カテゴリー
楽天証券「楽天FX」

楽天FX(楽天証券)の口座開設手順は?FX専用口座と総合口座の違いや審査にかかる日数を解説

楽天FXは楽天証券が提供しているFXサービスで、楽天ポイントをお得に貯められることから楽天ユーザーに高い人気を得ています。

今回は、「楽天FX(楽天証券)の口座開設方法を知りたい」、「審査基準を知りたい」という人に口座開設の流れや審査基準について解説していきます。

楽天FX(楽天証券)はFX専用口座と総合口座を提供しています。

どちらともFX取引をすることができるので、その他の条件を見て自分に合った口座を選択しましょう。

これから楽天FX(楽天証券)で口座開設をしようと考えている人は参考にしてください。

楽天FX(楽天証券)の評判・口コミは?メリット・デメリットや口座開設時の注意点を解説

楽天FX(楽天証券)の口座開設の流れ

楽天FX(楽天証券)の口座開設の流れ

楽天FX(楽天証券)の口座開設の流れは以下の通りです。

  • 【STEP1】楽天FX(楽天証券)のFX専用口座申し込みフォームに基本情報を記入
  • 【STEP2】本人確認書類を提出
  • 【STEP3】審査結果が分かるまで待つ
  • 【STEP4】口座開設完了の書類が郵送で送られてくる
  • 【STEP5】郵送書類の中にあるID・パスワードを入力して取引開始

楽天FXはFX専用口座と総合口座があります。

両方FX取引することが可能です。

総合口座を既に持っている人はFX口座を開設する必要が無いので、総合口座のマイページから設定変更しましょう。

FX専用口座の口座開設申込みフォームを記入する

楽天FX専用口座の口座開設申込みフォームでは以下の事を記入します。

口座開設申込みフォーム記入内容
  • 名前
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 勤務先
  • 金融資産
  • 投資経歴
  • 投資する目的

楽天FXの申し込みは楽天証券の公式サイトから申し込むことができます。

金融資産や投資経歴は本当の事を書くようにしてください。

申し込み内容に嘘の内容を書き込むと、審査で発覚して落ちる可能性があります。

楽天証券の総合口座を持っている人はFX専用口座を開設する必要が無い

楽天証券の総合口座を持っている人はFX専用口座を開設する必要がありません。

総合口座を持っている人は、マイページから「マイメニュー」を開きましょう。

「マイメニュー」から申し込みが必要なお取引(信用、先物、オプション、FXなど)を選んで申し込んでください。

楽天証券は総合口座とFX口座を同時に持つことはできません

本人確認書類を提出する

基本情報を入力して口座開設申込を行うと、本人確認書類の提出があります。

本人確認提出書類は色々と組み合わせて提出することができますが、マイナンバーが記載されている書類は必須なので注意しましょう。

本人確認で提出できる身分証明証の組み合わせ
提出物1つの場合 提出物2つの場合 提出物3つの場合
マイナンバーカード
  • 顔つき身分証明証+マイナンバー通知カード
  • 顔つき身分証明証+マイナンバーが記載されている住民票
  • 顔なし身分証明証×2+マイナンバー通知カード
  • 顔なし身分証明証×2+マイナンバーが記載されている住民票

マイナンバーカードを持っている場合、提出書類が1つなのでスムーズに提出できます。

マイナンバーカードを持っていない人でもマイナンバーが記載されている書類で代用できますが、提出書類が増えてしまうので注意しましょう。

本人確認書類の提出方法は2つ

楽天FX(楽天証券)での本人確認書類提出方法は2通りあります。

本人確認書類の提出方法によって口座開設スピードが変わるので、急いでいる人は早くID・パスワードを受けられる方法で提出しましょう。

楽天FX(楽天証券)での本人確認書類提出方法
  • スマホで本人確認
  • 郵送で本人確認

楽天FX(楽天証券)はスマホで本人確認をおこなうことができます。

スマホで本人確認をおこなって場合、ID・パスワードをメールで受け取ることができるので便利です。

郵送での書類提出も可能ですが、審査に約3~5営業日かかるので時間がかかります。

口座開設完了後もログインID・パスワードを郵送で受け取るので更に待つ必要があります。

スマホで本人確認書類を提出するとスムーズに口座開設できるのでおすすめです。

楽天FX(楽天証券)の審査は1日~5日程度かかる

楽天FX(楽天証券)の審査は1日~5日程度かかります。

書類提出方法や審査される人によって審査期間が異なりますが、最短で翌日口座開設完了することができます。

スマホで本人提出書類をした場合、ログインID・パスワードはメールで受け取るので、口座開設完了後すぐ取引にとりかかることができます。

楽天FX口座は審査に落ちてしまう事もあります。

審査に落ちてしまうと、楽天FXで取引できないので他のFX会社で口座開設しましょう。

楽天グループは楽天証券以外でもFXサービスを提供しています。

楽天銀行FXでもFX取引することができるので、審査に落ちてしまった原因を対処して楽天銀行FXで口座開設することをおすすめします。

楽天銀行FXの評判・口コミは?メリット・デメリットと注意点を徹底解説

口座開設完了の書類を受け取ってID・パスワードを入手

スマホ本人確認ではない場合、口座開設完了のお知らせは書類で届きます。

口座開設完了してもすぐ取引をはじめることができないので注意してください。

口座開設完了してすぐ取引をはじめたいという人は、スマホで本人確認を選択しましょう。

楽天FXは総合口座でも利用可能

総合口座と専用口座の違い

楽天FX(楽天証券)は総合口座でも利用することができます。

FX専用口座はFXのみの口座となっていますが、楽天証券の総合口座では他の投資も可能となっています。

「FX専用口座か総合口座か迷っている!」という人にこれからFX口座と総合口座の違いを詳しく説明していきます。

FX専用口座と総合口座の違い

FX専用口座と総合口座の違いは以下の通りです。

FX専用口座と総合口座の違い
FX専用口座 楽天FX(総合口座)
口座開設手数料 無料
口座開設方法 ウェブのみ ウェブまたは郵送
マイナンバー登録方法 iSPEED、iSPEED FX iSPEED、iSPEED FX、郵送
取引が可能な商品
  • FX
  • バイナリーオプション
  • 投資信託(外貨建てMMFは対象外)
  • 国内株式
  • FX
  • 投資信託
  • 国内債券
  • 外国証券(為替取引・米国株式・中国株式・アセアン株式・外国債券)
  • 外貨建てMMF
  • 信用取引
  • 先物OP
  • 海外先物
  • プラチナ
  • 国内商品先物
  • 確定拠出年金
  • (iDeCo)
  • 楽ラップ総合口座開設後に、別途お申込みが必要な商品もある

FX専用口座はウェブのみの開設となっていて、取引できる商品がFXとバイナリーオプション・投資信託となっています。

総合口座の場合、株式や先物取引も取引できるので投資の幅が広がります。

FX以外の投資にも興味のある人は総合口座を開設したほうが良いでしょう。

総合口座はFX以外の投資も可能

総合口座はFX以外の投資も可能です。

特に株式は国内株式だけでなく中国株式も取引できるので、幅広く投資できます。

総合口座開設後も申し込みが必要な商品もあります。

総合口座でFXを始める場合は、別途申し込みがあるので把握しておきましょう。

楽天FX(楽天証券)の口座開設条件は?落ちない為の対策

楽天FX口座は審査に通過しないと落ちてしまいます。

楽天FX(楽天証券)側は審査内容を開示していませんが口座開設条件は提示しているので、提示されているものを元に落ちないように対策しましょう。

楽天FX(楽天証券)の口座開設条件
  • 100万円以上の金融資産
  • メールアドレス所持
  • 20歳以上
  • 国内在住者

メールアドレスの所持や国内在住者に関しては殆どの人がクリアできる内容ですが、金融資産100万円以上はクリアできない人も居ます。

金融資産が100万円以上無い人は、口座開設しても審査に落ちてしまうので資金を貯めるか金融資産が少なくても口座開設できるFX会社を探しましょう。

金融資産を貯めておく

FX口座開設の審査で1番重視するところは、金融資産です。

金融資産や収入が安定していないと、FXで負けてしまった場合破綻してしまいます。

FXは余剰資金で運用することが前提となっています。

上記の理由から充分な余剰資金が無いと審査に落ちてしまいます。

金融資産をしっかり貯めて100万円以上ある状態で口座開設しましょう。

書類不備を起こさないようにする

申し込み内容と本人確認書類の記載住所が違ったり、記入ミスがあったりすると書類不備で審査に落ちる可能性があります。

記入ミスで審査に落とすことはありませんが、悪質な間違えであれば落ちる可能性があります。

書類不備があった場合楽天証券から審査中に確認の電話かメールが来ます。

もし審査中に楽天証券から連絡が来たら、迅速に対応しましょう。

放置しているとそのまま審査が進まず、最終的に落ちてしまうことになりかねません。

書類不備の無いように申し込みフォームを記入する際は何度も確認しましょう。

一度審査落ちすると再度落ちる可能性が高い

楽天FX口座の審査に落ちてしまうと、再び申し込んでも落ちてしまう可能性が高いです。

楽天FX口座に落ちてしまった人は他のFX会社で口座開設する必要があります。

楽天FX(楽天証券)にこだわりのある人は、審査に落ちないようにしっかり対策してから申し込みましょう。

FX口座開設の審査はカードローンと異なっていて、借金がある人でも口座開設することができます。

審査に落ちてしまう原因の殆どが金融資産・収入なので、原因を追求して解決してから他のFX会社で申し込みましょう。

楽天FX(楽天証券)の審査に関する注意点

楽天FX(楽天証券)の審査に関する注意点をまとめました。

楽天FX(楽天証券)の審査に関する注意点
  • 審査が厳しい
  • 審査中の連絡はなるべく早めに対処
  • 未成年は口座開設不可能

楽天FX(楽天証券)は証券会社の口座開設なので、審査がきびしめになっています。

審査中の連絡は書類に関する質問や再提出のお願いなので素早く対応しましょう。

口座開設条件は厳しめ

楽天FX(楽天証券)の口座開設条件は、他のFX会社と比べて厳しめになっています。

金融資産が100万円も無い状態だけどFX取引をはじめたい人は、初心者向けのFX会社で口座開設しましょう。

金融資産10万程度の人でも開設できる口座があるので、楽天証券の口座開設条件が厳しいと感じる人におすすめです。

審査中に電話がかかってきた場合素早く対処しよう

審査中に電話がかかってきた場合、素早く対処しましょう。

審査に関わる内容の可能性が高いので、好印象を持ってもらう為にも丁寧に対応してください。

書類不備等の連絡である場合、再提出が必要となります。

再提出になると審査期間が伸びるので、口座開設に時間がかかってしまいます。

なるべく早めに取引をはじめたいという人は、書類不備の無いようにくまなくチェックして提出しましょう。

未成年は口座開設不可能

楽天FX(楽天証券)のFX口座は未成年が口座開設することができません。

18歳から口座開設できるFX会社があるので、他のFX会社で口座開設しましょう。

未成年者の口座開設は、親の同意が必要になります。

親族と相談してから口座開設してください。

楽天FX(楽天証券)は新規口座開設+新規取引1回で楽天ポイントをゲットできるキャンペーンを実施中

楽天FX(楽天証券)のキャンペーン

楽天FX(楽天証券)は新規口座開設+新規取引1回で楽天ポイントをゲットできるキャンペーンを実施しています。

キャンペーンの条件が非常に簡単なので、FX初心者も積極的に参加しましょう。

新規口座開設キャンペーンはエントリーしないとポイントをゲットできません。

口座開設した人はキャンペーンにエントリーしてから取引をはじめましょう。

新規取引1回で200ポイントゲット

新規口座開設+新規取引1回で楽天ポイントを200ポイントゲットできるキャンペーンは、2020年12月1~12月31日まで開催しています。

キャンペーン期間が延長される場合もありますが、現時点では2020年の年末までとなっているので早めにエントリーしましょう。

楽天FX(楽天証券)は総合口座でも取引できる!自分の投資スタイルに合わせて口座を選択しよう

楽天FX(楽天証券)はFX専用口座だけでなく総合口座でも取引できることがわかりました。

FX以外の投資を考えている人は、投資できる幅が広い総合口座をおすすめします。

楽天FX(楽天証券)は楽天ポイントを貯められるお得なキャンペーンを実施しているので、口座開設を考えている人はキャンペーンに合わせて口座開設しましょう。

関連記事