カテゴリー
iサイクル2取引

iサイクル2取引の実績はどう?トレーダーの体験談と失敗を回避する方法

iサイクル2取引は外為オンラインが提供している自動売買システムで、設定すれば自動で取引してくれます。

設定方法が簡単で細かい設定無しで取引をできる為、初心者から高い人気を得ています。

今回はiサイクル2取引の実績について詳しく解説します。

トレーダーが実際に運用してどのような実績になったのか見ていきましょう。

実績から理解できる勝つ秘訣や運用で注意すべきポイントも解説しているので、これからiサイクル2取引を考えている人は参考にしてください。

iサイクル2取引の口コミ・評判と運用実績を現役トレーダーが徹底解説

このページのもくじ

iサイクル2取引で儲けた人・損失した人の実績を公開

iサイクル2取引の取引実績

iサイクル2取引で取引したトレーダーの実績を紹介します。

プラス収支になったトレーダーもいれば、資金をすべて失った人もいます。

どのようなトレーダーが良い実績を残せたのか見ていきましょう。

良い実績だけでなく失敗例も見て、どのような運用方法がNGなのか把握しておくことも重要です。

【実績①】資金30万で運用開始して半年後40万くらいに増えた

男性 39歳

私は元々裁量トレードをやっていたのですが、取引時間を確保することが厳しく自動売買に移行しました。

最初はミラートレードやシステムトレードを試して運用していましたが、上手く行かず外為オンラインのiサイクル2取引に行き着きました。

外為ノンラインのiサイクル2取引は設定がシンプルで、初心者でもわかりやすい感じがしました。

こんなにシンプルな設定方法で稼げるものかと思っていましたが、半年で10万円程増えました。

相場状況と設定が上手く噛み合った結果かなと思っています。

トレンド相場でも自動で方向を判断してくれる設定があるので、正直使いやすいです。

今回は30万程度の資金ではじめましたが、安定して稼ぐには100万くらいで運用すべきだとわかりました。

【実績②】FX初心者でわけも分からず10万円損失

女性 35歳

FX取引で稼いでいる友人が居たので、私もFXをはじめてみました。

手動で取引するのは難しいので、iサイクル2取引で運用開始しましたが失敗しました。

FX知識の無い私だったので、相場状況を無視した設定で運用していました。

10万円ではじめましたが、結果資金を全て失うことになりました。

全て失った後から勉強をはじめて、現在デモトレードでテスト運用しています。

自動売買システムは取引こそ自動でしてくれますが、設定方法を間違えると資金をへらす一方です。

自動売買なのでいきなり10万円を一気に失うことはありませんでしたが、知識は必要ということを学びました。

【実績③】月利5%くらいの収入を得ている

男性 40歳

外為オンラインのiサイクル2取引で月利5%くらいの収入を得ています。

100万円程度の資金で月5万円増えていくのはかなり良いシステムだなと思っています。

トレンドを自動追尾してくれるシステムをうまく活用できれば、問題なく利益をだしていけると思います。

外為オンラインにはiサイクル2取引とサイクル2取引があります。

サイクル2取引はレンジ相場で運用するとしっかり稼ぐことができるので、豪ドルNZDドルなどのレンジ相場が長く続く通貨ペアで運用しています。

通貨ペアの特徴・相場分析をやっておけばマイナスになることはほぼないと思っています。

【実績④】はじめたばかりだけど即効性が無いから稼いでいる感じがしない

女性 37歳

元々先物取引をしていて、FXでも投資をはじめようとおもいはじめました。

先物取引をメインにしているので、FXまで手動で取引するのは難しいと感じiサイクル2取引で運用をはじめました。

現在運用して1ヶ月程度ですが、損益が減っているわけでも増えているわけでもなく正直運用していて意味があるのか不安になっています。

自動売買なので長期間運用しなければならないことはしっていましたが、1ヶ月で少しは動くだろうとおもっていました。

資金をもう少し増やして運用した方が上手く行くかもしれません。

現時点での評価は微妙です。

【実績⑤】運用している自動売買の中で1番稼げている(1年で30万円くらい)

男性 43歳

iサイクル2取引は1番自分に合っている自動売買だと思っています。

資金を多く持って運用する必要がありますが、しっかりコツコツ稼いでくれます。

年間で30万円プラスになったので、これからも継続して利用します。

重要なのは設定する時に、相場の方向性と合っている設定を利用しているかだと思います。

相場状況が転換している時に自動追尾システムがしっかり動いているか、損益だすトレードはどこで起きているのか、運用成績をしっかり見ていればマイナスになることは無いと思います。

【実績⑥】思わぬ落とし穴にハマってロスカットコースで資金ゼロ

男性 45歳

iサイクル2取引で最初コツコツ稼げていたのですが、相場の急落時に運悪くポジションを持っていて損切りも間に合わなかったようでロスカットコースになりました。

1回の取引で資金ゼロになったわけではないのですが、急落してもいくつかポジションを保有していたので損失祭りになっていました。

自動売買は急な相場転換に弱く、iサイクル2取引はトレンド転換機能がついていますが急激な変動についていけていません。

トレンド転換しても追尾する機能を過信していると僕のように資金を溶かしてしまうので注意してください。

【実績⑦】ほったらかしにしていたら2年で120万くらい溶けていた

男性 44歳

投資信託の感覚でiサイクル2取引をはじめました。

初期資金200万円を入金して、米ドル円で取引していました。

FX取引をしている感覚ではなかったので、時間が経過していれば増えるだろうと思っていました。

2年後くらいに口座残高を確認すると、120万円のマイナスになっていました。

私はFX自動売買というものを勘違いしていなとここで気づき、のこりの80万円でやりくりしています。

設定したからといって勝手に稼げるものではないので、初心者は気をつけた方が良いです。

【実績⑧】資金300万円スタートで10万程プラス

女性 38歳

貯金していた300万円を利用して、iサイクル2取引をはじめました。

元々FXは怖い投資というイメージがあったので、事前にデモトレードやFXに関する知識を学んで運用開始しました。

デモトレードでわかったことですが、通貨ペアの選択と資金管理はかなり重要になってきます。

特に通貨ペアの選択ですが、1ヶ月スパンでどのようなレート方向に行くか把握しておかないとコツコツ稼ぐことができません。

大きく稼ぎたいからといってボラティリティ高めの通貨ペアで取引するとリスクが高くなるのでおすすめできません。

万が一の場合を常に考えた取引方法がベストだと思います。

【実績⑨】勝てる日と負ける日の差がひどく損益がプラマイゼロ

男性 55歳

iサイクル2取引は勝っている時と負けている時の差が大きく、現在損益がプラマイゼロです。

資金をマイナスにしていないだけましだなと思っています。

しかし、稼ぐことを目的にしているので物足りなさも感じます。

iサイクル2取引の取引方法として、色々な設定を同時進行で運用すると良いのかなと思っています。

今後は1つの設定だけでなく、多方面から取引して収益を安定させて行く予定です。

【実績⑩】米ドル円運用でマイナス35万

女性 40歳

米ドル円運用で年間損益がマイナス35万円になりました。

最初の半年はうまく運用できていたのですが、後半大打撃をくらいました。

11月・12月の相場で負け続けたのが原因ということは知っています。

相場がかなり荒れている状況で自動売買を稼働するのはおすすめできませんね。

マイナス35万円程度で済んだのが不幸中の幸いだと思っています。

資金が300万円から265万円になってしまいましたが、これを教訓に来年は相場が荒れる時期を警戒しながら運用します。

iサイクル2取引で勝てている人の特徴

iサイクル2取引で運用しているトレーダーかの実績から、勝てている人の特徴をまとめました。

iサイクル2取引で勝てている人の特徴
  • 完全放置していない
  • 余裕のある資金
  • 長期間運用で結果を見ている

自動売買とはいえ完全放置していると負ける確率が高くなります。

相場環境と上手くマッチすれば勝ち続けることは可能ですが、相場転換が激しくなると負けてしまいます。

余裕のある資金でじっくり運用している人が良い実績を残せているので、iサイクル2取引運用を考えている人は自分の資金は足りているか確認しましょう。

完全放置していない

毎月損益プラスにしているトレーダー達は完全放置をしていません。

完全放置にすると、相場が急変しても自動売買は運用し続けるので損失トレードを連発します。

損切り設定が動いても損失するトレードを連発してしまうので、結果資金ゼロにしてしまいます。

24時間運用状況を把握する必要はありませんが、1日に1回はしっかり損益状況を確認しておきましょう。

ある程度余裕のある資金で運用している

iサイクル2取引で勝っているトレーダーの共通点として、100万円程度の資金で始めている人が多い傾向にあります。

資金10万円ではじめることも可能ですが、稼ぐことを目的にしている人は100万円程度の運用が好ましいです。

10万円で運用すると、思ったよりも稼げない場合があります。

テスト運用で取引するなら10万円資金で問題ないと思いますが、月に5万円程度安定して稼ごうと思っている人は最低でも50万円は用意しましょう。

長期間運用して結果を見ている

iサイクル2取引は短期間で結果がでる自動売買ではありません。

元々FX自動売買は、長期間運用で結果をみます。

完全放置はだめですが、一度決めた設定は長期間運用して状況を判断しましょう。

あまりにもマイナスがでてしまう設定は、長期間運用すると危険な可能性があります。

設定が相場状況と全くマッチしていないと判断した時は素早く設定を切り替えで対処しましょう。

iサイクル2取引の運用に関する注意点をトレーダー達の実績から学ぶ

注意事項

iサイクル2取引の運用に関する注意点をまとめました。

トレーダーの実績でマイナスを出してしまっている人の取引傾向をまとめたので、どうやったら失敗するのか把握しておきましょう。

iサイクル2取引での運用をはじめると、良い結果になる時と悪い結果になる時があります。

悪い結果の原因を詳しく分析して把握しておくと、次回の運用方法で同じミスを繰り返さないので、これから紹介する注意点以外の原因で損失してしまった人は記録しておきましょう。

自動売買でもトレードスキルは必要

自動売買でもトレードスキルは必要です。

ランキング形式やリトマスク式で設定を選びますが、レート変動に合った設定を利用しなければ負けます。

自動売買のシステムを過信せず、自分でも分析できるようにしておきましょう。

基本的にFXトレーダーができる分析方法は2つあります。

FXトレーダーができる分析方法
  • テクニカル分析
  • ファンダメンタル分析

テクニカル分析は裁量トレードのように細かくする必要はありません。

iサイクル2取引は長期間トレードするシステムなので、まずは大まかなレート方向を予想しましょう。

短時間足で分析するよりかは1時間・4時間・8時間足で分析していくことをおすすめします。

ファンダメンタル分析は長期運用にとって必須の分析です。

通貨を取り扱っている国が戦争をしたりテロに遭ったりすると、為替市場が大きく動きます。

予想外のできごとによって相場が急変してしまうこともあるので、経済ニュースを毎日見ておきましょう。

相場状況によって損失してしまう可能性もあることを視野にいれておく

自動売買はどんなに良い設定でも、相場状況によって損失してしまう可能性もあります。

1ヶ月・1ヶ月の損益で決断するのではなく全体をみて判断しましょう。

損失して焦ったり、自動売買のポジションを手動で動かしたりするは控えましょう。

プロトレーダーでも負けていない人はいません。

負けた=設定が悪いと安易に考えていると稼げなくなります。

リスクリワードを考えて予想以上に損失している場合はシステムを停止する

iサイクル2取引での運用経過で自分が予想している損失以上の損失をだしている場合は危険です。

損失額が規定を超えると、破産してしまう可能性があります。

一旦システムを停止して、原因を追求しましょう。

設定変更する必要があるのか、通貨ペアが異常な動きを見せているのか、原因を理解して柔軟に取引方法を変えられる状態にしましょう。

iサイクル2取引は良い設定方法によってプラス収支の実績を残している

iサイクル2取引は良い設定方法によってプラス収益の実績を残していることがわかりました。

勝てている人が全員良い設定とは言い切れませんが、通貨ペアの特徴と相場観を分析して設定していることは共通しています。

運用する資金額もある程度無いとまとまった利益がでないこともわかったので、iサイクル2取引を運用する人は50万円程度の資金で取引開始しましょう。

iサイクル2取引の最強設定とは?儲かる設定方法を分かりやすく解説

運用実績の結果をみる為に長期間運用が必要

iサイクル2取引の運用実績は週単位・月単位でみることも重要ですが、運用結果は半年くらいみないとわかりません。

長期間の運用が必要なので、短い時間で結果をだしたい人には向いていません。

関連記事