カテゴリー
トラッキングトレード

トラッキングトレードは本当に儲かるか検証!資金5万円での運用実績を紹介

トラッキングトレードはFXブロードネットが独自開発したリピート系FX自動売買です。

利益実績が8割を超えているシステムで、初心者でも手軽に取引をはじめることができます。

ストラテジーを選択するときに相場状況を読む必要がありますが、トレードはシステムがすべておこなってくれるのでトレードスキルがいりません。

今回はFXブロードネットで口座開設をしてトラッキングトレードで稼ぐことができるのか検証しました。

これからFXブロードネットで口座開設しようとしている人は参考にしてください。

このページのもくじ

トラッキングトレードはリピート注文で利益をだすFX自動売買

トラッキングトレードはリピートイフダン注文してくれるFX自動売買で、ある一定のレート幅で売買を繰り返してくれます。

レンジ相場に強く、通貨ペアによって相性があります。

レンジ相場が7割強の主要通貨ペアで使われることが多く、米ドル/円が一番人気の通貨ペアとなっています。

ボラティリティの高いポンド/円は自動売買よりも裁量トレードに向いていると判断している人が多く、ストラテジーも少ない印象があります。

FXブロードネットが独自開発したシステム

トラッキングトレードはFXブロードネットが独自開発したシステムなので、他のFX会社で利用することができません。

類似しているFX自動売買を利用することは可能ですが、トラッキングトレードはFXブロードネットのみとなっているので気を付けましょう。

FXブロードネットの審査に落ちてしまうとトラッキングトレードを利用することができないので注意しましょう。

実際にFXブロードネットで口座開設してみた!

FXブロードネット口座開設開始

今回は実際にFXブロードネットで口座開設してトラッキングトレードを運用してみました。
口座開設から取引まで細かく説明するので必見です。

FXブロードネットは郵送でIDとパスワードは送られてくるのでメールで受け取れるFX会社より口座開設に時間がかかりました。

書類に不備があったので通常より申込みに時間がかかった

最初申込みフォームを記入して送ったのですが、申込みフォームに不備があり再提出になりました。

1日1回のやり取りだったので、申込みフォームを再提出するのに3日程かかりました。

申込みフォームに記入ミスしないように注意しましょう。

不備があってもFXブロードネットがメールで訂正通知を送ってくれます。

再提出して申込むことができますが時間が通常より時間が掛かってしまうので気を付けてください。

口座開設完了後郵送でID・パスワードが送られてくる

申込みフォームを提出後、身分証明証とマイナンバーカードの提出があります。

今回は運転免許証とマイナンバー通知カードをメールで送りました。

審査結果は2日程後にわかりました。

口座開設完了のお知らせが来た4日後にID・パスワードが郵送されてきました。

申込みから口座開設までに大体1週間程かかりました。

5万円をクイック入金して準備万端

FXブロードネットは1000通貨単位取引できるということで、5万円入金して少額資金でトラッキングトレードを運用することにしました。

トラッキングトレードはパソコン・スマホから取引することができます。

今回はスマホからトラッキングトレードを起動しました。

画面の下部にあるメニューアイコンを選択して「トラッキングトレード一覧」を選択するとトラッキングトレードのブラウザが起動します。
ランキング形式のストラテジーから5万円で運用できるストラテジーを選択します。

入金後トラッキングトレード開始!

トラッキングトレード起動方法

ストラテジーを選択すると取引が開始されます。

後はストラテジーが自動で売買してくれるので、アプリを閉じでいても取引し続けてくれます。

相場状況が急変した場合は、今利用しているストラテジーと合わなくなって大損失になる可能性があるので注意しましょう。

ランキング形式のストラテジーから選ぶ

ランキング形式

ランキング形式のストラテジーから選ぶのですが、自分の資金で運用できるストラテジーのみ選択されるで、表示されているストラテジーの数が少ないと上手く起動しない可能性があります。

ストラテジーが少ないと感じた人は、追加入金して投資額を増やして検索しましょう。

一番上位に上がっていたストラテジーで取引開始

5万円で運用できるストラテジーから1番良いストラテジーを選択しましたが、5万円程度だとストラテジーが少なく少し不安になりました。

少額投資しようと考えている人は、考え直した方が良いでしょう。

5万円運用する場合上位にあがっていたストラテジーがAUD/JPYだったのでその通貨ペアで取引を開始しました。

5日後ポジションを決済して検証終了

ポジション結果

5日度再びFXブロードネットを起動してポジションを決済して検証を終了しました。

トラッキングトレードはFX自動売買なので、数日間で良し悪しが分かるわけではありません。

長期間運用しないとちゃんとした結果が分からないということを知ることができました。

1週間程度で328円のプラス損益

5日の時点で出た損益は328円プラスでした。

数日間の取引状況を確認していましたが、取引回数もすくなくポジションもすくなかったので大きく損失することも収益を得ることもありませんでした。

FX自動売買自体長期取引で損益を見ないと結果が分からないということを学びました。

今後検証する時は数ヶ月間試そうと思います。

FX自動売買は長期取引する必要がある

トラッキングトレードに関わらず、FX自動売買は長期取引する必要があります。

6ヶ月間程運用して結果を見ているトレーダーもいるので、短期取引をしたい人は裁量トレードにむいています。

実際にトラッキングトレードを運用して分かったこと

実際にトラッキングトレードを運用して分かったことをまとめました。

実際にトラッキングトレードを運用して分かったこと
  • 10万円以上入金しないとかせげない
  • 入金資金よってはストラテジーがない場合がある
  • 1000通貨単位取引可能だがトラッキングトレードには不向き
  • 長期取引で結果をみる必要あり

全体的に短期取引・少額取引が向いていないということがわかりました。

トラッキングトレードでしっかり稼ぎたい人は数十万単位の入金額で長期的にトラッキングトレードを運用する必要があります。

10万円以上入金しないと稼げない

トラッキングトレードの実力を充分発揮するには、最低10万円以上入金する必要があることがわかりました。

10万円以下でも取引可能ですが、ストラテジーの量が少なく収益も少ないので稼ぐことはできません。

少額資金運用を考えていた人はもう一度考え直した方が良いでしょう。

入金資金によってはストラテジーが無い場合がある

1000通貨単位取引が可能なFXブロードネットですが、トラッキングトレードを少額で運用しようとするとストラテジーが無く運用できない場合があります。

5万円を入金してはじめる前に、1万円で運用してみようと試しましたがストラテジーが1つしかない上に運用状況も良くなかったのでやめました。

1000通貨単位取引可能だがトラッキングトレードには不向き

1000通貨単位取引は可能ですが、トラッキングトレードには向いていません。

練習取引として運用するのにはちょうどいいと思いますが、トラッキングトレードで資金運用をガッツリしたい人は、100万円投資する必要があります。

実際にトラッキングトレードの上位に載っているストラテジーは投資資金100万円程度のシステムしかありません。

100万円の資金運用で長期的にじっくり稼いでいる人に向いていることがわかりました。

長期取引で結果をみる必要あり

トラッキングトレードで投資している人は、長期的に結果を見ています。

ストラテジーは運用期間が1ヶ月~半年程に分かれていて、運用期間を決めることができます。

最低でも1ヶ月経たないと結果が分からないので、短期取引で大きく稼ぎたい人にはむいていません。

検証して分かったトラッキングトレードのデメリット&メリット

トラッキングトレードを検証して分かったデメリットとメリットを紹介します。

トラッキングトレードを検証して分かったメリット
  • 相場状況を読める人は稼ぐことができる
  • 裁量トレードのようなストレスが無い
  • 大損失トレードにならない

自動売買なので拘束時間が少なく、ストレスを感じることがありませんでした。

トラッキングトレードを検証して分かったデメリット
  • 少額取引は可能だが稼げない
  • 損益結果がすぐでない
  • 大きく稼ぎたい人に不向き

短期的に結果を見たい人はトラッキングトレードに向いていないことがわかりました。

【メリット1】相場状況を読める人は稼ぐことができる

今回は5万円投資で少ないプラス損益でしたが、これがもし50万円・500万円だったらと考えるとかなり稼げるのでは?と考えました。

500万円投資した場合単純計算で約3万円を5日間で稼いだことになります。

相場状況に合っているストラテジーを選択することが大前提となりますが、適切なストラテジーの場合得る収益は大きいと思います。

【メリット2】裁量トレードのようなストレスが無い

裁量トレードの場合注文タイミング決済タイミングを考える必要がありますが、トラッキングトレードは選択したら後は放置していても自動で取引してくれるのでラクでした。

完全放置はしていませんが、暇な時間に状況を把握する作業しかしていなかったので裁量トレードより手軽に取引できた感覚があります。

【メリット3】大損失トレードにならない

5日間だけの運用なのでなんとも言えませんが、取引履歴をみても大損失トレードはありませんでした。

利食いできた取引は1回だけとなっていましたが、損失トレードの金額をみても大損失トレードはありませんでした。

【デメリット1】少額取引は可能だが稼げない

5万円で5日間トラッキングトレードを体験しましたが、少額取引では稼ぐことができないと感じました。

トラッキングトレードを運用している人は100万円以上の資金を運用していることが分かったので、少額取引で利益を出そうとしている人は裁量トレードで稼ぐことをおすすめします。

【デメリット2】損益結果がすぐでない

トラッキングトレードは最低でも1ヶ月待たないと損益結果がわかりません。

1ヶ月間見守ることができない人はトラッキングトレードに不向きです。

長期取引をじっくりして着実に収益を伸ばしたい人に向いています。

【デメリット3】大きく稼ぎたい人に不向き

1回の取引で大きく稼げるのは裁量トレードということがわかりました。

トラッキングトレードは裁量トレードでは得られない利益をコツコツ積み重ねてくれるので、時間と取引回数を重ねていく必要があります。

裁量トレードの場合だと自分のタイミングで取引の幅を伸ばしたりスキャルピングからデイトレードに取引手法を変えたりできるので臨機応変トレードが可能となっています。

1回に得る収益も裁量トレードの方が大きいので、大きく稼ぎたい人は裁量トレードをおすすめします。

トラッキングトレードは長期運用じゃないと結果がでない!少額投資したい人は裁量トレードに切り替えよう

トラッキングトレードは長期運用じゃないと結果が出ないということがわかりました。

1ヶ月~6ヶ月のスパンで結果を見る必要があります。
大きく稼ぎを得体人は、裁量トレードでハイレバ取引をする方が稼ぐことができます。

ただしリスクも大きいので大損失する可能性があります。

トラッキングトレードは1000通貨単位取引可能ですが、ストラテジーが少ないのでおすすめできません。

トラッキングトレードで稼ぎたい人は10万円以上入金しよう

トラッキングトレードで稼ぎたい人は最低でも10万円以上入金しましょう。

効率良く稼ぎたい人は100万円程度入金する必要があります。

10万円以下で投資をはじめようと思っている人は、裁量トレードをしっかりおこなえるFX会社をおすすめします。

少額取引で稼ぎを得たい人は裁量トレードがおすすめ

少額取引で稼ぎを着実に得たい人は、裁量トレードで資金を増やしましょう。

FX自動売買は100万円程度で運用するのが1番効果的です。

5万円程度の投資をはじめる人は裁量トレードで10万円くらい稼いでからFX自動売買を考えましょう。

トラッキングトレードは長期的に運用する必要がある

トラッキングトレードは長期的に運用する必要があります。

1週間で数万円稼ぎたいという人は資金運用額を上げるか、裁量トレードで稼ぐ必要があります。

億以上稼いでいる人は、FX自動売買をやりながら裁量トレードをやっている人が多いので裁量トレードと併用させてみると投資効率があがるでしょう。

関連記事