カテゴリー
マネースクエア

マネースクエアにログインできない時の対処法やCFDへのログイン方法を紹介

マネースクエアはリピート系自動売買「トラリピ」を提供しているFX会社で、顧客を一人一人丁寧にサポートすることをコンセプトにしています。

大手FX会社のような対応ではなく、ある程度資産のある人に向けたサービスとなっており、サービス内容やサポート対応に高級感があります。

今回はマネースクエアにログイン出来ない時の対処法やCFDへのログイン方法を紹介します。

FXでの取引は、FX口座にログインをして各取引ツールを操作する必要があります。

取引を始める為に最初にする操作なので、これからトラリピを利用する人やログイン出来なくて困っている人は参考にしてください。

マネースクエア(M2J)のFXの評判・口コミは?メリット・デメリットと口座開設の流れを解説

マネースクエアにログインする方法

FXでの決済注文とは

マネースクエアはパソコンとスマホからログインすることができます

スマホではアプリを搭載しているので、最初にアプリをダウンロードしてログインしましょう。

パソコンの場合、公式ホームページからログインすることが可能です。

各操作方法を見て、取引を何時でも開始できる状態にしておきましょう。

PCの場合公式ホームページからログイン

PCでFX取引をはじめる場合、マネースクエアの公式ホームページからログインします。

マネースクエアの公式ホームページ右上に「ログイン」ボタンがあるので選択します。

ログインボタンを選択するとログインID・パスワードを入力する画面に移行します。

ログインID・パスワードを入力し終えるとマイページに移行します。

マイページ移行でログインは完了となりますが、取引をはじめたいという人は「トレード画面へ」を選択して取引画面を開きましょう

スマホの場合アプリからログイン

スマホで取引をしたい人は、マネースクエアが提供している「マネースクエアFX」というアプリをインストールする必要があります。

インストール後、アプリを軌道してログインIDとパスワードを入力してログインしましょう。

マネースクエアFXはシンプルな仕様になっており、初心者でも手軽に操作することが可能です。

チャート画面も白バックで利用しやすいので、スマホで簡単に取引を初めたいという人におすすめです。

おすすめFXアプリ比較ランキング!使いやすくて勝てる人気アプリの選び方を紹介

マネースクエアにログインできない原因

上記でマネースクエアへのログイン方法を紹介しましたが、中にはログインに失敗してしまう人が居ます。

原因は色々とあるので、対処方を見つけるためにも原因を先に見つけていきましょう

これから紹介する原因に当てはまらず、どうしても解決できない場合はマネースクエアに直接連絡することを推奨します。

又は、マネースクエアのサーバーの問題でログインできない場合があるので、お知らせをチェックしてみましょう。

ログインID・パスワードの入力ミス

ログインID・パスワードの入力ミスは初歩的なミスですが、多くの人がやってしまいます。

入力したログインIDとパスワードをもう一度確認して、間違えていないか確認しましょう

「I,l」、「O,0」などの見間違えやすい文字が使われている人は、誤入力している可能性が高いです。

メンテナンス中

マネースクエアが取引ツールのメンテンナンスを実施していると、ログインすることができません。

メンテナンス以外の時間帯でログインしましょう

マネースクエアのメンテナンス時間は以下の通りです。

マネースクエアのメンテナンス時間
定期メンテナンス 月曜6:50~7:20 火曜日~土曜日5:50~6:20(米国夏時間)or6:50~7:20(米国冬時間)
週次メンテナンス 週次メンテナンス
臨時メンテナンス ※臨時メンテナンスは事前に「お知らせ」欄に掲載します。

マネースクエアのメンテンナス時間は平日の早朝と土曜日の夕方から夜までとなっています。

上記の時間帯はトレードログインすることは不可能なので、事前に時間帯を確認しておきましょう。

場合によってはメンテナンス時間が延長される可能性があります。

FX初心者におすすめの取引時間はいつなのか?初心者が狙うべき勝ちやすい時間帯

ログイン制限がかかっている

パスワードID・パスワードの誤入力を何度も連続でしてしまうと、ログイン制限がかかります。

ログイン制限がかかると、正しいログインID・パスワードを入力したとしてもログインすることはできないので注意しましょう。

ログイン制限の解除方法は2つあり、オンライン上でパスワードの再設定をおこなうかカスタマーデスクに連絡して解除手続きをおこなう必要があります。

元々入力したパスワードが合っているか不安という人はカスタマーデスクに相談する方法を選びましょう。

カスタマーデスクは営業時間が決められています。

即時対処出来ない場合があるので留意してください。

PCとスマホの推奨環境を満たしていない

マネースクエアが推奨するOS、ブラウザ環境を満たして居ない場合取引ツールが正常に作動せずログインできない場合があります。

自分の利用している媒体が推奨環境基準を満たしているか確認して、アップデートする必要がある人はアップデートをおこなってから再度ログインしましょう。

マネースクエアの推奨環境
PC OS Windows10
ブラウザ

  • FireFox
  • Chrome
  • Microsoft Edge
スマホ 動作対象ブラウザ Apple macOS 10.15 Catalina
  • Apple端末 iOS13/14
  • Android端末 Android OS9/10/11

上記の推奨環境を満たしていない場合、アプリをインストールしたり公式ホームページを開いてログインしてもエラーが出てしまったりする可能性があります。

特にパソコンではInternet Explorerの利用は不可能となっているので注意しましょう。

マネースクエアからCFDにログインする方法

トレーストリングストップとは

マネースクエアはCFD取引も可能となっており、CFD取引をしたい人は専用ツールからログインする必要があります。

トラリピやマネースクエアの通常裁量トレードとは違うツールになるので、先にCFD取引ツールをダウンロードしておきましょう。

PC・スマホ共に専用の取引ツールをダウンロードしてログイン

まずPC・スマホ共にCFD専用の取引ツールをインストールする必要があります。

CFD取引ツールのダウンロードは、マネースクエアの公式ホームページから行うことが可能です。

MacでCFD取引ツールを利用することも可能となっているので、Macの取引ツールを利用する予定の人はツールインストールの画面でMacを選択しましょう

ダウンロードボタンをクリクすると同意書と契約規約がでてくるので承諾しましょう。

セットアップ完了後、完了ボタンを押すと取引ツールのダウンロードが終了します。

マネースクエアのログインに関する注意事項

注意事項

マネースクエアのログインに関する注意事項をまとめました。

マネースクエアのログイン方法はパソコンとスマホでの方法があります。

それぞれログインできない原因が異なることもあります

又、利用している媒体自体に問題があることもあるので自分の利用する媒体に問題がないこともチェックしておきましょう。

口座開設時に受け取った初期ログインID・パスワードは大事に保管しておく

マネースクエアの口座開設が完了すると、郵送で初期ログインIDとパスワードを受け取ることができます。

初期IDとパスワードはログイン時に必要で、初期ログインが終わってもなにかあった時に活用できる書類なので大事に保管しておきましょう

何度もログイン入力を間違えるとロックがかかってしまう

マネースクエアのID・パスワードの入力ミスを繰り返してしまうと、ログイン制限がかかってしまいます。

ログイン制限が掛かると、ログインする行為自体できなくなるのでパスワードを再設定する必要があります。

パスワードがわからなくなってしまったという人はカスタマーデスクに相談することができるので連絡しましょう。

マネースクエアカスタマーデスクの受付時間
  • 電話番号:0120-455-512
  • 受付時間11:00~15:00土日祝日を除く

マネースクエアのカスタマーデスクは平日お昼の時間帯のみとなっています。

平日働いている人は昼休みの時間帯を上手く利用してコンタクトを取ってみてください

マネースクエアにどうしてもログインできない時はカスタマーサポートにお問い合わせしよう

マネースクエアにログインできない時の対処法やCFDへのログイン方法を紹介しましたが、どうしてもログインできないという時は自分で対処するよりカスタマーデスクに相談したほうが解決します

カスタマーデスクは受付時間がお昼の15:00までとなっているので、計画的に連絡を取ることをおすすめします。