カテゴリー
GMOクリック証券

GMOクリック証券「FXネオ」のロスカットルールとロスカットアラートで損失を回避する方法を徹底解説

GMOクリック証券「FXネオ」は取引高8年連続NO.1のFXサービスで、スプレッド・スワップポイント共に業界最高水準で提供しています。

取引ツールや情報ツールも充実しており、初心者から上級者まで充実したトレードが可能です。

今回はGMOクリック証券「FXネオ」のロスカットルールを徹底解説します。

ロスカットは強制決済がおこなわれるシステムで、持っているポジション全て強制決済となります。

ロスカットは大損失を回避する最終手段ですが、資金を全て失う恐れがあるので注意しましょう。

特に初心者トレーダーはロスカットによって相場から退場してしまうケースが多発しています。

損失リスクをしっかり管理して取引しましょう。

これからGMOクリック証券「FXネオ」で取引を考えている人は参考にしてください。

トライオートFXの口コミ・評判と運用実績を徹底解説!

このページのもくじ

GMOクリック証券「FXネオ」のロスカットルールを解説

GMOクリック証券「FXネオ」ロスカットルール

GMOクリック証券「FXネオ」のロスカットルールを解説します。

GMOクリック証券「FXネオ」のロスカットルール
  • 証拠金維持率50%未満でロスカット発生
  • 証拠金維持率100%以下の時点でロスカットアラート発生
  • ロスカット手数料あり

GMOクリック証券「FXネオ」はロスカット手数料が発生するFX会社なので、ポジションの含み損以上に支払う必要があります。

ロスカットになると資金を殆ど失ってしまうので、特に初心者は気をつけましょう。

証拠金維持率50%未満で自動ロスカット発生

GMOクリック証券は証拠金維持率50%未満でロスカットが発生します。
ロスカットは自動で発生するので、事前告知はありません。

証拠金維持率100%未満の時点でロスカットアラートが通知されるので、アラート通知された時点で対処することをおすすめします。

GMOクリック証券「FXネオ」は法人口座の場合証拠金維持率100%未満でロスカット発生となっています。

個人口座とロスカット率が違うので注意しましょう。

証拠金維持率100%未満の時点で新規建玉を保有できない

GMOクリック証券「FXネオ」は証拠金維持率100%未満の時点で新規建玉を保有できません。

新しいポジションを持って取引することは不可能なので、ロスカットになる前に対処しましょう。

ロスカットアラートが送信されずロスカット適用になる可能性がある

相場状況によってロスカットアラートが送信される前にロスカット値に到達して自動ロスカットされる可能性があります。

ロスカットアラートシステムを過信せずにポジションを保有している時は証拠金維持率を常に確認しましょう。

GMOクリック証券「FXネオ」はロスカット手数料がある

GMOクリック証券「FXネオ」は1万通貨単位あたり税込み500円のロスカット手数料が発生します。

ただし、南アフリカランド円・メキシコペソ円は10万通貨単位あたり税込み500円となっています。

GMOクリック証券「FXネオ」は含み損の損失以外にロスカット手数料があるので注意しましょう。

GMOクリック証券「FXネオ」はロスカットアラートの時点で追証が発生!ロスカットと追証の違い

追証の仕組み

GMOクリック証券「FXネオ」は証拠金維持率100%未満の時点でロスカットアラートが発生します。

ロスカットアラートはロスカットを回避するための通知ですが、証拠金維持率100%未満の時点で口座残高がマイナスになっている場合追証を支払う必要があります。

追証を期日までに支払わないと強制決済を執行されるので注意しましょう。

追証は証拠金維持率100%未満になった時に発生する

追証は証拠金維持率100%未満になった時に、足りていない証拠金を追加するシステムです。

入金期日は即時までとはなっていないので、猶予はありますが期日までに支払わなかった場合強制決済が執行されます。

ロスカットの前にロスカットと同じシステムが作動するので持っているポジションは全て失うので注意しましょう。

追証の判定タイミングはニューヨーククローズ時間

追証が発生する判定タイミングはニューヨーク市場のクローズ時間となっています(冬時間7時/夏時間午前6時)。

証拠金維持率が100%前後になっているトレーダーはニューヨーククローズ時間前に証拠金維持率をあげるかポジション保有数を減らして対処することをおすすめします。

翌営業日午前3時までに追証を入金すれば回避可能

追証の期日は、ニューヨーククローズ時間に判定された翌営業日午前3時までとなっています。

ロスカットアラートで追証が発生したら翌営業日午前3時までに支払いましょう。

追証を支払ってもロスカットになってしまう可能性があるので、証拠金維持率を高く保持できない人は取引数量を減らすか更に追加入金するかして対処してください。

期日まで改善されない場合は強制決済

追証を期日までに支払わなかった場合は強制決済となります。

強制決済は、ロスカットシステムと同じでポジションを全て自動的に手放すことになります。

ロスカットアラートが発生した時点で、ロスカット並の大損失する可能性があると把握しておきましょう。

証拠金維持率100%はロスカット値になっているFX会社もあります。

GMOクリック証券「FXネオ」はロスカットアラート発生時点で、ロスカット並に警戒する必要があります。

GMOクリック証券「FXネオ」のロスカットを回避する方法

GMOクリック証券「FXネオ」のロスカットを回避する方法を紹介します。

GMOクリック証券「FXネオ」のロスカットを回避する方法
  • 追加入金して証拠金維持率を高く保つ
  • ロスカットアラートの時点でポジションを手放す
  • ハイレバレッジ取引は控える

追加入金はポジションを保有し続ける選択なので、ポジション保有を選択する理由が具体的にない人はやめましょう。

ロスカット前にポジションを手放すと、ロスカット並に損失することはありませんが資金の大半を失ってしまう可能性があります。

トレードする時に損切り設定をしっかりおこなう事は大前提と考えておくとロスカットになる心配はありません。

【回避方法1】追加入金して証拠金維持率を高く保つ

追加入金すると有効証拠金が加えられるので、証拠金維持率があがります。

レートが注文と反対の方向に動き続けると追加入金してもロスカットになってしまいます。

追加入金でポジションを保有し続ける場合は、しっかり根拠をもって判断しましょう。

損失が怖くてポジションを手放せないという人は、注文する時点で損切りできるようにしておきましょう。

【回避方法2】ロスカットアラートの時点でポジションを手放す

ロスカットアラートで追証が発生した時点でポジションを自ら手放すとロスカットは回避できます。

損失は免れることはできませんが、ロスカット並の損失はおきません。

9割の初心者がFXを初めて1年以内に自主退場しています。

上記の原因として、ロスカットに遭って取引継続が厳しいということが挙げられます。
ロスカットは初心者が特に陥りやすい大損失ケースなので、これからFXをはじめるという人は充分気をつけましょう。

【回避方法3】ハイレバレッジ取引は控える

ハイレバレッジ取引は証拠金維持率が低い状態なので、ロスカットリスクも高くなります。

ロスカットを徹底的に回避したいという人は、レバレッジを抑えて取引しましょう。

GMOクリック証券の最大レバレッジは25倍となっています。

最大レバレッジで取引している状態は証拠金維持率100%になっているので、ロスカット率が非常に高い状態です。

レバレッジを低く抑えて投資効率を上げられる程度に活用しましょう。

GMOクリック証券「FXネオ」のロスカットに関する注意事項

GMOクリック証券「FXネオ」のロスカットに関する注意事項をまとめました。

GMOクリック証券「FXネオ」のロスカットに関する注意事項
  • ロスカットアラートで追加入金してもロスカットになる可能性はある
  • ロスカットアラートの時点で追証が発生しているので注意
  • 追証を支払いたくない人はロスカット値が証拠金維持率100%のFX会社がおすすめ

GMOクリック証券「FXネオ」はロスカット値が低く、ロスカットになりにくいように見えますが追証が証拠金維持率100%で発生するので、ロスカットアラートの時点で対処する必要があります。

ロスカット手数料もあるので、なるべくロスカットにならないような取引をしましょう。

【注意事項1】ロスカットアラートで追加入金してもロスカットになる可能性はある

ロスカットアラートの時点で証拠金を追加入金してもポジション状況によってロスカットになる可能性はあります。

追証を支払ったからといって必ずロスカットを回避できるわけではないので注意しましょう。

【注意事項2】ロスカットアラートの時点で追証が発生しているので注意

ロスカットアラートの時点で、追証を支払う損失が発生しているので注意しましょう。

追証は支払い続ければロスカットを回避できますが、為替変動が意図しない方向に動き続けていると永遠と損失し続けてしまいます。

ある程度区切りを付けてポジションを手放す必要があるので、損切り設定をあらかじめしておくことをおすすめします。

【注意事項3】追証を極力支払いたくない人はロスカット値が証拠金維持率100%のFX会社がおすすめ

追証を支払う事を極力したくないという人はロスカット値が証拠金維持率100%のFX会社をおすすめします。

証拠金維持率100%でロスカットになるFX会社でもスリッページや為替市場の状況によって追証が発生する可能性があります。

追証を絶対に支払わなくて良い国内FX会社は無いので注意しましょう。

追証が怖いという人は証拠金維持率100%でロスカットのFX会社がおすすめ

初心者は特に追証が怖いと思うので、証拠金維持率100%でロスカットのFX会社を紹介します。

証拠金維持率100%未満でロスカットになるFX会社は資金こそ全てなくなる可能性もありますが、マイナスになる可能性を限りなく低くできます。

損失リスクを取引ルールでも管理したいという人は必見です。

みんなのFXは証拠金維持率100%でロスカット!ロスカットアラートで事前回避可能

みんなのFXは証拠金維持率100%未満でロスカット発生するFX会社です。

証拠金維持率130%の時点でアラート通知が来るので、事前回避しやすいサービス内容となっています。

取引コストに直結するスプレッドも業界最高水準で、取引ツールが初心者向けなので初めてFX取引する人でも安心してトレードできます。

みんなのFX(トレイダーズ証券)の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

LINE FXは証拠金維持率100%でロスカット!プレアラート・ロスカットアラートをLINEで通知するシステム搭載

LINE FX

LINE FXはLINE証券が提供しているFX会社です。

LINE FXは証拠金維持率100%未満でロスカットになるFXサービスで、ロスカット前にプレアラート・ロスカットアラート通知がLINEで受け取れます。

ロスカット前に2回も通知してくれるので、ロスカットを事前に対処しやすいFX会社です。

LINE FXはLINE アプリと連動することができるのでロスカット前のアラートをLINEで受け取ることが可能です。

取引画面を見ていない状況でもLINE通知ですぐ確認できるのでおすすめです。

LINE FXの評判・口コミと気になるメリット・デメリットを徹底解説!

ヒロセ通商「LION FX」は証拠金維持率100%でロスカット!証拠金維持率200%の時点でアラートメールを送信

ヒロセ通商「LION FX」のトレードアプリの使い方

ヒロセ通商「LION FX」は証拠金維持率100%でロスカットするFX会社です。

証拠金維持率200%以下の時点でアラートメールが送信されるので、余裕をもってロスカットを回避することができます。

ヒロセ通商「LION FX」のアラートメールは1日1回しか送信されないので、アラートメール送信前にロスカットになってしまう可能性もあります。

追証が極力発生しない取引ルールになっていますが、念の為注意しておきましょう。

ヒロセ通商「LION FX」の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

GMOクリック証券「FXネオ」は証拠金維持率50%以下でロスカット発生!追証もあるので注意しよう

GMOクリック証券「FXネオ」は証拠金維持率50%以下でロスカットが発生することがわかりました。

証拠金維持率100%未満の時点で追証が発生するので、ロスカットアラート前に対処することをおすすめします。

追加入金で証拠金維持率を上げる人は、持っているポジションを手放さない具体的な理由を持ってから入金しましょう。

無根拠でポジションを保有していると、追証を支払っても結局ロスカットに追い込まれるので気をつけてください。

初心者はハイレバレッジ取引を控えよう

ロスカットリスクはハイレバレッジ取引なればなるほど高くなります。

初心者はハイレバレッジ取引はなるべく控えましょう。

FXのレバレッジとは?その魅力とリスク・注意点を徹底解説

関連記事