カテゴリー
SBI FXトレード

SBI FXトレードの評判・口コミは?メリット・デメリットと初心者におすすめの理由・口座開設の流れを解説

総合
3.50
スプレッド
4.0
スワップポイント
3.0
約定力
3.5
取引ツール・アプリ
4.0
情報力
3.0

最小取引単位スプレッド米ドル/円 スワップ
1,000通貨~0.0~0.9銭(米ドル/円)
※1~1,000通貨単位
1(買い)
-6 (売り)
※2021/06/25時点
※10,000通貨単位
超少額取引できる!
SBI FXトレードは1通貨単位から取引できるFX会社なので、米ドル円を5円程度で取引することができます。
さらに少額取引する場合のスプレッドが業界トップクラスなので、少額取引者から高い人気を得ています。
  • 人民元スプレッド縮小&受取スワップポイント増量キャンペーン
  • 新規口座開設プログラム

SBI FXトレードはSBIグループが提供しているFX業者で、少額取引できるサービスが初心者から高い人気を得ています。

またSBI FXトレードの大元SBIグループは、証券・銀行・生命保険などの金融事業を手広く展開している大手企業で、SBI FXトレードは高い信頼と安全性を兼ね揃えています。

しかしSBI FXトレードで口座開設しようとしても「本当は悪いところあるんじゃないの?」「実際に利用している人たちの評判は?」と次々に疑問が思い浮かんできますよね。

今回は、SBI FXトレードの評判・口コミを紹介します。

SBI FXトレードの特徴やメリット・デメリットも詳しく解説するので、口座開設しようか悩んでいる人は必見です。

FX初心者でどのFX口座で始めようか考えている人も参考にしてみて下さい。
【2021年最新】おすすめFX会社ランキング!初心者に人気の優良会社・口座を徹底比較

このページのもくじ

SBI FXトレードの特徴

SBI FXトレードの特徴

SBI FXトレードはFXサービス内容が他のFX会社と異なり、初心者向けのコンテンツが充実しています。

加えて口座開設の年齢が18歳以上になっているので、学生なども口座開設できます。

これからSBI FXトレードの特徴を初心者でも分かりやすく説明するのでしっかり確認していきましょう。

1通貨単位から取引可能

1通貨単位から取引可能SBI FXトレード

SBI FXトレードは通貨単位が1通貨単位から対応しています。

1,通貨単位取引での必要最低資金(2021/06/07時点)
通貨ペア必要最低資金
米ドル円4.3円
ユーロ円5.3円
豪ドル円3.3円

FXを1通貨単位で取引する場合、米ドル円を約5円でトレードできます。

ノーレバレッジ状態でも100円で取引できるので、少額取引で練習したい人に最適です。

米ドル円の1~1,000通貨単位のスプレッドが無料

SBI FXトレードは1~1,000通貨単位までの取引をスプレッド0.00銭~0.09銭で提示しています。

スプレッドが0銭ということは取引コストが全くかからない状態での取引になるので、変動した分の利益を全て受け取れます。

少額取引ですが、スプレッド0銭の状態で取引できる業者は殆どありません。

FX初心者は少額から始めよう!低リスクな始め方と1,000通貨からの少額取引におすすめのFX会社

SBI FXトレードの基本情報

SBI FXトレードの基本情報

SBI FXトレードの基本情報
通貨ペア34種類
スプレッド米ドル円:0.0銭~0.09銭(1~1000通貨単位)
取引通貨単位1通貨~
スマホアプリ
お問い合わせAM 9:00~PM5:00

SBI FXトレードのサービス内容を詳しく解説していきます。

サービス内容をしっかり把握して、自身の取引スタイルを合致しているか確認しましょう。

取扱い通貨ペアは34種類

SBI FXトレードの取扱い通貨ペアは全部で34種類です。

SBI FXトレードの取扱い通貨ペア
通貨ペア
米ドル円ユーロ米ドル
ユーロ円ポンド米ドル
ポンド円豪ドル米ドル
豪ドル円NZドル米ドル
NZドル円米ドルカナダドル
カナダドル円米ドルスイスフラン
スイスフラン円米ドル中国人民元
南アフリカランド円ユーロポンド
トルコリラ円ユーロ豪ドル
ブラジルレアル円ユーロNZドル
ポーランドズロチ円ユーロスイスフラン
スウェーデンクローナ円ポンド豪ドル
ノルウェークローネ円ポンドスイスフラン
メキシコペソ円豪ドルNZドル
シンガポールドル円豪ドルスイスフラン
中国人民元円香港ドル円
韓国ウォン円ロシアルーブル円

SBI FXトレードは通貨ペアの種類を年々増やして行き、現在は韓国ウォンやロシアルーブルといったマイナー通貨ペアも取り扱っています。

マイナー通貨ペアを1通貨単位から取引できるFX会社は殆ど無いので、FX練習でマイナー通貨ペアを取り扱いたい人におすすめです。

FXの通貨ペアとは?初心者におすすめの通貨ペアの特徴とおすすめできない組み合わせを紹介

スプレッド

SBI FXトレードのスプレッドは下記の通りです。

SBI FXトレードのスプレッド
通貨ペア通貨単位スプレッド
米ドル円1~1,0000.00~0.09
1001~1,000,0000.10~7.80
1,000,001~3,000,0000.11~7.80
3,000,001~10,000,0000.71~8.80
ユーロ円1~1,0000.3
1001~1,000,0000.4~15.80
1,000,001~3,000,0000.5~15.80
3,000,001~10,000,0001.70~15.80
ポンド円1~1,0000.69
1001~1,000,0000.9~18..80
1,000,001~3,000,0001.00~18.80
3,000,001~10,000,0002.70~18.80
豪ドル円1~1,0000.4
1001~1,000,0000.6~12.80
1,000,001~3,000,0000.7~12.80
3,000,001~10,000,0001.60~12.80
NZドル円1~1,0000.90
1001~1,000,0001.10~19.80
1,000,001~3,000,0001.20~19.80
3,000,001~10,000,0003.00~19.80

SBI FXトレードはスプレッドが通貨単位毎に変動する形式になっています。

主要通貨ペアのスプレッドは全体的に狭めですが、相場状況によってスプレッドが拡大してしまう恐れがあるので注意しましょう。

米ドル円の1~1,000通貨単位までのスプレッドは、業界最狭水準スプレッドなので、少額取引を目的としている人に最適です。

FXのスプレッドとは?仕組みとFX会社のスプレッド比較・計算方法を解説

スワップポイント

SBI FXトレードのスワップポイント(2021/07/02時点)
通貨ペアスワップポイント
USD/JPY-5236
EUR/JPY44-64
GBP / JPY-4020
AUD / JPY-244
NZD / JPY-288
CAD / JPY-3616
CHF / JPY40-60
ZAR / JPY-3624
TRY / JPY-200160
CNH / JPY00
KRW / JPY-4020
HKD / JPY00
RUB / JPY-204
BRL / JPY-888
PLN / JPY0-40
SEK / JPY0-16
NOK / JPY-160
MXN / JPY-3220
SGD / JPY-408
EUR / USD80-100
GBP / USD4-24
AUD / USD4-24
NZD / USD-200
USD / CAD00
EUR / AUD52-72
EUR / NZD76-96
EUR / CHF-3212
GBP / AUD-288
GBP / CHF-120100
AUD / NZD4-24
AUD / CHF-6040

2021/07/02のスワップポイントは土日分のポイントが加算されている為、普段より高めになっています。

SBI FXトレードのスワップポイントは、全体的に高めに設定されていますが、マイナススワップポイントも高めです。

マイナススワップポイントが発生する長期ポジション保有はコストが多くかかってしまうので、リスクのバランスを考えながら運用しましょう。

【2022年最新版】FX口座のスワップポイントを比較!通貨ペア別スワップ運用のポイント・おすすめ業者の厳選紹介

取引ツール・アプリ

SBI FXトレードは3つの取引ツール・アプリを搭載しています。

SBI FXトレードの取引ツール・アプリ
  • Rich Client Next
  • WEB NEXT
  • SBI FXTRADEアプリ

多機能ツールからWebでサクッと操作できる取引ツールまで、種類豊富に提供しているので取引スタイルに合わせて利用できます。

Rich Client Next

Rich Client Next

Rich Client Nextはインストール型の取引ソフトで、Windowに対応しています。

プライスボードが搭載されており、直感的に素早く取引することができるツールです。

マルチモニターにも対応しているので、トレーダーの好みで合わせて自由にカスタマイズできます。

Rich Client Nextのテクニカル指標
移動平均ボリンジャーバンド
一目均衡表パラボリックSAR
エンベロープピポット・ポイント
フィボナッチ指数平滑移動平均
自動トレンドラインHLバンド
CCI乖離率
サイコロジカルライン強弱レシオ
ADXCV
RSISTDEV
ストキャスティクFASTストキャスティクSLOW
SONARウィリアムズ%R
DEMARKROC
REVERSEDMI
MACDMADC
OSCRCI

Rich Client Nextはテクニカル指標が全部で29種類搭載されており、描画ツールも21種類あるので上級者も満足して利用できます。

またチャート画面から新規注文することも可能で、素早い対応が求められるスキャルピングでも活用できます。

自由度の高い高性能なツールなので、テクニカル分析メインで運用したい人に最適です。

WEB NEXT

WEB NEXT

WEB NEXTはダウンロード不要で、ホームページから簡単ログインで利用できる取引ツールです。

Windowsのパソコンはもちろん、Macやipadから取引することも可能です。

WEB NEXTはRich Client Nextに比べてシンプルな作りになっていますが、「2WAYOCO注文」で発注できたり1クリック発注が可能だったりするので、出先で軽く取引したい場合でも充分対応してくれます。

新規2WAY注文と同時に決済指値・逆指値注文の発注が出来るので、短期取引でエントリータイミングがずれてしまうことがありません。

SBI FXTRADEアプリ

SBI FXTRADEアプリ

SBI FXTRADEアプリは1画面で多彩な機能を搭載し、スムーズに取引ができます。

外出先でパソコンが使えない時でも、スマホで取引できるので日中仕事で忙しい人もチャート状況を安心して確認できます。

テクニカル指標も9種類搭載されており、ライン描画機能も搭載されているので、スマホでしっかりテクニカル分析も可能です。

SBI FXTRADEアプリのテクニカル指標
トレンドオシレーター
SMA(単純移動平均線)MACD
一目均衡表RSI
ボリンジャーバンドDMI
EMA(指数移動平均)RCI
ストキャスティクス

SBI FXTRADEアプリはチャートを見ながら新規・決済注文することが可能でワンタップで取引を行えます。

手軽にサクサク取引することが出来るので、スキャルピングやデイトレードをスマホでしたいという人におすすめです。

少額で取引できるFXアプリ3選!選び方や少額ではじめるコツも解説

実施中のキャンペーン

SBI FXトレードが現在実施しているキャンペーンは下記の通りです。

  • 新規口座開設プログラム
  • メキシコペソ/円スワップ強化月間~目指せ!業界最高水準スワップポイント~
  • 入金チャリティ企画
  • 新規口座開設したお客さま限定 「500円入金特典」

常設キャンペーンや新規口座開設キャンペーンは、これからSBI FXトレードを始める人にとって有益な内容なので確認しておきましょう。

新規口座開設プログラム

SBI FXトレード口座開設キャンペーン

SBI FXトレードは2022年2月1日~4月1日まで、新規口座開設+取引高でキャッシュバックするキャンペーンを実施しています。

キャッシュバック条件
取引数量キャッシュバック金額
5,000万通貨以上50,000円
3,000万通貨以上30,000円
2,000万通貨以上20,000円
1,000万通貨以上10,000円
200万通貨以上2,000円

取引高に応じてキャッシュバック金額がきまっており、最大50,000円のキャッシュバック金額を受け取れます。

キャッシュバックキャンペーンは、新規口座開設後にキャンペーンの参加申し込みが必要です。

キャンペーン参加

最低でも200万通貨以上の取引が必要になりますが、約2ヶ月間の期間があるので、達成する見込みのある人は積極的に参加しましょう。

メキシコペソ/円スワップ強化月間~目指せ!業界最高水準スワップポイント~

メキシコペソ円のスワップ強化月間キャンペーン

SBI FXトレードは2022年2月1日~2022年4月1日まで、メキシコペソ円のスワップポイントを業界最高水準で提供しています。

積立FXやオプションFX・暗号資産CFDは対象外となりますが、FX取引「SBI FXTRADE」で取引したメキシコペソ円はスワップポイントが業界最高水準で提供されます。

非常に高額スワップポイントになっているので、効率良くスワップ運用したい人はキャンペーンを活用しましょう。

入金チャリティ企画

入金チャリティ企画

SBI FXトレードでは、虐待を受けるなど厳しい環境に置かれた子供達の福祉向上を目指して設立された希望財団に寄付するキャンペーンをおこなっています。

SBI FXトレードで取引している入金金額に応じてその一部分を公益財団法人SBI子供希望財団に寄付します。

チャリティイベントなどに興味がある人は必見です。

新規口座開設したお客さま限定 「500円入金特典」

新規口座開設したお客さま限定 「500円入金特典」

SBI FXトレードに新規口座開設+対象期間内にログインした人に500円のプレゼントキャンペーンをおこなっています。

対象期間は約1ヶ月で、口座開設完了後から1ヶ月以内にログインするだけで500円ゲットすることができます。

SBI FXトレードではデモトレードが搭載されていませんが、500円受け取ることによって本番の取引を無料で体験することができます。

500円なので大きな数量での取引は不可能ですが、無料でリアルトレードが体験できるFX会社は少ないので、初心者におすすめです。

取引時間・メンテナンス時間

BSI FXトレードの取引時間は下記の通りです。

取引時間
夏時間月曜日午前7:00から土曜日午前5:30まで
冬時間月曜日午前7:00から土曜日午前6:30まで

SBI FXトレードでは、システムメンテンナンスが月曜日午前6:30から30分程度、月曜日以外は営業日取引終了後に30分程度あります。

メンテナンス時間中は注文・決済が不可能となっているので、日をまたいでポジションを保有する人は注意しましょう。

SBI FXトレードの会社概要

商号SBI FXトレード株式会社
SBI FXTRADE Co.,Ltd.
設立2011年11月
金融商品取引業者登録番号関東財務局長(金商)第2635号
所在地東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
資本金等9億6,000万円(資本準備金を含む)
株主SBIリクイディティ・マーケット株式会社 100%
自己資本規制比率1,331.2% (2021年3月末)
加入している協会一般社団法人 金融先物取引業協会(会員番号 1588)
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会(会員番号 1026)
役員構成代表取締役社長  藤田 行生
常務取締役    熊 龍豹
取締役      芳村 浩延
取締役      川上 健一
社外取締役    ジョセフ クラフト
監査役      林口 英二
監査役      齋藤 岳樹

SBI FXトレードはSBI FXトレード株式会社が提供しているFXサービスです。

2011年に設立されたFX業者で、老舗FX会社と比べると新参ですが、大手SBIグループの会社なので信頼性が高いです。

大手グループのFX業者は、預託金が取引以外で損失する心配が殆どないので安心して取引できます。

SBI FXトレードの評判・口コミ

SBI FXトレードの口コミ・評判についてまとめました。

口コミ・評判からリアルなサービズ状況や会社対応が分かるので、しっかりみていきましょう。

SBI FXトレードでFXをはじめようと考えている人は、利用者のコメントをみて自分の取引方法に合うか確認してください。

FX会社の評判・口コミまとめ!悪評も含めた本当の評価を一挙紹介

評判①少額取引したい人におすすめ

性別: 男性
年齢: 29歳
少額取引したい人におすすめ
満足度
4.00
スプレッド
5.0
スワップ
4.0
速度・安定性
4.0
機能・ツール
4.0
情報
4.0
サポート
4.0
スマホ・モバイル
3.0

SBI FXトレードは少額取引したい人におすすめです。

他のFX業者でも1通貨単位から取引できるサービスはありますが、SBI FXトレードが一番少額取引にコミットしたサービスを提供しています。

通貨単位毎に設けているスプレッドは、少額運用でもコスト負けしない設定にしていますし、取引ツール等も手軽に使えるので取引しやすいです。

評判②実質0円で始められる

性別: 女性
年齢: 24歳
実質0円で始められる
満足度
4.00
スプレッド
4.0
スワップ
4.0
速度・安定性
4.0
機能・ツール
4.0
情報
4.0
サポート
4.0
スマホ・モバイル
4.0

SBI FXトレードはデモトレードできない点をデメリットとして挙げていた人がいたので、ちょっととっつきにくいFX会社なのかな?と懸念していました。

しかし、常設キャンペーンでログインするだけで500円貰えることを知って、これって実質無料で本番取引を体験出来るんじゃん!と懸念から嬉しさに変わりました。

500円分タダで本番取引を体験できるので、デモ取引が無くても安心して利用できます。

あと、500円はリアルマネーなのでちゃんと勝てば利益になる所も良いです。

評判③スプレッドが優秀

性別: 男性
年齢: 33歳
スプレッドが優秀
満足度
3.71
スプレッド
5.0
スワップ
4.0
速度・安定性
3.0
機能・ツール
4.0
情報
3.0
サポート
3.0
スマホ・モバイル
4.0

スプレッドの設定が優秀です。

一応変動スプレッドになっているものの、ちゃんと業界最狭水準のスプレッドのまま提示してくれています。

SBIグループという安心感もありますし、初心者も少額から取引できるので始めやすいと思います。

評判④取引ツールが高性能

性別: 男性
年齢: 36歳
取引ツールが高性能
満足度
4.29
スプレッド
4.0
スワップ
4.0
速度・安定性
4.0
機能・ツール
5.0
情報
4.0
サポート
4.0
スマホ・モバイル
5.0

普段取引ではアプリを利用しています。

アプリがアップデートされてから、チャート画面が見やすくなりました。

複数チャートの同時表示機能が良くて、今後も末永く利用していこうと思います。

システムも安定していて、経済指標発表後も滑らず取引できるので短期トレーダーも満足できると思います。

あと、スプレッドの提示率を公式サイトで明確に提示してくれているので、透明性のあるFX会社だなと安心できます。

評判⑤ブラジルレアルで取引できる

性別: 男性
年齢: 40歳
ブラジルレアルで取引できる
満足度
4.00
スプレッド
4.0
スワップ
3.0
速度・安定性
4.0
機能・ツール
5.0
情報
4.0
サポート
3.0
スマホ・モバイル
5.0

SBI FXトレードは結構マイナーな通貨ペアを搭載していると思います。

特に驚いたのがブラジルレアル円で、国内FX会社でブラジルレアル円を搭載しているFX会社は少ないです。

あと、韓国のウォンや中華人民元でも取引できるので、ボラティリティ高めの所で勝負したい人にも対応しています。

外資系のFX会社に比べると種類は少なくなりますが、しっかりポイントを抑えて通貨ペアを搭載している感があります。

SBI FXトレードのメリット

SBI FXトレードのメリットですが、主に初心者に嬉しいメリットとなっています。

初心者だけでなく、コスト削減や短期取引をメインに考えている人もプラスになります。

SBI FXトレードのメリット
  • 高い約定力
  • 取り扱い通貨ペアが豊富
  • 1通貨単位から取引可能
  • 高スワップポイントを提供

SBI FXトレードの特徴をみて興味がでてきた人は、メリットに注目して最善の取引方法を考えましょう。

安全性・約定力が高い

SBI FXトレードはスリッページやシステム稼働の実績を公式サイトに掲載している為、透明性の高い運営を行っています。

スリッページ

スリッページの実績を見ても、殆ど滑ることが無く滑ったとしても0.01~1.00pips以内に収められていることが分かります。

スリッページの実績をFX会社側から細かく提示する所は少ないので、安全性や約定力を明確に提示してくれるSBI FXトレードは安心して利用できます。

1通貨単位から取引出来る

1通貨単位から取引出来る

SBI FXトレードは1通貨単位から取引可能で、10円程度からFX取引を始められます。

少額取引は、低リスクで取引の練習が可能でFX初心者に最適です。

BSI FXトレードの必要最低資金
通貨ペア必要最低資金
米ドル円4.6円
ユーロ円5.24円
ポンド円6.24円

また資産が少ない学生なども、少額からコツコツ運用できます。

少額取引を目的にしている人やFX初心者に最適の環境が整っているので「これからFXを始めたい!」という人におすすめです。

FX初心者は少額から始めよう!低リスクな始め方と1通貨単位から少額取引できるおすすめFX会社を紹介

スワップポイントが高め

SBI FXトレードはスワップポイントを高めに提示しているので、スワップ運用を考えている人におすすめです。

FX会社名通貨ペアスワップポイント(2022/02/01)
SBI FXトレード米ドル円-117
みんなのFX米ドル円-97
LIGHT FX米ドル円-97
GMOクリック証券米ドル円-1310

高金利差通貨ペアと呼ばれている南アフリカランド円やメキシコペソ円は勿論、米ドル円などの主要通貨ペアのスワップポイントも高めなのでおすすめです。

取扱い通貨ペアが豊富

SBI FXトレードは取り扱い通貨ペアが34種類と豊富で、マイナー通貨ペアも取り扱っています。

FX会社名取り扱い通貨ペア
SBI FXトレード34種類
みんなのFX29種類
GMOクリック証券20種類
DMM FX20種類

ロシアルーブル円やブラジルレアル円といった、他社が搭載していない通貨ペアもあるので、マイナー通貨ペアで取引したい人におすすめです。

SBI FXトレードのデメリット

魅力的なサービスを提供しているSBI FXトレードですが、デメリットもあります。

SBI FXトレードのデメリット
  • お問い合わせの受付時間が短い
  • デモ取引不可

これから各デメリットを詳しく説明していくので、本当に口座開設しても大丈夫か確認する為にも、チェックしていきましょう

サポートが24時間対応ではない

SBI FXトレードは、電話での受付時間が朝9時~夕方の17時までとなっています。

SBI FXトレードのコールセンター受付時間
AM9:00~PM5:00

FX取引は24時間行える為、深夜に取引トラブルが発生するケースもあります。

SBI FXトレードの受付対応時間は24時間体制ではない為、トラブルの相談は翌朝まで待つ必要があります。

24時間体制でコールセンターを運営しているFX会社もあるので、受付時間が短い所は大きなデメリットの1つです。

デモ口座を搭載していない

SBI FXトレードはデモ口座を搭載していません。

デモ口座は無料で本番口座と同じ取引ツールを利用出来たり、FX取引のリスク無しでトレードスキルを身に着けたり出来る為、FX初心者に必須のサービスです。

通常であれば大きなデメリットの1つになりますが、SBI FXトレードは口座開設+ログインで500円無料プレゼントされる為、実質無料で本番口座を体験できます。

デモ口座がなかったとしても、デモ口座のような体験をリアル口座でできるので、大きなデメリットにはなりません。

SBI FXトレードの口座開設の流れ

SBI FXトレード口座開設

SBI FXトレードは公式サイトから口座開設する必要があります。

  • 【STEP1】口座開設の申し込みフォームを記入
  • 【STEP2】本人確認書類を提出
  • 【STEP3】審査完了後パスワード・IDを取得
  • 【STEP4】取引ツールをダウンロードして取引開始

SBI FXトレードは口座開設まで3~4営業日程かかります。

本人確認書類の提出不備などがあると審査に時間がかかってしまうので、間違っていないか事前確認しておきましょう。

SBI FXトレードは未成年でも口座開設可能

SBI FXトレードは18歳から口座開設できます。

よって学生で未成年の方でも口座開設できるので、20歳に満たしていない人はSBI FXトレードでの口座開設をおすすめします。

未成年者が口座開設する場合、別途書類が必要になるので注意しましょう。

未成年者が口座開設に必要な書類
  • 未成年者本人のマイナンバー確認書類
  • 未成年者本人の本人確認書類
  • 法定代理人であることを証する書面
  • 法定代理人の本人確認書類(免許証等)
  • 未成年者の取引に関する同意書

親が用意しなければならない書類があるので、口座開設の際はしっかり相談した上で開設しましょう。

SBI FXトレードに向いている人

SBI FXトレードに向いている人の特徴をまとめました。

SBI FXトレードに向いている人の特徴
  • 少額取引したい人
  • 18歳以上20歳未満の学生
  • FX初心者

SBI FXトレードはサービス内容が全体的に初心者に優しい内容です。

初心者でも安心して始められる環境が整っている上に、充実したツールを利用できる為、FX経験者にも適しています。

これからSBI FXトレードに向いている人の特徴を詳しく解説していくので、自分がSBI FXトレードに適しているか確かめましょう。

少額取引したい人

SBI FXトレードは1通貨単位から取引出来る為、最低10円口座にあれば取引を始められます

「リアルトレードしたいけど損失が怖い」「FX手法を試したい」という人も、少額取引で市場に参加できるのでおすすめです。

少額取引したい人

また、SBI FXトレードは1~1,000通貨単位以下の取引であればスプレッドが業界最狭水準です。

米ドル円を0.09銭のスプレッドで取引できるので、少額取引でもコストを抑えて運用できます。

18歳以上20歳未満の学生

SBI FXトレードは20歳以下の学生でも、保護者からの許可があれば口座開設できます

SBI FXトレードは1通貨単位から取引できる点も加わって、学生がFXトレードしやすい環境です。

「手軽にFX取引を学んでみたい」という学生に最適のFX会社なので、口座開設を検討してみてください。

大学生はFXをやってもいいの?始め方・やり方とおすすめFX会社・失敗しない方法

FX取引が初めての人

FX取引経験の無い人は、SBI FXトレードに向いています

1通貨単位から取引できる上に、少額取引でのスプレッドが業界最狭水準で設定されている為、効率よく利益を積み重ねられます。

ツールもシンプル操作で使いやすく、スワップポイントも高水準で提示しているのでおすすめです。

SBI FXトレードに向いていない人

SBI FXトレードに向いていない人について説明していきます。

SBI FXトレードに向いていない人
  • 24時間体制のサポートが必要な人
  • デモ口座で取引したい人
  • ある程度まとまった資金で取引したい人

SBI FXトレードはデモ口座が非搭載であったり、サポート体制が他社に比べて劣っている部分もある為、人によって向いていないケースもあります

24時間体制のサポートが必要な人

SBI FXトレードはサポート受け付けが24時間ではないため、突然のハプニングがあっても相談できないことがあります。

24時間開いている窓口がないので、平日の9:00~17:00の間を狙って相談する必要があります。

どんな時でもサポートを受けたいと思っている人は、SBI FXトレードより他社を考えたほうが良いでしょう。

24時間サポートセンターが対応している会社もあります。

サポートを重視したい人は、24時間対応の所をさがしましょう。

デモトレードが必要な人

SBI FXトレードはデモトレードがありません。

1通貨単位から取引できますが、資金をかける必要があるので1円でもかけたくない人はデモトレードがある会社を選びましょう。

但し、デモトレードで慣れても本番の取引で思ったよういいかない状況になったりします。

デモトレードはバーチャルなので、本番の取引なれることも必要です。

ある程度FXについて理解している人は、本番で少額取引することをオススメします。

ある程度まとまった資金で取引したい人

ある程度まとまった資金で取引したい人は、SBI FXトレードのメリットを有効活用できない可能性があります。

SBI FXトレードのスプレッドは1001単位通貨からスプレッドの幅が異なります

1001通貨単位以上でもスプレッドは狭いのですが、メリットが少額取引向けなので大きい取引したい人は10000通貨単位から取り扱っている会社の方が良いでしょう。

SBI証券とSBI FXトレードの違い

SBI FXトレードとSBI証券の違い

「SBI FXトレードってSBI証券のFXサービスじゃないの?」「SBI FXトレードとSBI証券って何が違うの?」と疑問を持つ初心者がいます。

SBI FXトレードとSBI証券は同じグループが運営している会社ですが、異なる会社なので当然口座も統一されていません

上記のことから「どっちに口座開設したほうが良い?」と悩んでしまう人も居ますよね。

そこで今回は、SBI FXトレードとSBI証券の違いについて分かりやすく解説します。

それぞれ特化している部分が異なるので、自分のトレードスタイルにあった会社で口座開設しましょう。

スプレッド

SBI FXトレードとSBI証券は通貨ペアのスプレッドが異なります。

FX会社名スプレッド(10,000通貨単位)
米ドル円豪ドル円ポンド円ユーロ円
SBI FXトレード0.19銭0.58銭0.90銭0.40銭
SBI証券0.2銭0.7銭1.0銭0.5銭

SBI FXトレードはFXを専門に取り扱っており、スプレッドがSBI証券に比べて狭めに設定されています。

コストをしっかり抑えて取引したい人はSBI FXトレードの口座開設をおすすめします。

取引通貨単位

SBI FXトレードは1通貨単位から取引可能なのに対してSBI証券は1,000通貨単位から取引可能になっています。

スプレッド幅も通貨単位も高めに設定してあるので、少額取引したい方はSBI FXトレードをオススメします。

SBI FXトレードは初心者&学生におすすめ

SBI FXトレードは少額取引向けFXサービスを提供しており、口座開設対象年齢が18歳なので学生も気軽に利用できます。

キャンペーンを利用すると無料で本物のトレードを体験できるので、これからFX取引ついて学びながら資産運用していくという人に最適です。

また、大口取引者にたいしてもスプレッドを狭めに設定しているので、メイン口座として長期間利用することも可能です。

初心者トレーダーに適している環境を提供しているので、SBI FXトレードに興味がある人は口座開設を検討してみてください。

すぐにでもお金が欲しい人向け!即日で稼ぐおすすめの方法を徹底紹介!

関連記事