カテゴリー
トライオートFX

トライオートFXは儲かる?リスクを抑えた設定で長期トレードをしたい方に最適

トライオートFXはインヴァスト証券が提供するFX自動売買で、ストラテジーを選択して取引するシステムです。

裁量トレードのようにエントリータイミングを考える必要がないので、精神負担を抑えた投資が可能です。

初心者でも簡単操作で取引をはじめられるトライオートFXですが、利益をだすとなると話が変わってきます。

ストラテジーの選択方法や自分で設定する方法を間違えると儲けることはできません。

今回はトライオートFXで儲ける方法や損失してしまう原因について徹底解説します。

実際トレードしている人たちの体験談もあるので参考にしてください。

このページのもくじ

トライオートFXは儲かる!年利10%を目標に運用しよう

トライオートFXで儲けることは可能です。

年利10%程度を目標にして資金運用をはじめましょう。

資金金額によって儲かる金額も変わってくるので、目標金額と資金金額がかけ離れすぎてしまわないようにしましょう。

手持ち資金によって儲かる金額が異なる

手持ちの資金によって儲かる金額が変わってきます。

FXはレバレッジを利用して少額資金で大金を投資するイメージがありますが、FX自動売買はレバレッジを抑えた取引をします。

裁量トレードのように取引によって決済タイミングを細かくコントロールすることができないのでハイレバレッジ取引はリスクが高くなります。

持っている資金の10%程度儲けることができれば良いなという感覚で資金運用をはじめましょう。

トライオートFX の儲かる仕組みを徹底解説

トライオートFXはコアレンジャー・スワッパー・ハーフという取引スタイルがあります。

それぞれ特徴がありますので、一番自分に合うスタイルで取引しましょう。

今回はコアレンジャーについて重点的に解説していきます。

トレードスタイルを詳しく理解していると、相場状況に合っているストラテジーを使うことができます。

FX初心者はトレードスタイルを把握してからストラテジーを選択しましょう。

コアレンジャーとスワッパーの違い

トレードスタイルの違いは、どうやって利益を得るかというところです。

スワッパーの場合、スワップポイントで利益を得ます。

コアレンジャーはコアレンジ帯・サブレンジ帯で利益を狙うスタイルです。

コアレンジ帯とサブレンジ帯は以下のような形になっています。

コアレンジャーの中でも設定方法によってリスクを低く取引したり1回の取引で大きく稼いだりすることができます。

コアレンジャーが儲かる理由

コアレンジとサブレンジ

コアレンジャーはコアレンジ帯の時に利食い幅を狭くして細い利益を得ることができます。

コアレンジで稼ぐ仕組み

サブレンジ帯ではコアレンジ帯から外れた場合に起動してサブレンジ帯用の売買システムが発動します。

サブレンジ帯はコアレンジ帯に戻るところを狙うので、利食い値幅を広く設定します。

サブレンジで稼ぐ仕組み

コアレンジ帯で得る収益より大きな収益を狙うので利益率もあがります。

トライオートFX で儲ける為に必要な資金は?

トライオートFXでいくら稼ぐか目標を設定するまえに、手持ち資金を確認する必要があります。

100万円で年間10万円儲ける目標と10万円で年間10万円儲ける目標では目標金額が同じでも難易度が変わってきます。

目標金額を設定するよりも月利・年利で考えていくと適度な金額を設定することができます。

年利10%で考えた場合
手元資金 年間利益額
10万円 1万円
30万円 3万円
100万円 10万円
1000万円 100万円

年利を引き上げて設定することも可能ですが、上げ過ぎてしまうと目標額に届かない上に損失してしまう可能性があります。

少額で年利%を上げるとリスクが高い

少額で大きく稼ごうとしている人は、一度考え直しましょう。

年利を上げると利食い幅を広くしなければなりません。

利食い幅を広くすると利益は大きくなりますが、損失リスクも高くなります。

大きく稼ぐということは大きく損失する可能性があると考えて目標金額を設定しましょう。

トライオートFX 儲けている人・儲けていない人の違い

トライオートFXでも儲けている人・儲けていない人の違いを徹底解説します。

儲けられない理由はトライオートFXの機能性ではなく、トレーダーの考え方間違っているからです。

儲けている人と儲けていない人の違いをしっかり理解して、トライオートFXでのトレード方法を正しく学びましょう。

資金運用のやり方が違う

資金運用のリスク管理を徹底している人は儲けている可能性が高いです。

逆に資金運用リスクを雑に管理していると損失してしまう可能性が高くなります。

リスク管理はFX取引において絶対に必要な作業なので、甘い考え方をすててリスク管理を徹底しましょう。

適切なストラテジーで取引している

儲けている人は、相場状況に合ったストラテジーで取引しています。

どんなに精密なストラテジーでも、相場状況に合っていなければ稼ぐことは不可能です。

適切なストラテジー選択はFXについて詳しくないとできないことなので、FXに関して無知な人は勉強しましょう。

取引内容を記録している

日々の運用成績を細かく記録して分析している人は稼いでいます。

自動売買は自分でトレードする必要はありませんが、システムを管理して稼げるようにシステムを誘導する必要があります。

損切りの調整や、相場状況の変化によって利食い幅を変えたりしなければならないので放置しないようにしましょう。

トライオートFXで儲けたい人は負けないことを意識しよう

トライオートFXで儲けたいという人は、勝つことより負けないことを意識しましょう。

稼ぐトレードを増やすのも重要ですが、損失を出さない限り資金を失うことはありません。

大きく利益をだすことより、損失を抑えることを最優先に考えてストラテジーを設定しましょう。

資金分散をして損失リスクを減らそう

資金を分散して投資すると損失リスクを減らすことができます。

1つのストラテジーにすべての資金を投入することもできますが、もし損失トレードを連発してしまうとFXを継続することが難しくなってしまいます。

2つのストラテジーを運用すると、1つだめでも片方が補ってくれる場合があります。

リスクを常に抑える働きを心がけて取引しましょう。

負けなければ利益をえることができる

負けることが無ければ確実にもうけることができます。

小さい利益でも負けないことによって積み重ねて大きな利益にすることができます。

負けないということは勝ち続けるということなので、結果的に一番大きく稼ぐことができます。

大きく稼ぐ必要はない

大きく稼ぐ必要はありません。

一気に大金を稼ぐというより、小さく利益を積み重ねていく気持ちで取引しましょう。

大きく稼ごうとすると、利確できた取引が損失になってしまう場合があります。

FX自動売買はもう稼げない?勝てない人の特徴・対処法

長期運用をして儲けたい人はロスカットリスクを最大限に抑えよう

トライオートFXで長期運用を考えている人は、損失リスク管理を徹底する必要があります。

長期運用は相場の急変動に対応しなければいけないので、レバレッジを抑えた取引が必要になります。

証拠金維持率ギリギリで運用すると即ロスカットになる恐れがあります。

有効証拠金に余裕をもって取引することが重要です。

小さな利益をコツコツ積み重ねていくことが大切

大きく稼ぐより細い利益をコツコツ積み重ねていく考え方で資金運用しましょう。

1回に大きく稼ぐと資金運用効率もあがりますが、リスクの大きさも同時に考えましょう。

取引は稼ぐ可能性と損失する可能両方ついてきます。

稼ぐことばかり考えていると予想外の損失で最悪の場合FXから退場することになります。

小さな利益でも負けないことを意識して取引していきましょう。

相場状況を正しく読み取ろう

相場状況を正しく読めない人は、適切なストラテジーを選ぶことができないので損失してしまいます。

大切なのは、相場状況に適したストラテジーを選択・作成することです。

FX自動売買だからといって何でもシステム任せにして良いという訳ではないので注意しましょう。

トライオートFX を利用しているトレーダーの体験談

トライオートFXを実際に運用しているトレーダーの体験談をまとめました。
稼げているトレーダーとそうでないトレーダーの違いを理解して、自分のトレードに活かしてください。

トライオートFXは自動売買システムなので長期的に運用しないと損益結果がでない場合があります。

月間結果・週間結果だけですべてを判断しないようにしましょう。

【体験談1】月利70万円を超えた時はおどろきました

男性 45歳

トライオートFXを6ヶ月くらい運用していますが、6月~7月損益が70万を超えたので驚きました。

運用成績をみながら管理しているのですが、それほど難しい操作もなく裁量トレードよりラクに運用できています。

マイナス損益の期間もありますが、上手く調整すれば年間でかなり高い利益を狙えると思います。

1ヶ月単位で稼ぐというより年間で稼ぐ感覚でやったほうが良いかもしれません。

【体験談2】たられば話でやっていると勝てない

女性 45歳

FX自動売買で200万円ほど儲けた知り合いを見て、私もできるかなと思いはじめてみました。

手持ち金額500万円で200万円程儲けていたので、自分もそのくらいの利益になるんだと思っていましたが現実は厳しく初月から損益マイナス30万になりました。

ストラテジーの設定をかなり細かく見ないと勝てないんだなと理解しました。

【体験談3】年間で損益400000円を達成

男性 59歳

年間損益40万円を達成しました。

手持ち資金は300万円だったので、かなり良い成績だと思います。

マイナス損益の月もありましたが結果的にプラスになったので問題ありません。

利食い幅の調整をしっかりやると稼げるようになったので、やはり小さく稼いでいくことが大切だなと自覚しました。

トライオートFXは負けないことを意識すれば儲かる!初心者は基礎知識を身に付けてはじめよう

トライオートFXは資金管理を徹底していれば儲かることがわかりました。

初心者は基礎知識を身に付けてから取引をはじめましょう。

大きく稼ぐことを考えるより利益をコツコツ貯めて稼ぐ方法を考えましょう。

ある程度資金を用意して運用しよう

トライオートFXを利用したい人は資金をある程度貯めてから運用しましょう。

資金が多ければ多いほどリスクを抑えて稼ぐことができます。

少額資金投資をする人は稼ぐ金額設定を低くして、堅実に資金をふやしていきましょう。

関連記事