カテゴリー
LINE FX

LINE FXの評判・口コミはどう?メリット・デメリットやキャンペーン条件・口座開設の流れを徹底解説

総合
3.70
【スプレッド】
売買のコストパフォーマンス
4.5
【スワップポイント】
金利の低さ・使い勝手の良さ
4.5
【約定力】
安定性・レスポンスの速さ
3.0
【取引ツール・アプリ】
サービス充実度・モバイル対応度
4.5
【情報力】
配信の充実度・コンテンツの質
2.0
最小取引単位スプレッド米ドル/円 スワップ
1,000通貨~0.2錢(米ドル/円)
LINE FXアプリが大人気!
LINE FXは2020年に新しくリリースしたFXサービスで、アプリが使いやすく初心者から経験者まで支持しています。
LINE FXアプリは他のアプリには無い機能が付いており、取引画面を見ていなくても相場状況を知ることができます。
また、新しくできたサービスなので柔軟性に長けており、年々良いサービスに改善されています。
  • 5000円プレゼントキャンペーン

LINE FXは2020年3月16日に新しく始まったFXサービスです。

LINE証券が大元のLINE FXですが、どんなFXか気になりますよね?

今回はLINE FX口コミ・評判を紹介していきます。

気になるLINE FXの基本情報やメリット・デメリットも徹底解説していくので必見です。

これからLINE FXで口座開設しようと思っている人や気になっている人は参考にしてください。

【2021年最新】おすすめFX会社ランキング!初心者に人気の優良会社・口座を徹底比較

LINE FXの口座を開設【無料】

このページのもくじ

LINE FXの評判・口コミ

LINE FXは新しいFXサービスなので、手探り状態の利用者が多く見受けられました。

スプレッド幅やLINE FXならではのサービスについてコメントしているものもあるので、しっかり見ていきましょう。

FX会社の評判・口コミまとめ!悪評も含めた本当の評価を一挙紹介

評判①アプリが使いやすい

性別: 男性
年齢: 29歳
アプリが使いやすい
満足度
4.43
スプレッド
5.0
スワップ
5.0
速度・安定性
4.0
機能・ツール
4.0
情報
4.0
サポート
4.0
スマホ・モバイル
5.0

LINE FXはとにかくアプリが使いやすいし、デザインがかっこいいです。

アプリの通知機能が使いやすく、為替レートの急上昇をすぐ通知してくれるので対応できます。

テクニカル分析もサクサクできるのでこれからも使っていこうと思います。

評判②スプレッドが狭い

性別: 女性
年齢: 30歳
スプレッドが狭い
満足度
3.71
スプレッド
5.0
スワップ
5.0
速度・安定性
3.0
機能・ツール
3.0
情報
3.0
サポート
3.0
スマホ・モバイル
4.0

FX会社はスプレッド競争が激しくなっていますが、LINE FXはちゃんとスプレッド競争に合わせて狭く提示しているので、企業努力が凄いなとおもいます。

リリース当初は通貨ペアが少なかったり、パソコンツールが無かったり、他のFX会社と比べて劣っている部分が顕著に見えていました。

だけど現在は、大きく改善されていて今後も期待を持てるサービスです。

評判③初心者でも使いやすい

性別: 女性
年齢: 34歳
初心者でも使いやすい
満足度
5.00
スプレッド
5.0
スワップ
5.0
速度・安定性
5.0
機能・ツール
5.0
情報
5.0
サポート
5.0
スマホ・モバイル
5.0

LINE FXは口座開設の手順から取引まで、初心者でもスムーズにおこなえます。

本人確認も簡単に行えるので、難しい操作がありません。

取引を開始してからも、操作性がシンプルで、本当に学びやすい環境で取引できています。

取扱い通貨ペアも23種類あるので、初心者は充分満足してFXライフをスタートできると思います。

評判④1,000通貨単位から取引できるようになった!

性別: 男性
年齢: 23歳
1,000通貨単位から取引できるようになった!
満足度
4.14
スプレッド
4.0
スワップ
4.0
速度・安定性
4.0
機能・ツール
4.0
情報
3.0
サポート
5.0
スマホ・モバイル
5.0

LINE FXは元々、10,000通貨単位からしか取引できなかったので、ちょっと取引するのに覚悟がいるな…とおもっていました。

新しくLINE FXのサービスが変わり、1,000通貨単位から取引できるようになって、使いやすくなりました。

FX初心者なので、取引ツールの機能性がどうなのかわかりませんが、使いやすい印象があるのでこれからが楽しみです。

評判⑤スワップ運用に活用している

性別: 女性
年齢: 29歳
スワップ運用に活用している
満足度
3.57
スプレッド
3.0
スワップ
5.0
速度・安定性
3.0
機能・ツール
3.0
情報
3.0
サポート
4.0
スマホ・モバイル
4.0

LINE FXはスマホアプリが使いやすい所をピックアップされがちですが、実はスワップポイントが高い所も魅力的です。

南アフリカランド円のスワップポイントが高めに設定されているので、手軽にスワップ運用できます。

レートの急変も通知で受け取れるので、レバレッジをしっかり管理しながらスワップポイントを稼げます。

評判⑥たまにアプリが落ちる

性別: 男性
年齢: 32歳
たまにアプリが落ちる
満足度
3.29
スプレッド
4.0
スワップ
4.0
速度・安定性
2.0
機能・ツール
3.0
情報
3.0
サポート
3.0
スマホ・モバイル
4.0

LINE FXはサービスが大手FX会社並ですが、1点残念な所があります。

市場が大きく変動すると、アプリが落ちてしまう傾向にあります。

たまに注文している途中に固まって落ちてしまうので、結構焦ります。

スマホの容量がなくて落ちてしまうのかもしれませんが、市場変動によって固まったりするのはアプリの問題だとおもうので改善してほしいです。

LINE FXの基本情報

取扱通貨ペア23種類
主要通貨ペアスプレッド※原則固定(例外あり)
  • 米ドル/円 0.2銭
  • ユーロ/円 0.5銭
  • 豪ドル/円 0.7銭
  • ポンド/円 1.0銭
  • ユーロ/米ドル 0.4pips
取引時間/注文受付時間(米国標準時間)
  • 月曜日   :7:00~翌日6:50
  • 火曜~金曜日:7:10~翌日6:50
取引時間/注文受付時間(米国夏時間)
  • 月曜日   :7:00~翌日5:50
  • 火曜~金曜日:6:10~翌日5:50

※米国夏時間は3月第2日曜日から11月第1日曜日まで注文受付時間

取引可能時間原則、24時間365日
臨時メンテナンス時間金曜日の取引終了後(土曜日朝)~土曜日12:00
取扱通貨単位1000通貨単位取引から可能

取引時間はほぼ24時間ですが、月曜日の取引開始時間が少し遅めです。

10000通貨単位取引だったのですが、サービス更新により1000通貨単位対応となっています。

これからLINE FXの基本情報について詳しく説明していきます。

LINE FXの取扱通貨ペア

LINE FXの取扱いペアは23種類と少なめです。

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • トルコリラ/円
  • メキシコペソ/円
  • カナダドル/円
  • スイス・フラン/円
  • 南アフリカランド/円
  • ユーロ/米ドル
  • ポンド/米ドル
  • 豪ドル/米ドル
  • NZドル/米ドル
  • ユーロ/ポンド
  • ユーロ/豪ドル
  • ポンド/豪ドル
  • ユーロ/NZドル
  • ポンド/NZドル
  • 豪ドル/NZドル
  • 米ドル/スイス・フラン
  • ユーロ/スイス・フラン
  • ポンド/スイス・フラン

主要通貨ペアで取引しようと思っている人は問題ないのですが、マイナー通貨ペアで取引したい人はおすすめできません。

FXの通貨ペアとは?初心者におすすめの通貨ペアの特徴とおすすめできない組み合わせを紹介

LINE FXのスプレッド

通貨ペアスプレッド
米ドル/円0.2銭
ユーロ/円0.5銭
ポンド/円1.0銭
豪ドル/円0.7銭
NZドル/円1.2銭
南アフリカランド/円1.0銭
トルコリラ/円1.7銭
ユーロ/米ドル0.4pips
ポンド/米ドル1.0pips
豪ドル/米ドル0.9pips

主要通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準で、原則9:00~翌3:00まで固定です。

提示維持率はまだ出ていないので安定しているかわかりませんが、幅が狭いので取引コストを抑えることができます。

スキャルピングやデイトレードをしやすい環境になっています。

FXのスキャルピングとは?手法の特徴・勝つコツと注意点を分かりやすく解説

ただし、原則固定スプレッド時間外は、スプレッドが拡がって取引コストがかかってしまう可能性があるので注意しましょう。

他のFX会社も原則固定スプレッド時間はあるので、LINE FXが特別というわけではありません。

FXのスプレッドとは?仕組みとFX会社のスプレッド比較・計算方法を解説

LINE FXのスワップポイント

通貨ペアスワップポイント
米ドル/円10円
ユーロ/円10円
ポンド/円8円
豪ドル/円3円
NZドル/円4円
南アフリカランド/円7円
トルコリラ/円33円
ユーロ/米ドル0.21pips
ポンド/米ドル0.02pips
豪ドル/米ドル0.01pips

【引用元】LINE FXスワップカレンダー
※2021/07/19 16:31更新

スワップポイントは金利の変更によって変わる可能性が常にあります。

LINE FXだけポイントが変わるということではないので、経済状況を把握して相対的にポイントを評価しましょう。

スワップポイントを他社と比較

通貨ペア会社名
みんなのFXGMOクリック証券LINE FX
米ドル円5円8円10円
南アフリカランド円6.1円50円7円
トルコリラ円25円17円33円

LINE FXのスワップポイントは高スワップポイントで有名なFX業者よりも高く提供しています。

スワップポイントキャンペーンがある時と比べると劣りますが、普段のスワップポイントを見るとFX業界の中でも高水準で提供しています。

LINE FXはまだ新しいので、知名度もあまり高くありませんがスワップをどの大手FX業者よりも効率良く運用することができます。

1000通貨単位取引がないので少額運用は向いていませんが、ある程度の資金額でスワップ運用するならLINE FXが最適です。

スワップポイントとは?スワップで利益を得る方法とメリット・デメリットを解説

LINE FXの取引時間

取引時間/注文受付時間(米国標準時間)
  • 月曜日   :7:00~翌日6:50
  • 火曜~金曜日:7:10~翌日6:50
取引時間/注文受付時間(米国夏時間)
  • 月曜日   :7:00~翌日5:50
  • 火曜~金曜日:6:10~翌日5:50

※米国夏時間は3月第2日曜日から11月第1日曜日まで注文受付時間

取引可能時間原則、24時間365日
臨時メンテナンス時間金曜日の取引終了後(土曜日朝)~土曜日12:00

LINE FXの取引時間はほぼ24時間取引できます。

平日メンテナンスも1日のみなので、取引に影響する程ではありません。

メンテナンス前後は注文できなかったり、スプレッド幅が広くなっていたりする場合もあるので注意しましょう。

FXの取引時間の基本知識|世界のマーケットの特徴と時間帯・曜日ごとの取引傾向

LINE FXの取引ツール・スマホアプリ

LINE FXは基本的にスマホアプリでの取引を前提としたFX口座で、アプリで有名な会社らしく機能性やデザイン性に定評があります。

LINE FX PRO

2021年1月からはPC版ツール「LINE FX PRO」の提供を開始。

ストリーミング注文は1クリックで完了でき、複数の通貨ペアの値動きを1パネルで一目で確認できます。

21種類のテクニカル指標やカスタマイズのしやすさなどは、大手FX会社と遜色ないレベルです。

LINE FX Proの使い方完全ガイド!性能の特徴やダウンロード方法を解説

LINE FXのキャンペーン

LINE FXのキャンペーン

LINE FXは定期的に新規口座開設のキャッシュバックキャンペーンとスプレッド縮小キャンペーンを実施しています。

特にキャッシュバックキャンペーンは口座開設だけでキャッシュバックを受けられると思いがちですが、実際は細かく金額条件が設定されており、最大キャッシュバック額を獲得するのは簡単ではありません。

また、キャンペーン内容は随時更新される他、期限があるので注意しましょう。

【2021年】FX会社のキャンペーン・キャッシュバック比較ランキング!FX業者が提供する最新特典はどこがおすすめ?

LINE FXの会社概要

住友不動産大崎ガーデンタワー

会社名LINE証券株式会社
金融商品取引業登録関東財務局長(金商)第3144号
代表者名
  • 代表取締役Co-CEO 落合 紀貴
  • 代表取締役Co-CEO 米永 吉和
所在地〒141-0033
東京都品川区西品川一丁目1番1号住友不動産大崎ガーデンタワー22階
連絡

LINE証券株式会社はLINEグループの証券会社で、FXの他にも株式投資や投資信託など様々な金融商品を提供しています。

スマホを使った手軽な取引に定評がある他、低コストで初心者にも取り組みやすい金融商品を目玉商品としています。

LINE証券の評判・口コミは?メリット・デメリットを他の証券会社と徹底比較

LINE FXのメリット

1,000通貨単位から取引可能

LINE FXは少額取引可能

LINE FXは1,000通貨単位から取引可能です。

主要通貨ペアの米ドル/円を取引する場合、証拠金約5000円から利用可能です。

LINE FXは最低金額いくらから始められる?4万円からって本当?必要最低証拠金が少ない通貨ペアも紹介

証拠金維持率が100%をきってしまうとロスカットされるので、余分に資金を保持しておきましょう。

初心者はレバレッジ取引に慣れていないので、最初はレバレッジ2~3倍からはじめましょう。

LINE FXの口座を開設【無料】

5つの手数料が0

LINE FXの手数料

LINE FXでは、以下の手数料が無料となっています。

  • 口座開設手数料
  • 取引手数料
  • 入金手数料
  • 出金手数料
  • ロスカット手数料

低コストで取引が始められるので、初心者にも使いやすいFX会社となっています。

スプレッドが業界最狭水準

LINE FXのスプレッド

LINE FXのスプレッドは業界最狭水準で取引コストを抑えられます。

スプレッドだけでなく、あらゆる手数料が0円なので低コストで取引可能です。

短期取引をしようと考えている人には嬉しいメリットとなっています。

高水準のスワップポイント

LINE FXの高水準スワップポイント

通貨ペア付与日数
USD/JPY5-6030
EUR/JPY570-85.0
GBP/JPY5-35.020
NZD/JPY5-205.0
CAD/JPY5-25.010
CHF/JPY5-35.020
ZAR/JPY590-105.0
MXN/JPY5-7035.0

LINE FXは高水準のスワップポイントを提供しています。

スワップ取引で人気のある通貨ペアを取り扱っているので、スワップ取引を考えている人は利用してみましょう。

重要指標や相場変動をLINE通知

LINE FXの変動通知LINE FXは経済指標や相場の急変動がおこると、LINE通知がきます。

LINEが提供しているFXサービスだからできる特別な機能なので、他社に同じ機能はありません。

チャートを常に見ていなくてもライン通知で変動を知らせてくれるので市場状況を把握できます。

忙しくて中々チャートを見られない人でも安心して取引することができます。

FXの経済指標の見方とは?6つの重要指標の読み方と取引に活用する方法をわかりやすく解説

LINE FX で分からないことをAIチャットで質問できる

LINE FXの取引環境

LINE FXでわからないことがある人は、LINEのAIチャットで質問することができます。

LINE以外でも質問することができますが、AIチャットを利用したほうが素早く応答してくれます。

些細な疑問でも答えてくれるので、こまったことがある時はAIチャットを利用しましょう。

LINE FX のデメリット

LINE FXは初心者にとって扱いやすいFX口座ですが、中級者以上になると物足りない部分も多く、敢えて選択する理由もなくなってきます。

チャート上で利用できるテクニカル指標なども基本的なものが多く、頃合いを見て別のFX会社に乗り換えるのも一つの手です。

LINE FX に向いている人・向いていない人

LINE FXに向いている人・向いていない人について説明します。

LINE FXでFXを始めようとおもっている人は、自分が向いている人に当てはまるかチェックしましょう。

LINEFXに向いている人

これからFXを始めようとしている人や、シンプルな取引ツールで取引をしたい人は向いています。

スマホでのFX取引が可能なので、場所を選ばず取引することができます。

取引ツールやLINE FXのスペックが初心者に優しい仕様となっているので、これからFXをはじめようとしている人におすすめです。

FXをこれからはじめようとしている人

LINE FXは相場変動をLINE で通知してくれたり、わからないことを素早く対処してくれるAIチャットがあったりするので初心者におすすめです。

これからFXをはじめようとしている人は、LINE FXでFX口座開設してみましょう。

シンプルな取引ツールで取引をしたい人

LINE FXの取引ツールは非常にシンプルで、簡単に取引することができます。

シンプルで分かりやすい取引ツールを利用したい人は、LINE FXに向いています。

LINE FXの取引ツールはスマホアプリなので、初心者でも手軽に取引できます。

LINE FX に向いていない人

LINE FXは豊富な通貨ペアで取引したい人や少額取引したい人には向いていません。

無理な高額取引をするとリスクが高くなってしまうので注意が必要です。

少額取引を目的としている人は、LINE FXに向いていないでしょう。

マイナー通貨ペアで取引したい人も、LINE FXは通貨ペアの種類が少ないので向いていません。

豊富な通貨ペアで取引したい人

豊富な通貨ペアで取引したい人はLINE FXより多く通貨ペアを取り扱っているFX会社をえらびましょう。

LINE FXの取扱通貨ペアは他社と比較しても非常に少ない方なので、マイナー通貨ペア取引を目的としている人に向いていません。

LINE FXの口座開設の流れ

LINE FXの口座開設は、以下の8ステップで進みます。

  • 申し込み項目の記入
  • 携帯電話番号の認証
  • 本人確認書類の登録
  • 暗証番号の設定
  • 審査
  • 審査完了後手続き
  • 取引開始手続き

ここから、一つずつ内容を見ていきましょう。

【Step1】申し込み項目の記入

まず、下記のボタンをクリックして、口座開設の画面に進みましょう。

LINE FXの口座を開設【無料】

ボタンをクリックすると、以下の画面にジャンプします。すぐに右側のQRコードが見つかるので、こちらを読み込みましょう。

LINE FXの広告画面

スマホでQRコードを読み込むとLINEが起動し、口座開設ページが開かれます。

LINE FXの口座開設ページ

申し込み作業に進む場合は、「はじめる」ボタンをタップしましょう。

こちらのボタンをタップすると、本人情報の入力画面に移ります。
LINE FXの本人情報入力
最初に、本人情報の入力をおこないます。

氏名や住所の他、投資目的や資金目安なども記入が必要になるので事前に調べておきましょう。

【Step2】携帯電話番号の認証

個人情報を入力したら、次に携帯電話の認証手続きが実施されます。

LINEの安全な利用のため、6ケタの認証番号を3分以内にスマートフォンに入力して確認する必要があります。

LINE FXの認証手続き

認証手続きで不具合が起こるケースも多いので、事前に実施環境を確認しておきましょう。

【Step3】本人確認書類の登録

LINE FXの本人確認書類

認証手続きが完了したら、本人確認書類のアップロード提出をおこないます。

マイナンバー証明は、以下の3種類のうちいずれかのコピーが必要です。

  • マイナンバーカード
  • マイナンバー通知カード
  • 住民票

オンライン上の「かんたん本人確認」というサービスをLINE FXは提供しており、スマホで撮影した顔写真とマイナンバーカードor運転免許証を撮影すれば提出完了となります。

かんたん本人確認

マイナンバーカードか運転免許証を所有していない場合、郵送ハガキを受け取って本人確認をおこないます。

この場合、申し込みから口座開設まで最短でも4営業日がかかってしまいます。

【Step4】暗証番号の設定

LINE FXの暗証番号設定

書類提出が完了すると、6ケタの暗証番号設定が必要になります。

この暗証番号は審査通過後に会員ページへログインする際などに用いられるので、必ずメモに取ることをおすすめします。

暗証番号は安全性も考慮して、使い回しの番号は極力使わないようにしましょう。

【Step5】審査

暗証番号の設定まで完了したら、LINE FXの口座開設審査が実施されます。

口座開設審査では、基本的に以下の点を見られます。

  • 十分な収入があるか
  • 投資経験があるか※上級者向けFX口座の場合

審査の結果は3営業日ほどで届きます。審査落ちの場合は連絡が遅いといったことはないので安心しましょう。

【Step6】審査完了後手続き

審査が完了したら、LINEで申し込みをした方はLINEメッセージで結果が通知されます。
※LINE以外の経路から申し込みをした場合、結果はハガキで通知されることもあります。

LINE FXの審査完了ハガキ

ハガキで通知される場合、プリントされているQRコードを読み込んで手続きを進めていきます。

【Step7】取引開始手続き

最初に、投資経験などをチェックするアンケート画面が表示されるので、1つずつ内容に回答していきましょう。

LINE FX は初心者でも手軽に取引できる

LINE FXは新しいFXサービスなので、未知数な部分があります。

今後サービスも変わっていくと思うので、利用者は変化に対応しなければなりません。

不安な要素もありますが、LINE FXはシンプルで使いやすく初心者でも手軽に取引できます。

【FX初心者】FXの始め方とは?初心者がチェックすべき稼ぎ方・やり方と失敗を防ぐ方法

口座開設が最短即日で終わるので、素早く取引をはじめることができます。

取引ツールもシンプルなので、初心者でもわかりやすく市場変動を把握することができます。

大きな金額で取引すると、損失リスクも上がります。

無理な取引をしないようにある程度資金を確保してから、取引をはじめましょう。

LINE FXの口座を開設【無料】

関連記事