カテゴリー
FXとは?

FX初心者におすすめの勉強法をプロが徹底解説!知識習得と実践はどちらが重要?

FXは幅広い方が気軽にはじめられる投資・資産運用であり、主婦や学生などの投資初心者も多くスタートしています。

しかし、FXを始めるのは簡単でも、高額利益を安定して出すには知識と経験が必要になります。

FX初心者は勉強をしながら成長していくしかないのです。

では、初心者はまずFXのどこから勉強すべきなのでしょうか。おすすめの勉強方法はあるのでしょうか。

今回はFX初心者がすべき勉強方法を詳しく解説していきます。

FX初心者が最初に勉強すべき内容

FX初心者が最初に勉強すべきなのは、FXの基本的な仕組みと基本的な取引方法でしょう。

FX口座を開設してから勉強をすることもできますが、FX会社を選ぶ際も基礎の基礎を知らないと間違った選び方をしてしまう可能性が高いので注意しましょう。

まずは基本的な専門用語を覚える

まずは、スプレッドやスワップポイント、レバレッジなどの基本的な専門用語を覚えましょう。

初心者向けの書籍にも専門用語はバンバン出てくるので、最低限は抑えておかないと勉強の使用がありません。

FXに関する知識が全くない未経験者は、FXの仕組みを覚えるのと並行して用語を覚えていくことをおすすめします。

仕組みと並行して覚えることで、語感が似ている用語なども混同せずに頭へ入れることができます。

取引単位・通貨単位について抑える

FX取引を始める際は、必ず通貨単位について抑えておきましょう。

取引単位はFX取引をおこなう際に最低限必要となる金額のことで、100通貨単位=100ドルなら最低1万円が必要という計算になります。(相場が1ドル=100円の場合)

FX会社によって通貨単位には違いがあります。多くのFX会社は最低10000通貨単位と定めていますが、1通貨単位から取引可能なところもあります。

FX初心者が取引を始める際は、1000通貨単位から始めることをおすすめします。

3つの注文方法を覚える

FXには大きく3つの注文方法があります。

  • 指値注文
  • 成行注文
  • 逆指値注文

FX取引をするには注文をしなければいけないので、注文方法の知識はなるべく早く蓄積しておかなければいけません。

注文方法を覚えるとともに、損切りに使える注文などを覚えておくことで、他の初心者とは大きな差を生むことができます。

FXチャートの勉強は知識と実践が必要

FX取引を成功させるためには、チャートの分析が必要になります。

FXチャートは細かく変動しており、そちらを分析して将来の値動きを予測できるかどうかが結果を大きく左右します。

チャート分析の勉強はまず本から入る方が多いでしょう。ただ、FXチャートは傾向こそあれ、本で紹介されているケースと全く同じ状態にはなりません。

本で最低限の知識を吸収したら、実際に取引をおこなってチャート分析を覚えていく必要があります。

現在はチャート分析にFX会社のアプリの活用が必須になっているので、そちらも早めにチェックしておくことをおすすめします。

初心者のFX勉強におすすめの方法

ここからは、実際にFX初心者が勉強をする時におすすめの方法を紹介していきます。

FXの本を使って勉強する

最近ではFXの内容を分かりやすく紹介している本が多数出版されています。

スタート時はネットで断片的な情報を吸収するよりも、書籍などをつかい流れで情報を取得し、その全体像を抑えることをおすすめします。

ただ、FXの本は執筆から出版、購入まで時間がかかるので、ひと昔前の情報である可能性も高く、注意が必要です。

デモトレードを実施する

最初のうちは、FX会社が提供する無料デモトレードで取引を体験してみましょう。

アプリの使い心地なども無料で体験することができますし、基本ルールや注文の仕方を学べます。

ただ、デモトレードをいくらおこなっても、本番の緊張感だけは学ぶことができません。

実際、FXで失敗する方のほとんどは本番の焦り・不安によって誤った判断をしてしまったことが理由になります。

デモトレードに慣れれば、早めに少額で良いのでレバレッジをかけ、本番さながらの緊張感に慣れましょう。

セミナーに通う

FX初心者はセミナーに通うのも一つの手です。

プロトレーダーがFXについて分かりやすく語ってくれるので、非常に参考になります。

ただ、いきなりプロの話を聞くと初心者は「それさえやれば勝てる」と脳内変換してしまい、柔軟に対応できない可能性が高いです。

また、FXで勝ててる人が教え上手とは限らないので、聞いた情報に関しては必ず裏を取るようにしましょう。

中級・上級者になってもFXの勉強は続く!

FXに慣れて利益が出たとしても、FXの勉強は続けなければいけません。

収益が出たのはあくまで過去の話で、全く同じ値動きがおこる可能性は低いためです。

やり方をアップデートして勝ち続けるためには、上級者になってもFXの勉強は続ける必要があります。

関連記事