カテゴリー
みんなのシストレ

みんなのシストレのメンテナンス時間は?早朝・深夜や年始年末のスケジュールを完全網羅

みんなのシストレは選択型自動売買で、簡単に取引できることから初心者に人気のFX自動売買です。

みんなのシストレを提供しているトレーダース証券は、初心者向けのFXサービスを提供しているのでどの取引ツールも使いやすく直感性にすぐれています。

今回はみんなのシストレのメンテンナス時間や年始年末のスケジュールを解説します。

12月は平日でもトレードできない時間帯があるので、事前に把握しておきましょう。

みんなのシストレは儲かる?評判・口コミと実際に運用したトレーダーの実績を検証

みんなのシストレのメンテナンス時間

みんなのシストレのメンテナンス時間は以下の通りです。

日次メンテナンス時間
  • 米国標準時間:
    月曜日AM6:00~AM6:25・火曜日~日曜日 AM6:40~AM7:00
  • 米国夏時間:
    月曜日AM6:00~AM6:25・火曜日~日曜日 AM5:40~AM6:00
週次メンテナンス時間
  • 土曜日 PM0:00~PM6:00

土曜日のメンテナンス時間は延長する場合もあるので注意しましょう。

サマータイムは1時間繰り上がる

米国標準時間を適用しているので、サマータイムがあります。

サマータイム期間中は取引時間が1時間繰り上がっているので注意しましょう。

サマータイム適用期間は以下の通りです。

サマータイム適用期間
  • 3月8日日曜日~11月1日日曜日

メンテナンス中はログイン不可能

みんなのシストレのメンテナンス中はログインすることができません。

入出金・約定作業すべて不可能なので、メンテナンス前にすべて終わらせておきましょう。

土日のログインはメンテナンス時間以外可能ですが、市場がクローズしているので取引することはできません。

みんなのシストレは日次メンテナンスがあるFX自動売買

みんなのシストレは日次メンテナンスがあるFX自動売買となっています。

日次メンテナンスがあることによって大きな影響はありませんが、24時間持続して取引できる環境のほうが有利ではあります。

裁量トレードのみ提供しているFX業者は日次メンテナンスが無いこともあるので、24時間何時でも取引できる環境が良いという人はおすすめです。

ただし裁量トレードなので、自分で取引するタイミングを決める必要があります。

FX自動売買だから裁量トレードに比べて影響が少ない

FX自動売買なので、裁量トレードに比べて日次メンテナンスがあっても影響がほとんどありません。

すべてシステムが自動で取引してくれるので、エントリー・決済タイミングを気にしなくても大丈夫です。

日次メンテナンス中に相場急変が起きるとトレードが不利になってしまいますが、みんなのシストレの日次メンテナンスは数十分で終わるので心配ありません。

FX自動売買を提供しているFX業者は日次メンテナンスがある

国内でFX自動売買を提供しているFX業者は日次メンテナンスを実施しています。

日次メンテナンスのないFX業者は全て裁量トレードをメインにしているので、日次メンテナンス無しで取引したい人は裁量トレードに切り替える必要があります。

みんなのシストレのメンテナンス前後は注意

みんなのシストレのメンテナンス前後はログインに問題があったり、約定できなかったりするので注意しましょう。

ストラテジーの運用を止めたい人や入出金の手続きをしたい人はメンテナンス前後ではなく余裕をもって作業できる時間帯に済ませておきましょう。

サーバーが安定しない可能性がある

メンテナンス前後はサーバーが安定していない可能性があります。

状況によりますが、レート配信が停止していたりスプレッドが大きく開いていたりする場合があるので気を付けましょう。

ストラテジーを選択する時は原則固定スプレッドの時間帯にしておくと、安心して取引をはじめることができます。

ログインできないことがある

メンテンナンス前後は急にログインできなくなることがあります。

金曜日~土曜にかけての取引は特に気を付けましょう。

取引終了時間ギリギリまで操作するのはおすすめできません。

みんなのシストレで臨時メンテナンスがおこなわれることがある

みんなのシストレでは臨時メンテンナンスが実施される可能性があります。

みんなのシストレのお知らせを随時確認して、予想外のトラブルにならないようにしましょう。

臨時メンテナンス時は通常メンテナンス同様ログインすることはできません。

予め臨時メンテナンスの実施日を把握しておきましょう。

重要なお知らせを随時チェックしよう

みんなのシストレでは重要なお知らせで臨時メンテナンスをお知らせしています。

予想外のサーバーダウン等で臨時メンテナンスになった場合は備えることはできませんが、予め告知されている臨時メンテナンスはしっかり対処することができるので確認を怠らないようにしてください。

臨時メンテナンス時はログイン不可能

臨時メンテナンス時は通常メンテナンスと同じで、ログインすることができません。

日次メンテナンスや週末メンテナンスの様にきまった時間にメンテナンス終了しない可能性もあるので注意しましょう。

みんなのシストレの年始年末スケジュールを解説!取引できない時間帯を把握しておこう

みんなのシストレの年始年末スケジュールを解説します。

取引できない時間帯があるので、しっかり把握しておきましょう。

みんなのシストレの年始年末スケジュール(2019年ver)
日時 みんなのシストレ カスタマーサポート
取引時間
12/23 通常通り 通常通り
12/24 通常通り 通常通り
12/25 取引停止 18:00まで
12/26 7:10~翌6:40 通常通り
12/27 通常通り 通常通り
12/28 休日 休日
12/29 休日 休日
12/30 通常通り 通常通り
12/31 通常通り 通常通り
1/01 休日 休日
1/02 7:10~翌6:40 通常通り
1/03 通常通り 通常通り
1/04 休日 休日
1/05 休日 休日
1/06 通常通り 通常通り
1/07 通常通り 通常通り

クリスマスは世界的に祝日となっているので、大きな市場は全てクローズしています。

取引できるFX業者もありますが、トレーダー参加者が少なく安定していないので控えましょう。

クリスマスはトレーダー参加者が少ない為自動売買をストップしよう

クリスマス前後は取引が停止していたり取引時間が大幅に少なくなっていたりします。

オープンしている市場もほとんどないので、スプレッドが大きく開く可能性があります。

資金運用している人はクリスマス前に取引をストップさせましょう。

12月の取引は危険?初心者トレーダーは控えよう

12月のトレードは上級者・初心者関係なく控えましょう。

年末の相場状況は多くのトレーダーが不参加になっているので、スプレッドが大きく開き変動が激しくなっています。

予想外の大損失になる可能性もあるのでなるべく取引は控えましょう。

スプレッドが大きく開く危険性がある

通常時の数倍のスプレッド幅で取引しなければならない可能性があります。

原則固定スプレッドも固定できない状態になるので、スプレッド幅が小さくても過信せず取引を控えましょう。

入出金を早めにしておこう

年始年末の入出金は、銀行とFX業者の関係で通常通り営業していない可能性があります。
特に出金は数日以上時間がかかることもあるので、出金予約は12月初旬までに済ませておきましょう。

みんなのシストレは日次メンテナンスがあるFX自動売買!年始年末はシステムを止めて取引を控えよう

みんなのシストレは日次メンテナンスがあるFX自動売買ということがわかりました。

年始年末は為替変動が激しくなっているので、自動売買を一旦ストップさせましょう。

入出金作業は早めに済ませておくと困りません。

クリスマスは世界中の大きい市場がクローズするので、トレーダー参加者が少なくなります。

スプレッド幅が広くなるのでクリスマス前にすべて決済しておきましょう。

メンテナンス前後はスプレッドが開きやすい

日次メンテナンス前後はスプレッドが開きやすく、原則固定スプレッド時間外になっているので取引コストに注意してください。

もしストラテジーをセレクトして資金運用したい場合は、原則固定スプレッドの時間帯になってから取引しましょう。

安全に資金運用をしたい人は12月前にシステムをストップしよう

安全に資金運用したい人は12月前に取引を全て決済しておきましょう。

12月の相場状況は急変することが多いので、上級トレーダーでも大損失してしまう可能性があります。

11月下旬ごろにはポジションを全て手放して12月に持ち越さないようにしてください。

関連記事