カテゴリー
FXブロードネット

FXブロードネットの評判・口コミはどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

総合
3.20
【スプレッド】 売買のコストパフォーマンス
3.0
【スワップポイント】 金利の低さ・使い勝手の良さ
3.0
【約定力】 安定性・レスポンスの速さ
4.0
【取引ツール・アプリ】 サービス充実度・モバイル対応度
3.0
【情報力】 配信の充実度・コンテンツの質
3.0

最小取引単位スプレッド米ドル/円 スワップ
1,000通貨~0.2錢(米ドル/円)3 (買い)
-36 (売り)
※2021/06/21時点
※10,000通貨単位
トラッキングトレードが人気!
FXブロードネットは、FX自動売買「トラッキングトレード」を提供しているFX会社です。
トラッキングトレードは、ランキング上位のプログラムを選んで稼働するだけで自動売買を始められるので、初心者から高評価を得ています。
またスプレッドが狭い事から、自動売買でも取引コストを抑えることができます。
  • トラッキングトレード取引手数料0円
  • トラッキングトレード手数料半額

FXブロードネットはFX自動売買トラッキングトレードを提供しているFXサービスで、投資初心者から高い人気を得ています。

FXブロードネットの提供元である株式会社FXブロードネットは、1993年に設立された老舗FX業者で、独自の自動売買サービスや業界最狭水準スプレッドを提示しています。

今回はFXブロードネットの評判・口コミを紹介します。

FXブロードネットが提供している自動売買「トラッキングトレード」の特徴やメリット・デメリットも詳しく説明するので、口座開設しようか悩んでいる人は参考にしてください。

【2021年最新】おすすめFX会社ランキング!初心者に人気の優良会社・口座を徹底比較

FXブロードネットの口座を開設【無料】

このページのもくじ

FXブロードネットの特徴

FXブロードネットは19993年発足の老舗FX会社ですが、サービス内容に新しい技術を取り入れており、オリジナリティ溢れる特徴があります。

これからFXブロードネットの特徴をいくつか説明するので、FXブロードネットがどんなFX会社なのか知らない人はしっかり見ていきましょう。

トラッキングトレードを利用できる

FXブロードネットの最大の特徴は、FX自動売買「トラッキングトレード」を利用できる所です。

トラッキングトレードでは、トレーダーの代わりにシステムが自動で売買注文してくれるプログラムで、24時体制でトラッキングトレードがトレードチャンスを狙ってくれます

仕事や家事などで日中忙しい人にピッタリのFX取引方法で、プログラムを設定した後は運用成績を見ながら管理するだけで利益を増やせます。

裁量トレードと違ってFX知識や分析能力は必要ないので、FX初心者の人も手軽に稼働出来るのでおすすめです。

1,000通貨単位から取引可能

FXブロードネットは1,000通貨単位から取引に対応しているので、少額でFX自動売買で運用することが出来ます。

1,000通貨単位取引での必要最低資金(2021/06/07時点)
通貨ペア必要最低資金
米ドル円4,383円
ユーロ円5,331円
豪ドル円3,390円

1万円程度の資金からトラッキングトレードを利用できるので、少額運用で練習したい人にも最適です。

FXブロードネットの口座を開設【無料】

FXブロードネットの基本情報

FXブロードネットの基本情報
通貨ペア24種類
スプレッド米ドル円:0.2銭
スマホアプリの搭載
最低取引通貨1,000
お問い合わせ午前9:00~午後5:00(土日&市場休場日)

FXブロードネットの基本情報について紹介します。

自分の取引したい通貨ペアの有無やサポート体制をみて、自分に合っているか確認しましょう。

取扱い通貨ペア

FXブロードネットの取扱い通貨ペアは24種類あります。

通貨ペアは以下の通りです。

FXブロードネットの取扱い通貨ペア
通貨ペア
米ドル/円NZドル/円
ユーロ/円カナダドル/円
英ポンド/円スイスフラン/円
豪ドル/円南アフリカランド/円
ユーロ/米ドル英ポンド/米ドル
豪ドル/米ドルNZドル/米ドル
米ドル/カナダドル米ドル/スイスフラン
ユーロ/英ポンドユーロ/豪ドル
ユーロ/NZドルユーロ/カナダドル
ユーロ/スイスフラン英ポンド/豪ドル
英ポンド/NZドル英ポンド/スイスフラン
豪ドル/NZドル豪ドル/スイスフラン

おなじみのクロス円からドルストレートやマイナー通貨ペアを搭載しているので、色々な取引戦略を自動売買で立てることができます。

FXの通貨ペアとは?初心者におすすめの通貨ペアの特徴とおすすめできない組み合わせを紹介

スプレッド

FXブロードネットのスプレッドは、主要通貨ペア(米ドル円)が業界最狭水準で提示しています。

FXブロードネットのスプレッド
通貨ペアスプレッド
USD/JPY0.2銭
EUR/JPY0.5銭
GBP/JPY1.0銭
AUD/JPY0.6銭
NZD/JPY1.3銭
CAD/JPY4.8銭
CHF/JPY3.8銭
ZAR/JPY16.4銭
EUR/USD0.3PIP
GBP/USD2.9PIP
AUD/USD1.9PIP
NZD/USD2.7PIP
USD/CAD3.9PIP
USD/CHF2.8PIP
EUR/GBP2.9PIP
EUR/AUD6.8PIP
EUR/NZD8.2PIP
EUR/CAD4.9PIP
EUR/CHF2.8PIP
GBP/AUD7.6PIP
GBP/NZD12.1PIP
GBP/CHF6.3PIP
AUD/NZD7.1PIP
AUD/CHF3.7PIP

FXブロードネットは米ドル円を業界最狭水準のスプレッドにしていますが、その他の通貨ペアは違います

いずれにしても全体的に狭めのスプレッドですが、業界トップクラスでは無いので留意しましょう。

スワップポイント

FXブロードネットのスワップポイントは下記の通りです。

通貨ペア買いスワップ売りスワップ
USD/JPY(米ドル/円)2-40
EUR/JPY(ユーロ/円)-352
GBP/JPY(英ポンド/円)4-35
AUD/JPY(豪ドル/円)1-38
NZD/JPY(NZドル/円)1-33
CAD/JPY(カナダドル/円)0-30
CHF/JPY(スイスフラン/円)-300
ZAR/JPY(南アフリカランド/円)20-130
EUR/USD(ユーロ/米ドル)-4410
GBP/USD(英ポンド/米ドル)-260
AUD/USD(豪ドル/米ドル)0-26
NZD/USD(NZドル/米ドル)0-26
USD/CAD(米ドル/カナダドル)0-11
USD/CHF(米ドル/スイスフラン)20-54
EUR/GBP(ユーロ/英ポンド)-4815
EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)-3720
EUR/NZD(ユーロ/NZドル)-222
EUR/CAD(ユーロ/カナダドル)-190
EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)8-41
GBP/AUD(英ポンド/豪ドル)-203
GBP/NZD(英ポンド/NZドル)-244
GBP/CHF(英ポンド/スイスフラン)0-30
AUD/NZD(豪ドル/NZドル)1-19
AUD/CHF(豪ドル/スイスフラン)18-51

FXブロードネットのスワップポイントは高くありませんが、低くもないです。

また高スワップで有名の南アフリカランド円のマイナススワップが高いので、ショートポジションを保有する際は注意する必要があります。

スワップポイントとは?スワップで利益を得る方法とメリット・デメリットを解説

FXブロードネットの取引時間

FXブロードネットの取引時間は米国標準時間を適用しています。

取引可能時間
米国標準時間の適用期間月曜日午前7時~土曜日午前6時55分
米国サマータイム期間月曜日午前7時~土曜日午前5時55分

ただし、下記のメンテナンス時間は、一切のご注文、及び、約定はいたしません。

メンテナンス時間
米国標準時間の適用期間
  • 午前6時55分~午前7時05分(火曜日~金曜日)
  • 午前6時55分~正午(土曜日)
米国サマータイム適用中
  • 午前5時55分~午前6時05分(火曜日~金曜日)
  • 午前5時55分~正午(土曜日)

その他、急なトラブルや障害が起こった場合は、以下の窓口に問い合わせることをおすすめします。

FXブロードネットお問い合わせ窓口の受付時間
午前9:00~午後5:00(平日のみ)

お問い合わせの受付時間は平日の午後5時までとなっているので、深夜の急なトラブル等は迅速に対処することができないので注意してください。

年末年始のスケジュール

FXブロードネットの年始年末スケジュール
12/25(月)8:00〜15:30
12/26(火)〜12/29(金)通常通り
1/1(月)休業日(終日取引不可)
1/2(火)以降通常通り

FXブロードネットは1月2日から通常取引可能となっています。

12月25日(月)の注意事項
  • 時間指定の注文を「当日」で指定された場合、有効期限は15時25分までとなります。
  • ブロード25(ライト)、ブロード20(ライト)、ブロード1コースの必要証拠金判定時刻(強制決済)は、15時15分となります。
  • ブロード25(ライト)MCコースは12月22日(金)の必要証拠金判定における不足金充当期限は、12月25日(月)15時00分となります。

クリスマスや年始年末は取引ができない時間帯があるので注意しましょう。

FXブロードネットの休業日は入金・出金できなかったりお問い合わせしてもつながらなかったりします。

FXブロードネットの会社概要

会社名株式会社FXブロードネット
設立年月日1993年(平成5年)9月22日
代表者代表取締役社長 山口 裕
資本金3億円
決算期3月末
登録登録番号 関東財務局長(金商) 第244号
第一種金融商品取引業
第二種金融商品取引業
投資助言・代理業加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会(会員番号:1541)
一般社団法人 日本投資顧問業協会(会員番号:011-01121)
加入取引所:株式会社東京金融取引所
事業内容金融商品取引法に基づく店頭外国為替証拠金取引及びこれに付随する一切の業務
店頭金融先物取引及びこれに付随する業務
主な株主株式会社FXプロ
主な取引銀行三井住友銀行
みずほ銀行
楽天銀行(旧イーバンク銀行)
所在地〒100-6217 東京都千代田区丸の内1-11-1
お問合わせ時間午前9:00~午後5:00(土曜日、日曜日、インターバンク市場休場日を除く)

FXブロードネットは株式会社FXブロードネットが提供しているFXサービスです。

老舗FX業者であることやくりっく365を提供していることから、かなり信頼性の高いFX業者ということが分かります。

FX自動売買も操作が簡単で、初心者でも気軽に始められるので、安心して自動売買に取り組みたいという人におすすめです。

FXブロードネットの評判・口コミ

FXブロードネットの口コミ・評判について解説していきます。

全体的に評判の良いコメントと悪いコメントがイーブンだったので、利用者によってサービス内容の印象が大違うことがわかります。

偏った意見だけを鵜呑みにせず、どちら側の意見も正しく理解しましょう。

FX会社の評判・口コミまとめ!悪評も含めた本当の評価を一挙紹介

評判①ブロードライトコースで少額運用できる

男 23歳

FXブロードネットは1,000通貨単位から取引できるブロードライトコースがあるので、そちらを選びました。

10,000通貨と違いリスクを1/10に出来るので、初心者の私でも気軽に取引出来ます。

トラッキングトレードは長期間成績をみないと損益が分からないということで、気長に運用して利益をだしていこうと思います。

評判②初心者でも簡単に運用出来る

男性 23歳

自動売買できるということでFXブロードネットで口座開設しました。

トラッキングトレードはかなり使いやすく、FX知識の無い私でも設定できました。

FXブロードネットのスプレッドはかなり狭く短期トレードにも対応しているらしいので、今後裁量トレードの方も頑張って行こうと思います。

評判③スプレッドが広がりやすい

男性 33歳

ライトコースを選んで数ヶ月程度運用しましたが、スプレッドが広がる時間帯が多い印象です。

他のサービス内容は全体的に良く約定力も問題ありませんが、取引コストは注意して管理する必要があります。

サポート対応を数回使う機会がありましたが、対応がとても丁寧だったので総合的に評価すると○です。

評判④トラッキングトレード設定が簡単

女性 30歳

FXは、チャートを見ながら取引して利益をグイグイ取っていくイメージがありましたが、トラッキングトレードはトレーダーが管理する感じで余裕を持って運用出来る感じです。

FXブロードネットのトラッキングトレードはトレーダーに必要な取引判断などを全て自動で行ってくれるので利便性が高いと思います。

評判⑤テクニカル指標が不十分

男 26歳

スプレッドや1,000通貨単位取引のおかげで、証拠金を安くすることができますが、平均移動線やMACDなどの数値が表示されないので、ローソク足との位置関係をしっかり把握できないです。

結局見にくいので、判断が曖昧になってまします。

アプリの反応も全体的に遅く、くりっく365も使ってみましたが反応が非常に遅いとおもります。

評判⑥競合に追いつけなくなって来た

男 29歳

大手のFX自動売買業者は、様々な新しいサービス・機能を搭載しているけど、FXブロードネットは進化していない。

最近スプレッド縮小したけど、それくらいだと思います。

なんかユーザーに余り優しくないなと感じています。

評判⑦ランキング形式以外の機能もほしい

女 29歳

最初はランキング形式で表示されるプログラムを見て、設定するだけなんて簡単でいいじゃんと思っていましたが、最近は詳細設定ほしいなと思っています。

やっぱり相場が激しくなってきている状況で、自動売買運用するには細かい設定も必要だなと、勉強して強く感じるようになりました。

評判⑧マーケット情報がほしい

男 40歳

実際にFXトレードしているブログの掲載や、テクニカル指標の解説記事とかは良いと思います。

ただもうちょっと相場にコミットした情報がほしいと思います。

マーケット情報に応じた見通しや予想などが物足りないと感じています。

評判⑨デモから始められる

男 23歳

自動売買の運用でも、やっぱりテストしてから始めたいなと思っていた所、FXブロードネットはデモ機能がついていたので安心しました。

やっぱりデモから始められるFX会社じゃないと駄目だなと思います。

その点FXブロードネットは最高です!

評判⑩スマホアプリのアップデートをしてほしい

男 40歳

極稀にアプリの更新をしているイメージがありますが、もうちょっと新機能の搭載などに力を入れてほしいなと思います。

自動売買も昔のままなので、現在のトレンドにのって行けていない感じがしています。

FXブロードネットのスマホアプリの使い方・機能

FXブロードネットのアプリについて

iphone/Android両方に対応しており、シンプルなデザインで統一しています。

色々な情報がごちゃごちゃ表示されていないので、初心者でも相場を把握することができます。

注文方法も簡単にできるクイック注文を搭載しているので、スキャルピングトレードも素早く行動できます。

初心者から上級者まで利用できる

シンプルなデザインで見やすいアプリとなっていますが、チャート画面で利用できる機能は上級者でも満足できる仕組みになっています。

豊富なテクニカル指標でテクニカル分析可能となっているのでおすすめです。

トレンドライン描画システムも搭載しているので、パソコン取引ツールに劣らないテクニカル分析が可能です。

チャート画面がシンプル

チャート画面をシンプルなデザインにしているので、初心者でも相場状況を把握することが可能です。

ローソク足もわかりやすい青と赤で構成されているので、一瞬で理解することができます。

FXブロードネットが搭載しているテクニカル指標は上級者でも満足できる種類で提供しているのでテクニカル分析が満足にできないと思うことがありません。

レート変動をホーム画面でチェック可能

ホーム画面に載っている通貨ペアのレートをタップすると注文画面にすぐ移動するので素早い取引が可能です。

FXブロードネットが提供している通貨ペアすべてホーム画面でチェックすることができるので、複数ポジションを保持している人にとって便利な機能となっています。

シンプルな注文画面だから初心者でも簡単に操作できる

FXブロードネットは注文画面もシンプルなデザインとなっているので初心者でも難なく注文することができます。

取引数量とロングポジションかショートポジションか設定すればすぐ注文することができるので短期取引をしたい人もスムーズに取引することができます。

OCO注文もできるので損切りが苦手な人も安心

FXブロードネットはOCO注文を搭載しているので、損切りを自動的にしてくれます。

損切りタイミングをいつも逃してしまう人はOCO注文で損切りを手早くできるようにしましょう。

損切りタイミングを逃すと大損失に繋がってしまうので注意しましょう。

トラッキングトレードの特徴

FXブロードネット「トラッキングトレード」
FXブロードネットは自動売買システムトラッキングトレードを主流にしていますが、実際どのようなシステムなのかきになりますよね。

これからトラッキングトレードシステムについて解説していきます。

自動売買に興味がある人は必見です。

FX自動売買とは?おすすめのFX会社や仕組み・稼ぐコツを解説

トラッキングトレードはリピート型自動売買手法

トラッキングトレードはリピート型自動売買です。

リピート型自動売買は、買う値段と売る値段を設定して後は機械が自動で設定たれた通りの売買をしてくれるシステムです。

トラッキングトレードは難しいチャート予想をする必要がないので、初心者でも簡単に利用することができます。

普通のリピート型自動売買と違う

他社にもリピート型自動売買は提供しています。

  • マネースクエア:トラリピ
  • アイネット証券:ループイフダン

トラッキングトレードは上記の自動売買よりスプレッド幅が狭い為、細かい利益を確実に拾ってくれます。

スプレッド幅も2社とくらべて狭いので短期取引向きとなっています。

FXブロードネットと他社の違いを徹底比較

FXブロードネットの基本情報や強みを理解しても、他社と比べてどうなのか気になりますよね。

これからFXブロードネットのスペックは他社と比べてどうなのか解説していきます。

1,000通貨単位から取引できるFX会社は珍しくない

FXブロードネットは1000通貨単位からはじめられると紹介していますが、1000通貨単位で取引できる会社は他にも沢山あります。

【1000通貨単位からはじめられる会社一覧】

  • みんなのFX
  • LIGHT FX
  • 外為オンライン
  • LION FX
  • ひまわりFX

他にも沢山1000通貨単位ではじめられる会社が存在しているので特別な仕様ではありません。

ちなみに1通貨単位からはじめられるFX会社も存在します。

  • SBI FXトレード
  • OANDA Japan
  • マネーパートナーズ

1通貨単位の場合、証拠金約5円から取引できるので1000通貨単位より少額で取引可能です。

1000通貨単位で取引できない会社もありますが、対応している会社も多く存在しているので独自の強みにはなりません。

業界最狭水準スプレッドは殆どの大手FX会社が搭載している

近年大手FX会社はスプレッド幅を狭めて競争をしているので、大手FX会社は基本業界最狭水準のスプレッドにしてあります。

  • みんなのFX
  • SBI FXトレード
  • DMM FX
  • FXTF MT4 など

他にも多くの会社が業界最狭水準スプレッドを維持しているので、スプレッドが狭いのは当たり前になってきています。

今の時代だと、スプレッド幅が狭い+特化した通貨orサービスがないと強みにはなりません。

FXブロードネットはスプレッドも狭く1000通貨単位取引対応していますが、両方とも対応

している会社が多く存在しているので特別ではありません。

他社も自動売買ツールを提供している

FXブロードネットはトラッキングトレードを提供していますが、他社も自動売買ツールを提供しています。

  • インヴァスト証券:トライオートFX
  • みんなのFX:みんなのシストレ/みんなのリピート注文
  • FXプライム:ちょいトレFX
  • マネースクエア:トラリピ

※その他多くのFX会社が自動売買システムを提供しています。

それぞれ特化したメリットが存在するので、自動売買+αを求めている利用者が最近増えています。

FXブロードネットは短期取引に強いトラッキングドレードが非常に魅力的ですが、他のサービス内容に特別な部分がないので決定力に欠けてしまう印象があります。

トラッキングトレードはFXブロードネット独自の自動売買システム

しっかりとした強みになれていない印象がありますが、トラッキングトレードはFXブロードネット独自の自動売買システムでスプレットの狭さを活かした取引が可能です。

レンジ相場に強い自動売買は収益をコツコツ貯めてくれるので、FXに詳しくなくても簡単に操作することが可能です。

FXに興味があるけど取引する時間が無いという人や、投資に詳しくなくて自信の無い人はトラッキングトレードで取引することをおすすめします。

FXブロードネットのメリット

FXブロードネットのメリットについて大きくまとめました。

  • スプレッドが狭いから取引コストを削減できる
  • 独自のトラッキングトレードシステムで楽に取引可能
  • 1000通貨単位から取引可能

FXブロードネットのメリットは全体的に初心者向けとなっています。

少額取引や自動売買で楽に取引をおこないたい人が上手く活用できるメリットです。

これから上記に書いてあるメリットについて詳しく説明していきます。

スプレッドが狭いから取引コストを削減できる

FXブロードネットのスプレッドは業界最狭水準です。

主要通貨ペア米ドル/円が0.2銭となっているので、取引コストをかなり削減できます。

スキャルピングやデイトレードをしようと考えている人には、有効的なメリットです。

独自のトラッキングトレードシステムで楽に取引可能

FXブロードネットはトラッキングトレードという自動売買システムを提供しています。

リピート型自動売買システムなのでレンジ相場に強く、個人でチャート予想をする必要が

ないので初心者でも簡単に操作できます。

スプレッドも狭いので、小さな利益も見落とさず取引をおこなってくれます。

小さな利益をコツコツ積んでいきたい人や、FXを手動で取引するのが苦手な人にオススメです。

1000通貨単位から取引可能

FXブロードネットは1000通貨単位から取引可能なので、最低4000円あれば取引をはじめることができます。

大きな資金を動かすのが怖い人や、少額取引で実践慣れしたい人に有益なメリットです。

FXブロードネットのデメリット

次にFXブロードネットのデメリットについて解説していきます。

FXブロードネットのデメリットをまとめました。

  • 約定率が低い
  • 決定力に欠けるサービス内容
  • 情報提供力が乏しい

約定力は取引にとても重要な部分なので、約定力が低いと思い通りの取引が出来ない可能性があります。

取引を確実に成立させたい人は約定率100%の会社を選びましょう。

FXブロードネットは平均的なサービス内容なので、なにか特化した部分がほしいという人にはあまりオススメできない会社となっています。

これからデメリットについて詳しく説明していくので、自分の重視している点と照らし合わせて口座開設を検討しましょう。

約定率が低い

FXブロードネットは口コミでもコメントされていましたが、約定率が低いです。

自分の取引が思ったとおりに成立しないと、予想外の損失がおきてしまいます。

約定率を重視している人は、FXブロードネットより約定率が高い会社を選びましょう。

決定力に欠けるサービス内容

FXブロードネットのサービス内容は平均的で、なにか特化したサービスがあるというわけではありません

特定のサービスに対して重要視している人は、FXブロードネットに物足りなさを感じでしまいます。

情報提供力が乏しい

FXブロードネットの情報提供力は、業界トップクラスとは言えません。

コラムやニュースなど配信をおこなっていますが、情報を沢山仕入れたい人は足りないと感じるでしょう。

有名なアナリストが書いている記事やFX知識を豊富に見たい人は、情報提供がトップクラ

スの会社で口座開設しましょう。

FXブロードネットの口座開設方法

FXブロードネットの口座開設方法

FXブロードネットの口座開設の流れを簡単に説明します。

難しい操作はいらないのではじめての人も安心して口座開設することができます。

  • 【STEP1】口座開設申込みフォームにて個人情報を入力する
  • 【STEP2】本人確認できる身分証明証とマイナンバーが記載されている書類を提出する
  • 【STEP3】審査結果まで約2日間待つ
  • 【STEP4】口座開設完了のお知らせをメールで受け取りID・パスワードが郵送で送られてくるのを待つ
  • 【STEP5】郵送で送られてきたID・パスワードを入力して取引を開始

申し込んでから約3日~5日で取引を開始することができます。

書類に不備がある場合は、5日よりも長くなってしまう可能性があるので入力ミスしないように気を付けましょう。

FXの口座開設方法!開設の流れ・審査基準・注意点を徹底解説

口座開設の条件

口座開設の条件は以下の2点です。

  • 20歳以上
  • 日本国内在住

未成年の方は口座開設できないので、18歳からでも口座開設可能なFX会社を選びましょう。

本人確認の提出方法

FXブロードネットの本人確認の提出方法は4種類あります。

FXブロードネットの本人確認書類提出方法
  • 画像アップローダー
  • eメール
  • FAX
  • 郵送

画像アップローダーやeメールの提出方法はスマホで簡単に提出することができるのでおすすめです。

FAXを利用したい人は以下の電話番号に送りましょう。

FXブロードネットのFAX番号
  • TEL 03-5218-2200

郵送の場合は以下の住所に郵送してください。

FXブロードネットの郵送先住所
  • 〒100-6217
  • 東京都千代田区丸の内 1-11-1 株式会社FXブロードネット オンライン口座開設係 宛

審査後に郵送でログインID・パスワードが送られてくる

審査に通過すると口座開設完了のメールが届きます。

メールの内容にはログインID・パスワードは記載されていないので、郵送で送られてくる【口座開設のご案内】を受け取って取引を開始しましょう。

申し込んで数日後に取引可能

FXブロードネットは口座開設を申し込んで数日後に取引可能となります。

審査内容によって時間がかかる場合もあります。

大体1週間で取引をはじめることができると考えておきましょう。

書類不備や個人情報を偽ると審査に時間がかかったり最悪の場合落ちてしまったりするので注意しましょう。

FXブロードネットに向いている人・向いていない人

FXブロードネットの特徴やメリット・デメリットなど理解していくと、FXブロードネットに向いている人・向いていない人が分かってきます。

これから向いている人・向いていない人について解説していきます。

FXブロードネットに向いている人

  • 取引コストを抑えたい人
  • 1000通貨単位で少額取引したい人
  • トラッキングトレードシステムを利用したい人

約定力やFX情報提供量より、少額取引やコスト削減したい人の方がFXブロードネットは向いています。

取引コストを抑えたい人

FXブロードネットはスプレッドが業界最狭水準なので、取引コストを抑えたい人は向いています

自分の取引したい通貨ペアによってスプレッド幅は異なりますが、FXブロードネットは主要

通貨ペアであれば業界最狭水準のスプレッドです。

短期取引をしたい人は、取引コストを抑えられるFXブロードネットに向いているでしょう。

1000通貨単位で少額取引したい人

FXブロードネットは10000通貨単位だけでなく1000通貨単位でも取引できます。

10000通貨単位の場合最低でも40000円必要ですが、1000通貨単位の場合4000円ではじめることができます。

低リスクで投資をはじめたい人やFX初心者の人はFXブロードネットで1000通貨単位取引をはじめましょう。

トラッキングトレードシステムを利用したい人

トラッキングとレードはFXブロードネット独自の自動売買システムです。

仕事が多忙で取引に時間をかけられない人やFX初心者の人は、トラッキングトレードに向いています。

24時間自動で売買してくれるので、知識も不要ですし時間もかかりません。

トラッキングトレードを利用したいと思っている人はFXブロードネットの口座開設をおすすめします。

FXブロードネットに向いていない人

  • 高い約定力を重視している人
  • 豊富な情報量でFX取引をバックアップして欲しい人
  • トラッキングトレードシステムにあまり興味が無い人

安全性や情報量をメインにしている人はFXブロードネットに向いていません。

FXブロードネットは自動売買システムが主流なので、手動で取引したい人はFXブローネッ

トのサービス内容を上手く活用できません。

高い約定力を重視している人

高い約定力で思い通りの取引をおこないたい人は、FXブロードネットの約定力では満足できない可能性があります。

他社と比べてFXブロードネットの約定率は低いので安定していません。

高い約定力を求めている人は、約定率100%の会社を選びましょう。

豊富な情報量でFX取引をバックアップして欲しい人

豊富な情報量が欲しい人は、FXブロードネットを利用すると物足りなく感じてしまいます。

情報に特化したFXサービスを選んでください。

ただし、情報に特化しているFX会社はスプレッドが広かったり手数料がかかったりするので取引コストについて考える必要があります。

トラッキングトレードシステムにあまり興味がない人

FXブロードネットはトラッキングトレードがメインなので、トラッキングトレードに興味が

無い人はFXブロードネットを上手く活かせない可能性があります。

手動で取引したい人は、自動売買メインの会社よりほかのサービスに特徴があるFX会社を選びましょう。

FXブロードネットに適した取引方法

FXブロードネットに適した取引方法について解説していきます。

FXブロードネットの特徴はスプレッドが狭いことと自動売買システムがあることです。

この特徴を上手く利用して収益を得やすい取引方法を選択しましょう。

初心者におすすめスキャルピング

FXブロードネットはスプレッド幅が狭いので、スキャルピングやデイトレードをオススメします。

短期取引は取引コストが非常に重要になってくるので、スプレッドの狭いFXブロードネットは最適なFX会社です。

スキャルピングは一回の取引で得る収益は小さいので、リスクも低く抑えられます。

リスク管理や資金運用がまだ完璧でない初心者は、スキャルピングで取引に慣れていきましょう。

トラッキングトレードを利用した自動売買取引

FXブロードネットのトラッキングトレードは、レンジ相場に強く小さい収益も拾ってくれます。

FXブロードネットのトラッキングトレードを利用して、24時間取引できる環境を作りましょう。

FX知識のない初心者や取引に時間をかけたくない人にオススメです。

FXブロードネットは初心者におすすめのFX会社

FXブロードネットは初心者でも手軽に始められるサービスを提供しているFX会社です。

FX自動売買トラッキングトレードは、プログラムを選ぶだけで取引開始できるので、FX取引したことが無い人も簡単に運用できます。

また、1,000通貨単位から始められる口座を選択すると少額トレードでFX取引の練習を行なえます。

初心者に適している環境でトレードできるので、興味がある人は口座開設を検討してみましょう。

FXブロードネットの口座を開設【無料】

関連記事