手法をみつけることも可能です。

どんなトレード手法で資金運用するか定まっていない人はみんなのFXで少額取引をして、1番自分に合っているトレード手法を見つけましょう。

みんなのFX(トレイダーズ証券)の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

【おすすめポイント】みんなのFXでは自動売買・バイナリーオプションも利用できる

みんなのFXはみんなのシストレ・みんなのバイナリーも利用できます。

裁量トレード以外のトレード方法も取り扱っているので、色々なトレードスタイルを試すことができます。

複数口座開設しなくても1つの口座にまとめることができるので初心者におすすめです。

プロがおすすめするFX会社の選び方

プロがおすすめしているFX会社をみてもどれを選べば良いのか分からない初心者に、選び方を詳しく解説します。

上記で紹介したFX会社はどの会社も高スペックを持っているので、適当に選んでもある程度結果は同じです。

ですが後にしっかり資金運用するとなった時に選んでいるFX会社によって有利なったり不利になったりするので最初の時点でしっかり判断して選ぶことをおすすめします。

FX口座よりトレードスタイルを先にきめる

FX口座を開設する前に、トレードスタイルを決める必要があります。

トレードスタイルは大きく分けて短期・中期・長期売買と分かれていますが、各手法によって最適のFX会社は異なります。

大まかな部分を見るとどのFX会社でも通用しますが、細い部分を見ていくと有利・不利がはっきりします。

トレードスタイルを決めていないとどのFX会社が最適なのかわからないので、まずどのように資金運用していくか決めましょう。

取引ルール・手法が定まっていない人はデモトレードを利用しよう

取引ルール・手法が定まっていない初心者は、まずデモトレードをダウンロードしましょう。

プロがおすすめしているFX会社ではデモ口座を開設することができます。

デモトレードして、自分が得意とするトレードスタイル・取引ルールを確立しましょう。

プロがおすすめするFX会社は初心者でも利用可能!どんな資金運用を目指しているのか目標を立てよう

プロがおすすめするFX会社は初心者でも手軽に利用することができます。

FX口座を決める前に、トレードスタイル・取引ルールを決めてFX会社を選びましょう。

目標を立てることがまだという人は、デモトレードでFX取引を無料で体験してみましょう。

FXで勝つには取引ツール+トレードスキルが必要

FXで勝つにはFX会社が提供しているFXサービスや取引ツールも大切ですが、トレードスキルも必須です。

良いFX会社で口座開設したから勝てるという訳ではないので気を付けましょう。

トレードスキルが全くないという人は、どんなに優良なFX会社で口座開設しても損失してしまうので、FXについてしっかり勉強しましょう。

どのFX会社でも勝つ可能性がある

どのFX会社でも資金運用を成功させる可能性はあります。

FXサービス内容も重要ですが、1番重要なのは自分の資金運用プランとなってくるので勘違いしないようにしましょう。

2020年現在悪徳FX業者はだいぶ減っているので、自分のトレードスキルに目を向けて最適のFX会社で収益向上を目指しましょう。

関連記事