カテゴリー
トラッキングトレード

トラッキングトレードの評判・口コミはどう?メリット・デメリット・検証実績を紹介

トラッキングトレードはFXブロードネットが独自開発しているFX自動売買です。

難しい設定が無く、簡単操作で取引できるので初心者から高い人気を得ています。

FXブロードネットは業界最狭水準スプレッドを提供しているので取引コストを抑えたい人におすすめのFX業者です。

今回はFXブロードネットが提供するトラッキングトレードの口コミ・評判を徹底調査しました。

実績も併せて紹介するので、これからトラッキングトレードで資金運用しようと思っている人は必見です。

FX初心者はトラッキングトレードの長所・短所を理解してはじめてみましょう。

FXブロードネットの口座を開設【無料】

このページのもくじ

トラッキングトレードの評判・口コミ

トラッキングトレードの評判・口コミをまとめました。

全体的に初心者でも使いやすいコメントが多くありました。

逆に初心者向けだから物足りないというトレーダーもいたので自分のレベルに合わせてFX自動売買を選ぶ必要があります。

評判➀細かく設定する必要が無いから初心者でも簡単にできる

男性 43歳

FXについてあまり分かっていない状態でFXブロードネットをはじめました。

FX自動売買は24時間取引してくれるということで、トラッキングトレードをはじめました。

本当にこんなに簡単でいいのか?っていうくらい簡単操作で投資を開始することができました。

損益も安定しているので、このまま運用してみようとおもいます。

スプレッドも狭いので、裁量トレードを挑戦してみようと考えています。

評判②スプレッドが狭くて良い!

男性 26歳

FXブロードネットはスプレッドが狭いのでとにかく取引コストを抑えられる!

他のFX会社だと非公開になっているところもあるので、FXブロードネットは優良なFX業者だと思います。

トラッキングトレードも簡単操作で取引できるので使いやすい。

トレードアプリもシンプルなデザインで、一番使いやすいアプリだと思います。

評判③他の自動売買みたいに細かく設定したい人に不向き

男性 34歳

他の自動売買はレート幅を設定することができますが、トラッキングトレードはランキング形式を選ぶことしかできないので不十分に感じます。

もう少し微調整できる機能が欲しいです。

トラッキングトレードの場合、急なトレンド相場に追うことができないので使い方に困ります。

評判④チャートが見やすい

女性 50歳

トラッキングトレードを運用している間、チャート画面でテクニカル分析をおこなっています。

FXブロードネットのトレードアプリは非常にシンプルで使いやすく、特にチャート画面が見やすいです。

個人的に相性バツグンなので、これからも運用していきます。

ローソク足の色合いが一番良いFX会社だとおもいます。

評判⑤特徴がないから利用する理由がない

男性 34歳

トラッキングトレードのシステムも簡単なもので、自作できるFX自動売買に比べて劣っていると思います。

昔は1000通貨単位取引できるFX会社が少なく珍しさがありましたが、今じゃどこでも1000通貨単位取引できます。

スプレッド幅も群を抜いて狭いというわけではないので利用する理由になりません。

どれも平凡なので、ここをおすすめする理由が見当たりません。

評判⑥トラッキングトレードの運用方法に難あり

男性 40歳

買設定にしたらどんな相場状況でも買い勧められるので損失連発しまくります。

せめて相場状況に合わせて自動的に切り替えてくれるシステムが欲しいなと思います。

相場状況にあっている時はちゃんと利益がでるので勿体ないと感じてしまいます。

トラッキングトレードの仕組みを徹底解説

トラッキングトレードの仕組み

トラッキングトレードはランキング形式のストラテジーを選択して取引をはじめるFX自動売買です。

ある一定のレート幅で売買を繰り返してくれるシステムなのでレンジ相場に強く、取引画面を見ていない状態でも取引を繰り返してくれるので、多忙な人でも資金運用できます。

ランキング形式のストラテジーを選択するだけで取引開始

他のFX自動売買とちがって、細かくレート幅を設定する必要がないので初めてFX取引をする人でも簡単にトレード開始できます。

ランキング形式のストラテジーに収益率や利食い回数が載っているので一番良いと思うストラテジーを選択しましょう。

1000通貨単位取引可能だから少額運用も可能!

FXブロードネットは1000単位取引可能なので、少額資金運用もできます。

裁量トレードもできるので、自動売買と併用することができます。

本番取引を低リスクで体験したい人におすすめです。

トラッキングトレードを提供しているFXブロードネットはデモ口座対応

トラッキングトレードを提供しているFXブロードネットはデモ口座対応のFX業者です。

トラッキングトレードをデモ体験できるので、現金を運用するのは怖いけど体験したい人におすすめです。

デモ口座はある程度取引に慣れてきたらストップしましょう。

1000通貨単位でトラッキングトレードを運用することができるので、少額から本番取引に慣れていきましょう。

トラッキングトレードの5つの長所

トラッキングトレードの5つの長所をまとめました。

トラッキングトレードの5つの長所
  • 通貨ペアが豊富で色々な取引ができる
  • 1000通貨単位取引可能だから練習できる
  • 初心者でも簡単に設定できる
  • 新規口座開設から90日間は手数料が無料
  • スマホで運用できる

トラッキングトレードは全体的に初心者に優しいシステムとなっています。

新規口座開設から90日間は取引コストを大幅に抑えられるので、積極的に取引していきましょう。

【長所1】通貨ペアが豊富で色々な取引ができる

通貨ペアが24種類と豊富なので、トレード選択の幅がひろがります。

他のリピート系自動売買と比べても種類が豊富なのでおすすめです。

FX自動売買を開始するにあたって、通貨ペアの選択は非常に重要なので色々な通貨ペアを選べるトラッキングトレードは優れています。

【長所2】1000通貨単位取引可能だから練習できる

トラッキングトレードは1000通貨単位取引可能なので、少額運用することができます。

米ドル/円の場合約4000円から1Lot取引することができるので、小さい資金運用も可能です。

少額資金の場合収益も小さくなりますが、本番取引を体験することができるのでおすすめです。

損失リスクも大きく抑えることができるので初心者は少額運用からはじめてみましょう。

FX自動売買は少額から始めよう!初心者はスプレッドの幅と証拠金維持率に注目

【長所3】初心者でも簡単に設定できる

ランキング形式のストラテジー選択で運用開始できるので、初心者でも簡単に設定できます。

損切りやレート幅もすべて決まっているので、細かい設定が必要ありません。

ランキン上位の収益率の高いストラテジーを選択してしっかり稼いでいきましょう。

【長所4】新規口座開設から90日間は手数料が無料!

FXブロードネットで新規口座開設すると90日間は手数料が無料になります。

FX自動売買は売買手数料が発生するので取引コストが高くなります。

トラッキングトレードは最初の90日間手数料が無料になるので大変お得です。

新規口座開設した人は、早めに取引を初めて取引コストを抑えましょう。

【長所5】スマホで運用できる

トラッキングトレードは、FXブロードネットが提供しているトレードアプリに対応しています。

スマホでトラッキングトレードを運用することができるので、外出先でも損益状況を確認することができます。

外出が多い人でも簡単に相場状況を確認できるので便利です。

FXブロードネットの口座を開設【無料】

トラッキングトレードの5つの短所

トラッキングトレードの5つの短所をまとめました。

トラッキングトレードの5つの短所
  • 90日すぎると売買手数料が発生
  • 細かく設定できない
  • 長期的に運用する必要がある
  • 少額資金で稼ぐことができない
  • 完全放置できない

トラッキングトレードは長期取引に向いているので短期的に結果を得体人は不満を感じてしまいます。

新規口座開設から90日すぎると売買手数料が掛かってしまうので注意しましょう。

【短所1】90日すぎると売買手数料が発生!

トラッキングトレードは新規口座開設から90日すぎると売買手数料が発生します。

ただし、FXブロードネットが売買手数料を半額にしているキャンペーンを実施している間は半額になります。

FXブロードネットがキャンペーンを実施している間に集中的に取引するのも1つの方法です。

【短所2】細かく設定できない

他のリピート系注文のように、細かく設定することができません。

すべてストラテジーが設定してくれているのでラクではありますが、微調整することができません。

細かく設定してFX自動売買を運用したい人には向いていないシステムです。

【短所3】長期的に運用する必要がある

トラッキングトレードは1ヶ月から半年期間運用する必要があります。

細かく設定を変更することができないので、相場状況を長期的に読んでしっかり環境に適しているストラテジーを選択する必要があります。

相場状況をしっかり読んでいないと、予想外の大損失トレードを連発してしまうので注意しましょう。

【短所4】少額資金で稼ぐことができない

トラッキングトレードは少額資金で運用することもできますが、稼ぐことはできません。

しっかり稼ぎたい人は100万円資金を運用する必要があります。

公式サイトで公開している「ガチンコバトル」では資金額が数百万円単位になっているので、少額投資で稼ぎたい人は別の方法を考えましょう。

【短所5】完全放置できない

トラッキングトレードは完全放置していると、資金をゼロにしてしまう可能性があります。

相場状況が急変したり、自分の考えている方向に向いていなかったりした時はストラテジーを変える必要があるので定期的に損益状況は確認しましょう。

トラッキングトレードの運用実績を公開

トラッキングトレードの運用実績を公開します。

稼げていない人もいますが、しっかり設定すると勝率が上がることがわかります。

完全放置は控えて、相場状況に合わせてストラテジーを変更しましょう。

トラッキングトレードは本当に儲かるか検証!資金5万円での運用実績を紹介

【実績1】2ヶ月で+23000円と順調

女性 29歳

トラッキングトレードを運用して2ヶ月経ちました。

損益状況が+23000円となっているので、安定して稼ぐことができています。

裁量トレードのように一気に稼ぐことはできないのですが、良いお小遣い稼ぎだとおもっています。

【実績2】半年放置していたがマイナスになった

男性 40歳

トラッキングトレードを半年くらい放置していると、損益が-40万円になっていました。

上昇トレンドが安定してレンジ相場が続いていた状況でトラッキングトレードを運用していたのですが、いつのまにか一気に降下していて大損失をまねきました。

今度から定期的にテコ入れしようと思います。

【実績3】相場逆転で途中設定変更したが3ヶ月で3万円利益がでた

男性 37歳

相場状況が変わったので買トレードから売トレードのストラテジーに変更して3ヶ月間くらい運用しました。

結果+3万円程度になったので判断が正しかったと思います。

トラッキングトレードはトレーダーによって損益が大きく変わるものだと感じました。

トラッキングトレードの口座開設の流れ

FXブロードネットは収入・金融資産がある人であれば口座開設することができます。

国内に居住していない人や未成年は口座開設することはできません。

初心者でも収入と金融資産があれば口座開設することができるのでおすすめです。

FXブロードネットの口座開設方法を紹介します。

  • 【STEP1】申込みフォームを記入する
  • 【STEP2】本人確認書類を提出
  • 【STEP3】審査完了まで待つ
  • 【STEP4】口座開設完了後ユーザーID・パスワードを郵送されてくるのを待つ
  • 【STEP5】ユーザーID・パスワードを取得後ログインして取引開始

申込みにかかる時間は15分程度なので、だれでも簡単に申込むことができます。

投資未経験者でも口座開設可能

トラッキングトレードは未経験者でも口座開設することができます。

金融資産に不安がある人でも、収入がある人は大丈夫です。

収入・金融資産どちらも不安な人は口座開設する前に解決しておきましょう。

トラッキングトレードの口座開設の注意点

トラッキングトレードをはじめるにはFXブロードネットで口座開設する必要があります。

審査に落ちてしまうとトラッキングトレードを利用することができないので注意しましょう。

トラッキングトレードの口座開設時に関する注意事項をまとめました。

トラッキングトレードの口座開設時に関する注意事項
  • マイナンバーと本人確認書類を事前に準備しよう
  • コースによって1000付か単位取引できない
  • 取引数量の上限をしっておこう

本人確認書類とマイナンバーはFX会社で口座開設する際必ず必要な提出物なので、事前に準備しておきましょう。

注意点➀マイナンバーと本人確認書類を事前に準備しよう

マイナンバーカードを持っていない人は市役所で入手しましょう。

マイナンバーが記載されている通知カードや住民票でも大丈夫なので、どの提出物を送るか予め決めておきましょう。

注意点②コースによって1000通貨単位取引できない

FXブロードネットはコースによって10000通貨単位取引のみになっています。

1000通貨単位取引をしたい人は、1000通貨単位取引可能なコースで口座開設しましょう。

コースによってロスカット値も変更することができるので、ロスカット値と取引通貨単位を事前に考慮して口座開設しましょう。

注意点③取引数量の上限を知っておこう

FXブロードネットの取引数量上限は100万通貨単位となっています。

100万通貨単位以上取引したい人は他の口座と分散して資金運用することをおすすめします。

一気に一つの口座で100万通貨単位以上運用したい人は、他のFX会社で口座開設するのをおすすめします。

トラッキングトレードの手数料・スプレッド

トラッキングトレードの取引コストは取引手数料+スプレッドです。

取引手数料は1000通貨単位・10000通貨単位でかかる片道価格が決まっています。

スプレッドは通貨ペアによって違います。

1通貨単位に0.2銭~1銭くらいかかると把握しておきましょう。

トラッキングトレードを利用する人が負担する取引コストはスプレッドも含まれることを理解して取引しましょう。

片道単位で取引手数料を設定している

トラッキングトレードは往復金額ではなく、片道金額で取引手数料を設定しています。

片道というのは取引を開始したタイミング(エントリー)と決済するタイミングのことをいいます。

トレーダーは1回の取引を済ませるたびに往復取引手数料を負担します。

口座のコースによって取引手数料が変化

FXブロードネットは口座コースが2種類あります。

取引する通貨単位によって手数料がかわるので把握しておきましょう。

どちらのコースも同じ負担量なので、どちらかの口座がお得ということはありません。

ブローライトコース:1Lot片道20円

FXブロードネットのぶローライトコースは1000通貨単位から取引できるので、取引手数料の設定が1000通貨単位からになっています。

FXブロードネットの取引手数料「ブローライトコース」
  • 1000通貨単位 片道 20円

取引コストは上記に書かれている取引手数料以外にもあります。

FX初心者は、取引をすると数十円~数百円手数料が引かれることを把握しましょう。

トラッキングトレードはエントリー・決済タイミングをすべてシステムがしてくれるので、トレーダーは取引手数料が常にかかっていることを把握して損益結果をみましょう。

ブロードコース:1Lot片道200円

10000通貨単位から取引できるブロードコースは片道200円となっています。

FXブロードネットの取引手数料「ブロードコース」
  • 10000通貨単位 片道 200円

通貨単位が高くなっているので必然的に取り取引手数料もあがります。

1000通貨単位取引ができるブローライトコースの方がお得というわけではないので注意しましょう。

スプレッドは裁量トレード並みの狭さ

トラッキングトレードの取引コストは手数料だけではありません。

取引している通貨ペアのスプレッド幅も取引コストに加算されます。

トラッキングトレードで、取引コストを計算する時は必ずスプレッドも加算して計算しましょう。

FXブロードネットの主要通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

通貨ペアスプレッド
米ドル円0.2銭
ユーロ円0.5銭
ポンド円1.0銭
豪ドル円0.6銭

FX自動売買を取り扱っているFX業者はスプレッドを広めに設定しているのですが、FXブロードネットのスプレッドは裁量トレード並に狭く設定しています。

原則固定スプレッドなので、原則固定時間内であれば取引コストを固定して取引することができます。

トラッキングトレードのキャンペーン情報

FXブロードネットのキャッシュバックキャンペーン

FXブロードネットは新規口座開設+条件達成で最大20000円キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

初心者でも達成できる条件があるので、積極的にキャッシュバックを狙いましょう。

無茶なトレードでキャッシュバック金額を狙うのは控えましょう。

新規口座開設+条件達成で最大20000円のキャッシュバック!

キャッシュバックキャンペーンの詳細を解説します。

  • 【条件1】20万円以上の入金で2000円キャッシュバック
  • 【条件2】200万通貨以上の取引で10000円キャッシュバック
  • 【条件3】トラッキングトレードの取引で5000円キャッシュバック
  • 【条件4】友人を紹介すると3000円キャッシュバック

条件2~4は条件1を達成していないと未達成扱いになるので注意しましょう。

キャッシュバックを狙いたい人はまず20万円入金することからはじめましょう

トラッキングトレードは初心者向けの自動売買

トラッキングトレードは初心者でも簡単にはじめられますが、完全放置はNGです。

細かくストラテジーを設定することができないので、取引状況に応じてストラテジーを変更しましょう。

少額資金で運用できるので、初心者は本番トレードになれるまで少額資金運用で練習しましょう。

トラッキングトレードは微調整できない

トラッキングトレードは設定しているストラテジーを微調整することができません。

長期的に相場状況を把握して設定する必要があります。

細かく設定したい人は、自動売買を自作できるFX会社かレート幅を自分できめられるFX自動売買を提供しているFX会社をえらびましょう。

初心者はポジション状況によってストラテジーを変えよう

初心者は毎日相場状況をみて、運用状況を把握しましょう。

毎日ストラテジーを変えるのはおすすめできませんが、運用期間を決めてストラテジーを選択しましょう。

経済状況の急変でレート変動が大幅に変わった場合は即座に切り替える必要があるので、期間関係無く取引をストップしましょう。

関連記事