カテゴリー
ヒロセ通商「LION FX」

ヒロセ通商「LION FX」の取引時間は?年始年末・クリスマスのスケジュールや気になるトルコリラ等の通貨レート配信時間を紹介

ヒロセ通商「LION FX」はオリコン顧客満足度1位に5年連続輝いている大手FX会社です。

業界最狭水準スプレッド・高スワップポイントを提供しているので、人気も高く取引コストを抑えたFX取引が可能な会社です。

今回はヒロセ通商「LION FX」の取引時間を解説していきます。

どのFX会社もほぼ24時間取引可能ですが、平日メンテナンスや年始年末スケジュールがそれぞれ異なる設定をしています。

これからヒロセ通商「LION FX」で取引しようと考えている人は参考にしてください。

このページのもくじ

ヒロセ通商「LION FX」の取引時間は平日24時間!

ヒロセ通商「LION FX」の取引時間は以下の通りです。

ヒロセ通商「LION FX」の取引時間
米国標準時間採用時 月曜日午前7時~土曜日午前6時
米国夏時間採用時 月曜日午前6時~土曜日午前5時

 

サマータイムになると取引時間が1時間早くなるので注意しましょう。

サマータイムは取引時間が異なるので注意!

サマータイムを適用する時期はヒロセ通商「LION FX」の公式サイトにてお知らせします。

大体サマータイムの期間は3月の第2日曜日~11月第1日曜日となっています。

早朝の取引時間は適用時間によってずれるので、適用時期が近くなったら公式サイトをチェックしておきましょう。

ヒロセ通商「LION FX」のメンテナンス時間は?平日5分前後取引できない時間がある

ヒロセ通商「LION FX」のメンテナンス時間は以下の通りです。

ヒロセ通商「LION FX」のメンテナンス時間
平日メンテナンス ニューヨーククローズ後(日本時間午前7時、米国夏時間適用時は午前6時)に5分程度のメンテナンス
土日メンテナンス 毎週土曜日は取引終了後定期メンテナンス

 

土曜日の定期メンテナンスは時間帯が毎回異なるので、公式サイトでチェックしましょう。

毎朝5分程度のメンテナンスがおこなわれているので、再ログインする必要があります。

早朝メンテナンス時はログインできないので気をつけましょう。

土曜日のメンテナンス予定はホームページに記載!

土曜日のメンテナンス予定は毎回公式ホームページに記載されています。

土曜日は基本取引時間外ですが、入出金等の作業をしたい人はチェックしておく必要があります。

週末は取引ができない状態になっていますが、土日ポジションを保持したままだと月曜日の取引開始時スプレッドがかなり開いた状態ではじまってロスカットされる可能性が高くなります。

できるだけ週末はポジションを手放しておきましょう。

ヒロセ通商「LION FX」はクリスマス・年末年始は取引可能?

ヒロセ通商「LION FX」の年末年始のスケジュールは以下の通りです。

ヒロセ通商「LION FX」年末年始のスケジュール
サービス名 12/23 12/24 12/27 12/28
LION FX 通常通り 通常通り 8:00~翌7:00 通常通り
12/29 12/30 12/31 1/1
通常通り 通常通り 7:00~翌2:00 終日クローズ
1/3 1/4
9:00~翌7:00 通常通り

 

年始年末は取引時間内であっても、レート配信が不安定だったり取引できなくなっていたりするので控えましょう。

スプレッドも通常より開いている場合があるので、取引に向いていない時期となっています。

年始年末はサポート時間も変わる!

年始年末はサポート時間も異なることがあります。

急なトラブルも対応できない可能性があるので注意しましょう。

年始年末はサポート時間
サービス名 入金 出金 お問い合わせ等
12/23 通常通り 通常通り 通常通り
12/24 通常通り 通常通り 通常通り
12/27 通常通り 通常通り 通常通り
12/28 通常通り 通常通り 通常通り
12/29 通常通り 通常通り 通常通り
12/30 通常通り 通常通り 通常通り
12/31 終日クローズ 終日クローズ 7:00~翌2:00
1/1 終日クローズ 終日クローズ 終日クローズ
1/3 終日クローズ 終日クローズ 9:00~翌7:00
1/4 通常通り 通常通り 通常通り

 

1/4は長期休暇明けになるので、入出金の手続き反映に時間がかかる場合があります。

基本的に年始年末の入出金は時間がかかってしまうので、12月初旬に済ませておきましょう。

スワップ取引に人気の通貨トルコリラは取引時間が限定されている可能性大!

ヒロセ通商「LION FX」のトルラリコの取引時間
ヒロセ通商「LION FX」は高水準スワップポイントを提供しているので、高金利通貨トルコリラで取引する人は沢山居ます。

ヒロセ通商「LION FX」はトルコリラ通貨の取引時間を午後3:00~午前1:00までと限定しています。

トルコリラはマイナー通貨なので、主要通貨のように24時間取引できない状態になっています。

米ドルに比べて少しのレート変動でスプレッドが大きく開くことがあります。

レート変動が激しく起きた場合、レート配信を停止してしまうことがあるので注意しましょう。

レート配信が停止してしまった場合、ロスカットが間に合わない状況になることもあります。

リスクをちゃんと理解した上で取引をおこなう必要があります。

レート配信があれば取引できるが通常時間外だとスプレッドが広い

上記にかかれた取引時間外でもレート配信があれば、取引可能です。

ただし、スプレッド幅がかなり開いている状態になっているので取引コストに問題がでてきます。

原則取引時間内で取引することをおすすめします。

ヒロセ通商「LION FX」の原則固定スプレッド時間について

ヒロセ通商「LION FX」は主要通貨ペアのスプレッドを業界最狭水準で提供していますが、スプレッドを固定されている時間帯は決まっているので注意しましょう。

ヒロセ通商「LION FX」の原則固定スプレッドの時間帯はAM9:00~翌AM2:00となっています。

原則固定スプレッド時間外は予想外のスプレッド幅になる場合もあるので、初心者でなくても時間外は取引を避けたほうがよいでしょう。

市場の急変動で例外が発生することもある

市場の急変動で原則固定スプレッド時間内でも変動する可能性があります。

世界の指標は毎日チェックして取引をおこないましょう。

急なスプレッド変動でロスカットになる可能性があるので、レバレッジをかけて取引している人は常にリスク管理をして大損失を回避しましょう。

原則固定スプレッド時間外は取引を控えよう

原則スプレッド時間外はどのFX会社も共通してスプレッド幅が広い状態です。

ヒロセ通商「LION FX」だけ特別広いというわけではないので、どのFX会社でも注意しましょう。

メンテナンス明けの時間帯は、スプレッドだけでなくサーバーが不安定になっている可能性があります。

約定に時間がかかってしまうトラブルも発生しやすいので、注意しましょう。

ヒロセ通商「LION FX」の取引時間を他社と比較!

他社の取引時間とヒロセ通商「LION FX」の取引時間を比較してみました。

他社の取引時間とヒロセ通商「LION FX」の取引時間を比較
会社名 取引時間 平日メンテナンス 土日メンテナンス
通常時 夏時間
GMO クリック証券 月曜午前7:00~土曜午前7:00 国サマータイム適用時は土曜日午前6:00まで なし 毎週土曜日8:00~9:00
YJFX! 月曜日午前7:00~ 土曜日午前7:00 米国サマータイム適用時は土曜日午前6:00まで 午前6:55~7:00(米国サマータイム適用時は午前5:55~6:00) 毎月最終土曜日 午前9時~午前12時
ヒロセ通商「LION FX」 月曜日午前7時~土曜日午前6時 米国サマータイム適用時は月曜日午前6:00~ 土曜日午前5:00まで 取引終了後、5分程度 土曜取引終了時間後
DMM FX 月曜7:00~翌06:59 火曜~木曜7:00~翌6:59 金曜7:00~翌6:50 月曜7:00~翌5:59 火曜~木曜6:00~翌5:59 金曜6:00~翌5:50 なし 毎週土曜日 12:00~18:00

 

 

全体的に大きな違いはありませんが、平日メンテナンスを実施していないFX会社があります。

平日メンテナンスが無いFX会社を選びたい人はGMOクリック証券がおすすめ

GMOクリック証券
平日メンテナンスをしていない会社を選びたい人は、GMOクリック証券がおすすめです。

DMM FXも平日メンテナンスを実施していませんが、ヒロセ通商「LION FX」と少し違うサービス内容となっています。

ヒロセ通商「LION FX」と類似したFX会社を選びたい場合は、GMOクリック証券がおすすめです。

GMOクリック証券「FXネオ」の取引時間について解説!メンテナンス時間・おすすめの時間帯も紹介

取引したい通貨ペアによっておすすめの取引時間帯がある!

取引する通貨ペアによって変動する時間帯が異なります。

各国の市場オープン時間が異なるため、値動きしやすい時間帯とそうでない時間帯が発生します。

自分の通貨ペアがいつ変動しやすいのか把握して取引しましょう。

スキャルピングで米ドル取引をするなら夜から早朝がおすすめ

ニューヨーク市場が開くのは日本時間夜21:00~となっています。

夜の時間帯は欧州市場もオープンしているので、市場が活発的に動いています。

2つの大きい市場が開いている時間は米ドルだけでなく、全体的に変動しているのでスキャルピングやスイングトレードを目的にしている人はおすすめです。

欧州市場がクローズしたあとは値動きが落ち着くこともあります。

レートの状況によって自分の取引方法を変化させましょう。

ユーロ・ポンド取引をしている人は昼過ぎから夜に取引しよう

欧州市場は昼の15:00~からオープンします。

19:00に一旦お昼休憩を挟むので、値動きが落ち着きますがユーロ/ポンドを取引している人は昼過ぎの時間帯で取引することをおすすめします。

夜の時間帯はニューヨーク市場もオープンしているのでより活発になります。

世界の重要指標をみながら判断していきましょう。

早朝はトレーダーが少ないのでスプレッドが広がる傾向がある

朝の時間帯はシドニー市場がオープンしますが、早朝はトレーダー参加者も少ないのでスプレッドが開いている傾向にあります。

早朝取引する人は充分注意しておこないましょう。

ヒロセ通商「LION FX」は通貨ペアも豊富に提供しているので好きな時間帯で色々取引してみよう

ヒロセ通商「LION FX」は通貨ペア50種類と豊富に提供しています。

トルコリラのようなマイナー通貨は取引時間が制限されていますが、主要通貨ペアなら24時間取引可能となっています。

色々な通貨ペアで取引できるので、自分にあった取引通貨ペアで取引しましょう。

主要通貨ペアの場合、スプレッドが業界最狭水準なので取引コストも抑えることができます。

1000通貨単位取引可能なので、初心者は取引コストを抑えながら少額取引からはじめてみましょう。

平日いつでも取引できるのがFXの強み

平日いつでも取引できるのがFXの特徴です。

大体どのFX会社も24時間取引することができます。

土日はFX市場自体クローズしているので取引はできません。

ヒロセ通商「LION FX」はデモトレードで土日練習することが可能です。

土日に取引練習したい人はヒロセ通商「LION FX」のデモトレードをダウンロードしてみましょう。

初心者は好きな時間で短期取引をしてみよう

初心者は、まず取引に慣れることが重要なので時間帯に縛られず好きな時間に取引してみましょう。

長期取引はリスクもあるので、短期取引で小さな収益を得ることをおすすめします。

短期取引の場合、取引時間が短いのでリスクも低く抑えることができます。

変動が鈍いレンジ相場の場合、自動売買ツールを併用しながら取引してみましょう。

ヒロセ通商「LION FX」の取引時間のまとめ

ヒロセ通商「LION FX」は平日24時間取引することができます。

ヒロセ通商「LION FX」に関わらず、年始年末はどこのFX会社もレート変動が不安定になっています。

損失リスクが高くなっているので、取引可能でも控えておきましょう。

週末ポジションを持ち越すことは高リスクでおすすめできません。

市場がクローズしても値動きはしているので週末にポジションを一旦手放しましょう。

年末も同様、ポジションを年始に持ち込むと予想外の損失がおきます。

リスクがかなり大きいので一旦決済しておきましょう。

年始年末は取引可能でも控えよう

年末年始は値動きだけでなく、スプレッド幅もかなり開いてしまいます。

場合によってはロスカットに追い込まれてしまうので、注意しましょう。

特にレバレッジをかけて取引している人は、スプレッド幅に注意して取引しましょう。

時間帯によって取引コストがかかる場合があるので注意

ヒロセ通商「LION FX」は原則固定スプレッドで取引可能ですが、原則固定スプレッド時間外は急な開きをみせる場合があります。

年始年末だけでなく、早朝のスプレッド幅はチェックしておきましょう。

スプレッドの開きを考慮した余裕のある資金でFX取引に挑みましょう。

関連記事