カテゴリー
みんなのFX

みんなのFXの手数料は全て0円!ただしスプレッドが広がる可能性に注意

FX取引を始める際、沢山のFX会社のサイトを調べたと思います。

初心者の人は結局どれが最適なのか、分かりにくいですよね。

みんなのFXは全ての手数料が0円です。

手数料が0円ということは、取引コストが低く抑えられます。

FXを始めるなら取引コストを低く抑えて、収益を多く得る方法を取りましょう。

手数料以外にスプレッド幅で収益が変わってくることがあります。

今回はみんなのFXの手数料について解説するのと、手数料のスプレッドの違いも説明していきます。

このページのもくじ

みんなのFXは取引手数料0円!

みんなのFXは取引手数料が0円です。

取引をしても手数料はかかりません。

ほかのシステムでも手数料はかからないので、安心して始めることができます。

他のシステムも手数料はかからない

みんなのFXは取引手数料だけでなく、以下の手数料も全て0円です。

  • ロスカット手数料
  • 口座開設手数料
  • ダイレクト入金手数料
  • 出金手数料
  • 口座維持手数料

みんなのFXには2通りの入金方法がありますが、振込入金の場合は手数料が自己負担となります。

ダイレクト入金でも入金可能なので、手数料を抑えたい方はダイレクト入金を選びましょう。

他社も基本は無料

他のFX会社も基本的なシステムは手数料を無料にしています。

みんなのFXは殆どのシステムが手数料無料ですが、他の会社が同じく全て手数料無料とは限りません。

事前に調べて比較してみましょう。

多くのFX会社は手数料0円

多くのFX会社は手数料が発生しません。

稀に取引手数料が発生するところもありますが、取引手数料無料のところのほうが断然お得です。

取引自体、大きく収益を上げても手数料が発生するとコストパフォーマンスがさがります。

FX口座開設する時は、手数料がかからないところにしましょう。

手数料0円でない会社も存在する

手数料0円でないところは、保障がついていたりします。

口座保有の手数料がかからないところは、口座開設後一定期間取引を行っていないと自動解約されることがあります。

保有する為に、最低入金額を入金して取引をおこなう必要がある会社もあります。

口座保有に費用が発生していると、自動解約を無くしたり入金の必要がなかったりします。

会社によって違うので、調べておきましょう。

みんなのFXは口座保有手数料も0円だし、自動解約される心配もありません。

大手会社は全て無料なのでオススメ

大手会社は手数料無料でサービスも手厚いところが多いのでオススメです。

みんなのFXは有名人も始めているので信用がある大手会社です。

口座保持数も多いので、安心して利用できます。

手数料が0円だがFX会社は儲ける事ができる

色々なシステムが手数料0円なのに、なぜFX会社は成り立つのだろう?と首をかしげる人もいます。

FX会社はボランティア団体ではないのでちゃんと投資者からお金を得ています。

殆どのFX会社が同じ方法で儲けています。

投資者には関係のない話にみえますが、とても重要な部分なので必見です。

取引手数料以外に儲ける方法がある

FX会社は手数料の他に儲ける方法があります。

儲け方を理解すると、投資者の取引コストを削減することができます。

悪徳なFX会社は儲け方が荒いので注意してみましょう。

手数料が無料なのは当たり前

近年のFX会社は手数料無料が当たり前です。

FX会社は他のところで低価格競争しています。

どこで低価格競争しているか分かるとFX会社の見比べ方がわかります。

スプレッドでFX会社は儲けている

FX会社はスプレッドで儲けることができます。

スプレッドがどれだけ狭いかによって、投資者の取引コストも変わってきます。

近年の大手FX会社は、スプレッドの狭さで競争しています。

スプレッドについて解説

初心者はそもそも、スプレッドとは何か分かっていないとが多いです。

これからスプレッドについて簡単に説明します。

スプレッドとは通貨を売る時に表示される為替レートと通貨を買う際に表示される為替レートの差です。

例えば、ドル/円の売値が108.805円で買値が108.905円という価格差になっているとします。

売値と買値で10銭の違いがあるので、スプレッドは10銭となります。

スプレッドが狭いということは、価格差が狭いという事です。

投資者は当然利益が大きくなる、スプレットが狭い会社を選びます。

スプレッドは投資額が大きくなるほどみえてくる幅です。

取引コストを抑える方が、ユーザーとしてお得なのでスプレットが狭い会社をオススメします。

スプレッドが狭い程投資者はお得

スプレッドが狭い程投資者は取引コストを抑えられます。

取引コストは利益に影響するので、スプレッドが狭い方がプラスです。

大手FX会社は口座保持数多いので、スプレッドを狭くすることが可能です。

大手FX会社側は一つの利益が少なくても、利用者が多いので沢山儲けられます。

みんなのFXもスプレッドが狭いのでオススメです。

みんなのFXはスプレッドが業界最狭水準!

みんなのFXはスプレッドが業界最狭水準となっています。

有名どころのドル/円が0.2銭なので、初心者でも取引コストを抑えて始められます。

多くの大手会社もスプレッドを狭くしていますが、みんなのFXは少額取引可能なので初心者が使いやすい会社です。

同じスプレッドの狭さでどの会社にしようか迷っている初心者は、みんなのFXを選びましょう。

通貨によってスプレッドは異なります

通貨によってスプレッドは異なります。

マイナーな通貨程幅が広いので、最初は有名どころで取引しましょう。

スプレッドが狭いと短期取引に有利

スプレッドが狭いと短期取引に有利になります。

短期取引は利益を大きく得ることがすくない為、取引コストを抑えなければなりません。

スプレッドが狭い場合、短期取引でも充分な利益を得ることができます。

手数料とスプレッドの違い

スプレッドと手数料は意味合いが違います。

スプレッドは、取引の為替レートにかかるコストです。

取引手数料がかかる場合は、スプレッドがあるうえで支払います。

かなりコストがかかるので、取引手数料がかからないFX会社を選びましょう。

投資者は取引コストをゼロにはできない

手数料を無料にする代わりに、スプレッドでFX会社は儲けています。

投資者からしたら手数料が無料になるのでありがたいですが、スプレッドで取引コストは発生します。

スプレッドの狭さを比較して、慎重にFX会社を選びましょう。

スプレッド幅が無くて手数料だけ取る会社は存在しない

スプレッド幅が無く、手数料だけ取っている会社は存在しません。

手数料が0円を前提として、FX会社を選びましょう。

スプレッドが変動する時もあるので注意

スプレッドは基本的に固定されていますが、変動してしまう時もあります。

世界情勢を把握して常に確認しておきましょう。

政治関連のイベント時はスプレッド幅が変動する

アメリカの大統領選挙の時、スプレッド幅が大幅に変更されることがあります。

選挙関連は事前に把握しておいてください。

スプレッドが変動すると分かっている時は大きな取引をストップしましょう。

予期せぬ災害が起きた場合スプレッドが拡がる

災害や戦争が起きると、スプレッド幅が大きく変動します。

災害は予期せぬ出来事なので、毎日注意して世界情勢をチェックしましょう。

事前に回避する為に、小さい取引を多くおこなう手段もあります。

取引コストを減らすことも大事だが損失を抑えることも大事

スプレッドや手数料で取引コストを削減することは大切です。

取引コストを削減できても、取引で損失してしまうと意味がありません。

投資者は、取引内容もよく考えましょう。

利益よりも損失を抑える

大手会社で取引コストを抑えても、大損失を生み出したら資金が無くなります。

大きい利益を得るより、損失をへらす努力をしましょう。

損切りのタイミングを見失わないことが重要となってきます。

逃してはならない損切りのタイミング

いくらロスカットが手数料無料でも、資金を失うことに変わりはありません。

ロスカットの前に損切りを早くおこないましょう。

ロスカットや、追証が原因で借金いてしまう初心者がいます。

事前にチャート予想をしっかり立てて、損切りのタイミングも決めておきましょう。

最初から大きい取引をするのは、あまりオススメできません。

レバレッジは気を付けておこないましょう

レバレッジは少額資金で数倍のお金を取引することです。

国内では最大25倍可能となっています。

証拠金があればだれでもできるのですが、損失した時も数倍になります。

初心者はノーレバレッジで始めましょう。

なにもわからない状態で、ハイレバレッジをかけるのはリスクが高いです。

FXの投資技術があがるまで、レバレッジは止めましょう。

レバレッジがなくても、着実に稼げる方法はあります。

テクニカル分析など勉強して、取引してみましょう。

みんなのFXは手数料0円でスプレッド幅も狭いのでオススメ

みんなのFXは手数料が0円でスプレッドも業界最狭水準です。

取引金額も最低5000円から始めることができます。

小さい利益で着実に儲けたい人は、みんなのFXで口座開設しましょう。

初心者でも少額から始められる

初心者は特に損失してしまう可能性が高いです。

少額だと損失を抑える事ができるので、みんなのFXは適しています。

少額取引で実践練習をして、スキルアップしましょう。

スプレッドが狭いので短期取引に有利

スプレッドが狭いと取引コストを抑えられるので、短期取引でも利益をだすことができます。

長期においても、スプレッドが狭いほうが有利なのでみんなのFXはオススメです。

24時間対応コールセンターがあるので安心

みんなのFXは24時間対応コールセンターがあるので、何時でも相談できます。

相場で困ったことがあれば、気軽に相談しましょう。

みんなのFXは初心者に優しい会社なので、恥ずかしがらず相談してください。

関連記事