カテゴリー
新・楽天銀行FX

新・楽天銀行FXのスワップポイントは高い?いつ付与される?他社と徹底比較

新・楽天銀行FXは楽天銀行が提供しているFXサービスです。

楽天銀行口座と連携して取引するシステムで、FX取引することによって楽天ポイントを貯められます。

今回は「新・楽天銀行FXのスワップポイントは?」、「新・楽天銀行FXはスワップ運用向き?」という人に、新・楽天銀行FXのスワップポイントについて解説していきます。

スワップ運用は各FX会社が提供しているスワップポイントで利益率が変わります。

これから新・楽天銀行FXで口座開設をしようとしている人も参考にしてください。

楽天銀行FXの評判・口コミは?メリット・デメリットと注意点を徹底解説

【2020年最新】新・楽天銀行FXのスワップポイント一覧

スワップポイントの仕組み

新・楽天銀行FXの2020年12月7日時点のスワップポイント一覧は以下の通りです。

新・楽天銀行FXの2020年12月7日時点のスワップポイント一覧
通貨ペア スワップポイント
ドル/円 -11 5
ユーロ/円 7 -17
ユーロ/ドル 0.07 -0.38
ポンド/円 -19 10
豪ドル/円 12 -5
NZドル/円 0 -26
ランド/円 -14 2
カナダ/円 -23 0
スイス/円 5 -33
ポンド/ドル 0.00 -0.20
豪ドル/ドル 0.00 -0.10
香港ドル/円 -10 0
SGドル/円 -27 0
ドル/スイス -0.68 0.08
ポンド/スイス -0.65 0.05
ユーロ/ポンド 0.03 -0.43
ユーロ/スイス -0.36 0.00
豪ドル/スイス -0.54 0.00
NZドル/スイス -0.43 0.03
豪ドル/NZ 0.00 -1.20
Nクローネ/円 0 -6
トルコリラ/円 -30 0
人民元/円 -15 0
メキシコペソ/円 -8 3
ドル/カナダ 0.00 -0.30

新・楽天銀行FXは高金利差通貨ペアを搭載しているFXサービスです。

メキシコペソ円やアフリカランド円のスワップ運用が可能です。

マイナススワップポイントが高めなので、スイングトレードをショートポジションで保有する人は注意しましょう。

新・楽天銀行FXはスワップ運用に向いている通貨ペアを提供している

新・楽天銀行FXはスワップ運用に向いている通貨ペアを提供しています。

スワップ運用向き通貨ペア
  • メキシコペソ円
  • 南アフリカランド円

しかし2020年12月7日のスワップポイントを見ると、南アフリカランド円が2/メキシコペソ円が3となっているのでスワップ運用向きのポイントではありません。

他社の方が高いスワップポイントを提供しているので、利益率の高いスワップ運用を目指している人は他社で口座開設しましょう。

全体的にスワップポイントは低め

新・楽天銀行FXは全体的にスワップポイントが低めです。

スワップ運用は毎日スワップポイントを貯める必要があるので、高スワップポイントを提供してくれるFX会社をおすすめします。

新・楽天銀行FXは楽天ポイントが貯まったり楽天銀行でのお得なサービスを受けられたりするので、楽天ユーザーにおすすめです。

スワップ運用をメインに考えている人が新・楽天銀行FXでスワップ運用すると、思い通りの結果にならない可能性が高いのでおすすめできません。

新・楽天銀行FXのスワップポイントが付与されるタイミング

新・楽天銀行FXのスワップポイントが付与されるタイミングについて紹介します。

スワップポイントの付与タイミングは、各FX会社によって異なります

スワップポイントと保有ポジションのレート幅変動によって得る収益を分けられないFX会社もあるので注意しましょう。

各営業日の終了時にスワップポイントは付与される

新・楽天銀行FXは各営業日終了時に付与されます。

メンテナンス時間に入ったと時点でポジションを保有していると、メンテナンス終了後にスワップポイントが付与されます。

スワップポイントが付与されても純資産として加算されていないので気をつけてください。

純資産として受渡されるのは発生した日の翌営業日

スワップポイントは純資産として毎営業日反映されています。

しかし、トレーダーの口座に受渡されるのは発生日の翌営業日になります。

スワップポイントの収益を口座から引き出したい場合は発生した翌営業日となるので注意しましょう。

スワップポイントは日々変動しているので、レート急変が原因でポイントが高くつかない日もあります。

レート変動幅によってスワップポイントより損失が大きくなってしまうこともあるので損失をコントロールしながら運用しましょう。

新・楽天銀行FXと他社のスワップポイントを比較

新・楽天銀行FXのスワップポイントと他社のスワップポイントを比較しました。

新・楽天銀行FXのスワップポイントと他社のスワップポイントを比較
FX会社名 米ドル円 豪ドル円 ランド円 メキシコペソ円
新・楽天銀行FX -11 5  12 -5 -14 2 -8 3
GMOクリック証券 -12 9 -4 1 -10 7 -7 4
みんなのFX -7 5 1 -1 -7.1 7.1 -5.1 5.1
LIGHT FX -7 5 1 -1 -10 10 -7.1 7.1
DMM FX -10 7 3 -6 -10 7

新・楽天銀行FXのスワップポイントは他と比べて低いことがわかります。

スワップ運用を目的にしている人は、高スワップポイントを提供しているFX会社で口座開設した方が良いでしょう。

新・楽天銀行FXマイナススワップも高めになっているので、マイナススワップになるポジションを長期保有する時は損益管理を徹底しましょう。

新・楽天銀行FXはスワップ運用に不向き

他のFX会社とスワップポイントをくらべて、新・楽天銀行FXはスワップ運用に不向きということがわかりました。

新・楽天銀行FXは南アフリカランド円やメキシコペソ円を提供していますが、他社と比べてスワップポイントがかなり低いので思い通りの利益がだせません。

日々スワップポイントは変動しますが、新・楽天銀行FXより好条件のスワップポイントを提供しているFX会社は複数あるので、スワップ運用目的でFXをはじめる人は他社で口座開設しましょう。

スワップ運用したい人は高いスワップポイントを提供しているFX会社がおすすめ

スワップポイントを重視している人は、高スワップポイントを安定して提供しているFX会社がおすすめです。

キャンペーン中だけ高スワップポイントを提供しているFX会社もありますが、キャンペーン終了後スワップポイントを低くしているので、安定してスワップポイントを得たい人は注意しましょう。

高スワップポイントを提供しているFX会社3選

これから高スワップポイントを提供しているFX会社を紹介します。

スワップ運用は高スワップポイントを提供しているFX会社がおすすめですが、他のサービスも注目する必要があります。

スプレッドや手数料も見て、自分に合うFX会社で口座開設しましょう。

LIGHT FX

LIGHT FX

LIGHT FXの評価
スプレッド ★★★★
約定力 ★★★★
スワップポイント ★★★★
速度・安定性 ★★★
情報力 ★★
サポート対応 ★★★★
スマホアプリ ★★
通貨ペア ★★★

LIGHT FXは高スワップポイントを提供しているFX会社で、スプレッドも業界最狭水準となっています。

取引ツールがシンプルで、初心者が手軽に取引しやすい環境になっています。

サポート体制も24時間電話することができるので、安心して取引できます。

1000通貨単位取引から可能なので、FX取引の練習をして損失リスクを抑えながらスワップ運用してみましょう。

LIGHT FXの気になる口コミ・評判は!?メリット・デメリットと口座開設の流れを徹底解説

LINE FX

LINE FXはデモ口座ある?ない?について解説

LINE FXの評価
スプレッド ★★★★
約定力 ★★★
スワップポイント ★★★★
速度・安定性 ★★★
情報力 ★★
サポート対応 ★★★
スマホアプリ ★★★★
通貨ペア

LINE FXは2020年からはじまった新サービスで、スプレッド・スワップポイントが業界最高水準です。

通貨ペアが10種類と少なめですが、どの通貨ペアも高スワップポイントで提供しているのでおすすめです。

LINE FXの取引ツールは機能性がしっかりしていて、LINEアプリと連携することでアプリを起動しなくても取引状況を確認できます。

レート急変の通知やプレアラート通知など、通知機能が充実しているのでおすすめです。

LINE FXの評判・口コミと気になるメリット・デメリットを徹底解説!

みんなのFX

みんなのFXの評価
スプレッド ★★★★
約定力 ★★★
スワップポイント ★★★★
速度・安定性 ★★★
情報力 ★★
サポート対応 ★★★★
スマホアプリ ★★
通貨ペア ★★★

 

みんなのFXはLIGHT FXと同じトレーダース証券が提供しているFXサービスです。

スプレッド・スワップポイント共に業界最高水準で、初心者向けコンテンツも充実しています。

LIGHT FXに負けない高スワップポイントを提供している上に、自動売買やバイナリーオプションを搭載しているのでおすすめです。

スワップ運用をしながら他の取引方法も利用したいという人におすすめのFX会社です。

みんなのFX(トレイダーズ証券)の評判・口コミはどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

新・楽天銀行FXのスワップポイントに関する注意事項

新・楽天銀行FXのスワップポイントに関する注意事項は以下の通りです。

新・楽天銀行FXのスワップポイントに関する注意事項
  • マイナススワップポイントに注意
  • エントリーは慎重に
  • 取引コストを考慮しよう

スワップ運用は、ポジションを長期保有することによって利益を得ます。

しかし、レート変動によって損失が起きるとスワップポイント以上に損失してしまいます。

スワップ運用でもチャート分析は重要になってくるので、エントリーする時は予想をしっかり立てましょう。

マイナススワップポイントが高め

新・楽天銀行FXはマイナススワップポイントが高めのFXサービスです。

マイナススワップポイントは、ポジションを1日持ち越すと利益から引かれます。

微々たる損失ですが、積み重なると大きな損失になるので注意しましょう。

スイングトレードを考えている人は、なるべくマイナススワップポイントが発生しないポジションを保有しましょう。

スワップ運用でのレート変動幅の損益に注意

スワップ運用はレートの変動幅で稼ぐ取引方法ではありません。

FX取引はレート幅によって収益が発生するので、不利なエントリーは回避する必要があります。

スワップポイントを多く受け取っても、レート変動によって損失してしまうと意味がありません。

テクニカル分析をして、安定感のあるスワップ運用を目指しましょう。

新・楽天銀行FXのスプレッドは広め

新・楽天銀行FXのスプレットは広めになっているので、取引コストがかかります。

レート急変のスプレッド拡大によってロスカットリスクも高くなるので注意してください。

スワップ運用はレバレッジを抑えて運用するのが鉄則です。

損失リスクを最優先に考えて運用しましょう。

新・楽天銀行FXのスワップポイントは低い!マイナススワップポイントに注意して取引しよう

新・楽天銀行FXのスワップポイントは低いことがわかりました。

マイナススワップポイントが高めになっているので、スイングトレードでマイナススワップになるポジションを保有する人は気をつけましょう。

スワップ運用は長期間ポジションを保有するので、レバレッジをしっかり抑えて取引してください。

関連記事