カテゴリー
外為どっとコム

外為どっとコムのスプレッドは全通貨ペア業界最狭水準!原則固定スプレッドの時間帯・広がるリスクや提示率・他社との比較結果を紹介

外為どっとコムは豊富なマーケット情報をスプレッドが狭いことで有名なFX業者です。

取引ツールも充実しており、初心者から上級者まで充実した取引が可能となっています。

新規口座開設キャンペーンでお得なキャッシュバックを実施しているので、これからFXを始めようとおもっている人に最適のFX業者です。

今回は外為どっとコムのスプレッドについて詳しく解説していきます。

スプレッドは取引コストに直結するので、取引する前に確認しておく必要があります。

スプレッド幅が広いFX業者の場合、少額取引だと利益を全く得られない可能性もあります。

これから外為どっとコムで口座開設を考えている人は参考にしてください。

外為どっとコムの口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

外為どっとコムは30種類の通貨ペアを提供!

外為どっとコムは近年10種類の通貨ペアを追加して、全30種類の通貨ペアを提供しています。

他のFX業者と比べても豊富に提供しているので、色々な取引スタイルで収益向上を目指すことができます。

高金利の通貨も取り扱っているので、スワップ取引も可能です。

外為オンラインの取扱い通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ユーロ/米ドル
  • 豪ドル/円
  • ポンド/円
  • NZDドル/円
  • カナダドル/円
  • スイスフラン/円
  • 香港ドル/円
  • ポンド/米ドル
  • 米ドル/スイスフラン
  • 南アフリカランド/円
  • 豪ドル/米ドル
  • NZDドル/米ドル
  • ユーロ/豪ドル
  • トルコリラ/円
  • 人民元/円
  • ノルウェークローネ/円
  • スウェーデンクローナ/円
  • メキシコペソ/円
  • 英ポンド/豪ドル
  • ユーロ/英ポンド
  • 米ドル/カナダドル
  • 豪ドル/カナダドル
  • ユーロ/NZドル
  • 豪ドル/NZドル
  • 米ドル/トルコリラ
  • ユーロ/トルコリラ
  • SGドル/円
  • 露ルーブル/円

全通貨ペア業界最狭水準のスプレッドだから取引コストを抑えられる!

外為どっとコムのスプレッドは全通貨ペア業界最狭水準のスプレッドなので、取引コストを最大限に抑えることができます。

外為どっとコムの主要通貨ペアのスプレッドを紹介します。

外為どっとコムの主要通貨ペアのスプレッド
主要通貨ペア スプレッド
通常時 キャンペーン中
米ドル/円 0.2銭 0.1銭
ユーロ/円 0.5銭 0.3銭
ユーロ/米ドル 0.4pips 0.3pips
豪ドル/円 0.7銭 0.6銭
ポンド/円 1.0銭 0.8銭
NZDドル/円 1.2銭 0.9銭

現在外為どっとコムはキャンペーンでスプレッドを縮小しているので、より取引コストを抑えて資金運用することができます。

2020年8月現在スプレッド縮小キャンペーンを実施中

2020年8月現在、外為どっとコムではスプレッド縮小キャンペーンを実施しています。

全10種類の通貨ペアが対象となっており、業界最狭水準スプレッドよりもっと狭いスプレッド幅で提供しているのでおすすめです。

【2020年最新】外為どっとコムのキャンペーンがお得すぎ!新規口座開設で最大10万3千円キャッシュバック

外為どっとコムの原則固定スプレッド時間を解説

外為どっとコムが業界最狭水準スプレッドを提供している時間帯が決められています。

原則固定スプレッドといって、スプレッドが変動せず固定されている時間があります。

外為どっとコムの原則固定スプレッドは業界最狭水準スプレッドなので、原則固定スプレッド時間帯に取引すると効率よく収益率を上げることができます。

通常午前9時~翌午前3時まで原則固定スプレッド

外為どっとコムの原則固定スプレッド時間は午前9時~翌午前3時までとなっています。

取引時間の9割が原則固定スプレッドで取引できるので、なるべく原則固定スプレッド時間外は避けて取引しましょう。

早朝の取引はトレーダーの参加者も少なく、予想以上にスプレッドが開いてしまうこともあります。

取引コストを重視して取引したい人は原則固定スプレッド時間を把握して取引しましょう。

キャンペーン中の米ドル円は原則固定スプレッド時間が12時~24時まで

現在外為どっとコムでは米ドル円のスプレッド縮小キャンペーンをおこなっています。

0.1銭という驚異的なスプレッド幅を提供しているので、原則固定スプレッド時間が通常と異なります。

12時~24時が0.1銭スプレッドとなるので、注意して取引しましょう。

0.1銭のスプレッドはどの通貨ペアよりも狭いスプレッド幅なのでキャンペーン中に取引を沢山してお得に資金運用をしましょう。

原則固定スプレッド時間外は注意が必要

原則固定スプレッド時間外はスプレッドが開いてしまう可能性があります。

どのFX業者にも原則固定スプレッド時間外があるので、早朝の取引は注意しましょう。

あまりにもスプレッド幅が開いている場合は取引を控えて、原則固定スプレッド時間まで待ちましょう。

外為どっとコムの原則固定スプレッドの提示率は全通貨ペア99%超え

外為どっとコムの原則固定スプレッドの提示率は全通貨ペア99%を超えています。

つまり、どの通貨ペアもほとんど原則固定スプレッド幅で取引できるので取引コストをコンスタントに抑えることができます。

外為どっとコムの原則固定スプレッド提示率(主要通貨ペアのみ)
通貨ペア 原則固定スプレッド提示率
米ドル円 99.0%
ユーロ円 99.2%
ユーロ米ドル 99.2%
豪ドル円 99.0%
ポンド円 99.5%
NZドル円 99.8%

どの通貨ペアも提示率が高く、なおかつ業界最狭水準なので短期売買に向いているFX業者ということがわかります。

経済の急変や災害で変更する可能性はある

原則固定スプレッドは経済の急変や災害で適応外になってしまう場合があります。

東日本大震災の時や米国のリーマンショック時はスプレッド幅が大幅に開き、取引できる状況ではありませんでした。

原則固定スプレッドはあくまで相場状況が安定している時に適応されるので、万が一のことを常に想定して取引しましょう。

原則固定スプレッド時間外は予想以上に開いている可能性がある

原則固定スプレッド時間外は、自分の予想を遥かに超えているスプレッド幅を提供している可能性があります。

変動性スプレッドになっているので、取引しづらいと感じたトレーダーは取引を控えましょう。

早朝の時間帯はオープンしている市場が少ないので、ほとんどの通貨ペアは値動きが鈍くなっています。

オセアニア市場に関連する通貨ペアを取引している人以外は様子をみて変動が激しい時間帯に取引しましょう。

原則固定スプレッド時間外にスプレッド幅が開いてしまう理由

原則固定スプレッドの時間帯はスプレッドが狭いのに、時間外になるとなぜ一気に開くのか疑問に思う初心者もいますよね。

これからなぜ原則固定スプレッド時間外はスプレッド幅大きく開くのか理由を解説していきます。

理由をしっかり把握した上で取引する通貨ペアをきめると、投資効率をあげることができます。

FX初心者は特に参考にしてください。

トレード参加者が少なく値動きが鈍くなる

早朝の為替相場はトレード参加者が少ない為値動きが鈍くなります。

早朝取引の時間に空いている市場は世界でもオセアニア市場くらいしかないので、豪ドル・NZドル以外はトレードする人が少なくなってしまいます。

NY時間といわれる時間帯は22:00~6:00となっていますが、実際2時以降の取引は値動きがかなり鈍くなっているのでトレード参加者はほとんど居ないと思っておきましょう。

年末年始は原則固定スプレッド適応外になる可能性が高い

年末年始は祝日になる市場やトレーダー参加率が低下するため、通常の原則固定スプレッドが適応外になってしまうことがあります。

12月の取引は上級者でも難しいので、FX初心者は取引を控えて来年に備えましょう。

初心者はなるべく原則固定スプレッド時間内に取引しよう

初心者はなるべく原則固定スプレッド時間内に取引しましょう。

豪ドルやNZドルの通貨ペアは早朝から変動している可能性はありますが、日本市場がオープンしてからのほうが値動きは活発になります。
動く方向性がわかりやすくなるのも9時ごろなので、原則固定スプレッド時間外にわざわざエントリーする必要はありません。

自分の自由な時間に取引するのが1番ですが、取引コストを抑えられる時間帯を前提にして取引時間を決めましょう。

スプレッド幅は取引コストに直結している

スプレッド幅は取引コストに直結している。

数年前は取引手数料を取っているFX業者がいましたが、現在取引手数料を取っている大手FX業者はほとんどいません。

FX自動売買といった特殊な取引方法を利用する人は手数料がかかりますが、裁量トレードでは純粋にスプレッドが取引コストとなります。

取引コストを抑えないと得るはずの利益が少なくなってしまいます。

少額取引を考えている人は特に気を付けましょう。

スプレッド幅が開いている状態は勝率が下がる

スプレッドの重要性

スプレッド幅が開いている状態はエントリーした状態の含み損益が通常より多いので、損失トレードしてしまう可能性が高くなります。

確実に20pips以上動くトレンドでエントリーしている場合は問題ありませんが、どの方向に行くか完璧に読めていなかったりだましが発生したりすると損失額が通常より多くなってしまうので気を付けましょう。

外為どっとコムのスプレッドは全通貨ペア業界最狭水準!少額取引にも向いているから初心者におすすめ

外為どっとコムのスプレッドは全通貨ペア業界歳狭水準ということがわかりました。

スプレッドが狭いので少額取引にも向いているFX業者です。

現金トレードが怖い人も少額取引から初めてFX投資に慣れましょう。

原則固定スプレッドの時間帯はほぼ24時間なので、自分の好きな時間帯に取引可能です。

ただし早朝の時間は変動性スプレッドなので、スプレッド幅の開きに要注意です。

取引コストを最大限に抑えて取引できる

外為どっとコムは取引コストを最大限に抑えて取引できるFX業者です。

スプレッド幅縮小キャンペーン中の場合、ありえないレベルのスプレッド幅で取引できるので必見です。

他のFX業者では真似できない狭い幅で取引できるのでおすすめです。

原則固定スプレッド時間外に注意しよう

原則固定スプレッド時間外は他のFX業者同様スプレッド幅が開いているので注意しましょう。

原則固定スプレッド時間内でも年末年始は為替相場が安定していないので、思わぬ開きが生じてしまう場合があります。

経済の急変・災害時のトレードや年末年始のトレードは非常に危険なので様子を見て取引を控えましょう。

関連記事