カテゴリー
外為オンライン

外為オンラインの口コミ・評判はどう?メリット・デメリットと口座開設の流れを徹底解説

総合
3.90
スプレッド
3.0
スワップポイント
3.0
約定力
4.0
取引ツール・アプリ
4.5
情報力
5.0

最小取引単位スプレッド米ドル/円 スワップ
1,000通貨~0.9錢(米ドル/円)0(買い)
-50 (売り)
※2021/06/28時点
※10,000通貨単位
iサイクル2取引が大人気!
外為オンラインはFX自動売買「iサイクル2取引」が大人気のFX会社です。
iサイクル2取引は自動で取引してくれるので、トレーダー自身が忙しくて取引できていない時でもシステムが自動売買して稼いでくれます。
初心者でも使いやすい自動売買なので、初心者から支持されています。
  • 新規取引口座開設で最大150,000円 キャッシュバック

外為オンラインは口座開設数55万口座以上保持しており、大手FX会社の一つです。

独自の自動売買システムや豊富な情報量で他社には無いサービスを提供しています。

今回は外為オンラインで口座開設しようか悩んでいる人に口コミ・評判と外為オンラインについて解説していきます。

外為オンラインについて理解し、自分の取引方法とマッチしているか考えましょう。

【2021年最新】おすすめFX会社ランキング!初心者に人気の優良会社・口座を徹底比較

外為オンラインの口座を開設【無料】

このページのもくじ

外為オンラインの基本情報

通貨ペア26通貨ペア
取引単位1,000通貨単位(0.1Lot単位)から
取引手数料iサイクル2取引は1,000通貨あたりの片道手数料20円
取引上限200万通貨
取引時間
  • 月曜日午前7時~土曜日午前6時55分(米国標準時間)
  • 月曜日午前7時~土曜日午前5時55分(米国夏時間)
注文受付時間
  • 月曜日午前7時~土曜日午前6時50分(米国標準時間)
  • 月曜日午前7時~土曜日午前5時50分(米国夏時間)
取引ツールPCブラウザ、スマートフォンブラウザ
ロスカット基準
  • L25コース・L25 miniコース:有効証拠金が取引証拠金の20%を下回る
  • L25Rコース・L25R miniコース:有効証拠金が取引証拠金の100%を下回る

外為オンラインは、自動注文のiサイクル2取引が代表的な商品のFX会社です。

会社の特色としてニュース配信や専門家のレポート配信に力を入れており、3社の配信社と提携している他、人気のアナリストが分析情報を会員限定で発信しています。

セミナー提供にも力を入れており、動画セミナー・対面セミナーなど豊富な種類を提供しています。

外為オンラインの手数料

外為オンラインは裁量トレードの場合は他のFX会社と同じく無料ですが、iサイクル2取引は新規・決済取引のそれぞれに取引手数料が発生します。

手数料は1,000通貨あたり20円です。※南アフリカランド円、メキシコペソ円は10,000通貨あたり20円

外為オンラインのスプレッド

通貨ペアスプレッド※原則固定
米ドル⁄円0.9銭
ユーロ⁄円1.9銭
英ポンド⁄円3.4銭
豪ドル⁄円3.2銭
NZドル⁄円3.6銭
カナダドル⁄円3.1銭
スイスフラン⁄円3.2銭
南アフリカランド⁄円14.9銭
ユーロ⁄米ドル1.4pips
英ポンド⁄米ドル2.8pips
豪ドル⁄米ドル2.6pips
NZドル⁄米ドル3.8pips
米ドル⁄カナダドル3.5pips
米ドル⁄スイスフラン2.9pips
ユーロ⁄英ポンド3.2pips
ユーロ⁄豪ドル2.8pips
ユーロ⁄NZドル6.1pips
ユーロ⁄カナダドル4.2pips
英ポンド⁄豪ドル6.0pips
英ポンド⁄NZドル10.0pips
英ポンド⁄スイスフラン5.5pips
豪ドル⁄NZドル5.3pips

外為オンラインのスプレッド幅は米ドル円が0.9銭と、他のFX会社と比較しても高値に設定されています。

スプレッド幅が広いと、取引の度にかかるコストも高くなるので注意が必要です。

FXのスプレッドとは?仕組みとFX会社のスプレッド比較・計算方法を解説

外為オンラインの取引時間

米国標準時間適用中月曜日午前7時~土曜日午前6時55分
米国サマータイム適用中月曜日午前7時~土曜日午前5時55分

外為オンラインの取引時間は上記の通りですが、メンテナンス時間は、一切の注文、約定ができないので注意しましょう。

メンテナンス時間は、以下の通りです。

米国標準時間適用中火~金曜日 午前6時55分~午前7時05分
米国サマータイム適用中火~金曜日 午前5時55分~午前6時05分

メンテナンス時間を除けば、ほぼ24時間体制で取引可能です。

外為オンラインの取引ツール・アプリ

外為オンラインの取引ツール・アプリ

外為オンラインの取引ツール「外為オンラインFX LS」は、以下の6種類が提供されています。

  • PC用 ダウンロード版
  • PC用 HTML版
  • Androidタブレット版
  • iPad版
  • Android版
  • iPhone版

いずれのツールも、初心者から上級者まで満足できる使いやすさと機能性を兼ね備えており、スピーディな注文・発注が可能です。

タブレット版・スマホアプリ版はワンタッチで操作できる点に高いこだわりがあり、レートアラートや取引履歴の閲覧などの画面も気軽に表示できます。

欲しい情報や機能がコンパクトにまとめられており、PCツールを併用しなくても十分な取引が可能です。

外為オンラインの口コミ・評判

まず、外為オンラインの口コミ・評判について解説していきます。

自動売買システムや独自のセミナーを開催している外為オンラインですが、実際利用者はどのように思っているのでしょうか?

FX会社の評判・口コミまとめ!悪評も含めた本当の評価を一挙紹介

評判①スマホ取引が使いやすい

性別: 男性
年齢: 30歳
スマホ取引が使いやすい
満足度
4.43
スプレッド
3.0
スワップ
4.0
速度・安定性
5.0
機能・ツール
5.0
情報
5.0
サポート
4.0
スマホ・モバイル
5.0

全体的に使いやすく、スマホ取引がやりやすい印象です。

画面がシンプルで、取引操作も簡単に出来るので初心者におすすめです。

レート一覧でチャートを見れるのも良いです。

iphoneをメインで稼働していますが、満足しています。

評判②初心者でも操作が分かりやすい

性別: 男性
年齢: 47歳
初心者でも操作が分かりやすい
満足度
3.86
スプレッド
3.0
スワップ
3.0
速度・安定性
5.0
機能・ツール
4.0
情報
5.0
サポート
3.0
スマホ・モバイル
4.0

FX取引について詳しく無かったので、自動売買から始めてみようと思い、外為オンラインで口座開設しました。

売買の設定方法が簡単で、自分がチャートを見ていない時も取引してくれるので便利です。

スプレッドの広さなど指摘する人もいますが、そこまでコストがかかる感じもしません。

ただもう少し気軽に質問できるコンテンツがあれば良いなとおもっています。

評判③デモトレードできるのが魅力的

性別: 女性
年齢: 40歳
デモトレードできるのが魅力的
満足度
3.86
スプレッド
3.0
スワップ
3.0
速度・安定性
5.0
機能・ツール
5.0
情報
4.0
サポート
3.0
スマホ・モバイル
4.0

ここの自動売買はデモ取引で使用感を確かめられたので良いなとおもいました。

本番取引する前に練習できるので、初心者の人も準備をしてから取引に挑めます。

iサイクル2取引の注文のテストを行うこともできるので、どのくらい稼げるかも把握できます。

現状まだ本番口座で取引していませんが、来年あたりに運用を開始する予定です。

 

評判④スプレッド広くない?

性別: 女性
年齢: 32歳
スプレッド広くない?
満足度
3.14
スプレッド
1.0
スワップ
1.0
速度・安定性
5.0
機能・ツール
4.0
情報
5.0
サポート
3.0
スマホ・モバイル
3.0

他のFX業者がスプレッド競争している中、外為オンラインは一向にスプレッド幅を狭めません。

確かに他の業者よりスプレッドが大きく広がることはありませんが、それでも広すぎる気がします。

取引手数料もありますし、他社と運用コストを比べるとちょっと高くないかな?と…。

ただiサイクル2取引は利用しやすく、ある程度のコストは仕方が無いのかなと考えています。

評判⑤レートを追尾してくれる機能がすごい

性別: 男性
年齢: 25歳
レートを追尾してくれる機能がすごい
満足度
4.29
スプレッド
3.0
スワップ
3.0
速度・安定性
4.0
機能・ツール
5.0
情報
5.0
サポート
5.0
スマホ・モバイル
5.0

通常のリピート注文は、レンジ幅で売買を繰り返すシステムです。

iサイクル2取引も同じ様なシステムですが、トレンド相場でも自動でレンジ転換してくれる為、利益を追求した動きを自動でしてくれます。

あと、トレンド転換した場面でも対応してくれるので、素晴らしいなと思います。

実際そんな上手くいかないと思いますが、着実に利益を増やせているので満足です。

評判⑥初心者に優しいFX会社

性別: 男性
年齢: 27歳
初心者に優しいFX会社
満足度
4.57
スプレッド
4.0
スワップ
3.0
速度・安定性
5.0
機能・ツール
5.0
情報
5.0
サポート
5.0
スマホ・モバイル
5.0

なんとなくでFXを始めたので、どのような知識が必要か全くわからない状況ではじめました。

正直、他のFX会社も同時に開設していて、外為オンラインが特別良いという印象は持っていなかったです。

ただ、口座開設した後の初心者に対するサポートがすごくて外為オンラインの口座をメインに使おうと決断しました。

オンラインセミナーや動画配信、マーケット情報が分かりやすくて、無知の私でもFXについて知ることができるようになりました。

外為オンラインのメリット

相場に自動追従するiサイクル2取引

iサイクル2取引

iサイクル2取引とは、外為オンラインが独自で提供している自動売買システムです。

必要な操作は最初の設定だけで、あとは設定通り24時間取引を自動でおこなってくれます。

トレンドを自動に判断して取引してくれる機能もついており、FX取引が初めての方でも安心して利用できます。

24時間自動で取引をおこなってくれるので、忙しい人でも自由に取引することができます。

iサイクル2取引の評判・口コミはどう?本当に儲かる?メリット・デメリットと実際の運用実績を徹底解説

豊富な情報コンテンツ

外為オンラインの動画で学ぶFX講座

情報コンテンツが豊富にあり、無料セミナーも参加することができます。

FXについて詳しくない人でも豊富な情報がバックアップしてくれるので、勉強になります。

無料セミナーも開催しているので、FXと真剣に向き合うことができます。

FX会社の情報量を徹底比較!為替ニュースの配信数や質・有力情報源を格付け

1,000通貨単位から少額取引可能

miniコース

外為オンラインはminiコースを選ぶと1000通貨単位から取引することができます。

大きい金額を運用するのが怖い人は、1000通貨単位から少額取引することができます。

デモトレードでは物足りなくなってきた人は、miniコースで少額から本番の取引を練習できます。

外為オンラインの口座を開設【無料】

外為オンラインのデメリット

スプレッド幅が広い

通貨ペア外為オンラインDMM FXYJFX!セントラル短資FX
米ドル円0.9銭0.2銭0.2銭0.2銭
ポンド円3.4銭1.0銭1.0銭0.9銭
ユーロ円1.9銭0.5銭0.5銭0.4銭
豪ドル円3.2銭0.7銭0.7銭0.5銭

スプレッド幅が他社と比べて広く、取引コストがかかってしまいます。

短期取引や少額取引をしている人は取引コスト削減が重要なので、外為オンラインで取引するのは不向きです。

サポート体制が物足りない

サポート体制が24時間体制ではない為、他社よりサポートが物足りなく感じます。

外為オンラインは平日の9:00~17:00までしか受付対応していないので、時間外に問題が起きても対応してくれるところがありません。

24時間可能なFX取引なので、サポート体制も24時間にしないと不安になる人も沢山います。

特化しているサービスや独自の強みがない

外為オンラインは自動売買や1,000通貨単位から始められるFX取引を売りにしていますが、他社も同じようなサービスがある為特化しているサービスという強みがありません。

例えばminiコース1000通貨単位のサービスですが、他社の場合1000通貨単位は勿論スプレッドも業界最狭水準を維持しているので、外為オンラインのメリットが薄れてしまっています。

目玉商品のiサイクル2取引でも、設定次第で同じ方法の自動売買が出来るサービスは提供されているので、唯一無二のサービスという訳ではありません。

外為オンラインは情報提供サービスに関して強い印象がありますが、取引内容での強みは他社と比べて弱いです。

外為オンラインがおすすめな人

情報収集をメインにおこないたい人

外為オンラインは情報豊富なFXサービスなので、コラムやニュース配信を目的としている人は外為オンラインに向いています。

無料セミナーも開催しているので、FX取引について勉強したい人は外為オンラインで口座解説しましょう。

iサイクル2取引を試したい人

独自の自動売買システムiサイクル2取引に興味がある人は、外為オンラインに向いています。

iサイクル2取引は外為オンラインのみ使用できる自動売買なので、利用したい人は口座開設しましょう。

単に自動売買システムに興味がある人は、他社の自動売買システムもみておくと良いでしょう。

シンプルな取引画面を求めている人

外為オンラインの取引画面は初心者でもみやすい画面になっているので、シンプルに取引をおこないたい人に向いています。

あまりFXに詳しくない人は、外為オンラインのシンプルな取引画面を利用しましょう。

みやすい上に機能も充実しているのでオススメです。

外為オンラインをおすすめしない人

FX口座開設が初めての人

はじめてFX口座開設しようとしている人は、外為オンラインは取引コストがかかる為オススメできません。

少額取引が可能な外為オンラインですが、取引コストがかかる為他社のサービスを利用した方が良いでしょう。

取引コストより取引画面のみやすさを重視している人は、外為オンラインの操作画面が良いと感じたら口座開設してください。

裁量トレードを考えている人

外為オンラインは自動売買システムをメインに取り扱っています。

個人で取引も可能ですがメリットが薄れてしまいます。

自動売買システムに興味がない人は、他社のFXサービスをみて比べてみましょう。

取引コストを抑えたい人

取引のコストを抑えたい人は、外為オンラインに向いていません。

外為オンラインは他社よりスプレッド幅が広いので、取引コストが高くなります。

短期取引メインで利用したい人は、外為オンラインではなく短期取引に特化している会社を選びましょう。

外為オンラインの口座開設の流れ

外為オンラインの口座開設は、以下の4ステップで進めます。

  • 口座開設の申込
  • 本人確認書類・マイナンバー確認書類の送付
  • 審査
  • 取引口座への入金・取引開始

口座開設の申込から3~5営業日を目安にログインIDが簡易書留郵便で送られてきます。

その後、会員ページにログインをおこない、入金手続きをすれば取引が可能となります。

ここからは、口座開設の手続きを1つずつ見ていきます。

【Step1】口座開設の申込

外為オンラインの口座開設の申込

外為オンラインの公式HPを開くと、左上に赤い【口座開設】というボタンがあるので、こちらをクリックします。

外為オンラインFX 口座開設

クリックすると上記の画面に移動します。

「外為オンラインFX」というのがFXサービスの総称で、iサイクル2取引を利用する場合もこちらを選択してOKです。

個人口座か法人口座か選択した後、申し込み情報の記入画面に移動します。

申し込み情報の記入画面

こちらでは、以下の内容を記入します。

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 連絡先
  • 米国納税義務の確認
  • 外国PEPsの確認
  • 勤務先情報
  • 財務情報(資産・年収)
  • 投資経験
  • 取引動機
  • 投資目的コース選択

外為オンラインは申込時点でコースを選択する必要があります。

コース選択

どのコースを選ぶかで取引ルールが大きく変わるので、慎重に選択しましょう。

コース名取引単位ロスカット値証拠金判定
L25R10000通貨取引証拠金×100%随時
L25Rmini1000通貨取引証拠金×100%随時
L2510000通貨取引証拠金×20%1日1回
L25mini1000通貨取引証拠金×20%1日1回

初心者は強制ロスカットが作動のリスクを考えて、証拠×100%のコースを選ぶと良いでしょう。

【Step2】本人確認書類・マイナンバー確認書類の送付

本人確認書類・マイナンバー確認書類の送付

申し込み情報を入力した後は、書類の提出画面に移動します。

マイナンバー確認書類と本人確認書類の2種類の提出が必要なので、事前に用意をしておきましょう。

※個人番号カード(マイナンバーカード)なら1枚のみの提出で口座開設可能

本人確認書類は、主に以下が使用できます。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 住民票の写し又は住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書

個人番号カード(マイナンバーカード)を所有していない場合は、通知カードやマイナンバー記載の住民票が代用できます。

【Step3】審査

書類の提出が完了したら、口座開設の基準を満たしているか審査が行われます。

審査に通過した場合は、ログインIDが送られてきます。

IDを利用して、会員ページにログインをしましょう。

【Step4】取引口座への入金・取引開始

外為オンラインの会員ページにログインしたら、証拠金の入金手続きに入ります。

最初に一定額以上の証拠金を入れておかないとロスカットのリスクが高まるので、十分注意しましょう。

FXの証拠金とは?証拠金維持率と計算方法・目安の金額について解説

証拠金を入金したら、取引が開始できます。

iサイクル2取引や情報量に魅力を感じたら開設がおすすめ

外為オンラインの自動売買ツールやFX情報が豊富に欲しい人は口座開設してみましょう。

スプレッドが広く取引コストが抑えられない反面、豊富な情報量と安定したスプレッドを提供しているので安定力と情報力を重視する人にオススメです。

独自の自動売買ツールiサイクル2取引は難しい設定も不必要なので、多忙な人やFXに詳しくない初心者でも手軽にはじめられるサービスとなっています。

関連記事