カテゴリー
新・楽天銀行FX

新・楽天銀行FXはスリッページの発生率は何%?システムの安定性や約定力について解説

新・楽天銀行FXは楽天銀行が提供しているFXサービスで、楽天銀行口座と連携できます。

楽天ポイントをFX取引で貯めることができるので、楽天ユーザーから高い人気を得ています。

今回は「新・楽天銀行FXはスリッページが発生する?」、「システムの安定性を知りたい」という人に新・楽天銀行FXの約定力・滑りやすさについて詳しく解説していきます。

実際利用している人の口コミも紹介しているので、参考にしてください。

楽天銀行FXの評判・口コミは?メリット・デメリットと注意点を徹底解説

新・楽天銀行FXはスリッページが発生しやすい

新・楽天銀行FXは結論から言うとスリッページが発生しやすいFXサービスです。

楽天グループが提供しているFXサービスは約定力が低いと有名で、大きなスリッページが発生したことをトレーダー達がSNSで報告しています。

楽天証券の楽天FXでは過去になんどもサーバー障害をおこしていいて、業務改善命令や業務停止命令がでているので信用度も低いです。

楽天ポイントを貯めることが大きなメリットですが、楽天ユーザーでない人でスリッページをメインに考えている人にはおすすめできないFXサービスです。

楽天証券が過去に何度もサーバー障害で業務改善命令を受けている

楽天証券は過去に何度もサーバー障害で業務改善命令を受けています。

業務改善命令を受けた後にサービス内容を大幅に改善していますが、スリッページは2020年現在も頻繁に起きています。

新・楽天銀行FXも同じくスリッページの発生が頻繁に起きているので、約定力が大切になってくる短期トレードをしている人にはおすすめできません。

楽天FX(楽天証券)の評判・口コミは?メリット・デメリットや口座開設時の注意点を解説

新・楽天銀行FXのスリッページに関する口コミ

新・楽天銀行FXのスリッページに関する口コミをまとめました。


実際利用している人は、スリッページが頻繁に起きて撤退している人も居るようです。

新・楽天銀行FXはスリッページを設定できる

スリッページ

新・楽天銀行FXはスリッページ対策として、スリッページを設定することができます。

スリッページの設定は、トレーダーが注文する時に設定して滑る許容範囲を決めます。

滑ってしまった場合でも、許容範囲に収めることができるのでおすすめの設定方法です。

しかし、あくまで許容範囲の設定なので滑らないということではありません。

スリッページは提供しているFX会社のシステムによって左右されるので、自分でノースリッページにすることは不可能です。

なるべく滑らない環境で取引したいと考えている人は、新・楽天銀行FXで取引するより約定力の高いFX会社で口座開設することをおすすめします。

取引する時にスリッページ許容範囲を設定できる

注文設定をする取引スリッページを設定することができます。

新・楽天銀行FXの「ストリーミング注文」をした場合の設定方法を紹介します。

通貨ペアを選択して、ストリーミング注文画面に移行します。

ストリーミング注文画面には、「取引数量」・「スリッページ」・「売買」を設定する項目があります。

スリッページとかかれている横に許容できるスリッページ範囲を数値で入力する箇所があります。

自分が許容できる範囲のスリッページを設定して売買ボタンをクリックしましょう。

新・楽天銀行FXのスリッページは約定力の低さが原因

原因

新・楽天銀行FXのスリッページは約定力の低さが原因です。

約定力はFX会社のカバー先が大ければ多いほど高くなります。

カバー先の多いFX会社
FX会社名 カバー先の数
トライオートFX 24
ヒロセ通商 22 22
みんなのFX 11
FXブロードネット 7

新・楽天銀行FXはカバー取引先の数を公開していませんが、カバー先の多いFX会社と約定力を比べると低いので、カバー取引先が少ないことがわかります。

約定力が低いとスリッページが発生しやすく、取引の収益に影響します。

短期売買をしている人は特に注意する必要がある項目です。

約定力が低いとエントリー・決済できない

約定力の低いFX会社で取引すると、思ったタイミングでエントリーできなかったり決済できなかったりします。

長期売買目的の人は、エントリーポイントが少しずれても問題ありませんが、短期売買の人は利益を大きく左右してしまいます。

スキャルピングトレードを目的にしている人は特に影響が大きいので、約定力は事前に調べておきましょう。

楽天グループが提供しているFXは滑りやすいので注意

新・楽天銀行FXだけでなく楽天FX(楽天証券)もスリッページが発生しやすく、多くのトレーダーが困っている現状をSNSで投稿しているので注意してください。

楽天ポイントを貯められたり楽天サービスにこだわりをもっていたりする人以外は、他のFX会社で口座開設したほうが利益を得られます。

特に短期売買を目的にしている人は他のFX会社で口座開設しましょう。

楽天FX(楽天証券)はスキャルピングに向いている?メリット・デメリットを解説

新・楽天銀行FX・楽天FX両方スリッページが発生しやすい

現在楽天グループが提供しているFXサービスは新・楽天銀行FXと楽天FX(楽天証券)がありますが、両方スリッページが多発しています。

謎の口座凍結も発生しているので、安心して取引できる可能性が低く不利益な取引を増やしてしまいます。

サーバー障害によって損失した資金を楽天グループは対応してくれていないので、信頼度を重視している人にもおすすめできません。

過去のサーバー障害からサービス内容を改善して、ユーザーニーズに合わせたFXサービスを提供していますが、システムの弱さは変わっていないので注意しましょう。

スリッページが発生しにくいおすすめFX会社

「スリッページが発生しにくいFX会社はどこ?」、「新・楽天銀行FX以外のFX会社をしりたい」という人にスリッページが発生しにくいおすすめFX会社を紹介します。

約定力の高いFX会社は、短期トレードに向いているサービスを提供しています。

スプレッドも狭く設定してくれているので必見です。

短期売買メインで取引を考えている人は参考にしてください。

JFX

JFX

JFXの評価
スプレッド ★★★★
約定力 ★★★★
スワップポイント ★★★
速度・安定性 ★★★
情報力 ★★★
サポート対応 ★★★
スマホアプリ ★★★
通貨ペア ★★★

JFXはスキャルピングに特化しているサービスを提供しているFX会社です。

約定スピードがかなり速く、取引制限もないのでスキャルピングトレーダーに最適の環境です。

デイトレの人もMT4を利用して取引できるのでおすすめです。

短期売買系に特化しているFX会社なので、約定力の高いFX会社で短期売買したい人はJFXで口座開設しましょう。

JFXの評判・口コミは?メリット・デメリットや口座開設時の注意点を解説

GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券の評価
スプレッド ★★★★
約定力 ★★★★
スワップポイント ★★★
速度・安定性 ★★★
情報力 ★★★★
サポート対応 ★★★
スマホアプリ ★★★★
通貨ペア ★★★

GMOクリック証券は取引高8年連続NO.1のFX会社で、スプレッド・スワップポイント・約定力すべて業界トップクラスです。

スキャルピングも公認されているため、口座凍結の心配がありません。

大手FX会社なので、約定力が高く安定した取引が可能です。

サーバーも安定しているので、安心して資金運用できます。

GMOクリック証券「FXネオ」の評判・口コミはどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOの口座開設方法

FXプライムbyGMOの評価
スプレッド ★★★
約定力 ★★★★
スワップポイント ★★
速度・安定性 ★★★★
情報力 ★★★
サポート対応 ★★
スマホアプリ ★★
通貨ペア ★★★

FXプライムbyGMOはスキャルピング公認FX会社で約定力100%を維持しています。

スプレッドが業界最狭水準でないので、取引コストが多少かかってしまいますが滑る心配がないのでおすすめです。

約定力に力を入れているFX会社なので、とにかくスムーズに約定してほしいと思っている人はFXプライムbyGMOで取引しましょう。

FXプライムbyGMOの口コミ・評判は?メリット・デメリットとアプリの使いやすさ・口座開設のポイントを徹底解説

スリッページは短期売買トレーダーにとって強敵

スリッページは短期売買トレーダーにとって強敵です。

スリッページは場合によって有利に約定することがありますが、FX会社によって有利なスリッページをしないように設定している所もあります。

新・楽天銀行FXのスリッページ設定が不利な状況のみ発生するかは定かではありませんが、スリッページが頻繁に発生していることは確かなので注意しましょう。

スリッページによって不利な取引をしてしまう

スリッページは、約定したい場所と違うレート値で決済してしまうので、思っていた利益以下の金額で約定してしまうことがあります。

有利に動くケースもありますが、殆どありません。

約定したい時に約定できる取引環境でないと利益率を大きく低下させてしまうので気をつけてください。

新・楽天銀行FXはスリッページが頻繁に発生する

新・楽天銀行FXはスリッページが頻繁に発生するFXサービスということがわかりました。

スリッページは利益に関わる重要なポイントなので、新・楽天銀行FXで取引している人はかならずスリッページ設定しましょう。

関連記事