カテゴリー
FXとは?

FXのやり方とは?申込・口座開設から取引手順・設定などトレードに不可欠な手続きのやり方を解説

FXは為替取引をする投資で、だれでも簡単に始められます。

トレーダーによって異なりますが、稼いでいる専業トレーダーは億以上の金額を投資に使っています。

夢のある投資ですが、FX=借金と考える初心者も多く居ます。

FXは億以上のお金を稼ぐことが可能ですが、リスクをしっかり管理していないと大損失してしまいます。

今回は初心者でも分かるFXのやり方・始め方を説明します。

FXは知識をしっかり学んでリスク管理を徹底すると借金する可能性をほぼゼロにすることができます。

これからFXを始めようと思っている人は、参考にしてください。

FXとは何?知っておきたいFXの基礎を初めての人にもわかりやすく解説

このページのもくじ

FXをはじめる前に必要な準備のやり方

FXをはじめる前に必要な準備があります。

FXは基礎知識無しではじめると、訳も分からないまま資金を全て失ってしまいます。

自分で取引する必要がないFX自動売買でも、必ず知って置かなければならない知識があるので勉強しましょう。

FXの基礎知識は取引ルールを理解する為にも必要なので、まだFXの基礎知識について自信がないという人は無料で掲載されているコラムを読んで勉強しましょう。

FXの基礎知識を身に付けて本番取引をはじめよう

FXの基礎知識は、各FX業者が分かりやすく解説しています。

全て無料で閲覧できるのでおすすめです。

動画付きで解説してくれるFX業者もあるのでおすすめです。

FX業者のサイト以外でも、基礎知識を掲載しているサイトは多くあるので色々読んで基礎知識を身に付けましょう。

基礎知識はFX取引の土台になるので、しっかり身に付けておくと後の取引がラクになります。

FXは口座開設して資金を入金するやり方

FXは口座開設して資金を入金するとはじめることができます。

FXは複数口座開設することができるので、初心者の人でも2~3個もつことができます。

資金の入金金額は指定しているFX業者もあれば無いところもあります。

入金金額を指定している場合は、指定金額以上の資金を入金しましょう。

各FX業者によって特徴がある

国内FX業者は日々増えて行っていますが、全て同じではなく提供するサービスが違うので口座開設する前に確認しておきましょう。

自分がどんな取引をするのかによって、適切なFX業者は変わってくるので注意しましょう。

初心者向けのFX業者だからという安易な理由で口座開設すると、後で後悔するパターンがあります。

FX口座は複数口座開設できるので、色々試してみてベストなFX業者を探しましょう。

スマホ・パソコンでFX取引可能

FX取引はスマホ・パソコンでトレードすることができます。

FXトレーダーはパソコンの周りにモニターを沢山置いてトレードしているイメージがありますが、近年スマホでトレードしているトレーダーが増加しています。

スマホでもパソコン並の機能性でトレードできるのでおすすめです。

FXの口座開設は審査があるので気を付けよう

FXの口座は複数所持することができますが、申込みの際に審査があるので気を付けましょう。

カードローンとは異なる審査なので、借金している人やブラックリストにのっている人でも口座開設することは可能です。

収入・金融資産面で安定していれば問題ないので、安心して申し込んでください。

逆に収入・金融資産に問題がある人は審査に落ちてしまう可能性もあります。

FX業者によっては投資初心者では口座開設できないという基準があるところもあります。

FX業者の特徴だけでなく、口座開設基準もしっかり確かめて判断しましょう。

口座開設後資金を入金して取引スタート

審査完了して口座開設すると、自分の口座に資金を入金することができます。

自分の利用したい取引ツールでトレードを開始しましょう。

FXの取引は簡単にできますが、利益を得るトレードをおこなうのはかなり難しくプロトレーダーも何度も失敗しています。

復活できないレベルの失敗は回避する必要がありますが、些細な損失や失敗トレードは今後自分の投資能力を向上してくれる材料なのでなぜ失敗したのか追求しましょう。

FX業者を選ぶやり方を解説!初心者向けの取引ツールを提供しているところもある

FXのやり方の中でも1番重要なのがFX業者選びです。

どんなに素晴らしいトレードスキルを持っていても、FX業者との相性が合わない場合は損失してしまいます。

例えばスワップ取引をしたい人が低スワップポイントを提供しているFX業者で口座開設するとうまく収益を上げることができません。

自分のやりたい取引方法をうまくサポートしてくれるFX業者をえらびましょう。

少額資金で運用したい人は1000通貨単位取引可能なFX業者を選ぶ

FX業者によって取引できる最低金額が変化します。

FX業者は通常10000通貨単位取引から可能ですが、1通貨単位取引からできるところもあります。

少額資金で取引したい人は1~1000単位取引対応のFX業者を選びましょう。

FX初心者は少額で取引を始めよう!資金10万円(1000通貨)以下での始め方

スワップ取引したい人は高スワップポイントを提供しているFX業者がおすすめ

スワップ取引というのは通貨ペアの金利差で生まれたポイントを貯めていく取引方法で、マイナー通貨と主要通貨を組み合わせた通貨ペアがスワップ取引に向いています。

FX業者によって設定しているスワップポイントが違うので、高いスワップポイントを提供しているFX業者をおすすめします。

スワップポイントは短期売買とちがって、日々の積み重ねが重要になってきます。

スワップポイントを高く維持しているFX業者で取引するのと効率良く貯めることができるのでおすすめです。

超短期売買・短期売買をする予定の人はスプレッドが狭いFX業者を選ぼう

超短期売買・短期売買はスキャルピング・デイトレードという取引手法で、長期売買と比べて短いスパンで取引していきます。

長期取引よりも低い収益になるのですが、損失リスクを軽減できたりハイレバレッジ取引で投資効率をあげたりすることができます。

短期間で取引する場合、取引コストに直結するスプレッド幅が重要になってきます。

スプレッドが広い状態で短期取引をはじめると、スプレッド幅のせいで損失してしまったり利確しても充分なり利益がでなかったりします。

短期取引をしたいという人はスプレッドが狭いFX業者で口座開設しましょう。

FXの少額取引のやり方とは?トレードする前に知っておくべき必要最低証拠金

FXの口座で資金を入金して取引をはじめると話しましたが、どのくらい資金を入金すればはじめられるの?という初心者もいますよね。

初期資金は自由に設定できますが、最初から自分の持っている全ての余剰資金を投資すると大失敗してしまう可能性があります。

FXで取引できる最低資金を理解して、本腰を入れる取引をするまえに少額資金で練習しましょう。

FXは最低いくらから始めれられる?必要最低資金の値と少額でも儲かる証拠金の設定ラインを徹底解説

FX業者の取扱い通貨単位によって異なる

必要最低資金はFX業者の取扱い通貨単位によって異なります。

1通貨単位取引可能なFX業者の場合、米ドル円を数円で取引することができます。

必要最低証拠金を知る仕組みを説明します。

例えば米ドル円が105円で値動きしている場合、1米ドル105円という計算になります。

日本ではレバレッジを25倍までかけることができるので、105円の取引を4.2円でおこなうことができます。

よって米ドル円は1通貨単位取引を4.2円でおこなえます。

1通貨単位取引の場合、損失リスクもありませんが利益も得られません。

数円で取引することができますが、収益を得るという観点では適正価格ではないことがわかります。

FX業者は通常1000~10000通貨単位取引から可能となっています。

FX初心者は1000・10000通貨単位取引目処に資金を用意しましょう。

上記の例でだした1通貨単位取引4.2円を利用すると1000通貨単位取引をする場合、4200円必要となります。

FXでは約1万円程度入金すると取引を開始することができます。

マイナー通貨ペアは安い金額で取引できる

マイナー通貨ペアはレートが低いので安い金額で取引することができます。

南アフリカランド円の場合1通貨単位6.2円で取引されているので、10000通貨単位取引でも3000円あれば取引することができます。

自分の運用する資金の金額によって取引する通貨ペアを変えましょう。

FX取引のやり方を徹底解説!スマホ・パソコンでも操作はほぼ同じ

FXの取引手順を解説していきます。
FX業者が提供する取引ツールによって操作方法は多少ことなりますが、取引するやり方は変わらないので基本を覚えておきましょう。

スマホ・パソコンの取引方法もほとんど同じなので、どのような媒体でも取引できるようにしておくと効率良く取引することができます。

資金入金方法は2種類ある

取引をはじめる前に入金をしますが、FX業者は入金方法を2種類提供しています。

1つは振り込み入金で、ATMや銀行からお金を入金することができます。

もう1つはクイック入金といってネットバンキングから入金する方法です。

どちらでも入金できますが、クイック入金を利用すると即時反映されるのでおすすめです。

振り込み手数料もクイック入金の場合FX業者側が負担してくれるのでコストを削減できます。

入金後取引したい通貨ペアのチャートを選択

取引ツールにログイン後、取引したい通貨ペアを選択します。

選択した通貨ペアからいきなり取引を開始することもできますが、まずチャートをみて状況を把握しましょう。

短期・中期・長期取引によってチャートを見る方法が違うので、手法にあったチャート分析方法でエントリータイミングを判断してください。

成行注文で取引開始!売買のどちらかを選択

色々な注文方法で取引をはじめることができますが、初心者でも簡単にできるのがクイック注文・成行注文です。

クイック注文はチャート画面をみながらエントリーするタイミングで、取引数量を設定して売買ボタンを押すと取引が開始します。

チャートをみながらエントリーできるので短期売買向きの注文方法です。

成行注文はクイック注文とほぼ同じで、値段を指定する必要もなく取引を素早く開始できます。

自分が決済したいタイミングで決済注文しよう

エントリー後、自分で決済するタイミングを決めましょう。

決済するタイミングは、利益が出ている時が1番良いのですが損失している時でも決済しなければならない時があります。

損切りや利確幅は取引する前から決めておくことをおすすめします。

決済は、保有ポジションの確認から決済することができます。

部分決済することができる取引ツールもあるので、自分にあう取引ツールをみつけましょう。

FXのやり方は初心者でも簡単に理解できる!トレードは相場を把握するスキルが必要

FXのやり方自体は初心者でも簡単に理解できます。

ただし、1番重要なのはトレードスキルなので沢山勉強していく必要があります。

取引のやり方を理解しても、勝てるトレードをしないと資金がゼロになってしまいます。

今回のFX取引のやり方をしっかり理解した人は、次にテクニカル分析・ファンダメンタル分析を学びましょう。

基礎知識の無い状態で取引するのはやめよう

最初に説明しましたが、基礎知識のない状態で取引すると資金を全て無くしてしまう恐れがあります。

どんな取引手法であっても基礎知識は必要なので、取引をはじめるまえに基礎知識を身に付けておきましょう。

基礎知識の無いまま全額投資をはじめて、借金してしまったトレーダーは沢山います。

FXの良いところ、リスク管理しなければならないところをしっかり把握して取引をはじめましょう。

現金投資が怖い人はデモトレードがおすすめ

現金投資が怖くてFX取引に手をだせないという人は、デモトレードでFX取引をはじめてみましょう。

デモトレードは無料で取引できます。

取引ツールも無料でダウンロードできる上にFX知識も学べるのでメリットが沢山あります。

初心者の人はデモトレードからはじめてみましょう。

関連記事