カテゴリー
海外FX

海外FXはハイレバレッジ取引で爆益を狙える!一瞬で100倍超の利益を得る方法を徹底解説

FX取引をしているトレーダーは皆稼ぎたいと思っています。

2020年現在、有名トレーダーが「1日で1億稼げた!」、「年収が10億超えました」というビックワードでFX業界を盛り上げています。

稼いでいるトレーダーは100万円前後の投資金からはじめてコツコツ勉強して稼げるトレーダーとなっている人が多いのですが、稀に異色な方法で稼ぐトレーダーになっている人がいます。

異色な方法とは海外FXのハイレバレッジ取引で爆益を狙うことです。

海外FXは国内FXと違い、レバレッジを数百倍かけることができるので一瞬で資金を増やすことができます。

今回は海外FXで爆益を狙う方法を徹底解説します!

海外FX会社は1万円を100万円にする可能性をもっています。

実際海外FXで1万円を500万円にしたトレーダーもいます。

これからFXで爆益を目指したいトレーダーは参考にしてください。

FXとは何?知っておきたいFXの基礎を初めての人にもわかりやすく解説

このページのもくじ

海外FXで爆益を上げることは可能?レバレッジ規制が無いから一瞬で稼ぐことができる

海外FXで爆益を上げることは可能ですが、多少リスクもあります。

国内FXに比べて爆益にできるメリットがある分、損失リスクが高くなっています。

リスクをうまくケアしないと海外FXで取引しても勝てないので、しっかり理解しましょう。

海外FXなら1万円を100万円にすることができる

海外FXは少額資金で大金を稼ぐことが可能です。

国内FXに比べてレバレッジ規制が無いので、少額資金でもビックトレードすることができます。
ハイレバレッジ状態なので、損失リスクも高くなりますが国内FXより夢のあるトレードが可能となっているので爆益を目指している人におすすめです。

国内FXでは少額資金で稼げない

国内FXの場合少額資金ではじめても、しっかり稼ぐことができません。

海外FXと違って国内FXは最大25倍までしかレバレッジをかけられないので、ある程度資金を用意しないと為替市場に参加することができません。

海外FXは1万円で百万円稼ぐことができますが、国内FXだと30万円~50万円用意する必要があります。

海外FXと国内FXは何が違う?なぜ海外FX口座だと爆益を上げられるのか解説

なぜ海外FXは少額で爆益をあげられるのか、国内FXとの違いを説明しながら解説します。

海外FXは国内規制が適応されていないので、取引ルールが異なります。

国内FX会社がダメという訳ではないのですが、国内FX会社のメリットは爆益を目指しているトレーダーに必要のないので相性が良くありません。

国内FXは最大レバレッジを25倍まで!海外FXは数百倍までかけられる

国内FX会社は国内で決められた規制によってレバレッジは最大25倍までしかけられません。
海外FX会社は日本の規制を気にする必要が無いので、海外FX会社が最大レバレッジを設定しています。

上記の理由から海外FXだとハイレバレッジ取引が可能ということがわかります。

国内FX会社も10年程前までは300倍・400倍レバレッジをかけることができましたが、自己破産者が続出した為2020年レバレッジ規制が掛かっています。

FXのレバレッジとは?その魅力とリスク・注意点を徹底解説

国内FXは追証を必ず支払うシステム!海外FXはゼロカットシステムでマイナス資金をチャラにできる

国内FX会社はレバレッジ25倍の規制がかかっているので、口座残高がマイナス資金になってしまう事は稀です。

しかしロスカットした際マイナス資金になってしまうと追証を支払う必要があります。

ロスカット値が100%以下のFX会社の場合、追証が起きやすいので注意しなければなりません。

追証が期限までに払えない場合、FX会社に分割で支払う必要があります。

海外FX会社の場合、ゼロカットシステムという制度があります。

マイナス資金で追証を支払わなければならない時に24時間待つとマイナス分が全てチャラになります。

海外FXは追証を支払わなくても良いので、リスクを取った取引をしやすい環境にあります。

FXで強制ロスカットされても借金が発生する!どんなトレーダーにも潜む借金の可能性

国内FXのスプレッドは海外FX会社に比べて狭い!

上記の違いだけみると、海外FX会社が100%良いように見えますが、国内FX会社が勝っている面もあります。

国内FX会社のスプレッドは米ドル円0.2銭に設定しているところが多く、取引コストを最大限に抑えた取引が可能です。

海外FX会社の場合スプレッドが国内FX会社に比べて広く1銭以上が通常のスプレッド幅になっています。

取引コスト面を考えると国内FX会社のほうが優秀です。

海外FXで爆益を目指す!1万円を100万円にする方法

海外FXで爆益を目指す方法を紹介します。

海外FX会社は1万円を100万円にすることが可能です。

リスクが高いので、失敗してしまうこともありますがタイミング良くエントリーすると爆益を目指せます。

1万円を最大740万円にしたトレーダーも居るので、夢のある取引方法をしりたい人は必見です。

海外FX口座を開設する

1万円で爆益をだすトレーダーになるには、海外FXの口座を開設する必要があります。

海外FX口座に必要な書類は国内FX会社と同じです。

本人確認書類を提出する際マイナンバーカードは共通して提出必須です。

マイナンバーカードを持っていない人は市役所に行って取得しましょう。

海外FX口座は国内FXのように審査に落ちるということが殆どありません。

即日口座開設できているトレーダーもいるので、急いで取引をはじめたい人にもおすすめです。

【2020年最新版】海外FX業者のおすすめランキングと人気海外FX会社を徹底比較!海外FX口座をおすすめする理由・注意点も併せて解説

1万円でも海外FXの場合10000通貨単位取引が可能

海外FXの場合、ハイレバレッジ取引が可能なので10000通貨単位取引を1万円でできます。

国内FXで10000通貨単位取引をする場合、最低でも5万円必要になりますが1万円で効率良く10000通貨単位取引できるので投資効率があがります。

通貨ペアによって異なりますが、1万円で100000通貨単位取引できるものもあるので爆益チャンスが生まれます。

取引数量を増やすとロスカット率が高くなるので、良い塩梅を自分で模索して最初はコツコツ資金を増やしていく方法でトレードしましょう。

ハイレバレッジ取引はリスクも高い

ハイレバレッジ取引は損失リスクも高くなるので、1万円を一瞬で溶かしてしまうこともあります。

1万円で取引をはじめる時は、1回のトレードで爆益を狙うというより10万円~20万くらいのプラスを目指すことをおすすめします。

レバレッジも最初から500倍、600倍かけるのではなく100倍程度におさめてリスクを抑えましょう。

トレンド相場でエントリータイミングを狙おう

爆益チャンスは海外FXでなくても共通してトレンド相場にあります。

国内FXでトレードしている人達もトレンド相場でエントリーして爆益を狙います。

海外FXで爆益を狙う場合、エントリータイミングが非常に重要になってくるのでしっかりチャート分析をおこなって稼げるエントリータイミングを模索しましょう。

実際にFXで爆益になっているトレーダーはいるのか?1万円で大金を稼いだ人の体験談

海外FXで1万円を100万円にする方法を紹介しましたが、ありえないと思うトレーダーもいます。

これから実際に1万円を数百倍の金額にしたトレーダー達の体験談を紹介します。

失敗してしまった体験を説明しているトレーダーも居るので、しっかり読んで自分のトレードに活かしましょう。

【体験談1】最初はかなり苦戦したけど一発当てれば後は楽

男性 34歳

Youtubeで配信している爆益トレーダーをみて、海外FX口座開設しました。

1万円でも数百万にするチャンスがあると動画で説明していたので、最初は調子に乗ってハイレバレッジ取引に挑戦しましたが一瞬でロスカットになりました。

1万円溶かすだけなので、ダメージが少ないのですが何度も失敗してマイナス10万円程度になっていました。

このまま同じ取引方法で挑戦しても勝つことができないと思ったので、取引方法を変えて再挑戦すると1万円を14万円にすることに成功しました。

資金が10万円超えてからはリスクを抑えて効率よく稼ぐ方法でコツコツ取引していったので順調に資金を増やすことができました。

1万円で爆益をねらいたいという人は、最初からビックトレードにでるのではなく徐々に大きくしていくトレード手法をおすすめします。

【体験談2】20万円以上持っている人は国内FX会社でも爆益を狙える

女性 30歳

国内FX会社でFXトレードをはじめたのですが、少額資金で取引していたのでうまくいかず海外FX口座に変更しました。

運が良かったのか海外FXで爆益に成功して、5万円の資金が30万円になりこのまま行くと億トレになれるのではとおもっていました。
私の使っていた海外FXは資金20倍まではレバレッジ888倍可能なんですが、20万円以上になるとレバレッジが制限されています。

30万円でハイレバレッジ取引はリスクが高すぎると判断して最終的に国内FX口座に戻して取引しています。

今では順調に資金を300万に伸ばせているので、ある程度資金がある人は国内FX会社の方が安全に稼げるのでは?とおもっています。

【体験談3】ギャンブルトレードになりがちだからおすすめできない

男性 34歳

FX取引をはじめて数ヶ月くらいして、海外FX口座を開設してハイレバレッジ取引をはじめました。

自分の資金が少なかったので、海外FXで爆益して国内FXに戻すという作戦をたてていました。

海外FXのハイレバレッジ取引をやって分かったのですが、ハイレバレッジ取引はかけるレバレッジが大きくなればなるほどギャンブル要素が強くなります。

ギャンブルトレードでたまたま勝って資金を増やせましたが、海外FXでのトレードはあまりおすすめできません。

1万円から始めている人がたくさんいますが、1万円を何度も溶かしていると結果的に貯金して国内FX会社でトレードしたほうが良かったという結果になっている人がいます。

爆益を狙える海外FX会社を紹介!信頼できる海外FX口座を厳選

爆益を狙える海外FX会社を紹介します。

海外FX会社なのでレバレッジだけでなく信頼性も大切なので、信頼できる海外FX口座を厳選しています。

これから海外FXで爆益を狙おうとしている人は、今から紹介する海外FX会社のサービス内容をしっかり読んで相性の良いFX会社で口座開設してください。

XM(XMTrading)は国内人気NO.1!信頼性も高いからおすすめ

XMtradingの使い方

XM(XMTrading)は国内から高い人気を得ているFX会社で、キャンペーンもお得になっています。
XM(XMTrading)独自のポイントを集めると現金交換することもできるので、取引サービス内容以外でも資金効率をアップしてくれます。

XM(XMTrading)の魅力は最大888倍のレバレッジをかけられるところで、10000通貨単位取引の証拠金が1000円程度で済むので少額資金で爆益を狙うことができます。

MT4・MT5対応となっているので、人気取引ツールで取引可能です。

スプレッドが広いので取引コストがかかってしまいますが、レバレッジ888倍は魅力的なので爆益を目指している人におすすめです。

XM(XMTrading)の評判・口コミは?メリット・デメリットや出金時の注意事項を徹底解説

iForexは国内トレーダーに馴染みのある海外FX会社!種類豊富な通貨ペアで爆益を狙おう

iFOREX

iForexは老舗FX会社として有名で、国内でも有名なFX会社です。

レバレッジは最大400倍で通貨ペアも豊富に提供しているのでおすすめです。

海外FXでは数少ない取引手数料無料制度を取り入れているので取引コストを抑えることができます。

取引ツールも使いやすく、初心者にもおすすめできる海外FX会社です。

初心者でも海外FXで爆益を狙いたいと思っている人はiForexがおすすめです。

TitanFXは狭いスプレッドと高い約定力が魅力的の海外FX会社

TitanFX

TitanFXは狭いスプレッドと約定力の高さで多くのトレーダーから人気を得ています。

トレード環境もしっかりしていて、海外FX会社の中で1番取引コストを抑えることができます。

キャンペーンやボーナスがないので、投資効率をトレード以外でアップさせることはできませんが質の高いサービスを提供しているので、取引コスト削減やサービス重視したいという人はTitanFXを選びましょう。

海外FXだと初心者でも爆益を狙える!少額資金で大金を稼ごう

海外FXは初心者でも爆益を狙えることがわかりました。

少額資金ではじめるメリットは全て損失リスクを抑えられることです。

逆に50万円以上資金がある人は国内FXでも十分稼ぐことができるので、リスクの高くなる海外FXはおすすめできません。

自分の余剰資産と取引できる金額を考えて、どの方法が1番爆益を狙えるか判断しましょう。

1万円で爆益を目指すにはトレードスキルが必要

1万円を100万円にすることは可能ですが、100万円にしているトレーダーはしっかり技術をもっています。

ギャンブルトレードでたまたま勝っているという人はいないので、しっかりトレードスキル磨きましょう。

1万円で爆益している人達は日々の勉強や研究をしっかりおこなっているので、チャート分析をしっかりして良いタイミングでエントリーできるようにしましょう。

初心者は1万円を取引して即溶かす可能性がある

初心者の場合1万円取引してもすぐ溶かしてしまう可能性があります。

取引方法をしっかり分かっていないと爆益は狙えないので、初心者は国内FX会社で1000通貨単位取引からはじめましょう。

FX初心者は少額で取引を始めよう!資金10万円(1000通貨)以下での始め方