カテゴリー
失敗

2ch・まとめブログのFX失敗談・コピペから学ぶ損するケースと人生終了を回避するコツ

FXのことについて調べていると、FXの失敗談ってよく見ますよね。

特に2chの人のFX失敗談は有名で、文字だけでも伝わる悲惨さに思わず、引いてしまったり…なんて経験ありますよね。

FXに興味があってやろうと思っているけど、2chの人たちみたいにFXで同じ失敗はしたくない!って思う方は多いです。

そんな方たちの為に、この記事を読めば、初心者の方もまだFXをやった事ない方でも2chに書かれているようなFXの失敗がなぜ起きてしまうのか、どうすれば回避できるのか、その疑問が解決できるようになります。

【この記事で解決できる悩み】

  • FXに興味はあるけど失敗したくない
  • FXで2chの人たちのように大損をしないためにはどうしたらいい?

私自身も失敗しないやり方を実践し始めてからというもの、2chの人の様に派手に勝負することはせずに、コツコツと利益をあげてきています。

このトレード手法さえ理解すれば、FXを始めたばかりの人でもコツコツと利益が上げられるようになりますよ。

逆に、この記事を読まずに無知のままFXトレードをやってしまうと…2chの人たちみたいに取り返しのつかないことになってしまいますよ。

2020年最新FXコピペまとめ8選!爆死で阿鼻叫喚の断末魔・地獄絵図にメシウマ?FXのやる気をなくす?2ch・なんjから厳選【第二の人生】【助けて】

2chの人みたいにFXで大損しないためには?

FXに興味はあるけど、自分も2chの人たちみたいに失敗したらどうしようと考えると怖いですよね。

それでは、2chの人たちのように取り返しのつかない大損をしないためには、どうしたらいいのでしょうか。

失敗しない方法を紹介していきます。

有名トレーダーのブログを参考にする

実際にFXをしているトレーダーのブログは、FXをやる人にとっては情報の宝庫になります。

ブログなので基本的に無料でトレードの体験談であったり、そのトレーダーの手法、最新の為替の傾向などを知ることができます。

しかし、純粋にFXのことを書いているだけのブログではなく、FX初心者をターゲットに、特に意味のないFX商材などを売ることを目的に運営されているブログもあります。

ブログを書いているトレーダーのプロフィールが明確であったり、SNSなどで有名なトレーダーのブログを探したり、そうでなければなるべく毎日FXの情報を更新しているブログを読むべきです。

一つのブログだけを全面信用せずに、複数の信頼できそうなブログを見ることで情報の信頼性を確認しましょう。

突き詰めれば、FXはギャンブルではなくなる領域までいきます。

そうでなければ、常に勝ち続けてFXで生活できている人間がいる説明がつきません。

信用できる情報が集まれば集まるほど、利益を得られる情報戦でもあるのです。

FXの本で最低限の知識を勉強しておく

本は情報の発信者が特定されています。

名前を出している分、その人がFX界隈でどれだけ結果を出している人間なのか、どれだけ信頼できる人間なのかが明瞭です。

匿名の方が運営されているブログやSNSなどのネットの情報よりも信頼性が高いです。

FXを始めたばかりの初心者向けの方に、FXトレードにおける基礎から判りやすく解説している本もあり、ブログなどのように「最低限の知識は持っている」上での情報発信ではないので、興味があるだけでまだFXがどのようなものかはわからないという人にお勧めです。

本での説明の仕方によって自分に合う、合わないがありますから、自分に合った本を見つけたら、理解できるまで読み込みましょう。

FXセミナーに参加

FXのトレード環境を提供している会社などが行っているセミナーに参加すれば、FX会社が選んだFXの専門家による講座を受けることができるので、わかりやすい解説を文字ベースではなく、直接口頭ベースで情報を受け取ることができるうえに、その専門家への質問時間なども設けられている場合が多く、不明点・疑問点の相談もできます。

また、こういったセミナーに参加するのは、あなたと同じくFXの事を勉強したいというトレーダーが多く参加します。

他の参加しているトレーダーと交流を深めて、為替情報などを交換できる知人を作る良い機会になりますので、参加した際は、積極的に交流していきましょう。

FX会社によっては、日本全国各地どこでも無料でセミナーを開催しているうえに、セミナー参加者のFXの理解度に合わせたレベルのセミナーも行っているので、自分のレベルに合わせたセミナーに参加するといいでしょう。

段階を踏んで、徐々にセミナーのレベルをあげていけば、わかりやすくあなた自身のFX理解レベルもあがっていきます。

興味を無くさずに、勉強し続ける為にも背伸びせずに自分のレベルにあったセミナーレベルを選択する方が良いです。

同じくらいのFX理解度の方が参加するので、同じ悩み共有することもできるますしね。

2chの失敗談から学べること

2chの失敗談を見ていると、額の大きさもあって非現実的だと思うと同時に、FXをすることに対して、「FXは大損をする可能性があってリスクが高いから手は出さないでおこう」と感じてしまう方はとても多いです。
確かに、運用の仕方によっては高いリスクで取引することになります。

しかし、2chの人たちのように意図的にハイリターンハイリスクのトレード方法を選択しなければ、ハイリスクになることはありません。

FXというと難しい言葉のように思ってしまいますが、凄く簡単な言い方をすればFXとは両替です。

レバレッジ(倍率)をかけて取引するから、リスクがあがるのであって、海外旅行に行くときなどの両替で「リスクあるよな…」なんて感じませんよね?

上記のような両替でリスクはないのに、2chの人たちが失敗するのには、しっかりとした理由があることがわかりますね。

2chの失敗談から教訓を見つけ、リスクを考えて自分の中で取引のルールを確立し、しっかりとそのルールを守ることができれば、FXで大損するようなこともありませんし、コツコツとですが利益を上げられます。

2chの失敗談から学べるリスク管理術を紹介していきます。

資金管理とレバレッジの重要さ

FXで大損してしまう人がやってしまっている多くの原因は、レバレッジ(倍率)と資金管理の重要さを全く理解していないことにあります。

レバレッジとは、証拠金として取引口座に入れている金額より大きな金額(日本のFX会社では25倍、海外のFX会社では数百倍)でトレードできるという、FX取引の大きな魅力のひとつです。

自分が10000円しか持っていなくても、その25倍ですから、実質25万円の取引が可能になるわけです。

25倍のレバレッジをかけたうえで、取引で利益をあげることができれば、当然その利益も25倍になります。

とんでもないハイリターンですよね。

株で3倍、仮想通貨で20倍くらいと言われているので、利益をあげることができさえすれば、とても魅力的なシステムなのは間違いないです。

しかし、損した場合でも25倍の損失が与えられることになります。

    これが2chの人たちが大損をしてしまい、一気に大金を失ってしまうカラクリなのです。

何百万円もの大金を高いレバレッジにかけて取引を行うことで、一攫千金を狙った結果、損失を出してしまい、逆に何百万円の大金を失ってしまうのですね。

  • 何百万円ものお金をかけてしまう資金管理
  • リスクを考えないハイレバレッジでの取引

この二つをやってしまっていることが大損をする大きな理由となります。

しかし、理由があるということは、当然対処することが可能ということになりますよね。

25倍のハイレバレッジをせずに、きちんとしたリスク管理を行うこと。

これをしっかりと意識して自分のルールとして確立すること。

最大25倍の取引すれば、一攫千金、自分のお金が何倍にもなるチャンスがあるわけですから、ハイレバレッジに挑戦し、そのチャンスを最大限に活かそうと思う気持ち自体は理解します。

ですが、ハイレバレッジの取引は、少しの為替変動でより大きな損失が出てしまい金額によっては預け入れていた証拠金全てが吹っ飛んでしまうなんてことにもなりかねません。

2chの人たちの様に大損せずに安全にコツコツと利益をあげるような取引を続けたいなら、レバレッジを1倍~3倍までの低レバレッジに抑えるのがよいです。

次に、資産管理やリスク管理せずにハイレバレッジで取引してしまい、大損した2chの人たちの失敗談を載せます。

2998万円が一晩で12万円に

174 名前:Trader@Live![] 投稿日:2011/03/17(木) 13:43:38.33 ID:g/MGLdZ2
昨晩2998万くらいの残高が有ったが
朝起きたら12万になってた
今頃になって実感が…

20万位から何度も退場を乗り越え
3年かけて勝ち組になったと思っていたのに
もうトイレに行く事すら出来ないよ
どうやって立ち直ろうか
仕事も初めて無断欠勤したし
つらい

全力ロングの超ハイレバレッジで運用した結果…

301 名前:Trader@Live! :2011/09/06(火) 17:40:26.45[1/4]
おい笑ってくれよ
種780万から開始
昨日今日でさんざんユーロでやられて
残金524万
スイエン惜しめだとおもいほぼ全力L
さっきメールなったからまさかな・・・
と思ったんだよ
ロスカット執行通知
ロスカット執行通知
ロスカット執行通知
口座残高
-2943800円
見た瞬間寒気&冷や汗&過去きゅう
てか絶対はらわねえ
というか払えない
業者まじ全額払えや
ああもう死ぬわ みんなありがとな おまいらに場苦役あるといいな

378 名前:Trader@Live! :2011/09/06(火) 18:00:46.49[2/4]
いやなんかみんなすまんな
もうほんとわけわかんねえ
とりあえずわらをもすがる思いで業者に電話したよ
回答は「いえ・・・そう申されましても、契約時の約款に書いている通りで・・・」
「まさかお客様確認されていないわけではないですよね?」
「明日のNY市場終了まで入金をお願いします」だって
黙って電話切ったわ もう何も言い返す気力がありませんでした
幸いにも実家住みだから妻子はいないわ
中1の弟に何で兄ちゃん泣いてんのって言われて慰められたわ
含み損出てたとき八つ当たりしてすまなかった弟

約3000万円もの大金をたった一晩で失ってしまったり、強制ロスカットで700万円の大金がマイナス300万円になってしまうくらいのトレードというのは、証拠金維持率(現在保有しているポジションが口座の残高に対してどれくらいの比率を占めているのかの割合のことで、これが高ければ高いほどリスクを抑えられている)の低さがギリギリになるくらい高いレバレッジでFXトレードをしているかなりハイリスクハイリターンのギャンブルトレードです。

大金を一瞬で失うような強制ロスカットされてしまう多くの人のトレード手法は、一攫千金を狙ったハイリスクハイリターンで、レバレッジを上げ過ぎていること多いです。

余剰金以外や借金をしてFXしてしまうことの危険さ

FXトレードを行ううえで、絶対にやってはいけないことがあります。

例え少額だとしても、もしこれを守れない人は、FXトレードをやるべきではないと断言いたします。

自分の人生だけでなく、酷い場合自分の周りの大切な人間の人生まで狂わせてしまう可能性があります。

それは、生活費や学費などの余剰金以外をFXのトレード資金に回してしまったり、消費者金融にお金を借りたり、クレジットカードで入金など、借金をしてまでFXの取引をする行為です。

これから始めようと思っている人は、自分の性格を客観的にみて、物事に対して熱くなりすぎてしまうというような人は特に注意して、なおさら取引ルールを明確化してそれを守る意識をもって始めなければ危険です。

既にFXを始めている人で、余剰金以外のお金に手を付けたり、借金してFXの資金にあててしまっているという人は、今すぐのその意識を改めた方がいいです。

生活費や借金でFX取引をすれば、「負けたら生活ができなくなってしまう…絶対勝たなければならない」「借金してまで作った資金、負けたら借金をそのまま背負ってしまう」など、精神的にプレッシャーを抱えた状態では、冷静に為替市場の動きを見極めることなどできませんから、大損をしてしまう可能性があがります。

仮に運良く勝って、利益もプラスで生活費を失ってしまったり、借金を背負うどころかお金が増えた…と調子に乗ってしまい必要以上の資金を投じてしまう心理になってしまうことも危険です。

また、一度でも生活費や借金などといったお金に手を付けてしまうと、歯止めが利かなくなる危険性もあります。

借金して、その分を損してしまったから、もう一度借金してハイレバレッジでこの前の借金分を一気に取り戻す…こうなったら人生崩壊のカウントダウンに片足を突っ込んでしまっています。

株や仮想通貨…FXに限った話ではなく、儲けを最優先にしてそれにしか目がいかなくなると、思わぬところで大損をしてしまううえに、大切なものも無くしてしまいます。

メンタル的な観点からも余剰資金の範囲内で、安定的な資金の運用をすることを肝に銘じておきましょう。

調子の良い時はいいですが、もし、負けが込んでしまったら自分の中で決めた余剰資金が尽きた段階で熱くなって余剰資金以外のお金を投資する前に冷静になって、そこで取引を終えるべきです。

また、余剰資金が出来たらその時に取り返しましょう。

余剰金以外をFXに投資してしまった2chの人たちの失敗談を少し、紹介します。

娘の大学の入学金と授業料が…

1: 風吹けば名無し 2013/02/26(火) 10:14:29.34 ID:BufgxLJ7
あああああああああああぁぁぁぁぁ 娘の大学の入学金と授業料がーーーー 慶應受かったーって昨日は家族で泣きながら抱き合ったのに… こんな額用意できるわけない 実家に土下座しにいくか 家族にはとても言えない
2: 風吹けば名無し 2013/02/26(火) 10:14:45.91 ID:BufgxLJ7
あああああああああああぁぁぁぁぁ あああああああああああぁぁぁぁぁ 追証金1500万って何だよょょょ
5: 風吹けば名無し 2013/02/26(火) 10:15:29.25 ID:BufgxLJ7
お父さん、壊れる

本当だとしたら、娘さんの努力や幸せを家族の絆などを壊す行為ですよね…。

家族の絆はお金じゃないとは言いますが、そもそも娘の入学金や授業料をFXに投資して、あまつさえ1500万円の追証金を出す父親をこれから先信用できるのか、という問題にまでいきます。

勉強せずにクレジットカードを使って自己資金以上のお金を入金

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/15(日) 13:49:31.146 ID:JDDHOpGyM
お金減りすぎてやばいンゴ
クレカの支払い分割にしてしまったし、これ借金みたいなもんだし
無能は手を出さない方が賢明ンゴね
3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/15(日) 13:50:42.568 ID:IeNiMwloa
なんで減ることがあるの?信用買いしてるのか?
6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/15(日) 13:54:34.940 ID:JDDHOpGyM
>>3
レバレッジかけて取引するから、資産が80%マイナスになったりとか、俺の使ってるところではゼロになることもあるよ。
口座がマイナスになって、入金しなくちゃいけないってことは無いんだけど、自分の銀行の口座にお金が無いのに、クレカ使って入金してると、あとからくるクレカの支払いで大変なことになる
5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/15(日) 13:52:29.882 ID:nPsAxRULa
勉強しないでいくからや
7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/15(日) 13:55:34.407 ID:JDDHOpGyM
>>5
ほんとそれ。勝ってる人らはめちゃくちゃ勉強してるんだよね。
勉強してなくてもたまに勝てるから怖いんだけど

こちらも余剰資金以外の借金(クレジットカード)に手を出して自己資金以上のお金を入金しています。

勝てばいい…のかもしれませんが、負ければ当然借金はそのまま残ります。

自分のFXトレードに余程の自信がない限り、まずは余剰資金で始めるのが安全です。

損切りができない人は地の底まで落ちる

自分の手で損切りできるほど少額の損失も我慢できずに、損切せずに取引を継続させていって含み損がみるみるうちに膨れ上がり、もはや相場が戻ることが「神頼み」の状態になってしまう前に軽傷で損失を確定させるべきです。

少額でも損をするのが嫌だという気持ちはわかります。

ですが、「いつか相場が戻るだろう…」と損切しないと、「頼むから戻ってくれ」という段階にいき、終いには強制ロスカットになりかねません。

そうなれば、含み損ところか、資金の大半を失うことになります。

時には潔く、負けを認めてその取引から撤退することが重要です。

自分の中で「これくらいの額、損失を負ったら損切する」というルールを明確化し、必ず守れば、含み損が膨れ上がって軽傷は追うことになりますが、再起不能な大損をすることはありません。

損切せずに、その相場にすがって最終的に大損してしまった2chの人たちの失敗談を紹介します。

含み損が1500万円に膨らむまで損切りができない人

964 : 名前は誰も知らない : 2012/08/06(月) 19:29:20.31 ID:urmEKtMCP
FXで1500万くらい含み損で、もしこのまま潰れたら3000万くらいパーだ

なんの楽しみもせず生きてきて、生きる気力も希望ももってなくて、
でももう少し増えたら少し遊んだりしてもいいかなって思ってたのに
人生全否定された気分。
やっぱり10代のうちにでも死んどくべきだったんだ。
965 : 名前は誰も知らない : 2012/08/06(月) 19:40:45.17 ID:nvkWrhuo0
>>964
額がすごすぎて何も言えん・・
966 : 名前は誰も知らない : 2012/08/06(月) 19:44:46.49 ID:HMVVbZHU0
10万の含み損で真っ青になっている俺って…
967 : 名前は誰も知らない : 2012/08/06(月) 20:27:48.12 ID:Vu3Rck/P0
>>964
FXで増やしたものをすったならそうでもないかもしれんが
汗水流して働いた金なら自殺コース

1500万も損失が膨らむまで放置…というより、相場が戻ることを信じて耐えていたという感じでしょうか。

100万も損していまさら戻れない…200万も損していまさら…500万…1000万…というふうにどんどん膨れ上がっていったのでしょう。

100万の時点で損切していれば…と悔やんだ時にはもう遅いです。

人は希望で死ぬ

88: 山師さん@トレード中 2013/07/06 16:07:55 ID:nfiqrH4G0
年収400万(手取りでいうと300万あるか無いかだ)で
先週460万の投資金のうち360万飛ばした
もし追証という制度が無ければ今は-20万(即ち480万飛ばした事になる)だったから良かったと言えば良かったんだろうけど・・・
「人は希望で死ぬ」というけど本当だな
逃げるチャンスはいくらでもあった
でも含み損が10万、50万、100万と膨らんでいき
切ることが出来なくなった。
いつか戻ると思い続けたが、結局追証という冷徹なルール直前で切った。
また460万に戻すのに何年かかるんだろう・・・

この方も含み損がだんだんと大きくなってきているのに、損切することができずに最終的には強制ロスカットを受けてしまった人です。

ご自身でも、10万円、50万円と逃げるチャンスはいくらでもあったと語っています。

10万円って大金ですから、そのお金が無くなると思うと損切したくない気持ちはわかりますが、そのまま取引を続けてもっと大きな何百万円単位のお金を失うよりも全然いいと思って、損切したい方がいいです。

FXを始めるなら確認しておきたい注意点

FXに興味を持って、FX取引を始めたい!という方に、始める前に確認しておいた方がいい注意点を書いていきたいと思います。

注意点をしっかり確認して、2chの人のような失敗や大損をしないように細心の注意を払っていきましょう。

事前にFXがどういうものなのかを勉強しておく

FXの知識をしっかり身につけたうえで取引を始めなければ、自分の直感に頼った、なんの根拠や情報もない「この相場が上がりそう…」といったトレードになってしまい、ギャンブル性が一気にあがり、そうなれば当然大損をしやすくなってしまいます。

「とりあえずFXがどういうものなのか、身をもって体験する」という実践思考は、全部が間違いというわけではありませんが、FXは投資でお金の取引です。

漠然とした知識のみで、たいして勉強しないで取引を始めてしまうのは非常に危険です。

せっかくある程度のまとまった資金を用意して、FX取引の世界に足を踏みいれても、大損してあっという間に用意したお金を無駄にして退場ということにならないように最低限FXの用語や仕組み・リスクを勉強してからFXトレードを始めた方がいいです。

生活資金は使わない!余剰資金でFXをしないと危険

生活に必要なお金や、借金をしてまで資金を作ってFXをするのは絶対にダメ。

借金をしてまでFX資金を作って、大損して借金した分が無くなってしまえば、そのあとに残るのは物でも生活的余裕でもなく当然ですが、借金だけです。

生活に必要なお金を使って負けてしまったら、当然生活できなくなるので、生活をするために消費者金融から借金をすることになります。

数十万などの給料が入ればなんとか返せる額ならともかく、簡単には返せないような額を借金してFXトレードをしてしまうと、大損したときに巨額の借金を背負って破産してしまうということもあります。

メインの収入源以外に収入源を作って、少しでもいいから生活を豊かにしたくてFXに興味を持って、FXを始めたのに、生活費を削ったり、借金をしてまでFXの資金を作るのは、逆に生活を苦しめていることになってしまっては、本末転倒ですよね。

FX会社の口座に入れる資金は、収入のうち交際費や遊び代などからFX専用にFX資金を捻出して、仮に失ったとしても、生活するのに問題ないお金でFXトレードをするようにしましょう。

FXでの取引になれるまでは高レバレッジで勝負しない

FXを始めて間もない初心者が高いレバレッジをかけて取引してしまうと、リターンも多い代わりに損失の額も多くなり危険になります。

初めから高いレバレッジをかけて、元手を一気に増やしてその稼いだ利益で安定的に取引してお金を増やしていく…というのを考えるトレーダーがたくさんいますが、実際にそれを実現できた人は、多くないです。

知識と経験を積み、情報収集能力、信ぴょう性のある情報かどうかを見極める能力、これらがついてFXトレーダーして一流と言われます。

これらの能力がすべて揃うまでは、レバレッジは1~3倍程度に抑え、何度も取引を経験して、勝負できるだけの能力がついたと思ったら、その時に少し高いレバレッジで勝負しましょう。

損切りラインを設定し、ラインに達したら必ず損切を行う

 FX取引をするときは損切りラインを自分の中で明確化し、ルールとして確立しましょう。

含み損がそのラインに到達した時点で必ず損切りを実行し、それ以上損失を大きくしないことが大切です。

「今は損をしてしまっているが、このまま待っていれば相場が自分の良い方に転がるかもしれない」と自分に都合の良いことを考えて、損を放置していると、強制ロスカットされます。

当然ですが、ロスカットされると取り戻すのに労力がかかりますし、取り返している間にもまた負けてしまう可能性もあります。

損失分を取り戻すために、生活費を削ったり、借金をしてしまったりと間違った投資の方向にも行きかねません。

取引する際は絶対に自分の中で損切りラインを決め、それを徹底して守りましょう。

FXを安全におこなうなら2%ルールが重要

FXをする前に確認しておきたい注意点として「2%ルール」も重要です。

強制ロスカットを回避し、2chの人たちのように大損しないためには、トレードごとの損失額を自分が熱くなってしまったり、精神的プレッシャーなどで冷静に判断できない範囲を設定してしまうことは避けて、冷静に判断できる範囲内を設定することを推奨します。

冷静に判断できる値段設定の範囲を総資産の2%となるよう設定、調整することが最適といわれており、それが一般的に「2%ルール」と呼ばれています。

自分で損切のラインを決めると、甘くしてしまったり、破ってしまいそうという方は「2%ルール」にのっとり、自分の総資産の2%をラインにFX取引するのが良いです。

2chのFX失敗事例を反面教師にしよう

2chの失敗談を失敗理由とその失敗回避方法とあわせて、紹介してきました。

なぜ2chの人たちが大損をして、悲惨な末路を辿ってしまったのかを理解いただけたと思います。

この記事を参考にしてFXを勉強し、トレードをしていけば「このままFXを続けていて2chの人たちのように大損をしてしまったらどうしよう…」という不安や、これから始める人もしっかり準備して安心してFXトレードを始める事ができますね。

最後にもう一度、FXトレードを行うにあたり、大切なポイントをまとめます。

【FXトレードで大損をしないポイント】

  • 始めたばかりのうちは、ハイレバレッジや高額の取引をせずにしっかりとリスク管理を徹底する。
  • 自分の中で、もしくは2%ルールを元に損切するラインを明確にルール化し、決めたラインまで踏み損が到達した段階で損切りする。
  • 生活費をFX資金に回したり、借金してFX資金に回すような「負けてはいけない」とメンタルに負担のかかるような余剰金以外での投資は絶対にやめる。

上記のポイント3つをしっかり理解して実践していけば、それを積み重ねることでコツコツとですが将来的に資金を何倍にも何十倍にも増やせる可能性は充分ありますし、少なくとも2chの人たちのように大損して人生が終わってしまうことはないと言い切れます。

一攫千金を夢見るのは、自分に実力がついてからにして、まずはしっかりと知識を得て、経験を積み、情報の真偽を見極められるようになりましょう。

関連記事