カテゴリー
macaso(マカソ)

macaso(マカソ)は儲かる?変動スプレッドが広がる危険とどう付き合うかがカギ

macaso(マカソ)は世界各国のプロトロレーダーのストラテジーを選択して取引する自動売買です。

サービス開始当時は注目度が高く、多くのトレーダーが口座開設しましたが近年スプレッド幅問題等で利用者が減っていました。

macaso(マカソ)は2020年9月30日にサービス終了する予定となっています。

これからFXで資金運用すると考えている人は、他のFX口座ではじめることをおすすめします。

今回はmacaso(マカソ)で儲けることができるのか徹底解説します。

macaso(マカソ)の代わりになるFX自動売買も紹介するので参考にしてください。

どうしてもmacaso(マカソ)を体験したいという人はデモ口座で体験してみましょう。

このページのもくじ

macaso(マカソ)は2020年9月30日に終了するFXサービス

macaso(マカソ)は2020年9月30日に終了するFXサービスとなっています。

口座開設しても数ヶ月程度しか運用できないので、これから資金運用して儲けようと思っている人に向いていません。

どうしても体験したい人は他の口座と同時進行で利用しましょう。

選択型自動売買でプロトレーダー並のトレードができる

macaso(マカソ)は世界各国のプロトレーダーをピックアップして、最適のストラテジーを見つけることができます。

自分で裁量トレードする必要が全くないので、初心者でもプロトレード並の利益をえることができます。

一見メリットしかないmacaso(マカソ)ですが、スプレッドが変動性で取引コストがかなりかかってしまうので実際稼げる額が少額になってしまいます。

FX初心者は他のFX自動売買で資金運用をはじめよう

macaso(マカソ)はFX初心者に優しいシステムとなっていますが、2020年9月30日にサービス終了してしまうので、他のFX口座をおすすめします。

FX初心者は取引ツールに慣れる必要があるので、macaso(マカソ)より信頼度の高い大手FX会社を選択しましょう。

macaso(マカソ)はスプレッド変動によって儲かるか損失する

macaso(マカソ)で儲けることができるかできないかはスプレッドによって変化します。

macaso(マカソ)のスプレッド変動は他のFX会社と比べて激しく、取引コストが安定しません。

相場状況によってありえないスプレッド幅を提供している実績があるので、スプレッドに注意して運用しましょう。

macaso(マカソ)は原則固定スプレッドではない

macaso(マカソ)は原則固定スプレッドではないので、常にスプレッド幅が変わります。

他のFX会社も変動性スプレッドでFX自動売買を提供していますが、macaso(マカソ)のスプレッド幅は業界最低水準となっています。

スプレッドが広い代わりにプロトレーダーのストラテジーで取引できるのでイーブンに見えますが、機能性や取引ツールを考えるとデメリットの方が大きいです。

変動性スプレッドは取引を不利にさせる

変動性スプレッドは取引の損益が安定しないので、不利な状況になってしまいます。

ただし、選択型自動売買はmacaso(マカソ)に限らず変動性スプレッドが多いので選択型自動売買で取引する人は常にスプレッドを気にする必要があります。

macaso(マカソ)はプロトレーダーに任せる自動売買!適切なストラテジーで資金運用を開始しよう

macaso(マカソ)は取引画面から自分が最適だと思うトレーダーをピックアップして資金運用を開始するシステムになっています。

適切なストラテジーを選択できているかが重要になるので、資金運用開始する際は慎重に選びましょう。

信用性の高いトレーダーをピックアップ

世界各国のプロトレーダーの損益率をみることができるので、本当に稼げるのか調べることができます。

有名なプロトレーダーでも成績が悪い場合損失してしまうので注意しましょう。

相場状況と通貨ペアの選択も大切になってくるので、チャート分析をしっかりできる程度になっておきましょう。

自動売買と相性の良い通貨ペアを選択しよう

自動売買と相性の良い通貨ペアはボラティリティが安定している通貨ペアです。

値幅が大きい通貨ペアは自動売買に任せた場合、予想外の動きに対応できない可能性があります。

値幅の大きい通貨ペアで取引したいと思っている人は、裁量トレードで短期集中して利益を取得しましょう。

自分の最適なトレードスタイルを事前に知っておくと勝率があがります。

macaso(マカソ)はギャンブル性の高い自動売買

macaso(マカソ)はギャンブル性の高い自動売買となっています。

理由は以下の通りです。

macaso(マカソ)はギャンブル性の高い自動売買と言える理由
  • 細く設定することができない
  • スプレッド変動によって損益がかわる
  • プロトレーダーのストラテジーにすべて任せる

FX取引は自動売買であってもある程度自己管理して運用する必要があります。

macaso(マカソ)は資金運用をシステムにすべて任せるので、微調整することができません。

スプレッド変動によって損益が変わるので他のFX自動売買よりギャンブル性が高くなっています。

macaso(マカソ)は100%儲かる自動売買ではない!プロトレーダーも失敗する可能性がある

macaso(マカソ)は100%儲かる自動売買ではありません。

プロトレーダーの思考と相場状況がピッタリ当てはまると儲

けることは可能ですが、外れると損失してしまいます。

普通のトレーダーと比べてプロトレーダーは勝率が高く、チャート分析をしっかりおこなっていますが必ず勝つわけではありません。

損失してしまうトレードもあるということを考えて資金運用を開始しましょう。

プロトレーダーに任せるからといって100%勝てる訳ではない

プロトレーダーでも損失するトレードをすることがあります。

100%勝ち続けるトレーダーはいません。

ストラテジーを選択してすべて任せるということは、自分で

調整することができないのでプロトレーダーの采配によって結果が変わります。

自分の考えていた取引の方が稼げる可能性もあるので注意しましょう。

FXを全く理解していない人は危険

macaso(マカソ)はFXに詳しくなくてもプロ並のトレードをす

ることが可能ですが、FXに関して無知の人が続けていると予想外の損失が生まれてしまいます。

どんなに有名なトレーダーのストラテジーを利用しても、相

場状況に合っていない場合は収益を得ることができません。

選択型自動売買のmacaso(マカソ) は相場状況を読むスキルが必要になってきます。

FXに関してなにもしらない人でも稼げると勘違いしている人は、FXについて勉強してから口座開設しましょう。

通貨ペアと相場状況をきっちり分析することが重要

選択型自動売買に適している通貨ペアがあります。

スプレッド幅の変動が鈍くトレンド相場が続きやすい通貨ペアがmacaso(マカソ)に向いています。

主要通貨ペア等を利用したプロトレーダーのストラテジーを選択しましょう。

macaso(マカソ)で儲かる資金運用をしたトレーダーの体験談

macaso(マカソ)で儲かる資金運用をしたトレーダーは居ます。

これから儲かったトレーダーの体験談を紹介します。

macaso(マカソ)でこれから資金運用しようと考えている人は、儲けたトレーダーの体験談を元にトレードスタイルを確立していきましょう。

2020年9月30日にサービス終了してしまいますが、ギリギリまで利用したい人は参考にしてください。

【体験談1】損益はプラスになったが効率が良くない

男性 43歳

プロトレーダーのストラテジーを選んで取引するシステムは悪くないと思います。

実際月の損益をプラスにすることができました。

稼ぐことは可能だと思いますが、投資効率的に悪いなとおもいました。

月の損益はプラス1万円程度で他のループ系自動売買だと稼げる時は10万円以上の利益をえています。

リスク等を考えても、他の自動売買の方が安全だとおもいます。

【体験談2】月で4500円のプラス

男性 54歳

FX初心者の人でも簡単にはじめられる画期的なシステムだと思います。

投資に本腰を入れている訳ではないので、月に少しでもプラスになれば良いと思ってやっています。

今の所大きく資金が減るということがないので安心しています。

損失トレードもありますが、月単位でみると着実にプラスを叩き出しているので問題ありません。

【体験談3】初心者でも取引できるけどスプレッド幅を改善してほしい

男性 43歳

macaso(マカソ)の機能性はかなり優れていると思うしアイディアも悪くないと感じています。

ただし、スプレッド幅が尋常じゃないくらい開くので、たまに不安になります。

収益的にいまはプラス圏内にいますが、スプレッドの開き具合によって損益が左右されています。

正直スプレッドで損益差がひどく変わるなら裁量トレードで増やすか他のFX自動売買を利用した方が良いと思います。

2021年以降もFX取引したい人は他のFX自動売買がおすすめ!

macaso(マカソ)と類似しているFX自動売買を長期間運用したい人におすすめのFX業者を紹介します。

macaso(マカソ)の様に大きく開かないスプレッドを提供しているFX業者もあるので、参考にしてください。

FX自動売買は収益結果をだすのに時間がかかります。

長期間運用して、一番効率良いとおもうソフトで取引しましょう。

インヴァスト証券の「シストレ24」は自動でストラテジーを変えてくれる!

シストレ24のキャッシュバックキャンペーン

「シストレ24」は相場急変時もシステムが対応できるようになっています。

普通はストラテジーを自分で変更する必要がありますが、シストレ24は自動でストラテジーを変えてくれます。

設定方法もシンプルで分かりやすい画面になっているので初心者におすすめです。

インヴァスト証券のFXの口コミ・評判は?メリット・デメリットと口座開設の流れを解説【シストレ24・トライオート】 

セントラル短資FXの「セントラルミラートレーダー」は富裕層が利用するストラテジーで運用可能

「セントラル短貨FX」セントラルミラートレーダー

セントラル短資FXは100年以上の取引実績をもっている老舗FX会社です。

富裕層が利用しているヘッジファンドストラテジーをお手頃価格で利用できるので、品質の高いストラテジーを体験することができます。

お手頃価格といっても通常の資金金額よりも必要になりますが、小さな利益を確実に積み重ねてくれます。

セントラルミラートレーダーの口コミ・評判は?初心者にも優しいスプレッド幅を提供しているから安心 

みんなのFXの「みんなのシストレ」は初心者向け選択型自動売買

トレイダーズ証券「みんなのシストレ」

みんなのFXが提供する「みんなのシストレ」は初心者に優しいサービスで提供しています。

みんなのFX自体が初心者向けのFX業者なので、はじめての人でも手軽に取引できるような環境が整っています。

スプレッドが非公開なので、取引コストがいくらかかるかわかりませんが初心者向けのコラム等充実しているのでおすすめです。

みんなのシストレの評判・口コミと実際に運用したトレーダーの実績を紹介

macaso(マカソ)はスプレッド幅によって儲かる金額が変化!利用したい人は早めに口座開設しよう

macaso(マカソ)はスプレッド幅によって儲かる金額が変化します。

どのFX会社にも共通していることですが、macaso(マカソ)の場合スプレッド変動が他のFX会社よりも激しく損益に大きく影響してしまいます。

どうしてもmacaso(マカソ)で取引してみたい人はサービス終了する前に口座開設して運用しましょう。

機能性は初心者に優しいがサービス内容は初心者に不向き

macaso(マカソ)のシステムは初心者に優しい内容となっていますが、スプレッド幅の変動やマーケット情報の量をみると初心者に向いているFX会社とは言えません。

遊び感覚で投資をやる人ははじめても問題ありませんが、しっかり稼ぎたいという人は他のFX自動売買で取引してみましょう。

macaso(マカソ)に類似したFX自動売買を検討しよう

macaso(マカソ)は2020年9月30日にサービス終了するので、数年以上投資を継続したい人は他のFX自動売買で資金運用してみましょう。

macaso(マカソ)と類似しているFX自動売買はあるので、一番自分に合っているソフトを見つけて資金運用を開始しましょう。