カテゴリー
少額でFX

FXは5000円から始められる?初心者でも稼げて利益を増やせる?コツ・注意点とおすすめFX会社の紹介

FXで利益を出すには多額の投資資金が必要と思いがちですが、実は5000円からでも始めることができます。

そのFXでも5000円から実際に始めるためにはどういった方法があるでしょうか。

ここでは、5000円からFXを実際に始める方法に合わせて、おすすめのFX会社も紹介します。

FX初心者は少額で取引を始めよう!資金10万円(1000通貨)以下での始め方

5000円からFXを始める方法

上述の通り、5000円からFXで利益を得ることは可能です。

やり方次第ではある程度の利益を得ることも可能ですが、利益を上げるために必要な情報を解説していきます。

5000円からFXを始める場合、1000通貨単位での取引からする

5000円からFXの取引を行うのであれば、1000通貨単位から始めましょう。

1000通貨単位とは、米ドル円だと1000ドルのことで、日本円に換算すると10万円のことです。

FXの取引は10000通貨での取引が一般的とされていますが、1000通貨単位以下でFXの取引を行うことができるFX会社もあります。

日本円で10万円だったら5000円からFXの取引を始められないのではないかと思った方もいると思いますが、FX独自のシステムでレバレッジという仕組みがあるので、そちらを使えば可能です。

5000円からFXを始める場合、レバレッジが重要

レバレッジとは、必要証拠金としてFX会社の口座に預けた金額の、何倍もの金額の外国為替取引を行うことができるFX取引ならではの仕組みです。

今回のように5000円という少ない元手でも、レバレッジを利かせることで、同じタイミングで売買しても、通常時よりレバレッジの分のリターンが返ってくるというわけです。

日本のFX会社で取引できるレバレッジの倍率は最大25倍とされており、5000円からFXを始めようと思っている方でも、12万5000円分の取引を行うことができます。

しかしレバレッジをかけると投資資金の最大25倍の取引ができるからと言って、レバレッジをかけすぎると、初心者の場合、大幅な損失を背負うことになる可能性が大きくなるので気をつけましょう。

5000円からFXの取引を始める場合は1通貨での取引がおすすめ

5000円からFXの取引を始める場合、最低取引通貨単位が1通貨での取引をおすすめします。
なぜかというと、この後解説していきますが、通貨単位は小さければ小さいほど損失を抑えられるからです。

5000円からFXの取引を始めようとしている初心者の方の場合、チャートの大幅な変動の傾向やそもそもの自身のトレード手法の確立などができていないので利益を出しに行くというよりも、損失をいかに抑えるかの方向に目を向けて少ない投資金額で練習していきましょう。

5000円からFXの取引を始める場合は、最低取引通貨単位が1通貨の会社で様々な経験を積むことに専念しましょう。

初心者がFXを5000円から始めた時の利益はいくら?本当に儲かる?

初心者が5000円からFXを始めた時、得られる利益はいくらになるのでしょうか?

結果はもちろん人によって様々ですが、国内のFX会社はレバレッジを最大25倍に設定しているので、5000円×25= 12万5,000円で取引した分の配当を得ることができます。

コツコツ利益を増やせた人は全体の約1割しかいない

5000円をコツコツ増やして高額利益を得るのは夢がありますが、一方でFXを少額から始めて、継続して取引が出来ている人は、全体の1割程度しかいません。

FXは一定以上の損失が発生するとロスカットとなり、マーケットから強制退場させられてしまいます。

稼いでいるトレーダーは小まめに損切りをおこない、大きな変動があったタイミングで一気に利益を得るので、トータルの勝率はそこまで高くないのです。

5000円で高額を得られるかどうかは運もありますが、資金が少ない分、損切りをおこなえる回数も限られているため、数万円以上で始める場合と比べて成功率は低いです。

5000円からFXを始めるメリット

5000円からFXを始めると1000通貨での取引となりますが、初心者にとって少額からの取引にはメリットが多くあり、おすすめできます。

ここからは5000円からFXを始めた場合に得られるメリットを解説していきます。

取引回数を増やせる

まず1つ目のメリットは5000円のような少額でFXの取引を行うと、リスクが少ないため、初心者でも気軽に取引回数を増やすことができます。

5000円という少額なので、いい意味で精神的負荷が少なく気軽にできるのでデモトレードのような仮想的な体験ではなく、より本格的な取引に近い経験が積むことができるので初心者にとってはメリットと言えるでしょう。

さらに取引回数が増えることで、損切のタイミングや自身の得意なトレード手法などよりテクニカルな部分についても学べるようになり、それぞれのトレード手法によってFX会社を決める際の参考にすることもできるので大きなメリットであるといえるでしょう。

利益調整しやすく、小回りが利く

FXで10000通貨の取引をしようとする場合、最低でも約40000円が必要となりますが、1000通貨なら約4000円から気軽に取引できるので小回りが利きます。

また1000通貨の場合、半分の500通貨だけ売却して12000通貨などの中途半端な通貨数にも対応してもらえることや、半分は決済して、残りはそのままポジションキープなど非常に小回りが利き、利益調整しやすいのでメリットであるといえるでしょう。

大幅な損失が発生するリスクが低い

5000円からFXの取引を始める場合のメリットとして、大きいのは何といっても大幅な損失を出してしまうリスクが少ないといった点です。

一般的なFXの取引に用いられる10000通貨単位での取引では1円の値動きがあれば、10000円の損益が出ることとなりますが、5000円からFXの取引を始めると1000通貨単位以下での取引となります。

1000通貨単位であれば、1円の動きでも1000円の損益にしかなりませんし、初心者のうちは大幅に損失が発生してしまうリスクをかなり軽減できるので大きなメリットといえるでしょう。

5000円からFXを始めるデメリット

ここまではメリットについて解説しましたが、メリットがあればデメリットもありますよね。

上述のメリットとここから解説するデメリットも合わせて把握し、自身がどういった取引補法をするかの判断材料としましょう。

スプレッドが割高になる

5000円からFXの取引を始める場合、1000通貨での取引となります。

先程大幅な損失を回避出来るというメリットがあると説明した1000通貨の取引にはデメリットも存在します。

それは通貨の売買を行う際に10000通貨での取引を行う場合よりもスプレッドが割高になる傾向にあります。

スプレッドに関しては、各FX会社によって異なり、定期的に変更することが多いため、自身が利用しているFX会社のスプレッドについての情報もリサーチしながら、取引を行いましょう。

ハイレバレッジでの取引となりやすい

5000円からFXの取引を始める場合に初心者が陥りやすいのは、目先の利益が欲しいあまり、ハイレバレッジの取引となりやすく、大幅な損失を背負いやすいです。

本来5000円からFXを始める場合、そもそもの投資資金が少額のため、大幅なリスクを背負うことは無いのですが、欲を出して利益を出そうと躍起にになり、レバレッジをかけすぎてしまう方が多いです。

初心者の場合、チャートの微妙な値動きなどあまり分からないと思いますし、自身の取引スタイルが確立されていないままに利益を取りに行くのではなく、損失の抑え方を学ぶという気持ちで練習するとよいでしょう。

リスクも少ないが利益も少ない

上述のようなハイレバレッジをかけなければそもそもが少額な投資なため、大幅な損失を受けることは防ぐことが可能ですが、そういったリスクがない分利益も少なくなります。

初心者の場合は、先ほど述べた通りリスクを抑えるための練習として考えておくのがよいでしょう。

5000円からFXを始める場合の注意点

FXの場合、取引自体は5000円からでも始められますが、少額で始める場合、いくつか注意点を確認しておく必要があります。

ここからは、5000円からFXを始める場合の注意点を解説していきます。

ストップ注文を入れる

5000円からFXの取引を行う際に注文と同時にストップ注文を入れるように注意しましょう。

ストップ注文を入れることで損切り価格の設定をし、大幅に損失を出すリスクを軽減することができます。

しっかりとした損切りを行うことで、初心者にありがちな損失を取り戻そうとして、損失を広げてしまったなどの失敗を防ぐことにつながると思います。

レバレッジをかけすぎない

5000円でFXの取引を始めて、取引に慣れたころ、これなら儲けることができるといった思考に陥ると危険です。

そういった思考に陥ると、もっと利益を出したいと少額の投資金額に高いレバレッジをかけてしまいがちです。

そうすることにより、ロスカットされたり、追証されるリスクが上がり、保有中の全ポジションが強制的に損失で決済されてしまいやすくなるので注意しましょう。

初心者の間はやはり、利益を出すことよりも損失をいかに抑えるかが大事となりますので、設定した目標よりも大幅に稼ぐこともなく、自身の取引スタイルをしっかりと確立しましょう。

無駄なエントリーを避ける

FXの初心者に多いのがエントリー数が無駄に多く、トータルでの利益を減らしてしまったり、含み損が増えてしまうことです。

具体的には、予想通りのトレードができて利益を出した時、少額の利益で決済してしまったが、なんとなく物足りないなと感じる時、お酒を飲んで気分が乗ってしまったときなどが挙げられますがすべて無駄であるといえます。

これらは自身が設定した利益設定の目標や取引するうえでのマイルールを守らず取引した場合のエントリーだからです。

これらはすべて平常心を失っている状態での取引なので、利益を出したからと言って過信せず、負けたからといって焦らず、酒をのんで気分がいいからといって調子に乗らず、全ての取引を平常心で、マイルールに沿って行うことが、無駄なエントリーをなくし、安定した取引を行う秘訣でしょう。

5000円からFXを始める場合におすすめのFX会社

5000円からFXを始める場合、最低取引通貨単位が1000以下の会社を選ぶ必要があります。
かといって最低取引通貨単位が1000通貨以下の会社も複数あり、どこを選べばよいかわかりませんよね。

そこで最低取引通貨単位が1000通貨以下の会社でおすすめの会社と理由をまとめました。

SBI FXトレード

SBI FXトレード

5000円からFXの取引を始める場合、5000円でまずは経験値を上げたい方におすすめな会社が、SBIFXトレードです。

SBIFXトレードでは業界でも珍しい最低取引通貨単位が1通貨の会社で、5000円であれば、1~1000通貨単位より、取引可能なFX会社です。

またSBIFXトレードは2018年顧客満足度調査のFX取引手数料第1位を獲得しており、手数料も安く、5000円などの少額の取引にはもってこいですので使ってみてはいかがでしょうか。

新規口座開設によってキャッシュバックが発生するなどのキャンペーンも随時実施されているので、もし口座開設する際は確認してから開設するようにしましょう。

SBI FXトレードの評判・口コミは?メリット・デメリットと初心者におすすめの理由・口座開設の流れを解説

外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインの最低取引通貨単位が1000の会社でFX初心者にはminiコースなどのコースもあり取引がしやすくとても人気です。

外為オンラインも新規口座開設と取引量に応じて、最大150000円もらえるキャッシュバックキャンペーンを行っており、総額では国内FX会社では断トツキャッシュバック額が多いので、非常に魅力的です。

外為オンラインの口コミ・評判は?メリット・デメリットと特徴・口座開設の流れを徹底解説

YJFX!

YJFX! 

YJFX!は最低通貨単位が1000通貨のFX会社です。

1000通貨単位の取引ができるのは当然のことながら、スマートフォンでの取引が便利なので、スマホアプリなどでチャートを見ることが多い人にはおすすめのFX会社です。

またスナップポイントも業界最高の水準で、時期によっては新規取引口座開設と新規取引で最大27000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンを行っていたりと5000円からFXの取引を始めたい方には申し分ないでしょう。

YJFX!の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

みんなのFX

みんなのFX

5000円からFXの取引を始める場合におススメするFX会社がみんなのFXです。
みんなのFXの特徴として、取引ツールに必要な物や見やすい位置にカスタマイズして表示することができ、とても使いやすいです。

またみんなの金トレというコンテンツがあり、初心者投資家の基礎知識から、スキルアップコースのようなプロによるオンラインセミナーによるトレーニングが行えたりと、FXを始める方にとって非常に勉強になります。

キャンペーンも豊富で、キャッシュバックキャンペーンはもちろんのこと、紹介を受けた方がみんなのFXの新規口座を開設するとキャッシュバックを受けられるお友達紹介キャンペーンや、毎月月末の金曜日の時間限定で特定の通貨ペアのスプレッドを大幅に減少するプレミアムフライデーハッピーアワーなどユニークなキャンペーンが多いのでぜひチェックしてみてください。

みんなのFX(トレイダーズ証券)の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

5000円からFXを始めるポイントまとめ

今回は5000円からFXを始める方法と始める際の注意点を解説していきました。

初心者の間は、なぜ少額で取引を行ったほうが良いかもあわせて理解できたと思います。

この記事を参考に、ぜひ5000円をお持ちの方はFXを始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事