カテゴリー
インヴァスト証券

インヴァスト証券のFXはデモトレード可能?デモ口座開設条件・体験できる取引ツールを紹介

インヴァスト証券は「トライオートFX」・「シストレ24」を提供している会社でくりっく365も利用することができます。

主要通貨ペアは業界最狭水準スプレッドで提供しており、取引コストを抑えたトレードが可能となっています。

自動売買システムを豊富に提供しているので、裁量トレードが苦手という人におすすめのFX会社です。

今回はインヴァスト証券のデモ口座を解説します。

他のFX会社とは違うポイントがあるので必見です。

インヴァスト証券でデモ口座を開設したい人は参考にしてください。

このページのもくじ

インヴァスト証券のFXは「シストレ24」のみデモ口座開設可能!

インヴァスト証券のFXは「シストレ24」のみデモ口座開設可能となっています。

裁量トレードができる「トライオートFX」はデモ口座開設不可能となっているので注意しましょう。

「シストレ24」は全自動FX売買を可能としているシステムトレードでインヴァスト証券が独自開発している取引ツールとなっています。

「シストレ24」はストラテジを選択して資金運用する全自動サービス

「シストレ24」はストラテジを選択して資金運用する全自動サービスです。

取引を自分で調整する必要がないので、初心者でも手軽にFX取引をはじめることができます。

ただし、全自動システムは相場状況によって損失が続いてしまう場合もあるのでストラテジの収益率は常に把握しておきましょう。

「シストレ24」のミラートレーダーのみ体験可能!

インヴァスト証券のデモ口座は「シストレ24」のミラートレーダーのみ体験可能となっています。

すべての取引を体験できるわけではありません。

ミラートレーダーはパソコンでしか利用できないのでアプリ対応はしていません。

ミラートレーダーはセミオート取引も可能

ミラートレーダーはセミオート取引も可能となっています。

セミオートは注文や決済を自分でする事ができたり、自動売買するレート幅を調整したりすることができます。

全自動とはまた違う取引方法になるので、最適な取引方法をデモ口座で体験して本番に挑戦しましょう。

インヴァスト証券のデモ口座は無料?本番口座開設者のみ利用可能

インヴァスト証券のデモ口座は無料ですが、本番口座を開設していないと利用することができません。

インヴァスト証券のデモ口座を体験したい人は、本番口座開設を申し込みましょう。

本番口座は審査があるので、審査に通過しなかった場合はデモ口座を体験することができません。

審査に落ちてしまった人は本番口座開設不必要なデモ口座を他のFX会社で開設しましょう。

本番口座を開設しないとデモ口座を開設できない

インヴァスト証券のデモ口座は本番口座開設者のみ利用できます。

インヴァスト証券の提供しているデモトレードは、裁量トレードを体験できるデモ口座ではないので、多くの人は向いていない可能性があります。

自動売買に興味がある人のみインヴァスト証券のデモ口座を開設しましょう。

デモ口座で裁量トレードは体験不可能!

インヴァスト証券のデモ口座で裁量トレードを体験することはできません。

セミオート取引で、ある程度自動売買を調整したり決済タイミングを自分できめたりすることはできます裁量トレードのようにすべて自分で注文することができません。

自分で取引をおこなって収益率を確かめたい人はインヴァスト証券ではなく裁量トレード可能なデモ口座を開設しましょう。

裁量デモトレードやスマホでデモトレードしたい人は向いていない

インヴァスト証券のデモ口座はスマホに対応していません。

パソコンでミラートレーダーのみでも体験できるので、裁量トレードやスマホトレードをしたいという人はデモ口座を開設しても思ったようなデモ体験をすることができません。

本番口座を開設せずに体験できるデモ口座を紹介

本番口座を開設せずに体験できるデモ口座は他のFX会社が提供しています。

スマホアプリでデモトレードできるFX会社や、市場がクローズしている土日も練習トレードできるFX会社があるので、自分が体験したいトレード方法に合うFX会社を選びましょう。

本番口座を開設する必要がないので、インヴァスト証券とちがって即日スタートすることができます。

YJFX!なら裁量トレードをスマホアプリでデモ体験できる

YJFX!

YJFX!は裁量トレードをスマホアプリで体験することができます。

YJFX!のスマホアプリはパソコン取引ツールに劣らない機能性を持っており、チャート分析やニュース配信がしっかりしているのでおすすめです。

初心者も簡単にデモ体験できるので、即日デモトレードをスタートしたい人はYJFX!でデモ口座開設しましょう。

YJFX!でデモトレードをしたい!デモ口座の開設方法と使いやすさ・デモ取引の注意点を詳しく解説 

ヒロセ通商「LION FX」は土日もデモトレード可能!

ヒロセ通商「LION FX」キャシュバックキャンペーン内容

ヒロセ通商「LION FX」は土日もデモトレード可能となっています。

リアルレートは市場がクローズしていますが、ヒロセ通商が独自にレート配信しているので土日でもトレードの練習が可能です。

本番口座を開設したあとでもデモ口座を土日利用して練習することができるのでおすすめです。

ヒロセ通商は通貨ペアが50種類あるので色々な裁量トレードができるFX会社となっています。
色々な通貨ペアで裁量トレードを体験したい人はヒロセ通商のデモ口座を開設しましょう。

ヒロセ通商「 LION FX」のデモ口座の特徴を解説!ログイン方法・使い方・土日のデモ取引の注意点を分かりやすく紹介

DMM FXのデモアプリはとにかくシンプル!初心者におすすめ

DMM FXはスキャルピング禁止?

DMM FXはデモ口座を即時に開設することが可能です。

初期可能資金を自分で設定することは不可能ですが、シンプルにトレード体験できるので初心者におすすめのスマホデモアプリとなっています。

デモ口座の期限が決まっていますが、再登録すればデモ体験を継続することができます。

FX取引になれるまでデモ口座で練習しましょう。

DMM FXのデモ口座は使いやすい?取引ツールの口コミ・評判と開設の方法を詳しく解説 

インヴァスト証券でデモ口座を開設する方法

インヴァスト証券でデモ口座を開設する方法を紹介します。

  • 【STEP1】インヴァスト証券の口座開設を申し込む
  • 【STEP2】本人確認書類を提出して審査完了を待つ
  • 【STEP3】口座開設完了したらログインID・パスワードが郵送される
  • 【STEP4】ログインID・パスワードを入力してMYページにログインする
  • 【STEP5】MYページ画面の画面下部にデモ口座開設アイコンがあるのでクリックする

インヴァスト証券は本番口座を開設する必要があります。

デモ口座を開設するには、ログインID・パスワードが必要なので気をつけましょう。

インヴァスト証券の口座を開設しよう

デモ口座を体験するにはインヴァスト証券の口座開設する必要があります。

本番口座は開設してもデモ体験するまで放置しておきましょう。

インヴァスト証券は本番口座維持費が無料となっています。

デモ口座で自動売買システムを体験して、ある程度稼げると判断したら本番口座でシステムを起動させましょう。

ログインID・パスワードを入手したらMYページにアクセス

デモ口座開設を申し込むには、ログインIDとパスワードが必要になります。

インヴァスト証券の口座開設を申し込んだ人はログインID・パスワードが郵送されるまでまちましょう。

審査落ちしてしまうとデモ口座を開設することができないので、書類に不備がないように提出してください。

「デモトレード申込」からデモ口座を開設

インヴァスト証券のMYページにログインすると、画面下部に「デモトレード申込」のアイコンがあります。

「デモトレード申込」のアイコンをクリックして、申込み画面に移動しましょう。

本番口座のような審査はないのですぐデモ口座開設することができます。

名前とメールアドレス・言語選択を入力する欄が表示されるので入力しましょう。

開始残高を決めることができるので、自分が運用する予定の資金を入力して取引をはじめましょう。

インヴァスト証券のデモ口座の基本情報

インヴァスト証券のデモ口座の基本情報をまとめました。

インヴァスト証券のデモ口座の基本情報
デモ口座有効期限 1ヶ月
デモ口座開設手数料 無料
利用可能取引ツール ミラートレーダー
初期仮想資金 10万円~1億円

デモ口座の有効期限は1ヶ月ですが、再度登録すると1ヶ月以上利用することができます。

初期仮想資金は10万円から設定できるので、自分が運用する予定の資金金額を設定してどれくらいの収益を得ることができるか確かめましょう。

デモ口座の有効期限は1ヶ月

インヴァスト証券のデモ口座の有効期限は1ヶ月となっています。

デモ口座を再度登録すれば継続的に利用可能となっていますが、内容はリセットされてしまいます。

ある程度デモ口座に慣れたら本番口座に移って資金運用を開始しましょう。

インヴァスト証券の「シストレ24」は裁量トレードではないので、機械が取引をしてくれます。

裁量トレードに自信がない人でも収益を得る可能性があるので、FX知識を身に着けている人はデモ口座をやりながら本番口座で資金運用することをおすすめします。

インヴァスト証券はデモアプリを提供していない

インヴァスト証券はデモアプリを提供していません。

スマホでデモトレードを体験することができないので、注意しましょう。

スマホでデモトレードしたい人は、デモアプリを提供しているFX会社を選びましょう。

ミラートレーダーのデモ口座は他のFX会社でも開設可能

ミラートレーダーのデモ口座は他のFX会社でも開設可能です。

セントラル短資FXもセントラルミラートレーダーのデモ口座開設可能となっているので、ミラートレーダーを色々なFX会社で試したいという人は他のFX会社も視野に入れてデモ口座開設しましょう。

セントラル短資FXはデモトレード可能?デモ口座で利用できる機能を徹底解説!

インヴァスト証券のデモ口座のメリット・デメリット

インヴァスト証券のデモ口座のメリット・デメリットをまとめました。

インヴァスト証券のデモ口座のメリット
  • 自動売買システムのフルオートタイプを体験できる
  • 自動売買システムの収益率をテストすることができる

インヴァスト証券のデモ口座のメリットは、自動売買に関することが多いので裁量トレードをしたい人は向いていないことがわかります。

インヴァスト証券のデモ口座のデメリット
  • デモ口座のみ開設することが不可能
  • 初心者向きのデモ口座では無い
  • 裁量トレードができない

インヴァスト証券は自動売買をメインにしているFX会社なので、裁量トレードをしたいという人は向いていません。

インヴァスト証券のデモ口座で体験できる取引は自動売買ツールなので初心者向きじゃないので、FX初心者は裁量トレードが可能なFX会社を選びましょう。

自動売買システムのフルオートタイプを体験できる

インヴァスト証券のデモ口座は、フルオートタイプの自動売買システムを体験することができます。

細かい設定も機械が自動的にやってくれるので24時間チャートを見ていなくても取引チャンスを逃さず売買を繰り返してくれます。

自動売買に興味がある人はフルオートタイプを体験できるのでおすすめです。

自動売買システムの収益率をテストすることができる

自動売買でどのくらいの収益を得られるのかテストしてみたい人に最適のデモ口座となっています。

自動売買システムを利用したことがない人も簡単に体験することができるのでおすすめです。

デモ口座で収益を得ることができても相場変動によって利用しているストラテジが機能しなくなる可能性があります。

デモ口座と本番口座は別モノと考えて、本番口座では相場状況を把握しつつ自動売買システムで利益を得ましょう。

デモ口座のみ開設することが不可能

インヴァスト証券はデモ口座のみ開設することが不可能なので、即時開設できません。

本番口座を開設しなければならないので、審査に落ちてしまった人はデモ口座を体験することができません。

デモ口座を即時開設したい人は他のFX会社で口座開設しましょう。

自動売買システムのデモ口座を本番口座開設せずに体験できるFX会社もあります。

初心者向きのデモ口座では無い

インヴァスト証券のデモ口座は自動売買システムに特化したデモ口座なので、初心者向きのデモ口座ではありません。

FXに関して無知識で、これから学びたいという人は裁量トレードが可能なデモ口座を選択してください。

裁量デモトレードができない

インヴァスト証券のデモ口座は裁量トレードすることができません。

裁量トレード目的の人は、他のFX会社でデモ口座を開設しましょう。

インヴァスト証券のデモ口座は本番口座開設者のみ利用可能!初心者向きではないので注意しよう

インヴァスト証券のデモ口座は本番口座開設者のみ利用可能ということがわかりました。

即時デモ口座開設不可能なので、素早くデモ口座を開設したい人は他のFX会社をえらびましょう。

インヴァスト証券の「シストレ24」に興味がある人は口座開設をおこなってデモ口座を体験してみましょう。

システムトレードに興味がある人は口座開設を検討しよう

システムトレードに興味がある人はインヴァスト証券にあっているので、インヴァスト証券の口座開設を検討してみましょう。

口座開設後本番取引を開始せずに、デモ口座でシステムトレードを体験して取引に慣れましょう。

インヴァスト証券のデモ口座はスマホ非対応なので注意

インヴァスト証券のデモ口座はスマホに対応していないので、スマホでデモ取引したい人は他のFX会社を選びましょう。

インヴァスト証券の本番口座ではスマホで取引することが可能です。

ある程度経験のあるトレーダーはデモ口座より本番口座で少額取引して慣れた方が良さそうです。

関連記事