カテゴリー
アイネット証券「ループイフダン」

ループイフダンの初心者におすすめの設定方法は?稼げる通貨ペア・変動幅の選び方を徹底解説

ループイフダンはリピート注文系自動売買で、取引する値幅をきめて売買を繰り返すシステムです。

ループイフダンはアイネット証券・ひまわり証券で使用することが可能ですが、スプレッドの狭いアイネット証券をおすすめします。

アイネット証券はスワップポイントも高いので、ループイフダンでスワップ取引もできます。

今回はループイフダンの初心者におすすめの設定方法を解説します。

通貨ペアの選び方やレート変動幅の設定方法を細かく説明するので、初心者は必見です。

これからループイフダンで資金運用しようと考えている人は参考にしてください。

アイネット証券「ループイフダン」の口コミ・評判と実績を徹底解説!

ループイフダンの設定する重要なポイントを解説

まずループイフダンの設定する重要なポイントをまとめました。

なぜ重要なのか詳しく説明するので、しっかり理解しておすすめの設定方法で取引開始しましょう。

ループイフダンの設定する重要なポイント
  • 通貨ペア
  • 投資金額
  • 実効レバレッジ
  • 設定値幅

ループイフダンは通貨ペアと設定値幅を設定することができます。

上記で説明した2つのポイントが最も重要なので、FX初心者の人は重要ポイントを抑えて設定しましょう。

通貨ペアを選択するポイント

ループイフダンはアイネット証券・ひまわり証券で利用できますが、アイネット証券の方が通貨ペアを豊富に取り揃えています。

通貨ペアによってレート変動傾向があるので、ループイフダンに最適の通貨ペアで取引すると利益率が向上します。

ループイフダンは設定した値幅の中で売買を繰り返す自動売買なので、レンジ相場に強い特徴があります。

トレンドが発生しやすい通貨ペアより、1日のレート変動幅が小さい通貨ペアが合っているので通貨ペアを選択する時はレンジ相場が続いている通貨ペアを選択しましょう。

投資金額から選べるシステムが変わる

ループイフダンでは各設定によって推奨している資金がことなります。

投資金額が多ければ多いほど選択肢が増えます。

ループイフダンは1000通貨単位でも取引できますが、少額資金運用の場合選択肢が狭まってしまうのでおすすめできません。

ある程度の資金で運用することを念頭に置いて取引をはじめましょう。

実効レバレッジを調整する

ループイフダンが発注したポジションにかかっている実効レバレッジは取引数量と投資金額でコントロールすることができます。

ほとんどの場合は取引数量で実効レバレッジをコントロールするので、設定する時に取引数量に注意して始めましょう。

取引数量が多いと稼ぐ金額があがりますが、損失リスク・ロスカットリスクが高くなります。

FX自動売買は低レバレッジで運用する必要があるので、なるべく実効レバレッジを低く設定しましょう。

設定幅値で稼ぐ金額が決まる

設定幅値は取引するレート変動幅を設定します。

幅が広ければ広いほど1回の取引で稼げる金額が高くなります。

逆に損失する金額も高くなるので注意しましょう。

適度なレート変動幅を設定すると損失を抑えた運用が可能です。

通貨ペアによって1日の変動幅が異なるので、選んだ通貨ペアの傾向をみて判断するのも1つの方法です。

スワップポイントを狙う設定もある

ループイフダンを提供しているアイネット証券は高金利通貨も提供しているのでスワップポイントを狙って稼ぐこともできます。

注文設定は勿論買い注文で設定しますが、高スワップポイント通貨ペアのレートが右肩下がりになっている時は控えましょう。

レート変動と反対の方向の注文設定で運用すると、マイナストレードを連発してしまうので注意が必要です。

ループイフダンのおすすめ設定を紹介!初心者はリスクの低い設定で着実に稼ごう

ループイフダンのおすすめ設定を紹介します。

初心者でも簡単に稼げる設定なので、参考にしてください。

相場状況によっておすすめでなくなる場合もあるので、状況をしっかり判断して利用しましょう。

設定する前に投資金額と稼ぎたい金額を決めよう

ループイフダンを設定する前に投資金額と稼ぎたい金額を決めておきましょう。

よくトレーダーが月利○%稼ぐと言っていますが、投資金額からだせる利益率をきめることによってループイフダンシステムをある程度決めることができます。

月利を高めに設定すると、大損失トレードをしてしまう可能性があるので適度な利益率で運用していきましょう。

例えば資金10万円でループイフダンを運用するとします。

月利10%を目標にすると、1ヶ月1万円稼ぐということになります。

1万円稼ぐ為に必要な取引数量・値幅を計算することができるのでループイフダンの設定が簡単に行えます。

上記のように投資金額と利益率を最初に決めておくと簡単に設定できるのでおすすめです。

通貨ペアの選択は主要通貨ペアがおすすめ

通貨ペアの選択ですが、特に初心者は主要通貨ペアがおすすめです。

主要通貨ペアがおすすめといってもボラティリティが高いポンド円は控えましょう。

スプレッドが狭く、レンジ相場が長く続く米ドル円や豪ドル円が1番取引しやすい通貨ペアです。

初心者は豪ドル円か米ドル円で取引することをおすすめします。

重要指標がある月は主要通貨ペアでもレートが激しく変動する可能性があるので、相場状況を読んで取引を開始しましょう。

設定幅を広くすると稼げる金額がアップするが損失リスクも高くなる>

設定幅を広くすると稼げる金額もアップしますが損失リスクも高くなります。

初心者は設定幅を狭くして、細かく稼ぐ方法で資金運用しましょう。

スワップ取引を目的にしている人は、ある程度ポジションを保有する必要があるのでレート幅を広く設定してください。

実効レバレッジは低めに調整しよう

実効レバレッジは取引数量で調整できますが、5倍程度に抑えることをおすすめします。

投資金額と取引数量を計算して実効レバレッジを事前に決めておきましょう。

レバレッジはレート変動によって変化します。

投資効率をあげる魅力的なレバレッジですが、ハイレバレッジ状態でループイフダンを設定するとロスカットでFX取引継続不可能になってしまいます。

初心者は実効レバレッジ5倍程度が適切と考えて取引数量を調整しましょう。

損切り設定は必ずしておくこと

ループイフダンを設定する際、損切り設定あり・なしを選択できます。

損切り設定をなしにしてしまうとレート変動によって損失したときロスカットになるまでポジションを持ち続けてしまいます。

常にプラスになるトレードをおこなえるなら損切り設定は要りませんが、必ず損失するトレードはおこなわれるので損切りを設定しましょう。

ループイフダンを設定する方法

ループイフダンを設定する方法を紹介します。

今回はシンプルに設定して取引するまでを説明します。

ループイフダンは色々な設定方法があるので、慣れてきたら色々試してみましょう。

口座開設後ログインしてマイページで操作しよう

口座開設完了後、ID・パスワードを入力してマイページに移動します。

ループイフダンはアイネット証券・ひまわり証券で利用できるので、どちらかのFX業者で口座開設を申込みましょう。

どちらかの審査に落ちてしまっても、片方のFX業者で口座開設できます。

両方とも落ちてしまった人はループ注文系自動売買を提供しているFX業者で口座開設しましょう。

FXリピート系自動売買とは?リピート系注文のおすすめFX会社を徹底比較

ループイフダンはアイネット証券・ひまわり証券で利用できる

ループイフダンはアイネット証券・ひまわり証券で利用可能です。

通貨ペアの種類やスワップポイント・スプレッドを見るとアイネット証券のほうがループイフダンを有利に運用できます。

初心者はなるべくアイネット証券で口座開設しましょう。

アイネット証券で審査落ちしてもひまわり証券で利用できるので、落ちてしまった人はひまわり証券で口座開設してください。

取引画面からループイフダンを選択して設定開始

ログイン後マイページからループイフダン注文を選択して設定を開始します。

通貨ペア・売買選択・レート変動幅を設定できるので、相場状況をみながら設定しましょう。

買い注文を選択するとスワップポイントも狙えます。

通貨ペアとレート幅を決めて取引数量を入力

相場状況によって異なりますが、レンジ相場が長く続いている通貨ペアは買い注文がおすすめです。

買い注文の場合スワップポイントがプラスになるので、マイナススワップで損失することがありません。

右肩下がりのレートでは売り注文がベストですが、レンジ相場の場合は買い注文で設定しましょう。

通貨ペア・売買注文・レート幅を設定すると、取引数量を入力します。

入金した金額を見て取引数量を決めましょう。

ハイレバレッジ状態にならないように注意してください。

損切りをありに設定しよう

取引数量を入力する欄の上に損切り設定するボタンがあります。

損切り設定ありを選択して、損失トレードを最小限に抑えられるようにしておきましょう。

損切り設定をなしにするトレード方法もありますが、初心者にはおすすめできません。

注文ボタンをおして取引開始

注文ボタンを押すとループイフダンが起動します。

ループイフダンの設定したシステムに沿ってエントリー・決済されるので、運用状況を確認して微調整をおこないましょう。

FX自動売買はある程度期間を空けないと損益結果が分からないので、大損失していない限りシステム変更しないようにしましょう。

ループイフダンのおすすめ設定は初心者・上級者でも共通している!投資金額を決めてから設定しよう

ループイフダンのおすすめ設定は初心者でも上級者でも同じ設定方法となっています。

取引するのはループイフダンのシステムなので、設定する内容によって勝つか負けるかがきまります。

トレードスキル不要で初心者でも稼げるチャンスがある投資方法なので、初心者は稼げる設定方法で資金運用しましょう。

ループイフダンで資金運用する前に基礎知識を身に付けよう

通貨ペアの選択やレート幅の設定は、ある程度FXについて勉強していないと判断できません。

トレードスキルは要りませんが、相場状況を読むスキル・将来のレート値を予想するスキルが必要なのでFX初心者は上記のスキルを取得して資金運用をはじめましょう。

関連記事