カテゴリー
ノックアウト・オプション

ノックアウトオプションは儲かるの?少額資金でも稼げる理由を解説

ノックアウトオプションは通常のトレード違い、ノックアウト価格を設定して損失金額で取引することができます。

裁量トレードより少額資金で取引できるので、国内トレーダーから大注目されています。

国内ではレバレッジ規制によって25倍以上かけることができませんが、ノックアウトオプションは海外FXレベルのレバレッジで取引することができます。

メリットが目立つノックアウトオプションですが、実際に稼ぐことができるのか疑問に思っている人もいます。

今回はノックアウトオプションで本当に儲けることができるのか解説します。

実際にノックアウトオプションで稼いだ人の体験談も紹介しているので必見です。

これからノックアウトオプションを利用して稼ぎたいと思っている人は参考にしてください。

ノックアウトオプションとは?メリット・デメリットや取引方法・対応FX会社を徹底解説

ノックアウトオプションは通常トレードより効率良く稼げる

稼げる理由

ノックアウトオプションが稼げると言われている大きな理由が3つあります。

稼げると言われている理由
  • 資金が少額でも利益をだせる
  • 損失金額をコントロールできる
  • 追証が発生しない

裁量トレードでトレーダーが不安に思っている部分をノックアウトオプションは全て補ってくれています。

リスクを低く保ちつつ利益を出せる取引方法なので、初心者にもおすすめできます。

裁量トレードより必要な資金が少ない

ノックアウトオプション取引必要な資金は、ノックアウト価格で予想される損失金額のみとなっています。

裁量トレードのように証拠金で取引していないので、同じ取引数量でもノックアウトオプションの方が安く済みます。

例として米ドル円を使った取引に必要な資金を裁量トレード・ノックアウトオプションで比べてみました。

米ドル円で10000通貨単位取引(1Lot)に必要な資金
裁量トレード ノックアウトオプション
レバレッジ25倍:約45000円 -2円にノックアウト価格をつけた場合:2万円

裁量トレードの場合レバレッジ25倍状態で45000円なので、実際に必要な資金は45000円以上となります。

ノックアウトオプションは2万円でロスカットリスク無く取引できるのでかなりお得な取引ができます。

今回は-2円幅での資金設定にしましたが、ノックアウト価格を狭めればより少ない資金で取引することができます。

ノックアウト価格を設定できるから借金するリスクがない

裁量トレードの場合、証拠金維持率100%以下でロスカットが発生します(FX会社によって50%のところもある)。

ロスカット発生でマイナス資金になった場合、追証が発生するのでマイナス分支払う必要があります。

裁量トレードは借金する可能性があるので、リスクを抑えたトレードをする必要があります。

ノックアウトオプションは損失金額が最初に投資した資金のみとなっているので、ロスカットの心配がありません。

損失する金額も自分でコントロールできるので、予想外に資金を失うことがありません。

ノックアウトオプションは利益率を上げて損失リスクを下げることが可能な取引できす。

海外のゼロカット制度と同じサービス内容

海外では裁量トレードでのマイナスを補ってくれるサービスがあります。

しかし、国内FXでは規制があるため追証をカバーする制度がありません。

上記のことから海外FX口座で開設している人が多くいるので、ノックアウトオプションは画期的なトレード方法と言えます。

ノックアウトオプションで儲けた人の体験談

体験談

これからノックアウトオプションで実際儲けることができたトレーダーの体験談を紹介します。

ノックアウトオプションは資金10万円でも充分稼ぐことができます。

裁量トレードでは無理だと思われている資金でも数百万円の利益をだす可能性を持っているのでおすすめです。

儲けた人の体験談を見て、稼ぐビジョンを導き出しましょう。

【体験談①】資金10万円から100万円になった

男性 34歳

ノックアウトオプションを資金10万円程度ではじめてみました。

ゲーム感覚でやっていたのですが、一週間程度で20万円達成しました。

調子に乗ってしまい資金を大きく損失させることもありましが、日々利益を積み重ねて結果3ヶ月程度で100万円達成しました。

相場状況が私のトレードスタイル合っていたからこれだけ勝てたのかもしれませんが、ノックアウトオプションはリスク管理さえしっかりやっていれば資金を増やすことができます。

FX初心者の人は少し難しく感じるかもしれませんが、知識さえ身につければ効率よく利用できると思います。

【体験談②】経済指標に合わせてエントリーすると稼げる

男性 40歳

経済指標に合わせてドカンと稼ぐ方法が好きだったので、ノックアウトオプションでも同じ取引方法で挑みました。

ノックアウト価格設定で資金を少額に抑えられるので、投資効率が良く大成功でした。

結果月に+30万円だすことに成功し満足しています。

両建てすることもできるので、両面から稼ぐことも可能です。

取引の幅が広がり利益率も上がるので確実に稼げます。

【体験談③】損失を抑えられるから少額でも儲かる

女性 30歳

元々海外FXでハイレバ取引をやっていました。

海外のFX口座は手数料が色々とかかるしスプレッドが広くてコストが大きくなってしまいます。

ノックアウトオプションは国内FX会社とそう変わらないレバレッジ幅で取引できるので、より多くの利益を取得することができます。

ゼロカット制度のようなシステムが存在するので、国内FXでありがちの借金リスクも心配ありません。

全体的に損失する可能性を低くできるので、少額でも稼げました。

【体験談④】トレンドに乗って押し目買いすると利益が倍増した

男性 39歳

強いトレンド相場で、長期間トレンド相場になるだろうと予想したので押し目買いをしていきました。

押し目買いが成功し、かなりの利益を出すことができました。

裁量トレードより少ない資金で取引できるので、取引数量を増やして確実に取れるところをしっかり取っていきました。

ノックアウトオプションは場合によっては損失してしまいますが、トレンド相場に強い取引方法で連勝すれば不労所得で生活できるようになると思います。

【体験談⑤】実質レバレッジ25倍以上で取引できる

女性 40歳

ノックアウトオプションは実質レバレッジ25倍以上で取引できます。

1Lotの資金をノックアウト価格で抑えられるのが大きいです。

海外仕様の取引効率をもっているので、トレードスキルを持っていれば確実に収益を増やせます。

国内のスプレッドで海外仕様のサービスを利用できるのはかなりメリットだと思います。

ノックアウトオプションで儲ける方法

ノックアウトオプションは儲かるということを理解したところで儲けるトレード方法を紹介します。

儲かるトレード方法でも、しっかり稼げるタイミングでエントリーしないと負けてしまいます。

ノックアウトオプションで儲けるポイント
  • 資金管理
  • ノックアウトと別に損切り設定する
  • トレンド相場に絞る

他のトレード方法でも共通していることですが、資金管理をずさんにすると資金をうしなってしまいます。

リスクリワードを細かく設定して、損失額を管理しましょう。

資金管理に関連することですが、損切り設定もしっかりする必要があります。

ノックアウトオプションではノックアウト価格があります。

ノックアウト価格になった時点で損失確定となりポジションを手放します。

ノックアウトは資金をマイナスにしないセーフティーゾーンですが、投資資金を全て失うのでノックアウトになる前に対処しましょう。

ノックアウトになれば保証手数料を支払う必要があるので、泣きっ面に蜂状態になります。
ノックアウト価格に到達する前にポジションを決済することが可能なので、ノックアウト価格とは別に損切り設定をしておきましょう。

少額でも資金管理を徹底すれば利益をだすことができる

少額で稼ぐには、資金管理を徹底する必要があります。

ノックアウトオプションは裁量トレードと違って損失額をコントロールすることができます。

自分で損失しても大丈夫なラインを決めて取引すると、資金を全てうしなうことはありません。

利益をより多く取得することも大切ですが、損失をコントロールして破産しないことが利益に繋がります。

ノックアウト前に損切りできる設定にしておく

ノックアウト価格に引っかかると購入資金を全て失います。

借金する可能性が無いとはいえ、資金をゼロにしてしまう可能性があります。

ノックアウトとは別に、損失を抑える損切り設定を作りましょう。

ノックアウトオプションはどんな状況でも決済することができるので、ノックアウト価格の前に損切りすることができます。

損失を防ぐポイントをいくつか自分で設定していきましょう。

強いトレンド相場でエントリーする

レート変動の方向性がはっきりしている相場は、利益を多く取ることができます。

レンジ相場の取引は利確幅が少ない上に損失リスクが高くなります。

トレンド相場になっている通貨ペアを見つけて大きく稼げるようにしましょう。

ちなみにレンジ相場では両建てトレードをすると上手く稼ぐことができます。

どんな相場でも対応して取引したい人は両建てトレードを覚えましょう。

ノックアウトオプションの両建てを利用したトレード攻略術

ノックアウトオプションで稼ぐ時の注意点

注意事項

ノックアウトオプションで稼ぐ時の注意点をまとめました。

ノックアウトオプションで稼ぐ時の注意点
  • 欲張ると負ける
  • 損失額を把握しても損失トレード連発させると意味がない
  • ノックアウトオプションでも取引ルールを確立すること

ノックアウトオプションは資金効率を上げる良い取引方法ですが、取引内容を適当にしていると資金をすべて失ってしまいます。

ノックアウトオプションのメリットを過信せず、リスクを現実的に計算してトレードしましょう。

どのようなトレードでも負けを連発させてしまうと、一発逆転しない限り復活が難しくなります。

損失トレードを減らし、確実に利益を取れるタイミングでエントリーしましょう。

欲張ると負ける

利確幅を欲張ると負けてしまいます。

エントリーする前にあらかじめ決めている利確幅に従って取引しましょう。

予想以上に多く取れる相場状況でも、取引ルールを変更させてしまうと後に損してしまいます。

損切りできなくなる原因にもなるので注意しましょう。

損失額を把握しても損失トレード連発させると意味がない

ノックアウトオプションは損失金額をコントロールさせる取引ですが、損失トレードを連発してしまうとコントロールする意味がなくなってしまいます。

損失管理しても負けを重ねる場合、トレードスキルに問題があります。

一度エントリーするタイミングを考え直しましょう。

レート変動の方向感がつかめない状況はトレーダーにとって不利な状況です。

無理にチャンスだと思いこんでポジション保有するのは絶対にやめましょう。

ノックアウトオプションでも取引ルールを確立すること

ノックアウトオプションもFXトレード方法の1つです。

自分で細かく取引ルールを設定しましょう。

エントリーに根拠が無いと勝ったとしても勝ち続けることができません。

負けても学べないので、トレードをはじめるまえにどんな根拠をもって取引するのかはっきりさせておきましょう。

おすすめの方法としてトレードを記録する方法があります。

通貨ペアや利用したテクニカル指標・考察を毎回書いておけば、独自の勝ちルールを見いだせます。

人によって勝てるトレードスタイルは異なるので、自分流のトレード方法を見つけましょう。

ノックアウトオプションは資金管理をすれば確実に儲かる

ノックアウトオプションは資金管理をすれば確実に儲かることがわかりました。

トレードスキルも重要ですが、資金管理をおろそかにしていると損失する場面で予想以上に失ってしまいます。

ノックアウトオプションは損失をコントロールできますが、資金を失うことは変わりません。

なるべくノックアウトに引っかからないように設定しましょう。

ギャンブルトレードは損失するので注意

ノックアウトオプションでもギャンブルトレードは大損失する可能性が高くなります。

資金すべてを使って投資するのは、確実に勝てる根拠がある時だけにしましょう。

リスクを抑える方法として、資金分散という手段があります。

ノックアウトオプションと裁量トレードで資金分散をして損失リスクを減らしてみましょう。

関連記事