カテゴリー
XM Trading

XM Trading(エックスエム)の使い方は?口座開設・取引ツールのダウンロード方法からログイン・設定・注文決済のやり方まで徹底解説

XM Trading(エックスエム)は2009年はじまったFXサービスで、日本語に対応しているFX業者です。

30言語以上対応しているFX業者なので、世界中のトレーダーが利用しており国内でも高い人気を得ています。

XM Trading(エックスエム)の最大の強みはレバレッジを最大888倍賭けられるところで、追証をなくすゼロカットシステムを搭載しているので借金する心配もありません。

日本語のサポート対応が充実しているので、24時間取引トラブルが起きても素早く対応してくれます。

海外FX業者の中でも比較的安全性の高いサービスです。

今回はXM Trading(エックスエム)の使い方を徹底解説します。

XM Trading(エックスエム)の良い所や欠点を細かく説明するので、これからXM Trading(エックスエム)で口座開設を考えている人は参考にしてください。

XM Trading(エックスエム)は海外FX業者

XM Trading(エックスエム)は海外FX業者です。

国内では海外FX業者は危ないと告知していますが、XM Trading(エックスエム)は信頼度・安全性が高いので出金トラブル等無く安心して取引することができます。

国内FXの場合レバレッジに制限があったり追証が発生したりしますが、XM Trading(エックスエム)は制限が緩く国内FX業者より柔軟な取引環境でトレードできます。

日本語対応だから使いやすい

XM Trading(エックスエム)は日本語に対応しているので、日本語のページで口座開設することができます。

取引ツールも日本語表記で利用することができるのでおすすめです。

FX初心者でも簡単に口座開設できるので、海外FX業者に興味をもっている人はXM Trading(エックスエム)をおすすめします。

スマホアプリで取引可能!

XM Trading(エックスエム)はスマホアプリに対応しています。

MT4・MT5のアプリにも対応しているので、上級トレーダーも充実したツール性能で取引することができます。

XM Trading(エックスエム)の取り扱い通貨ペアは50種類あるので、色々な通貨ペアで取引してみましょう。

XM Trading(エックスエム)の口座開設方法を紹介

口座開設方法

XM Trading(エックスエム)の口座開設方法を紹介します。

XM Trading(エックスエム)の公式サイトに「口座開設する」というアイコンがあるので、クリックして申込みフォームを送りましょう。

申込みフォームの内容は国内FX会社と同じで、個人情報を記入します。

英語方式で住所を書かなければなりませんが、細かく書き方を説明してくれているので簡単に記入することができます。

申込みフォーム記入後本人確認書類を提出します。

郵送方法はなく、ネットで本人確認書類を提出します。

審査ですが、XM Trading(エックスエム)で審査落ちする可能性は極めて低く落ちた人は申込みフォームに問題がある可能性があります。

投資初心者でも審査通過するので、安心して口座開設しましょう。

日本語ページから申し込める

口座開設の申込みはすべて日本語ページから申込みを完了することができます。

日本語翻訳が間違っていたり、理解できない部分があったりすることがないのでスムーズに申込むことができます。

申込みフォームで問題があったり、本人確認書類提出に関してトラブルが発生したりした場合はお問い合わせして問題を対処してもらいましょう。

数日以内に口座開設完了

本人確認書類を提出後、審査がおこなわれます。

ほとんどのトレーダーが申し込んだ翌営業日に口座開設完了しているので、郵送でやり取りする国内FX業者より素早く取引をはじめることができます。

提出書類に問題があった場合は、1日以上かかる可能性があるので書類を提出する時はミスの無いようにしましょう。

XM Trading(エックスエム)はMT4・MT5チャート対応

MT4・MT5対応

XM Trading(エックスエム)はMT4・MT5チャートに対応しています。

MT4チャートは世界的に人気の取引ツールで、細かくテクニカル分析をおこなえることからプロトレーダーも愛用しています。

XM Trading(エックスエム)独自の取引ツールも提供しているので、使いやすい取引ツールでトレードを開始しましょう。

XM Trading(エックスエム)の取引ツールはシンプルなので初心者におすすめです。

MT4チャートは世界的に人気の取引ツール

MT4チャートは世界的に人気の取引ツールです。

パソコン・スマホに対応しているので、自分の媒体に合わせて取引ツールをダウンロードしましょう。

すべてXM Trading(エックスエム)のサイトで取引ツールを取得することができるので、口座開設完了後公式サイトで取引ツールをダウンロードしましょう。

XM Trading(エックスエム)の取引ツールも利用可能

XM Trading(エックスエム)の取引ツールはシンプルなデザインで、初心者でも簡単にチャートを閲覧したりトレードしたりすることができます。

ただし国内FX会社と比べてスマホトレードツールの機能が劣っており、もう少し高機能なツールで取引したいと思う人が多いです。

MT4・MT5チャートを利用できるので、XM Trading(エックスエム)の取引ツールでは物足りないと感じた人はMT4・MT5をダウンロードしましょう。

XM Trading(エックスエム)の入金・出金方法を紹介

XM Trading(エックスエム)の入金・出金方法を紹介します。
XM Trading(エックスエム)はビザカードから入金可能なので、国外銀行口座を持っていない人でも入出金可能です。

ただし、国外口座に対応していないビザカードは利用できないので注意しましょう。

入金金額を即時反映したい人はbitwalletを利用しましょう。

bitwalletを利用すると即時入金可能

bitwallet

bitwalletはオンラインウォレットで、ネットバックの一種です。

口座開設方法は簡単で、即時開設できるのでおすすめです。

XM Trading(エックスエム)で入金金額を即時反映したい人はbitwalletを利用しましょう。

bitwalletの出金システムは審査する必要があるので、書類を提出しましょう。

出金は数日かかる

XM Trading(エックスエム)で出金するには数日かかる可能性があります。

国内銀行に出金金額を送ることができますが、最大で1週間かかるので注意しましょう。

XM Trading(エックスエム)で出金金額が反映されないというトラブルはまだ報告されていません。

海外FX業者を利用していると、まれに出金できないところもあるのでXM Trading(エックスエム)は信用度の高い海外FX業者ということがわかります。

XM Trading(エックスエム)の特徴を徹底解説

XM Trading(エックスエム)の特徴を徹底解説します。

XM Trading(エックスエム)の特徴
  • XM Trading(エックスエム)のレバレッジは最大888倍
  • ロスカットでも追証が発生しないゼロカットシステム
  • 世界的に人気の高いMT4チャートを利用できる

XM Trading(エックスエム)は国内FXのように借金する可能性がありません。

為替が暴落しても、追証を払う必要がないので安心して取引できます。

日本国内のFX業者は一見安全で低リスク取引ができる様にみえますが、借金するリスクが高く収益効率も劣っています。

XM Trading(エックスエム)のレバレッジは最大888倍

XM Trading(エックスエム)のレバレッジは最大888倍まで設定できます。

日本の国内レバレッジは25倍までなので、凄まじい数字ということがわかります。

国内FX業者の場合
レバレッジ 最大25倍
1Lotの必要最低証拠金 約4万円

日本の場合は100万円分投資する時に4万円必要ですが、XM Trading(エックスエム)の場合1000円程入金すれば100万円分の投資が可能です。

XM Trading(エックスエム)の場合
レバレッジ 最大888倍
1Lotの必要最低証拠金 約1000円

つまりXM Trading(エックスエム)は1000万円分の投資を1万円程度ではじめることができます。

レバレッジは高ければ高い程リスクが高くなりますが、XM Trading(エックスエム)はゼロカットシステムを導入しているので借金するリスクはありません。

少額資金で大金稼ぐことも可能なので、国内FXより資金効率が優れています。

ロスカットでも追証が発生しないゼロカットシステム

XM Trading(エックスエム)はロスカットで追証が発生してもゼロカットシステムが守ってくれます。

通常ロスカットになってマイナス資金になるとマイナス分FX会社に支払う必要があります。

XM Trading(エックスエム)はマイナス資金になっても1日経てばゼロカットシステムでマイナスを帳消しにしてくれます。

資金がゼロになってしまいますが、借金する可能性がゼロなので日本国内よりリスクを抑えることができます。

実際リーマンショックが起きた時もXM Trading(エックスエム)のゼロカットシステムで借金を免れたトレーダーは多く存在しています。

世界的に人気の高いMT4チャートを利用できる

XM Trading(エックスエム)は世界的に人気の高いMT4チャートを利用できます。

国内FX会社が提供している取引ツールに劣らない性能で取引することができるので、プロトレーダーも満足できる環境です。

スマホも対応しているので、外出時も取引可能です。

XM Trading(エックスエム)に関する注意事項

XM Trading(エックスエム)はメリットの多いFX業者ですが、注意する点がいくつかあります。

国内FX会社ではないので、自己管理を徹底して取引しましょう。

XM Trading(エックスエム)に関する注意事項
  • 海外FX業者だから国内が保証してくれない
  • ハイレバレッジ取引で資金ゼロになる可能性が高い
  • 国内FX業者とくらべてスプレッドが広い

メリットばかりにみえるXM Trading(エックスエム)ですが、スプレッド幅は国内FX会社のほうが優れています。

XM Trading(エックスエム)はスプレッドが変動性なので、幅の開きに充分注意して取引しましょう。

海外FX業者だから国内が保証してくれない

XM Trading(エックスエム)は海外FX業者なので保証してくれません。

預託金を失っても取り戻すことができないので、資金管理を徹底しておきましょう。

過度に信用して資金をすべてXM Trading(エックスエム)に預けないようにしてください。

XM Trading(エックスエム)は大手FX企業ですが、国内のような預託金を守るシステムがありません。

万が一のことを考えて行動しましょう。

ハイレバレッジ取引で資金ゼロになる可能性が高い

XM Trading(エックスエム)はハイレバレッジ取引が魅力的ですが、資金がゼロになってしまう可能性があります。

追証が発生しないシステムがあっても、資金を失うリスクはケアできないので取引する時は充分気を付けましょう。

XM Trading(エックスエム)は1万円で10000万円分の取引ができます。

10万円で1億円分の取引が可能となっていますが、レバレッジ888倍かかっている状態は少しの値動きで即ロスカットになります。

証拠金維持率は常に300%~500%を維持しましょう。

国内FX業者と比べてスプレッドが広い

XM Trading(エックスエム)は国内FX業者と比べてスプレッドが広く設定しています。

変動性スプレッドなので、大きく開いているときもあります。

スプレッド幅に気をつけて損失リスクを抑えましょう。

国内FXのような原則固定スプレッドがないので、通貨ペアのスプレッド幅を確認してからエントリーしましょう。

XM Trading(エックスエム)はハイレバレッジ取引を借金リスク負わずにできる!少額資金で大きく儲けよう

XM Trading(エックスエム)はハイレバレッジ取引を借金リスクなしで挑戦することができます。

少額資金で大きく儲けることができるので、1万円からFXをはじめようと考えている人はXM Trading(エックスエム)で口座開設しましょう。

ある程度資金を持っている人は国内FX業者を利用するほうが安全です。

XM Trading(エックスエム)は世界的に人気のFX業者ですが、預託金が100%保証されているわけではないので注意しましょう。

信託保全ではないので預託金を決めて取引しよう

XM Trading(エックスエム)は信託保全のシステムがありません。

あらかじめ資金管理は自分で徹底すると決めて取引しましょう。

XM Trading(エックスエム)を実際に利用しているトレーダーは数万円程度入金して取引していることが多いです。

数百万円単位でトレードする時はしっかり安全な銀行口座を利用して、資金運用しましょう。

国内で保証してくれないので注意が必要

XM Trading(エックスエム)は国内で保証してくれないので、なにかトラブルがあっても自分で解決しなければなりません。

信頼度の高い海外FX業者ですが、何が起こっても自己責任なので注意しましょう。