カテゴリー
LINE FX

LINE FXの手数料は基本的にすべて無料!取引コストを0に抑えたい初心者におすすめ

LINE FXは2020年に新リリースされたFXサービスで、LINE証券が提供しています。

LINE FXは取り扱い通貨ペアが10種類と少なめですが、トレーダーのニーズに合った通貨ペアを厳選しているので他のFX業者よりも劣っていると感じさせません。

スプレッド・スワップポイントどちらも高水準で提供している為、短期・長期取引どちらも柔軟に対応できます。

ロスカットになるまえにアラームで通知する設定があるので、初心者でも大損失回避できるシステムとなっています。

今回はLINE FXの手数料について解説します。

LINE FXが無料で提供しているサービスも細かく紹介するので、これからLINE FXをはじめようと思っている人は参考にしてください。

LINE FXの口コミ・評判と気になるメリット・デメリットを徹底解説!

LINE FXの取引手数料は実質スプレッドのみ

スプレッドの重要性

LINE FXの取引手数料はすべて無料となっています。

1Lot辺り数百円の手数料がかかることがないので、利益をすべて受け取ることができます。

LINE FXでかかる取引コストはスプレッド幅のみとなっています。

スプレッドはFX業者が設定している値幅で、狭く設定していると取引コストが少なく広いと大きく掛かっていまいます。

例えば米ドル/円のスプレッドが0.2銭のFX業者と1.0銭のFX業者があるとします。

1米ドル100円として、前者のFX業者で買ポジションを入れた時0.2銭のスプレッド幅なので100.02円のレートでポジションを保有します。

後者の場合、100.1円のレートでポジションを保有します。

実際のレートは100円なのでスプレッドが狭い方が多くの利益を得ることができます。

LINE FXはスプレッドを業界最狭水準で提供しているので、取引コストを抑えることができます。

スプレッドを業界最狭水準で提供

LINE FXのスプレッドは以下の通りです。

LINE FXのスプレッド
通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.2銭
豪ドル/円 0.7銭
ポンド/円 1.0銭
ユーロ/円 0.5銭
ユーロ/米ドル 0.4pips
南アフリカランド/円 1.0銭
NZドル/円 1.2銭
トルコリラ/円 1.7銭
ポンド/米ドル 1.0pips
豪ドル/米ドル 0.9pips

全体的に狭くスプレッドを設定しています。

原則固定スプレッドでない時間帯は上記の幅より開くことがありますが、大きく開くことはありません。

2020年7月15日からスプレッド縮小キャンペーン実施中

LINE FXは2020年7月15日~8月31日までスプレッド縮小キャンペーンをやっています。

対象通貨ペアは米ドル/円以外の通貨ペアとなっており、通常のスプレッド幅よりも大幅に狭くなっています。

LINE FXのスプレッド
通貨ペア スプレッド
豪ドル/円 0.4銭
ポンド/円 0.6銭
ユーロ/円 0.3銭
ユーロ/米ドル 0.3pips
南アフリカランド/円 0.8銭
NZドル/円 0.9銭
トルコリラ/円 1.5銭
ポンド/米ドル 0.6pips
豪ドル/米ドル 0.4pips

通常のスプレッドよりもかなり縮小していることがわかります。

これからLINE FXで口座開設しようと考えている人は、スプレッド縮小キャンペーン中に口座開設しましょう。

LINE FXで無料の手数料一覧

LINe FXで無料の手数料を紹介します。

LINE FXで無料の手数料一覧
  • 入金手数料(クイック入金のみ)
  • 出金手数料
  • 口座開設手数料
  • 口座維持手数料
  • ロスカット手数料

基本どのFX業者も上記の手数料を無料に設定していますが、口座維持費がかかったりするFX業者も存在します

入出金は手数料無料!振込入金の場合は手数料自己負担なので注意

LINE FXは2020年6月中旬までクイック入金のみ対応でしたが、振込入金も対応できるようになりました。

すべての銀行から振込入金できるので、非常に便利になりました。

ただしLINE FXの振込手数料は自己負担となっています。

各銀行口座によって振込手数料が変化するので自分の銀行口座の手数料を確認しましょう。

口座開設手数料・口座維持手数料無料!

LINE FXは口座開設手数料・口座維持手数料すべて無料となっています。

近年の大手FX会社は口座開設手数料・口座維持手数料すべて無料となっています。

LINE FXの口座を持ったからといって入金資金から手数料をひかれることは無いので安心してください。

稀に証券会社が年間口座維持手数料を取っています。

ロスカット手数料無料!

ロスカットになってもLINE FXは手数料をとることがありません。

ロスカットはLINE FXでもっているポジションの証拠金維持率100%以下になったときに発生する強制決済システムのことです。

追証が発生しないように、最悪のケースを避けるために設定しているシステムなのですが大損失になるのでなるべく避けましょう。

ロスカットを回避するには損切りをしっかり設定する必要があります。

大手FX業者は基本的に手数料無料で提供している!スプレッド幅が重要

大手FX業者は基本的に手数料を無料にしています。

スプレッド幅以外取引コストがかからないようにしているので、スプレッド幅が重要となります。

LINE FXのスプレッド幅は業界の中でも狭めに設定しているので、初心者でも安心して取引することができます。

LINE FXは原則固定スプレッドだから取引コストで損することはない

スプレッドには変動性スプレッドと固定スプレッドがあります。

変動性スプレッドは相場状況によって値幅が変わりますが、固定スプレッドはどんな相場状況でも原則変更しません。

LINE FXは原則固定スプレッド型なので、原則固定スプレッドの時間帯であれば取引コストが変更することはありません。

取引コストを計算して取引できるのでLINE FXはおすすめです。

スプレッド縮小キャンペーンが無くてもスプレッド幅は狭い

LINE FXは現在スプレッド縮小キャンペーンを実施しています。

キャンペーン後はスプレッドが広くなるのでは?と思う初心者もいますが、LINE FXは元からスプレッドを狭めに提供しているので心配ありません。

原則固定スプレッド時間外でも大きくスプレッドが開くことがすくないので、安定感のある取引が可能です。

LINE FXが手数料無料で提供しているサービス

LINE FXが手数料無料で提供しているサービスを紹介します。

LINE FXが手数料無料で提供しているサービス
  • トレードアプリ
  • マーケット情報・経済指標

LINE FXのトレードアプリは無料で利用することができます。

口座開設しなくても無料でダウンロードできるので、取引ツールがどんなデザインなのか気になる人はダウンロードして確認しましょう。

マーケット情報や経済指標は口座開設すると無料で閲覧することができます。

LINE通知機能を利用すると取引ツールを開いていない状況でも通知で確認することができるのでおすすめです。

トレードアプリは無料でダウンロード可能!

LINE FXのトレードアプリは無料で利用することができます。

他のFX業者も無料で提供していますので、他のFX業者と操作感を比べてください。

口座開設しないと利用できないコンテンツもあるので、すべて利用してみたいという人は口座を先に開設して入金していない状態で確認しましょう。

LINE FXはデモ口座を搭載していないので、口座開設しなければ確認できません。

LINE FXのスマホアプリについて徹底解説!使い方やアラート通知の設定方法も紹介!

マーケット情報・経済指標すべて無料で閲覧可能

LINE FXは口座開設後マーケット情報・経済指標すべて無料で閲覧することができます。

経済指標はレート変動に影響することがあるので必見です。

大きな経済指標発表前はレート変動が大きくなるので、初心者はポジションを保有せずに様子をみましょう。

LINE FXは手数料がすべて無料!取引コストはスプレッドだけ

LINE FXは手数料がすべて無料ということがわかりました。

取引コストはスプレッド幅だけになっているので、スプレッド幅を確認して取引しましょう。

LINE FXは原則固定スプレッドで提供しているので、提供時間内に取引するように心がけましょう。

原則固定スプレッド時間外はスプレッドが相場状況によってひらいてしまう可能性があります。

早朝の取引を考えている人はスプレッドに充分気を付けて取引しましょう。

LINE FXのスプレッドは狭い?広がりやすい時間帯はある?他社のスプレッド幅と比較

原則固定スプレッドの時間帯に取引しよう

原則固定スプレッドの時間帯に取引すると取引コストを抑えた取引をすることができます。

特に初心者はリスク管理を徹底する必要があるので、原則固定スプレッド時間内で取引しましょう。

FX相場は年末年始、原則固定スプレッドが適用されない場合があります。

LINE FXの年末スケジュールを確認して、取引計画を立てておきましょう。

スプレッド縮小キャンペーンを積極的に利用しよう

LINE FXのスプレッド縮小キャンペーンは非常にお得なので、積極的に利用しましょう。

スプレッドが大幅に縮小されている主要通貨ペアもあるので、これから口座開設を考えている人はキャンペーン実施中に口座開設しましょう。

LINE FXの口座開設にかかる日数は最短で即日~1日なので、8月31日までに間に合うようにしましょう。

関連記事