カテゴリー
少額でFX

1万円からFXを始める!何倍まで稼げる?ポイント・注意点を解説

FXを始める方法は皆さんご存知でしょうか.

始める前の初心者の方は、始めるのにいくら必要なのか、始めてどのくらいの利益が出るのかなど気になることが多いと思います。

この記事では1万円からFXを始めることは実際できるのか、その際にどのくらい利益が出るのか、またどうすれば良いのかを詳しく解説していきます。

FX初心者は少額で取引を始めよう!資金10万円(1000通貨)以下での始め方

FXは1万円から始められる

結論から言うとFXは1万円から始めることが可能です。

なぜかというと、レバレッジという仕組みがあり、少額の元手でも最大25倍の金額での取引が可能だからです。

FXのレバレッジとは?その魅力とリスク・注意点を徹底解説

FX取引には取引通貨単位というものがあり、10000通貨単位・1000通貨単位が主流となっています。

当然1000通貨単位の方が少額取引できるのですが、利益も低くなるので稼ぐことを考えるとおすすめできません。

1万円の資金で稼ぐことを考えている人はレートの低いマイナー通貨ペアを選択して10000通貨単位取引をしましょう。

ただし、マイナー通貨ペアはレート変動が激しくある程度トレードスキルを持っていないと負けてしまうので1000通貨単位取引で練習するのも1つの手段です。

トレードに自信の無い初心者は1000通貨単位取引からはじめてみましょう。

FXを1万円で始められる通貨ペア一覧

FXは通貨ペアの種類が多数存在します。

レートの数値によって1通貨にかかる価格が変わります。

つまりレートの低い通貨ペアは10000通貨単位でも取引することが可能で、少額でも稼ぐことができます。

必要証拠金の少ない通貨ペア
  • 南アフリカランド円
  • トルコリラ円
  • メキシコペソ円

上記にあげた通貨ペアは10000通貨単位取引でも3000円以内で取引することができます。

1000通貨単位取引は少額取引することができますが、稼ぐことを考えるとおすすめできません。

1万円で少しずつ稼ぎたい人はレートの低い通貨ペアを選んで取引しましょう。

主要通貨ペアで取引する場合は1000通貨単位取引がおすすめ

主要通貨ペアはレートが高く10000通貨単位で取引する場合、1万円以上かかってしまいます。

主要通貨ペアは低レート通貨ペアとちがってレート変動が安定しているので、損失リスクを抑えて取引することができます。

主要通貨ペアを1万円資金で取引する方法は1000通貨単位取引から始める方法があります。

1000通貨単位で主要通貨ペアを取引すると5000円以下に収めることができます。

1万円資金で稼ぐ方法

稼ぐ方法

1万円からFXの取引自体を行うことはできますが、どの通貨を使うべきなのか、通貨単位は何を選べばよいのか分からない方もほとんどだと思います。

FXで稼ぐには資金がいくら膨大でも勝つ必要があります。

1万円で取引する場合、失敗回数をしっかり減らして損失を抑える働きが重要になってきます。

10万円資金のトレーダーと比べて取引チャンスが少なくなってしまうのでトレード内容を細かく設定して取引を始めましょう。

ここからは、1万円からFXを始める際に、おすすめの方法を解説していきます。

資金管理を計画する

1万円からFXの取引を始める際にまず大事なのは、収支計画をしっかりと立て、その目標通りの行動、実績を作ろうとすることです。

初心者の方にありがちなのが、いきなり大きな金額の利益を出してやろうと思い、無理な取引を行ってしまうことです。

まず1か月目は5万円、2か月目は10万円、3か月目は20万円など利益の目標をしっかりと立て、それ以上の利益を出そうと思うのではなく、コツコツと目標通りの利益を達成していくことが大事です。

取引の金額が大きくなればなるほど、精神的負荷も大きくなってきますので、損失を抑えることも重要ですが、目標以上の利益を出そうとしないように注意しましょう。

1万円資金で取引を始める場合、1000通貨単位取引でトレードすると思っていたほど稼げないことに気づきます。

予想している利益ほどでないことが多いので、初心者はまず1000通貨単位・10000通貨単位取引でどのくらい稼げるか確認しましょう。

確認作業を怠るともっと大きな金額で取引すれば勝てると勘違いしてしまい、最悪の場合ロスカットしてしまうので注意しましょう。

ハイレバレッジ取引しないように調整する

1万円からFXを始める際は、レバレッジという仕組みを使い、利益を生み出すのがよいでしょう。

レバレッジとは、元手の投資金額以上の金額の取引をおこなうことが可能で、最大で25倍の金額の取引を行うことが可能だからです。

FXの取引で1万円の投資金額は決して多いものではありませんが、レバレッジをかけることで、最大25倍以上の金額での取引が可能です。

ただしむやみに、レバレッジをかけすぎず、自身の利益目標に沿った倍率のレバレッジ程度に収めることがリスクヘッジにもなりますので無難でしょう。

レバレッジを高く設定する時は、短期売買メインで動くことを意識しましょう。

トレードする期間が長くなればなるほどレバレッジを小さく抑える必要があります。

ハイレバレッジ取引は資金効率を最大限に上げる方法ですが、損失リスクも比例して上がるので初心者は証拠金維持率を意識しましょう。

大半の大手FX会社は証拠金維持率100%でロスカットになります。

最低でも140%以上の状態を意識して取引しましょう。

トレードスタイルを確立する

FX取引には短期・中期・長期とトレードスタイルがあります。

トレーダーによって最適のトレードスタイルは異なります。

初心者はまずどのトレードスタイルに適しているか確認しましょう。

1万円資金で取引を始める場合、しっかり稼ぎたい人は短期トレードに向いています。

自分は短期トレードに適しているかまず確かめてから1万円資金で運用を始めましょう。

もし短期トレード向きではないと気づいた場合、取引通貨単位を低く抑えてスワップ取引することをおすすめします。

利確幅を取引する前に決めておく

利確幅というのはどのくらい稼ぐかわかる幅で、取引する前に決めておくと無駄な損失を防げます。

為替相場はトレーダーの意思によって変動しないので、予想外に儲ける時・損失する時があります。

これらのブレをなくす為に利確幅を決めておきます。

取引するたびにトレードルールを変えてしまうと、しっかり損切りしなければならない時決済することができません。

利確幅を変更して無理に広げると、レート変動が転換して損失トレードになってしまう可能性もあります。

取引を始める前に、どのくらいの稼ぎを取るか決めておきましょう。

1万円からFXを始めたらいくら稼げる?初心者でも3000円程度稼ぐことができる

レベルに合わせて

実際に1万円からFXを始めて本当に儲かるのか不安といった方が多いと思いますが、どれくらいの利益がでるのか解説していきます。

例えば、1ドル100円の場合に、1000ドル保有した場合、レートの値動きが101円になると、1000円の利益が発生し、証拠金1万円で1000円の利益なので利率10%となります。

銀行の普通預金の場合に1000円を得るためには、金利0.001%ですので、1億円を1年間預金しないと得られない利益であることから、数字以上に大きな利益であることが分かります。

しかし当然ながらレートが確実に予想通りに動くわけでもなく損失を抱えるリスクもあるので注意しましょう。

1万円からFXを始める人は1000通貨単位での取引がおすすめ

1万円からFXを始める際は、最低取引通貨単位が1000通貨以下の会社を選び、取引しましょう。

なぜかというと、1万円からFXを始める場合に1000通貨であれば、4000円で始めることができますし、資金としても少し余裕を持った取引ができるからです。

また初心者であれば、変動が激しい為替相場に対応することは、難しいので少額であれば大幅な損失を抱えてしまう可能性も減らすことができるのでおすすめです。

月3000円稼ぐのにおすすめの通貨ペアは南アフリカランド円

通常FXは月利10%取ることを意識してトレードします。

1万円資金の場合、1000円稼ぐことができれば充分ということです。

ただ、月に1000円の稼ぎでは足りないと感じる人が多数いるでしょう。

1万円資金でも場合によっては3000円稼ぐことは可能です。

低レート通貨ペアを利用し10000通貨単位取引をすると、1000円より高い利益を得る可能性があります。

3000円程度稼ぐ可能性はありますが、リスクも高くなるのでポジションを放置することはやめましょう。

3000円稼ぐのにおすすめの通貨ペアは南アフリカランド円です。

南アフリカランド円はマイナー通貨ペアの中でも比較的安定している上にスワップポイントを高く得ることができます。

主要通貨ペアの安定感と比べると劣りますが、マイナー通貨ペアの中では1番初心者におすすめです。

FXの通貨ペアとは?初心者におすすめの通貨ペアの特徴・おすすめできない通貨ペアを紹介

1万円からFXを始めるメリット

メリット

1万円からFXを始める場合、得られるメリットが数多くあります。

1万円からFXを始めるメリット
  • デモトレードではなく本番の取引経験が積める
  • 取引失敗しても損失が少ない
  • 精神的負担が少ない

1万円という少額で始めると、初心者が得ることができる大きなメリットをいくつか解説していきます。

1万円資金でのトレードはしっかり稼ぐことを目的にしているというより、トレードに慣れることをメインに考えた方が良いでしょう。

リスクを取って稼ぐ方法もありますが、トレードスキルが未熟なうちは失敗してしまうのでおすすめできません。

少額取引は損失リスクを下げられる大きなメリットがあるので、本番トレードで経験を積みましょう。

デモトレードではなく本番の取引経験が積める

1万円からFXの取引を始めるメリットとして、本番の実践経験が積めることがあります。

なぜかというと、仮想の通貨を利用して本番と同じ形式で取引をすることができる、デモトレードでは本番での精神的負荷を味わ合いにくいからです。

実際のFX取引では、自身の証拠金をかけて取引しているので、金額が大きくなればなるほど緊張感が段違いになり、判断が鈍りがちです。

少額でも証拠金をかけての取引をして、精神的負荷の中、安定した取引を行うにはどうすれば良いかを試行錯誤するのは、非常に初心者にとってためになるでしょう。

取引失敗しても損失が少ない

当然のことながら、1万円からFXを始める場合、損失を最大でも1万円に収めることができることがメリットであります。

FXの初心者の場合、もっと稼ぎたいと思って無駄なトレードをしてしまったり、少しでも損失を取り戻してやろうという感情があらわれて損失を生みがちです。

そういった場合にも通常のトレードであれば、用意した証拠金以上は損失を追わないので、少額でのトレードがおすすめです。

精神的負担が少ない

取引量や取引金額が大きくなると、常に為替相場が気になったりしてしまいますが、1万円から取引を始めると、大きな損失を出すこと可能性も低いので、精神的に余裕をもって取引できるでしょう。

投資金額を増やすと、たしかにリターンも大きなものとなりますが、損失も大きなものとなりますので、そういった不安で私生活に影響を及ぼしかねないです。

初心者で経験の浅いうちは、1万円などの少額での取引を進め、今後大きな取引をするための練習ととらえるとよいでしょう。

1万円からFXを始めるときに気をつけるべき4つのポイント

注意事項

1万円からFXを始める場合はメリットもありますが、当然デメリットもあります。

1万円からFXを始めるときに気をつけるべき4つのポイント
  • ロスカット率が高くなる
  • 長期売買に不向き
  • 複数の通貨ペアで同時取引できない
  • 莫大な利益を手に入れたい人には向かない

ここから解説するデメリットもしっかりと把握し、1万円から取引を始める際の参考にするとよいでしょう。

FX取引は少額資金で投資できますが、やはり1万円程度だと副業収入並に稼ぐことはできません。

1万円全て失う可能性も出てくるので注意しましょう。

1万円での取引に慣れてきた人は、資金を追加入金してリスクをコントロールできる取引に切り替えましょう。

ロスカット率が高くなる

1万円からFXを始める場合、レバレッジを高めて、取引を行うこととなるので、ロスカットの危険性が高まることがデメリットとなるでしょう。

レバレッジを高めた状態で、保有するポジションを増やしすぎると、大幅な損失とならないように取引所側に強制的に損失で決済されてしまいやすくなります。

本来ユーザーが大きな損失を出さないための仕組みとしてロスカットがありますが、少額での取引でレバレッジをかけているときは、証拠金や資金の管理を徹底し、ロスカットされないように注意して取引しましょう

長期売買に不向き

上述の通り1万円のような少額での取引だと、わずかな値動きがロスカットにつながることが多くなります。

利益追求のために、スイングトレードやポジショントレードやスワップトレードなどの取引期間の長い取引手法は向きません。

したがって1万円からFXの取引を始める場合、スキャルピングかデイトレードを行うべきでしょう。

しかし中にはスキャルピング禁止のFX会社もあるので、良く情報を収集してから取引を開始するとよいでしょう。

複数の通貨ペアで同時取引できない

1万円からFXを始めると、最低取引通貨単位が1000通貨の場合、2000通貨までの取引しか同時にできませんし、2000通貨での取引を行うと、証拠金をすべて失うリスクが大きくデメリットとなります。

もし複数ポジションを持ち、取引を行いたいのであれば、最低取引通貨単位を100通貨以下にするか、証拠金を増やすしかないでしょう。

しかし、当然その分損失を生むリスクも高まりますので、初心者のうちは複数の通貨ペアで取引を行わないのが無難でしょう。

莫大な利益を手に入れたい人には向かない

1万円からだと少額の取引となり、初心者にありがちな大幅な損失抑えることはできますが、その反面大幅な利益は見込めないでしょう。

1万円からなので、取引通貨単位は1000通貨以下で、更に初心者におすすめの通貨ペアであるドル/円だと、10円のプラスでも利益が1万円です。

1万円からFXを始める場合、初心者はとにかくリスクを抑え、経験を積み安定した取引ができるようになることが先決でしょう。

1万円からFXを始めて利益が出た時に取るべき行動

FXの潜在的な勝率は1割程度しかないと言われています。

つまり、1万円から始めて皆が利益を出せる訳ではありません。1万円を数倍に増やせた方は、それなりにFXのセンスがあると思って良いでしょう。

利益が出てそれなりに成功したと思ったら、以下の2つのことを試してみましょう。

資金を少し増やしてみる

少額でFXをおこない利益が出ても、利益は少額にしかなりません。

そのため、FX取引に自信が出てきたら、取引資金を増やして更に高利益を狙うのも手です。

ただ、1万円で取引をしていた時は上手くできたことが、10万円、50万円と増やしていくとドンドン出来なくなってしまうケースもあります。

高額資金で取引をするプレッシャーは思っているより大きく、緊張で判断ミスも増えてきます。

少額取引で絶対的な自信があったとしても、急に取引額を上げるのはやめたほうが良いでしょう。

取引口座を増やしてみる

1つの口座で成功したら、取引口座を増やしてみるのも手です。

違う方向性のトレードを別々の口座でおこなえば、リスク分散にもなります。

配信ニュースの出元や量も口座によって異なるので、他の口座から得た情報をトレードに利用することも可能になります。

1万円からFXを始められるおすすめのFX会社

1万円からFXを始める場合、最低取引通貨単位が1000通貨以下の会社を選ぶことになりますが、どういった会社を選べばよいか迷っている方が多いかと思います。

そういった方のために、おすすめの会社の理由と特徴をまとめたので、参考にして下さい。

YJFX!

YJFX! 

YJFX!のサービス内容
取引通貨単位 1000通貨単位~
アプリ 対応
初心者向けコンテンツ
サポート体制
口座開設までかかる時間 最短即日

1万円からFXを始める場合におすすめの会社の1社目はYJFX!です。

YJFX!は最低取引通貨単位が1000通貨の会社で、1万円からでも余裕をもって取引することができます。

また、YJFX!のスマートフォンアプリである、外資exは画面配置がシンプルで見やすいことや、機能が豊富でチャート分析がしやすいことから、スマートフォンアプリ人気ランキングで上位と、初心者でもかなり使いやすくおすすめです。

更に時期によっては、YJFX!の新規口座を開設し、新規の取引を行うことで、最大で27000円のキャッシュバックを受けられる可能性もあるので確認してから、口座開設をするとよいでしょう。

しかし、通貨ペアでトルコリラ、メキシコペソの取り扱いがないため、その通貨ペアで取引を行いたい方は、注意が必要です。

YJFX!の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインのサービス内容
取引通貨単位 1000通貨単位~
アプリ 対応
初心者向けコンテンツ
サポート体制
口座開設までかかる時間 3~5日程度

 

1万円からFXを始める場合におすすめのFX会社の2社目は外為オンラインです。

外為オンラインもYJFX!と同様に1000通貨での取引が可能で、1番の特徴としてiサイクル2取引という独自の自動売買サービスを取り入れています。

Iサイクルは設定した変動幅に合わせて自動発注を繰り返す注文のことで、初心者でも設定をするだけで、安心して安定した取引を行うことができます。

更に外為オンラインでは、独自の無料セミナーが非常に充実しており、初心者の方でも気軽に勉強できる環境が整っています。

オンラインで分かりにくい人向けにも、オフラインで定期的に開催しているので、各作業の詳細について対面で分かりやすく教えてくれることも、初心者にとってはおすすめできる点だといえるでしょう。

セミナーの内容も、初心者向けのものだけではなく、上級者向けに投資戦略を語ったものまで、さまざまな物があります。

セミナーは全国各地で開催されているので、取引をする際にはぜひ参加することも検討してみてはいかがでしょうか。

外為オンラインの口コミ・評判は?メリット・デメリットと特徴・口座開設の流れを徹底解説

ヒロセ通商「LION FX」

ヒロセ通商「LION FX」のトレードアプリの使い方

ヒロセ通商「LION FX」のサービス内容
取引通貨単位 1000通貨単位~
アプリ 対応
初心者向けコンテンツ
サポート体制
口座開設までかかる時間 最短即日

1万円からFXを始める場合にはLIONFXもおすすめの会社です。

まず、LIONFXはオリコンDD株式会社が調査したオリコン顧客満足度調査FX取引FX専門業者部門で2016年から5年連続第1位となっております。

また通貨ペアや分析ツールなどの細かい部門でも1位となっている部門が多く、初心者の方も安心して取引することができるFX会社といえるでしょう。

更に取り扱い通貨ペアの種類も50種類取り扱っており、人気な通貨ペアから日ごろ見かけないような通貨ペアまで、そろっており、自身のトレードスタイルに応じて通貨ペアの選択ができるのでおすすめです。

ヒロセ通商「LION FX」の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

SBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードのサービス内容
取引通貨単位 1通貨単位~
アプリ 対応
初心者向けコンテンツ
サポート体制
口座開設までかかる時間 3~5日程度

最後に、1万円からFXを始める場合におすすめの会社はSBIFXトレードです。

SBIFXトレードは国内FX会社では唯一、最低取引通貨単位が1通貨で取引できるため、1万円からの少額の取引を行う際は、おすすめです。

また、SBIFXトレードはFXの取引にかかるコストであるスプレッドが、他の大手FX会社の約半分程度の取引コストとなっており、今回のように投資金額が少額の場合、無駄なコストを減らすことができるのでおすすめです。

さらにSBIFXトレードは、通貨ペアも充実しており、合計34の通貨ペアは業界でもトップクラスであることや、スワップも業界トップクラスのため取引しやすく、おすすめです。

他のFX会社同様に新規口座開設と新規取引をすると高額なキャッシュバックキャンペーンを行っていますので、確認してから取引を始めることをおすすめします。

SBI FXトレードの評判・口コミは?メリット・デメリットと初心者におすすめの理由・口座開設の流れを解説

1万円からFXを始めるにはコツがある

今回は1万円からFXを始める場合のおすすめの方法をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

1万円から始める場合には利益も少なくなりますが、大幅に損失を出すリスクを抑えられます。

特にFXの取引が初心者の方は、初めから利益を出そうと思わずに、この記事に書いてあることを参考にして、リスクを抑える方法で安定した取引を心がけましょう。

関連記事