カテゴリー
FXとは?

緊急事態宣言でFX為替相場はどうなる?FX会社の対応と相場の読めない今すべきこと【新型コロナウィルス】

4月16日日本では緊急事態宣言を表明し、日本は大きな動きを見せました。

ドル/円市場では、資産を現金化する動きとリスク回避の円買いが行われ大きく揺さぶられました。

新型コロナウイルスによって先物取引から手を引き現金化することによってリスクを抑える投資家が増えた為、ドル/円市場は方向性を見いだせていません。

これから新型コロナウイルスの感染状況と、各国の政府の動きによって市場は上下する可能性があります。

世界が不況にみまわれると円高になるのがセオリーですが、今回は状況が読めない事態になっています。

今回この予想できない市場にどう対応していくか解説していきます。

コロナショックでFXの退場者が急増!今後のリスクと回復時期について徹底解説

このページのもくじ

強制力はないが一般層の自粛による経済悪化は確実

緊急事態宣言によって日本の経済は確実に悪化します。

経済の悪化は日本だけではなく、世界も同じく悪化していくので先物取引は止めておいた方がいいでしょう。

投資家は1番信用できる現金に注目しています。

今回は信頼度の高いドルや日本円だけでなく、コロナ対策に成功している豪ドルも高くなってきています。

セオリー通りに動かない状況なので、世界情勢をチェックする必要があります。

円高?ドル高?金融緩和?将来予測が非常に難しい

投資家の現金化が進みドル高の姿勢を見せる一方で、米国の行動制限延長や米中対立のリスクを考え急落する場面もあります。

新型コロナウイルスの影響を大きくうけているアメリカは、今後の経済対策によって大きく変動します。

セオリー通りに動かない市場になっていますが、大きな逆張りをすると大損失につながる可能性があるのでやめておきましょう。

トレーダーが恐怖で動く今はセオリーが通用しない

ドルや円以外の通貨も、新型コロナウイルスによって大きく変動しています。

ドル高になっていけば、ユーロやポンドはいつ低迷が終わるか分からない状況になるので逆張りして取引するのは止めましょう。

英国は120億ポンド景気対策に使用すると発言しています。

120億ポンドの景気対策によって相場が荒れる場合があるので、急騰や急落に注意しましょう。

緊急事態宣言に対する各FX会社の対応

緊急事態宣言によって、大手FX会社はそれぞれ対応しています。

通常取引は行われていますが、入金が遅れたり電話受け付けを中止したりしている会社もあるので気をつけましょう。

DMMFXの場合従業員業務体制を一部変更

DMMFXは新型コロナウイルス感染症対策として、従業員業務体制を一部変更しています。

口座開設やお問い合わせ受け付けが通常より時間がかかる場合があります。

口座開設は【スマホでスピード本人確認】で書類提出した人から優先的に対応しています。

急ぎで新規口座開設したい人は、【スマホでスピード本人確認】を利用しましょう。

DMMFXの口座へのログインや取引、入金は通常通りおこなわれています。

DMMFXの口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

みんなのFXは電話での受け付けが中止

みんなのFXでは電話対応が中止となっています。

困ったことや、相談がある場合はメールでお問い合わせしましょう。

取引は通常通り行われています。

みんなのFXの口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

GMOクリック証券は各種サービス提供時間の変更と一時休止の可能性

GMOクリック証券では通常通り取引をおこなうことができます。

電話対応もおこなわれていますが、繋がりにくい場合があります。

口座開設の審査が10日かかってしまう場合があります。

政府の対応によって、審査を一時休止することもあるのでお知らせ情報を随時チェックしましょう。

GMOクリック証券の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

外為どっとコムは新型コロナウイルス特設サイトを開設

外為どっとコムでは新型コロナウイルス特設サイトを開設しています。

緊急事態宣言によって営業に変更はありません。

コールセンターも平日24時間対応しているので、安心して利用してください。

LION FXのヒロセ通商は何も変化なく通常営業

ヒロセ通商は通常通り営業しています。

電話対応も通常通りおこなっているので問題ありません。

ヒロセ通商の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

YJFX!は臨時対応をおこなっている

YJFX!は、緊急事態宣言によって、コールセンターへのお問合わせが繋がりにくくなっています。

口座開設審査も時間がかかる可能性があります。

取引は通常通り可能なので、利用して大丈夫です。

yjfx! の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

IGは3月19日から対応変更

IGは緊急事態宣言前から対応に変更がありました。

電話お問い合わせに時間がかかる場合があるので、メール問い合わせを推奨しています。

入金、出勤、取引に関しては通常通りですが、時間がすこしかかってしまう場合があります。

詳しくはサイトで確認しましょう。

インヴァスト証券は電話サポート一時休止

インヴァスト証券は電話サポートを一時休止しています。

お問い合わせを希望している人はメールを利用しましょう。

メールの返信が遅れる場合があるので、よくある質問の欄をみて同じ質問をしていないか確認しましょう。

緊急事態宣言で相場が読めない今は何をすべき?

緊急事態宣言や世界の経済悪化で相場が読めない状況になっています。

これからFXを始めようと思っている人は、慎重に行動しましょう。

初心者は時期を待って、安定してから始めることをオススメします。

無理に取引をおこなわない

変動が激しくなると予想されている今、無駄に取引をおこなわないほうが損失を抑えられます。

急な変動を利用して収益を上げることもできますが、リスクも伴います。

もしどうしても取引をおこないたい場合は、短期取引で収益を獲得しましょう。

勝っている人と同じ行動をとる

勝率を上げているトレーダーや自動売買に任せる方法もあります。

勝っているトレーダーの真似をすれば、高確率で収益をあげることができます。

自動売買のツールも使用することによって損失を抑えることができます。

トレーダーも人間なので、予想と反した結果になることもあるので注意しましょう。

自動売買ツールでも急な変動で損をする場合もあるのでリスクは理解しておきましょう。

徹底してセオリー通りの取引をおこなう

経済状況が右往左往している中でもセオリー通りの取引で勝率をあげましょう。

ここで急騰するかもと逆張りをおこない、大損失した人もいます。

中々セオリー通りにいかない場面もありますが、セオリーを通すことによって損失を抑えることもできます。

大きな賭けにでることなく、慎重にチャートを読みましょう。

生活費も含めて資金管理を徹底する

市場が荒れている時期は資金管理を徹底しましょう。

通常時でもそうですが、取引最中に他の事をするのはやめましょう。
一瞬で変動する事が多い時期なので、集中して取引をおこないましょう。

今の時期、ギャンブル性の高い取引は大損失を生む可能性があります。

収益が小さくても、着実にプラスに行く方法で取引しましょう。

ハイレバレッジをかけると暴落した時耐えられなくなる場合があります。

現状ハイレバレッジはやめておきましょう。

それでも勝つトレーダーは相場変動を楽しむ

勝つトレーダーは市場が荒れている時確実に儲けています。

新型コロナウイルスの流行と、政府の対応をうまく読んで取引をおこなうと収益は大きくなります。

読めない相場変動は、リスクが大きくなりますが収益も大きくなります。

勝つトレーダーになって収益を上げてみたい人は挑戦してみましょう。

新型コロナウイルスによって起きる変動を逆手に取ろう

新型コロナウイルスによっておきる変動をうまく読めば、勝率はぐんとあがります。

国の対策や経済状況を詳しく調べて、ヘッドファンドの動きや投資家達の動きを読みましょう。

予想と反した場合でも、損切りを上手くすることによって損失を抑えましょう。

変動が激しい時期に資金管理をしっかりおこない、リスクをケアすることができれば収益は大きくなります。

順張りと逆張りをうまく利用する

順張りと逆張りを上手く利用することによって収益をあげましょう。

変動が大きい時はセオリー通りに動かないケースが多いです。

変動が大きい時期に逆張り成功すると、稼ぎが大きくなります。

逆に失敗すると大損失に繋がります。

根拠をもった逆張りで、大儲けを狙うのも一つの手です。

ヘッジファンドの動きに惑わされないようにする

ヘッジファンドの動きに惑わされて損失してしまう場合があります。

世界各国安定した経済状況ではないので、世界情勢を理解して投資に挑みましょう。

だましはいつでも発生する可能性がある

だましは通常時でも発生しますが、変動が激しい時は多く発生する可能性があります。

取引で失敗しても損切りを早めにおこないましょう。

短期取引で、小さな収益を重ねる方法もあります。

変動が激しい今だからこそ、短期決戦で収益をあげましょう。

今後の日本経済の動きについて

緊急事態宣言は5月6日までとなっていますが、延長する可能性があります。

延長すると経済は今より悪化するので、円の動きに注意しましょう。

日本は初めて新型コロナウイルスに感染した時期が早かったのですが、感染速度は他の国と比べて進行度が遅いです。

進行度が遅いからと言って安心はできませんが、経済打撃は海外に比べて少ないです。

日本は憲法の関係でロックダウンできないので経済を完全にストップすることはありません。

今後の感染進行度によって変更されるかもしれませんが、アメリカやヨーロッパのように首都閉鎖は起きない可能性が高いです。

日本はPCR検査が少ない

日本は感染者かどうか判断するPCR検査が充分におこなわれていません。

充分におこなわれていない為、海外から疑問の声があがっています。

今の日本は実際の感染者数より多く感染者がいると思われています。

日本政府はこれからPCR検査を増やすと発言しているので、感染者数も必然的に増えていくと思われます。

日本の感染者数によって世界がどう日本を判断するか予想できないので注意しておきましょう。

一律10万円給付金について

安倍晋三総理大臣は、日本国民に一律10万円給付金をだすと公言しています。

給付金対策によって為替相場も変動する可能性があるので、10万円給付金について随時チェックしておきましょう。

コロナウイルスはいつ終息するのか

為替が安定した動きをみせるには、新型コロナウイルスの終息が鍵となっています。

新型コロナウイルスが終息しても、経済はすぐ安定しませんが通常通り働くことが可能になります。

アメリカの大学では、コロナ終息は2年程かかると予想されています。

WHO事務局長も都市封鎖を徐々に解除していく必要があると発言しています。

新型コロナウイルスは世界全体に影響を及ぼしたので、終息に時間がかかる可能性が高いです。

終息後経済回復する可能性はある

日本は特に、経済回復する可能性をもっています。

2020年のオリンピックが一年延期したことにより、来年開催する事になりました。

来年のオリンピックによって経済回復しようと考えている人も多くいます。

来年のオリンピック開催は、新型コロナウイルス終息が大前提です。

終息しなくてもワクチン開発ができれば、開催する可能性は高まります。

政府の動きだけではなく、医療機関のワクチン開発にも注目してみましょう。

アメリカではトランプ大統領が経済を早く立て直そうとしている

アメリカではトランプ大統領が経済回復の処置を早めにしようとしています。

州知事と意見がわかれていることもありますが、アメリカは経済対策を早めにおこなうでしょう。

感染速度もピークを過ぎたと判断する政治家も居るので、今後のアメリカの動きは重要となってきます。

もし経済を早く立て直そうとして、感染者を莫大にだしてしまうと為替にも影響が出てしまうので慎重に判断しましょう。

2020年は為替変動が激しくなる可能性が高いので初心者はデモ取引で練習しよう

まだ取引に慣れていない初心者は、無理に変動の激しい市場でチャレンジするよりデモ取引で練習しましょう。

資金が充分にまだない場合は、大損失をおこすとすべて失ってしまいます。

自信がない人はデモ取引で相場変動を読む練習をしましょう。

スマホアプリでのデモ取引はDMM FXがおすすめ

大手会社のDMMFXは、スマホでデモ取引可能です。

スマホで自由な時間を使ってデモ取引を試してみましょう。

チャートもリアルタイムで指示されるので、本物同様の動きをみることができます。

市場変動が激しく取引が恐い人は、デモ取引で練習しましょう。

DMM FXのデモ口座は使いやすい?取引ツールの口コミ・評判と開設の方法を詳しく解説

関連記事