カテゴリー
失敗

学生がFXで借金してしまったらどうする?まず最初にすべき行動とは?

FXとは為替証取引といって為替の変動で利益を得る投資方法です。

少額から投資する事が可能なので気軽に始められます。

FXで借金する可能性ですが、残念ながらゼロではありません。

FX投資は借金し難い投資ですが、する可能性もあります。リスクを充分に把握しておきましょう。

FXで借金地獄に陥る事例とは?借金が発生する仕組み・理由と知っておきたい対処法

このページのもくじ

FXは学生でも始められる

FXは18歳以上から始める事が可能です。20歳未満の場合は保護者の同意が必要です。

学生の内からFX投資で資産を増やそうと考えている人が多いです。

FX投資は学校では学べない事を学べたり、経済学の勉強になったりします。

投資とはなにか知る事によって将来役に立つ事もあります。

少額から始める事ができる

5万程あればFXをはじめる事ができるので、学生の人達も簡単に投資できます。

バイト代や親から貰ったお金で始める人が殆どで、大体10万前後から始めています。

FXは時間に縛られる事なく投資できる

FXは24時間取引が行われているので、自由な時間に投資する事ができます。

学生でも手軽に自由な時間を使って投資できます。

学生がFXで借金してしまう原因はリスク管理の甘さ

FXで借金してしまう人に共通しているのは、資金以上にお金を投資している事です。

証拠金があればレバレッジをかける事が出来ます。

レバレッジによって自分の持っている資金以上の投資が可能で、損失してしまった場合資金以上のマイナスになる事もあります。

ハイレバレッジをかける

国内では最大25倍レバレッジをかける事ができます。

これは10万円持っていたら250万円分投資する事ができるという事です。

大変魅力的な話ですが、損失も25倍になるためリスクが高くなります。

レバレッジをかける際、リスクの事をよく考えず何十倍もかけてしまうと後々大損してしまいます。

借金を背負ってしまった大半はハイレバレッジで大損しています。

強制ロスカットに追い込まれる

強制ロスカットとは相場から強制退場させられる事で、自分が取引している為替全て決済されます。

強制的に決済となるので当然マイナス分は支払わなければなりません。

普通は強制ロスカットが起こる前にマージンコールという警告が来ます。

マージンコールを無視し続けると強制ロスカットになります。

強制ロスカットは普通に損切りをしていれば起こり得ない事なので、投資の仕方に問題があります。

強制ロスカットはマイナスを増幅させていく事はありませんが、強制決済時にでたマイナスが高額だったりします。

強制ロスカットを何度も起こしてしまうと借金を負ってしまいます。

証拠金があれば大きい取引が出来る

証拠金というのは投資したい額の数%FX会社に支払うお金の事を言います。

FX会社や、自分の投資したい額によって証拠金の額は変わって来ます。

大体10万円の証拠金で100万円動かせます。もし、マージンコールがおきたら証拠金を追加しなければなりません。

追加する事を追証と呼びます。

追証を支払わないと強制ロスカットに追い込まれるので、追証を支払う為に借金する人がいます。

学生でもFXで借金してしまうケースは多々ある

学生は10万円前後から投資を開始します。

最初は堅実に少しずつ稼いでいきますが、慣れて来るとレバレッジをかけて投資してしまいます。

10万円で100万円動かす事ができるので利益が大きくなると考えます。

充分資金がない状態でレバレッジをかけてしまうと損失した時支払いが追いつきません。

学生なので尚更お金を用意する事は厳しいでしょう。

少額でもレバレッジをかければ大きい取引をする事ができます。

学生でもレバレッジに失敗してしまうと借金をしてしまう可能性があります。

少額投資は可能!ただし損失は少額ではないことも

レバレッジは国内で最大25倍かける事が可能です。

証拠金さえ用意出来れば数百万のお金を投資出来ます。

少額投資から始められるFXですが、少額で大金を動かす事も可能なので資金があまりない学生でも高額取引できてしまいます。

カードローンで資金を補う

学生は資金が無くなってもカードローンで補う事ができます。

消費者金融からお金を借りて追証する人も多く居ます。

借り入れ限度額がマックスになってしまうと借りる事が不可能になります。

返済していかなければならないのでかなり大変な状況に追い込まれます。

損失を資金で補えない場合は借金になる

自分の資金で損失を補えない場合は借金に変わります。

学生なので働いて稼ぐ事に限度があります。

自分の力で返済不可能と感じたら、親に相談しましょう。

素直に話さないと後々大変な事になるので誠実に相談しましょう。

学生で借金してしまった場合返済をまず考える

学生でも借金してしまうと支払わなければなりません。まず返済プランを立てましょう。

借金が少額である場合、自分の収入と相談して返済していきましょう。

自分で返済が不可能だと感じたら親に話しましょう。

返済可能な金額であれば返済する

何処で借金したかによりますが、消費者金融で借りた場合月々返済していけば問題ありません。

返済が苦しいと感じたら親に話して助けてもらいましょう。

FX会社に損失を支払えない場合はまず電話しましょう。返済する意志を見せる事が重要となって来ます。

すべて一括で支払えない場合はFX会社と相談して無理のない程度で返済していきましょう。

親に相談して払ってもらう

借金が発生して一気に支払いを終えたい場合は親と相談しましょう。

親に支払ってもらう事に引け目を感じても素直に話しましょう。

親族は一番自分の事を助けてくれる存在です。借金した事を教訓にして二度目は無いようにしましょう。

返済出来ない場合は自己破産する

どうしても返済出来ない場合は自己破産という方法があります。

自己破産すると色々な制限が付きますが、若いのであれば制限が少ないです。

親族に話す必要はありますが周りにばれる事はありませんので安心して下さい。

学生でも自己破産は可能

学生でも自己破産する事は可能です。まずは弁護士と相談してみましょう。

免責許可が下りれば借金を支払う必要がありません。

自己破産は何回も出来るものではないのでよく考えて行動して下さい。

弁護士と相談する

弁護士と相談しておくとスムーズに自己破産を申請出来ます。

免責許可も弁護士が申請してくれるのでさほど難しい作業はありません。

場合によって親族に迷惑が掛かる場合もありますので親族には事前に話しておきましょう。

自己破産する場合は早い方が良い

早めに自己破産を申請しておけば、ブラックリストから抹消されるのも早くなります。

自己破産すると約10年間ブラックリストに登録されてしまい、クレジットカードやローンが組めなくなります。

もし学生で自己破産を考えている場合、早めに済ませておくと将来困る事が少なくなります。

学生は財産を所有しているケースがほぼ無いので有利

自己破産をすると所有している財産を没収されますが、学生は20万円以上の財産を所有している事はほぼ無いので有利になります。

もし返済に追い込まれていたら学生の内に自己破産する事をオススメします。

財産を持ち始めてから自己破産すると全て没収されるのでかなり辛い思いをします。

免責不許可は殆どありえない

自己破産して免責許可が下りない場合は殆どありえません。

約0.15%不許可になっていますが、不許可はかなり悪徳なケースのみとなっています。

FX投資で悪徳なケースはまず無いので弁護士と相談して申請してもらいましょう。

学生で自己破産しても制限は少ない

学生は財産の所有がほぼ無いですし、ブラックリストに載ってもさほど影響しないので制限が少なくなっています。

制限があまりないと思いますが、資格や職業に制限がかかります。

復権すると制限はかからなくなりますので安心して下さい。

復権するまでの約30日~3ヶ月間は制限が掛かってしまうので注意しましょう。

ブラックリストに載るが10年で解消される

ブラックリストは永遠に残る訳ではありません。

約7~10年後には抹消されるので学生の場合、比較的有利になります。

就職してからブラックリストに載ってしまうと生活に影響します。

クレジットカードやローンが組めなくなるので買えない物が増えてしまいます。

自己破産していなくてもブラックリストに載る事はありますので借金の返済はしっかりしましょう。

学生がFXで借金しないポイント

FX投資は借金をしてしまう怖い投資ではありません。

自分で間違った投資方法を選ばなければ借金する可能性はゼロに近いです。

欲をかいた投資をするのではなく、堅実に投資していけば稼ぐ事ができます。

資金運用をしっかりとする

資金コントロールをしっかりしましょう。利益を考える時損失の事も一緒に考えると借金する事は無いです。

自分の資金範囲を超えた取引を考えず、損失が少ない方法で投資しましょう。

学生の頃からFXを始めるメリット

学生の頃からFX投資を始めると色々な面で役に立ちます。

金額的に損してしまう事もありますが、得る知識は自分の将来にも役立つ事があります。

一概に学生はFXをしてはいけないとは言えません。

正しい投資の仕方を学んで実行すればお金も稼げますし、就職が有利になります。

学校では学べない事を学べる

学校で学ぶ事が出来ない事を学べます。

教科書を読んでも、実際経験してみないと分からない事があります。

FX投資は実際自分のお金で取引を行うので実践経験を得られます。

学校の授業も大切なので両立する事をオススメします。

就職で有利になる

自分が投資系の仕事に就きたい場合、就職で有利になります。

それ以外の業界でも投資して資金運用していた経験はプラスに働きます。

一般的な学生よりも幅広い知識を持っている印象を受けますので、投資経験をしっかりアピールしましょう。

学生でもFXで成功する事はできる

学生だからといって失敗する訳ではありません。社会人でも破産する人はいるし、学生で成功する人も居ます。

FX投資で稼ぎたい場合、投資についてよく勉強してからやりましょう。

学生の本業は勉強なので、勉強もちゃんと出来る範囲で投資について学びましょう。

世界情勢に目を向けよう

世界情勢に目を向ける事によって為替の動きが分かります。

毎日ニュースを見て為替変動を予想しましょう。

無知で投資を行う事はギャンブルしている事と同じです。

FXには学生用の借金軽減策などない!自分の資金範囲で投資しよう

最初はレバレッジをかけず、自分の資金範囲で投資をしてください。

初心者は必ず失敗する事があるので、損失を小さくする方法を考えましょう。

レバレッジをかけたら大きく儲ける可能性はありますが、大損失する可能性もあります。

リスクを得るというのは無理な投資をするという事ではなく、リスクを理解するという事です。

FXの事をよく理解してからレバレッジをかけましょう。

借金は思っている以上に辛い

借金をすると思った以上に生活に響きます。

学生は普段お金のやりとりをする機会が少ないので、借金するまでは軽率に考えています。

借金した後に気付くのは遅いので、始めから借金は怖いものだと自覚しましょう。

最悪自己破産してしまうと、かなり不利な状況になってしまいます。

若いのでまだ可能性も沢山あります。

失敗してもやり直すチャンスがあるので借金してしまった学生は、教訓にしてステップアップしていきましょう。

関連記事