カテゴリー
新生銀行FX

新生銀行FXの手数料は?各種サービスにかかるコストを徹底解説

新生銀行FXは銀行系FXサービスで、信頼度が高く安心してFX取引できる環境です。

通常のFX会社と違って銀行が運営しているので、投資信託を同時におこなったりFX口座と銀行口座の振替をスムーズにおこなったりすることができます。

今回は新生銀行FXの手数料について詳しく説明します。

FXでかかる手数料は様々ありますが、近年多くのFX会社がすべての手数料を無料にしています。

新生銀行FXは独自のシステムを搭載しているので、かかる手数料が自分のグレードによって変化します。

グレードをアップさせてお得に手数料を無料にする方法があるので、新生銀行FXで取引を考えている人は必見です。

新生銀行FXに興味を持っている人も参考にしてください。

新生銀行FXの評判・口コミは?メリット・デメリット・口座開設時の注意点を解説

このページのもくじ

新生銀行FXの取引手数料は無料

新生銀行FXの取引規約では、取引手数料が無料と記載されています。

取引手数料は無料ですが、スプレッドがあるので取引コストは結果的にかかってしまいます。

スプレッド幅による取引コストはどのFX会社でも発生するものなので、新生銀行FXだけ特別にあるコストではありません。

スプレッドは通貨ペアによって違うので、取引する前にスプレッドを確認しましょう。

取引コストはスプレッドだけ

新生銀行FXの取引コストはスプレッドのみとなっています。

通貨ペアによってスプレッドは異なりますが、どのFX会社も比較的主要通貨ペアはスプレッドを狭く設定しています。

主要通貨ペアは値動きも激しくないので初心者におすすめの通貨ペアです。

新生銀行FXでは米ドル円を0.5銭と設定しています。

狭いスプレッドではありませんが、許容範囲内の幅で抑えられています。

新生銀行FXのスプレッドを徹底解説!コロナショックによって原則固定スプレッドから変動性スプレッドに変更

新生ステップアッププログラムで新生ゴールドになると入出金手数料が無料になる

新生銀行FXは条件達成で新生ゴールドになるチャンスがあります。

新生銀行FXで新生ゴールドになると優遇サービスを利用できるので、手数料が無料になったりお得に取引したりすることが可能になります。

新生ゴールドになると利用できる優遇サービス
  • 提携金融機関ATM手数料無料
  • インターネットによる他行宛振込み手数料無料
  • 円定期預金の金利優遇
  • 外貨為替手数料優遇
  • 外国送金の受け取り受理手数料実質ほぼ無料
  • 住宅ローン事務取扱手数料優遇

新生銀行全体の手数料がお得になるので必見です。

新生ゴールドになる方法は、新生銀行FXで条件達成するとなれます。

FX取引以外の方法もあるので、新生銀行を利用している人は総合的にみて達成しやすい条件を見つけましょう。

新生ゴールドになる条件

新生銀行FXで新生ゴールドになる条件を紹介します。

新生ゴールドになる条件
  • 新生銀行FXにて前月21日~当月20日までに新規取引で10万通貨単位以上約定すること

10万通貨単位の通貨ペアが指定されていないので、レートの低い通貨ペアでも取引可能です。

南アフリカランド円等つかって取引すれば少額取引している人でも10万通貨単位取引は可能なので、簡単に新生ゴールドになることができます。

新生ゴールドになると提携金融機関ATM出金手数料無料

新生ゴールドになると提携金融機関ATM出金手数料が無料となっています。

提携金融機関ATMは以下の通りです。

提携金融機関ATM
  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • イーネットATM
  • ローソンATM

上記のATMを利用すると出金手数料は無料になるのでおすすめです。

ネットによる他行宛振込み手数料も無料になる

新生ゴールドはATMだけでなくネットバンク系の手数料も無料になります。

ただし、回数が決まっているので計画的に振込しましょう。

新生銀行の他の口座宛ての振替は何回でも無料となっていますが、他行宛振込は最大10回までとなっています。

新生銀行FXで取引する人は、新生銀行総合口座を必ず開設する必要がありますが、その他の銀行口座も開設した方が便利に資金を運用することができるのでおすすめです。

新生銀行FXの口座管理手数料は無料!

新生銀行FXの口座管理手数料は無料となっています。

口座管理手数料は、各FX会社によって違いますが高いFX会社の場合1000円ほどかかります。

近年多くのFX会社は口座管理手数料を無料にしていますが、まれに銀行FXで口座管理手数料を取っている所もあります。

新生銀行FXは口座管理手数料を無料にしているので優良な銀行FXということがわかります。

無料で提供しているFX会社がほとんど

上記でも説明しましたが、口座管理手数料を無料にしているFX会社は多数存在しています。

新生銀行FXだけが特別というわけではあります。

2020年現在口座管理手数料をとっている所の方が珍しくなっています。

取引コストを節約するという点で現在注目すべきポイントはスプレッドです。

新生銀行FXの手数料は基本無料!かかる取引コストはスプレッドのみ

新生銀行FXの手数料は基本無料です。

入出金に関してはやり方次第で手数料が自己負担になったりするので注意しましょう。

新生銀行FXでかかる取引コストはスプレッドのみなので、スプレッド幅に気をつけて取引しましょう。

新生銀行FXのスプレッドは2020年9月現在変動性スプレッドで提供

新生銀行FXは新型コロナウイルス感染拡大の影響で原則固定スプレッドから変動性スプレッドに変更しています。

トレーダー参加者や空いている市場が多いときは原則固定スプレッドと変わらないスプレッド幅ですが、トレーダー参加者が少ない時はスプレッドが開きやすくなっているので注意しましょう。

相場状況が一変した時も変動性スプレッドは開いてしまうので、エントリーするときは経済指標発表を避けましょう。

他の大手FX会社と比べて新生銀行FXのスプレッドは広め

新生銀行FXのスプレッドは他の大手FX会社と比べて広めです。

取引手数料は無料ですが、取引コストを他のFX会社と比べると新生銀行FXは取引コストをしっかり抑えられるFXサービスでは無いことがわかります。

初心者向きのFXサービスではないので、初心者は初めて取引する人に優しいサポートを提供しているFX会社を選びましょう。

新生銀行FXは長期資金運用向きFXサービスなので、FX取引でガツガツ稼ぎたいという人も向いていません。

手数料を全て無料でFX取引したい人は他のFX会社がおすすめ

新生銀行FXも新生ゴールドになると様々な手数料を無料にすることが可能ですが、条件を達成しなくてもすべての手数料が無料なFX会社は存在します。

手数料だけでなくスプレッドもしっかり狭く提供しているので、取引コストをなるべく抑えたいトレーダーは他のFX会社で口座開設しましょう。

みんなのFXは手数料が全て無料!スプレッドも業界最狭水準だからおすすめ

みんなのFX

みんなのFXは各種手数料を全て無料にしています。

入出金手数料もネットバングを利用すれば、手数料を負担してくれます。

スプレッドも業界最狭水準で設定している上に初心者向けコンテンツが充実しています。

初めてFX取引をする人におすすめのFX会社となっています。

みんなのFX(トレイダーズ証券)の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

人気NO.1のDMM FXは各種手数料全て無料!大手FX会社だから信頼度も高くて安心

DMM FXはスキャルピング禁止?

DMM FXは新規口座開設者数NO.1のFX会社で、信頼性も高く各種手数料を全て無料にしています。

スプレッドも狭く設定しており、取引コストを抑えながら強力サポートを利用して取引することができます。

1000通貨単位取引はできませんが、24時間相談に乗れるサービスや初心者でも手軽にFXを始められるサービスを充実しているので初心者におすすめです。

デモ口座も開設できるので、しっかり練習して本番取引に挑めます。

DMM FXの評判・口コミ!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

GMOクリック証券は8年連続取引高NO.1!手数料全て無料でしっかり取引できる

GMOクリック証券

GMOクリック証券は8年連続取引高NO.1となっています。

幅広い層から高い人気を得ているFX会社で、全ての手数料を無料で提供しています。

米ドル円のスプレッドを0.2銭にした最初のFX会社であり、常に新しいサービスをトレーダーに提供している印象があります。

FXサービスのバランスが良く、どのレベルのトレーダーでも充実した取引をおこなえるのでおすすめです。

GMOクリック証券「FXネオ」の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

新生銀行FXの手数料に関する注意事項

新生銀行FXの手数料に関する注意事項を紹介します。

新生銀行FXの手数料に関する注意事項
  • 取引手数料が無料でもスプレッドが広いので注意
  • 新生ゴールドでの条件を無理やりクリアしない
  • 手数料を完全無料で取引コストを最大限に抑えたい人は銀行FXに向いていない

新生銀行FXの手数料は新生ステップアッププログラムによって無料になる手数料があります。

かといって無理やり新生ゴールドになると資金自体を損失させてしまうリスクがあります。

新生ゴールドは資金運用を効率良くさせてくれるシステムですが、絶対になる必要がある訳ではないので気をつけましょう。

【注意事項1】取引手数料が無料でもスプレッドが広いので注意

新生銀行FXの取引手数料は無料ですが、スプレッドが広めに設定しているので注意しましょう。

新生銀行FXは現在変動性スプレッドになっています。

原則固定スプレッドではなくなったので、値動きの急変に注意して取引する必要があります。

【注意事項2】新生ゴールドでの条件を無理やりクリアしない

新生ゴールドの条件は難しくありませんが、無理やり条件をクリアしないように注意しましょう。

取引を無理やりおこなうと、予想以上の損失を引き起こし最悪FX取引続行できない状況になります。

新生ゴールドはなるとお得になりますが、絶対に必要なものではないので勘違いしないようにしましょう。

【注意事項3】手数料を完全無料で取引コストを最大限に抑えたい人は銀行FXに向いていない

無条件で手数料を完全無料にしたい人やスプレッド幅を狭くして取引コストを最大限に抑えたい人は新生銀行FXに向いていません。

今一度自分のトレードスタイルを考えて最適なFX会社を見つけましょう。

新生銀行FXは長期トレードや新生銀行で投資信託をしている人に向いているFXサービスです。

FX取引単体だけしたいという人はFX專門業者か証券会社をおすすめします。

新生銀行FXの取引手数料は無料!スプレッドが広めだから取引コストはかかる

新生銀行FXの取引手数料は無料ということがわかりました。

ただしスプレッドが先導性スプレッドで広めに設定しているので取引コストがかかります。

その他手数料を無料にしたかったり、取引コストを最大限に抑えられたりしたい人は他のFX会社がおすすめです。

新生銀行FXは長期資金運用向きFXサービスなので、デイトレでガッツリ稼ぎたい人には向いていません。

資産運用を考えている人に最適なFXサービスなので、トレードをガツガツしたい人は他のFX会社で口座開設しましょう。

新生銀行FXは新生銀行口座を持っているとお得

新生銀行FXは新生銀行総合口座を同時に開設する必要があります。

新生銀行総合口座の他に新生銀行口座を持っていると入出金が24時間365日リアルタイムでできたり入出金手数料が全て無料になったりお得になります。

新生銀行全体を利用して資産運用を考えるとかなりお得なサービスを利用できるのでおすすめです。

新生銀行FXは信頼度の高いFXサービスだが取引コスト面は低スペック

新生銀行FXは銀行FXで信頼度の高いFXサービスですが、FX取引の取引コストだけ注目すると低スペックです。

銀行FXはスプレッド以外の部分を特化している可能性が高いので、取引コストメインで考えている人は他のFX会社のスペックも見ていきましょう。

【2020年最新版】FX会社のスプレッドを徹底比較!低コストで取引できるおすすめFX業者をランキング形式で紹介

関連記事