カテゴリー
LINE証券

LINE証券の口座開設方法は?開設の流れは6ステップ!かんたん本人確認を利用すれば即日開設可能

LINE証券は株・FX両方取引が可能な証券会社で、初心者向けのコンテンツを豊富に取り揃えています。

株取引では数百円単位で購入できるような設定があり、投資初心者でも手軽にはじめられるようになっています。

LINE FXでは初心者向けの取引ツールを提供しているので、難しい設定なしで取引を開始することができます。

今回はLINE証券の口座開設方法を紹介します。

LINE証券の口座開設はすべてスマホで完結できるので、素早く口座開設することが可能です。

新規口座開設キャンペーンも実施しているのでおすすめです。

これから口座開設しようとしている人は参考にしてください。

LINE証券の評判・口コミは?メリット・デメリットを他の証券会社と徹底比較

LINE証券は株・FXの投資が可能

LINE証券は株・FXの投資が可能です。

LINE証券で口座開設すると株の取引が可能ですが、FX取引はできません。

FX取引もしたいという人はFX口座開設もしなければならないので注意しましょう。

LINE証券で口座開設している人はFX口座開設する時に審査不要

LINE証券で口座開設している人はFX口座開設を簡単に済ませることができます。

審査不要で基本情報を記入するだけではじめられるのでおすすめです。

最短1分で口座開設完了するので、LINE証券で口座開設している人でFXも始めてみたいという人はLINE FXで口座開設しましょう。

スマホで申込むから簡単に口座開設できる

LINE証券の口座開設はすべてスマホ操作で完了するので、申込みを素早く済ませることができます。

本人確認書類の提出も時短でできるサービスがあるので、なるべく速く提出したいという人は利用しましょう。

口座開設完了のお知らせもLINEアプリで受け取ることができるので、ログインID・パスワードも開設後すぐに受け取ることができます。

LINE証券の口座開設に必要な書類

LINE証券の口座開設に必要な書類を説明します。

LINE証券の口座開設に必要な書類
  • 本人確認書類
  • マイナンバーカード

マイナンバーカードはマイナンバーが記載されている書類でも可能です。

どの証券会社でもマイナンバーカードは必須提出書類なので、所持していない人は市役所で取得しておきましょう。

身分証明証とマイナンバーカードが必要

身分証明証とマイナンバーカード以外に必要提出書類はありません。

身分証明証が運転免許証の場合、かんたん本人確認をおこなえるのでおすすめです。

マイナンバーカードは税金と紐付ける為に必要なのでLINE FXの口座開設でも必要となります。

運転免許証の場合かんたん本人確認で書類提出できる

運転免許証の場合、かんたん本人確認で書類提出できるのでラクに済ませられます。

スマホで運転免許証を撮影して提出したあとに自分の顔を撮影するだけで完了するのでおすすめです。

運転免許証以外の本人確認書類ではかんたん本人確認が利用できないので注意しましょう。

LINE証券の口座開設方法を徹底解説

LINE証券の口座開設の流れ
  1. LINEアプリを起動
  2. ウォレットメニューの【証券】ボタンをタップ
  3. 口座開設画面から個人情報を入力
  4. 本人確認書類を提出
  5. 審査を待つ
  6. 口座開設完了

LINE証券の口座開設方法を徹底解説します。

申込み内容はどの証券会社でも同じなので、他の証券会社でも口座開設しようと思っている人でも参考になります。

難しい操作等はないので、初心者も手軽に申込みしてください。

LINEアプリから口座開設を申込む

LINEアプリを開き、ウォレットメニューから口座開設を申し込めます。

LINEアプリを持っていない人はダウンロードして口座開設をおこないましょう。

LINE FXやLINE証券のサービスはLINEアプリを通して利用することができます。

LINEアプリをダウンロードしているのが大前提なので、先にダウンロードしておくと便利です。

基本情報を記入

口座開設に必要な基本情報を記入します。

名前、住所等記入しますが、住所は本人確認書類と同一のものでないと書類不備になってしまいます。

入力ミスのないように気を付けながら基本情報を入力してください。

本人確認書類を提出!「かんたん本人確認」を使うと5分で完了

基本情報を記入した後に本人確認書類を提出します。

郵送で送る方法はないので、スマホで提出しましょう。

かんたん本人確認で提出すると5分で終わるのでおすすめです。

審査は最短で即日!最大4営業日かかることもある

本人確認提出後、審査がおこなわれます。

投資初心者向けのサービスなので、投資初心者でも審査通過するので心配ありません。

場合によっては数日かかってしまうこともありますが、大体1日で審査が完了します。

最速で即日口座開設できるので、証券会社の中ではかなり早い方です。

とにかく早く取引をはじめたいという人におすすめです。

口座開設したら取引できる!

口座開設後、パスワード設定おこなえば取引をはじめることができます。

FX口座も開設して取引をはじめたいという人は、LINE証券の口座開設後FX口座を開設しましょう。

審査不要で申し込めるので、即日から取引をはじめることができます。

LINE証券で口座を持っている人はLINE FXの口座開設が簡単!

LINE証券で口座を持っている人はLINE FXの口座開設を簡単にできます。

最短1分で済むので、FX取引もやってみたいという人は口座開設してみましょう。

LINE証券も新規口座開設キャンペーンをおこなっていますが、LINE FXでも新規口座開設キャンペーンをおこなっています。

両方はじめるとお得なキャンペーンを利用しながら取引できるのでおすすめです。

審査要らずだから最短1分で口座開設できる

すでにLINE証券で口座開設している人は審査が必要ありません。

審査期間が無いので他のFX業者で口座開設するよりも格段に早く取引をはじめることができます。

株・FXを並行して取引開始できるので、色々な投資を試して1番良いものを探しましょう。

LINE証券は初心者向けサービスなので初心者でも口座開設可能!

LINE証券は初心者向けサービスなので、初心者でも口座開設することができます。

口座開設基準はありますが、日本に住んでいる人であれば問題なく満たしているので心配ありません。

投資経験が無い人でも問題ないので、投資をはじめてみたいとおもった人は申し込んでみましょう。

口座開設基準を満たしていれば開設できる

LINE FXの口座開設基準は成人して日本在住の人であれば問題ありません。

LINE証券は未成年口座開設不可能なので注意しましょう。

18歳以上20歳未満の人は18歳から口座開設できる業者で口座開設しましょう。

未成年の口座開設は親の同意書が必須となっています。

必要な書類が成人と違うので事前に確認しておきましょう。

提出書類に不備があると再提出しなければならない

提出書類に不備があると、再提出する必要がありますが審査落ちにはなりません。

再提出の連絡がきた時は迅速に対応しましょう。

LINE証券からの連絡を長期間無視していると審査に落ちてしまう場合もあります。

審査期間中にLINE証券から連絡が合った場合はなるべく早く対応しましょう。

LINE証券の口座開設は簡単!初心者に優しいサービス満載なのでおすすめ

LINE証券の口座開設はスマホですべて終わらせることができます。

ログインに必要なパスワードも郵送ではなくLINE通知で受け取ることができるのでおすすめです。

LINE FXをはじめたい人はFX口座を別途申込む必要があります。

両方はじめたいという人は先にLINE証券の口座開設を済ませてFX口座を開設しましょう。

新規口座開設すると0円で投資をはじめられるキャンペーンを実施中

LINE証券キャンペーン

LINE証券で口座開設すると、最高3株分の購入代金+1000円プレゼントされるキャンペーンを実施しています。

自己投資ゼロ円で取引を体験できるので、初心者はキャンペーン中に口座開設しましょう。

FX口座開設でも新規口座開設キャンペーンをおこなっているので、両方口座開設するとお得な資金運用が可能です。

FX取引にも興味があるという人はキャンペーン期間中を利用して口座開設しましょう。

【2020年最新】LINE FXのキャンペーンは口座開設&取引で5000円・最大5万円キャッシュバック!参加条件・やり方を徹底解説!

関連記事