カテゴリー
FXブロードネット

FXブロードネットの口座開設方法!取引を開始するまでの流れ・審査に関する注意点を解説

FXブロードネットはスプレッドが業界最狭水準で、独自開発している「トラッキングトレード」が有名なFX会社です。

「トラッキングトレード」はランキング表示されている画面から自分にあったループイフダンを選択するだけで取引をすることができます。

初心者でも簡単に収益を上げられるのでおすすめのFX会社です。

今回はFXブロードネットの口座開設方法を紹介します。

申し込みから取引開始までの流れや、審査に落ちないようにするための対処法も解説するので必見です。

これからFXブロードネットで口座開設を考えている人は参考にしてください。

このページのもくじ

FXブロードネットの口座開設は簡単!申し込みフォーム・本人確認書類提出で開設可能

FXブロードネットの口座開設は申込みフォームと本人確認書類を提出すれば完了します。

審査があるので提出後数日待つ必要がありますが、申込みは数分で完了します。

FXブロードネットで必要な書類は身分証明証とマイナンバーカードとなっています。

マイナンバーカードは他のFX会社でも必要な提出書類となっているので持っていない人は市役所で取得しましょう。

口座開設に必要なものは本人確認できる身分証明証とマイナンバーが記載されている書類

口座開設に必要なものは本人確認できる身分証明証とマイナンバーが記載されている書類となっています。

マイナンバーカードをもっている人は、身分証明証とマイナンバーが同時に確認できるので、マイナンバーカードのみで書類を提出することができます。

本人確認書類に有効な身分証明証

FXブロードネットの本人確認書類に有効な身分証明証をまとめました。

FXブロードネットの本人確認書類に有効な身分証明証(1点提出)
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明証
  • 住民基本台帳カード

上記の1点を持っている人は、1つ選んで提出しましょう。

上記の本人確認書類を持っていない人は次に紹介する身分証明書類を2点だす必要があります。

FXブロードネットの本人確認書類に有効な身分証明証(2点提出)
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 住民票の写し又は住民票記載事項証明証
  • 印鑑登録証明書

上記の中から2つ選んで提出してください。

FXブロードネットの本人確認提出書類はマイナンバーカードも必要となっています。
マイナンバーが記載されている書類でも可能なので上記の身分証明書類と共に提出しましょう。

マイナンバーカードをもっている人は、上記にかかれている本人確認書類の提出は必要ありません。

FXブロードネットの口座開設の流れを紹介

FXブロードネットの口座開設の流れを簡単に説明します。

難しい操作はいらないのではじめての人も安心して口座開設することができます。

  • 【STEP1】口座開設申込みフォームにて個人情報を入力する
  • 【STEP2】本人確認できる身分証明証とマイナンバーが記載されている書類を提出する
  • 【STEP3】審査結果まで約2日間待つ
  • 【STEP4】口座開設完了のお知らせをメールで受け取りID・パスワードが郵送で送られてくるのを待つ
  • 【STEP5】郵送で送られてきたID・パスワードを入力して取引を開始

申し込んでから約3日~5日で取引を開始することができます。

書類に不備がある場合は、5日よりも長くなってしまう可能性があるので入力ミスしないように気を付けましょう。

本人確認の提出方法は4種類!

FXブロードネットの本人確認の提出方法は4種類あります。

FXブロードネットの本人確認書類提出方法
  • 画像アップローダー
  • eメール
  • FAX
  • 郵送

画像アップローダーやeメールの提出方法はスマホで簡単に提出することができるのでおすすめです。

FAXを利用したい人は以下の電話番号に送りましょう。

FXブロードネットのFAX番号
  • TEL 03-5218-2200

郵送の場合は以下の住所に郵送してください。

FXブロードネットの郵送先住所
  • 〒100-6217
  • 東京都千代田区丸の内 1-11-1 株式会社FXブロードネット オンライン口座開設係 宛

eメールや画像アップローダーを利用して素早く口座開設しよう

Eメールや画像アップローダーが一番素早く提出する方法なので、口座開設を素早くおこないたい人は利用しましょう。
提出した画像が見にくかったりぶれていて文字を確認出来なかったりする場合は、再提出しなければならないので注意しましょう。

審査後口座開設完了!郵送でログインID・パスワードが送られてくる

審査に通過すると口座開設完了のメールが届きます。

メールの内容にはログインID・パスワードは記載されていないので、郵送で送られてくる【口座開設のご案内】を受け取って取引を開始しましょう。

FXブロードネットは口座開設を申し込んで数日後取引開始可能!

FXブロードネットは口座開設を申し込んで数日後に取引可能となります。

審査内容によって時間がかかる場合もあります。

大体1週間で取引をはじめることができると考えておきましょう。

書類不備や個人情報を偽ると審査に時間がかかったり最悪の場合落ちてしまったりするので注意しましょう。

FXブロードネットの審査条件は?他のFX会社と比べて甘い?

FXブロードネットの審査条件は開示されていません。

国内FX会社は審査内容を開示していないので、落ちても原因をしることができません。

FXブロードネットは1000通貨単位取引可能なFX会社となっているので、投資経験がない人でも口座開設することは可能です。

他のFX会社よりも初心者に優しいFX会社となっているので、審査に落ちる可能性は低いでしょう。

未成年は口座開設不可能

FXブロードネットの口座開設は成人のみとなっています。

20歳以下は口座開設できないので、18歳から口座開設できるFX会社を選びましょう。

国内FX会社の場合18歳から口座開設できる会社が2社あります。

未成年で口座開設したい人は、親の同意書を用意して18歳から口座開設できるFX会社を選択しましょう。

FXブロードネットには1000通貨単位取引コースがあるから金融資産が少なくても大丈夫

FXブロードネットは1000通貨単位取引可能なコースを提供しているので、金融資産がすくなくても審査に通過します。

収入がない人はある程度の金融資産が必要ですが、収入を得ている人であれば金融資産が少なくても口座開設可能です。

資金面で不安がある人は、仕事をはじめるか金融資産を貯めて申し込みましょう。

本人確認情報に不備があるとメールが送られてくる

本人確認情報に不備がある場合、メールが送られてきます。

再提出すれば審査に影響無いので、メールを受け取り次第訂正して再提出しましょう。

メールを放置していると審査に落ちてしまう可能性があるので、なるべく早めに確認しましょう。

収入が少ない人でも口座開設できた実績がある

収入が少ない人でも口座開設できた実績がFXブロードネットにあります。

絶対に口座開設できるとは言い切れませんが、生活に困っていない程度の収入がある人なら審査に通過する可能性が高いです。

金融資産が10万円程度あって安定した収入がある人は審査に落ちることはありません。

FXブロードネットで審査に落ちてしまった時の原因・対処法

FXブロードネットで審査に落ちてしまった時の原因と対処法を紹介します。

FXブロードネットで審査に落ちてしまう原因として、金融資産・収入の問題が挙げられます。

収入が少なく、生活が苦しい状況の人は口座開設をすることができません。

収入の無い主婦や学生はある程度金融資産を持っていないと審査に落ちてしまう可能性があります。

FXブロードネットの審査に落ちてしまった人は、原因を解決した上で他のFX会社で口座開設してみましょう。

FXブロードネットは審査内容を開示してくれない

FXブロードネットは審査内容を開示してくれません。

自分で審査に落ちた原因を調べる必要があります。

金融資産や収入に問題があると感じた人は、他のFX会社を申込む前に原因を解決しておきましょう。

書類に不備があっても訂正すれば審査に落ちることはない

書類に不備があっても訂正すれば審査に落ちることはありません。

住所の記入ミス等で審査に落とされる心配はないので安心してください。

FXブロードネットから送られて来る訂正の指示メールを放置していると審査に落ちてしまう可能性があります。

書類を再提出する必要がある人は早めに再提出しましょう。

審査に落ちてしまう原因は収入・金融資産

審査に落ちてしまう原因は収入・金融資産に問題があります。

申込む前に自分の収入と金融資産を確認して、不安がある人はある程度金融資産を貯めてから投資をはじめましょう。

FXは損失リスクのある投資なので、ある程度生活に余裕がないと審査に落ちてしまいます。

借金があっても審査に影響は無い

FX会社の審査はカードローン審査と異なるため、借金していたりブラックリストに載っていたりしても落ちることはありません。

過去に自己破産している人も確認されないので心配ありません。

ただし借金で生活苦に陥っている人は、FXで投資をはじめるより借金返済を先に済ませましょう。

借金をFXでかせそうとしている人は、考え直す必要があります。

FXブロードネットに審査落ちしてしまった人は他のFX会社で口座開設しよう

FXブロードネットで審査に落ちてしまった人は他のFX会社で口座開設しましょう。

金融系の審査と違って審査内容を共有していないので、他のFX会社で口座開設することができます。
FXブロードネットに類似しているFX会社は他にもあるので、自分にあったFX会社で口座開設しましょう。

スプレッドが業界最狭水準!初心者も簡単に口座開設可能なみんなのFX

みんなのシストレ

スプレッドが業界最狭水準のみんなのFXは初心者向けFX会社で有名です。

みんなのシストレはシステムトレードを利用することができるので、FXブロードネットのような自動売買システムを体験することができます。

1000通貨単位から取引かのうなので、少額資金取引でFX取引の練習も可能となっています。

FXブロードネットのような自動売買システムを利用したいという初心者はみんなのFXで口座開設してみましょう。

みんなのFXの口座開設から取引までの流れを簡単解説!

独自開発した「iサイクル注文」で自動売買をはじめよう!外為オンライン

外為オンラインの口座開設方法

外為オンラインは「iサイクル注文」という自動売買システムを独自開発しているFX会社です。

スプレッドが広いので裁量トレードには向いていない会社ですが、情報量が充実しておりFX知識を得るのに最適のFX会社です。

iサイクル注文はFXブロードネットが提供しているトラッキングトレードと同じループイフダンの自動売買システムです。

ループイフダンの自動売買システムを利用したい人は外為オンラインで口座開設しましょう。

外為オンラインの口コミ・評判は?メリット・デメリットと特徴・口座開設の流れを徹底解説

自動売買システム「トライオートFX」は初心者でも簡単に使いこなせる!インヴァスト証券

インヴァスト証券「シストレ24」

インヴァスト証券はシステムトレードとループイフダンシステムの自動売買を提供しています。

自動売買でFX取引をしたい人に最適なFX会社となっているのでおすすめです。

インヴァスト証券で口座開設している6割の人が初心者で、利益実績を上げています。

初心者でも収益を得る可能性があるので、自動売買に興味がある人はインヴァスト証券で口座開設することをおすすめします。

インヴァスト証券のFXの口コミ・評判は?メリット・デメリットと口座開設の流れを解説【シストレ24・トライオート】

FXブロードネットは成人している日本人なら口座開設可能!書類不備に注意して申し込みしよう

FXブロードネットは成人している日本人なら口座開設を申込むことが可能です。

日本人でない場合は永住権を持っていないと申込むことができません。

国内在住で永住権をまだ持っていない人は海外のFX会社をおすすめします。

未成年者は18歳から口座開設できるFX会社をえらびましょう。

住所の記入ミスは再度入力して提出すれば問題なし!

住所の記入ミスで審査に落ちることはないので安心してください。

書類の再提出を要求されたらなるべく早めに提出しましょう。

書類の不備がある場合、口座開設完了までに時間がかかってしまいます。

申込む時は、記入ミスが無いか確認して口座開設しましょう。

審査に不安がある人は金融資産・収入をアップして対処しよう

審査に不安がある人は金融資産・収入をアップして対処しましょう。

収入が少なくても生活に問題無いレベルの人は審査に落ちることはありません。

金融機関の審査とは異なる審査内容となっているので、ブラックリストに載っている人でも口座開設することは可能です。

審査に落ちてしまうと再度申し込みすることは不可能なので注意

1度審査に落ちてしまうと、再度申し込みをしても落ちてしまうので注意しましょう。

FXブロードネットの審査に落ちてしまった人は、他のFX会社で口座開設を申し込みましょう。

FXブロードネットは1000通貨単位取引で少額資金運用が可能だから初心者におすすめ

FXブロードネットは1000通貨単位取引可能なFX会社なので、初心者でも少額取引で練習することができます。

1000通貨単位取引可能なので、金融資産や収入が少なくても審査に影響する確率が低いので心配ありません。

絶対に落ちない状況で申し込みたいという人は、ある程度金融資産を貯めてから申し込みましょう。

関連記事