カテゴリー
スワップポイント比較

【2020年最新】メキシコペソ円のスワップポイントを徹底比較!高スワップ狙いにおすすめのFX業者ランキング

メキシコペソは1993年から新たな高金利通貨として発行された通貨で、長期運用トレーダーに人気の通貨となっています。

国内FX業者でメキシコペソを取り扱っているとこは少数で、マーケット情報も少なく初心者には取引が難しいと感じる人もいます。

数年前に比べてメキシコペソを取り扱いはじめたFX業者が増加しましたが、どのFX会社がスワップ取引最適なのか初心者は分からないと思います。

スワップ取引は、スワップポイント以外にも重要な部分があるので細かく比較して解説します。

これからメキシコペソのスワップ取引で資金運用しようと考えている人は参考にしてください。
今回はメキシコペソ円のスワップポイントを高く設定しているFX業者を紹介します。

このページのもくじ

メキシコペソ円の通貨ペアを取り扱っているFX業者は少ない

メキシコペソ円は2020年8月現在4.70~4.75円のレートで変動しています。

コロナショックが起きる前までは、5.5円以上の高値をだしていましたが一気に下がっていました。

現在のレート変動はコロナショックの頃と比べると安定していますが、右肩上がりというわけではありません。

他の高金利通貨と同じで第二波のコロナショックを警戒しているトレーダーが多く居るようです。

コロナショックで一時レート配信停止していた

コロナショックで一時レート配信停止となっていたFX業者があります。

他のマイナー通貨ペアもレート配信停止してしまっていたので、大打撃を受けたトレーダーも多くいます。

世界経済が傾くことが起きると、メキシコペソのようなマイナー通貨は大きくレート幅が動いてしまいます。

トルコリラよりも安定している

メキシコペソはトルコリラのように一時期大きく傾いてしまいましたが、現在は安定しています。

コロナによって今後の動きが変わってしまう可能性もありますが、トルコリラより安定したレート変動を見せています。

各FX業者のメキシコペソ円スワップポイントを徹底比較

各FX業者のメキシコペソ円のスワップポイントを比較しました。

2020年8月3日のスワップポイントを比較しています。

スワップポイントは日々変動するので、今後変わる可能性もあるので注意しましょう。

各FX業者のメキシコペソ円のスワップポイント
会社名 スワップポイント(1万通貨単位)
YJFX! 6円
外為オンライン 10円
ヒロセ通商「LION FX」 6円
みんなのFX 6円
セントラル短資FX 7円
LIGHT FX 7.1円

メキシコペソ円は為替値が低いので1万通貨の必要最低証拠金は約2000円なので、大体10万通貨単位で取引するのが主流となっています。

10万通貨単位取引でも2万円以内で取引可能なので、少額資金でもスワップ取引を充分おこなえます。

メキシコペソ円は少額資金でも運用可能

メキシコペソ円は1万通貨単位を2000円前後で取引することができます。

少額資金でも取引することができるので、長期運用を少額資金でしようと考えている人におすすめです。

ただし有効証拠金に余裕をもった取引をしないとロスカットリスクが高くなるので注意しましょう。

各FX業者のメキシコペソ円スプレッド幅を徹底比較

各FX業者のメキシコペソ円スプレッド幅を比較してみました。

各FX業者のメキシコペソ円のスプレッド
会社名 スプレッド
YJFX! 0.4銭
外為オンライン 1銭
ヒロセ通商「LION FX」 0.3銭
みんなのFX 0.3銭
セントラル短資FX 0.2銭(キャンペーン中)
LIGHT FX 0.3銭

他のマイナー通貨ペアと比べてスプレッドを狭く設定しています。

米ドル円とほぼ変わらないスプレッド幅で提供しているので、取引コストを抑えて取引できます。

スプレッド幅でロスカットになる可能性が低いので、相場の急変動にも対応することができます。

マイナー通貨ペアなのにスプレッドが狭い!

メキシコペソ円の特徴として、マイナー通貨ペアなのに狭いスプレッドで取引できます。

トルコリラや南アフリカランドのスプレッドは1銭あたりのスプレッド幅で取引しますが、メキシコペソは主要通貨ペアと変わらない幅で取引可能です。

レート変動の損益も他の通貨ペアとちがってリスクを抑えられるのでおすすめです。

スプレッド変動が小さいFX業者が最適

スプレッド幅が狭いFX業者が一番おすすめですが、変動が少ないポイントも重視しましょう。

スプレッド幅の変動が激しいと、最悪の場合ロスカットに追い込まれてしまいます。

原則固定スプレッドでなおかつ変動幅の少ないFX業者を選びましょう。

メキシコペソを運用するベストなFX業者の選び方

メキシコペソを運用するベストなFX業者の選び方を紹介します。

メキシコペソを運用するベストなFX業者の選び方
  • 高スワップポイントのFX業者を選ぼう
  • 取引コストを抑えられるFX業者を選ぼう
  • マーケット情報を手に入れられるFX業者を選ぼう
  • 約定力が高いFX業者を選ぼう

上記の基準はメキシコペソの取引以外でも重要になってくる部分なので、しっかり確認して口座開設してください。

スプレッドやスワップポイントが高くても、約定力が低くて思い通りの取引ができなかったり情報力が少なく充分なファンダメンタル分析が出来なかったりするので注意しましょう。

思っている環境と違った環境で取引をはじめると、思ったように収益を得ることができず損失してしまうことがあります。

口座開設を考えている人は、充分慎重になって申込みましょう。

高スワップポイントのFX業者を選ぼう

メキシコペソのスワップ取引をメインにするので、高スワップポイントのFX業者で口座開設しましょう。

稀に一時期だけポイントを高くして、通常時を低くするFX業者がいます。

スワップポイントを高く維持しているFX業者でないと稼ぐことができないので注意しましょう。

取引コストを抑えられるFX業者を選ぼう

スプレッド幅はスワップポイントではなく決済するときのレート幅に関わってきます。

スワップポイントで稼ぐことができても、レート幅で損失が発生するとマイナスになってしまいます。

スワップ取引はレート変動も気を付ける必要があるので、なるべくスプレッド幅の狭いFX会社で取引しましょう。

マーケット情報を手に入れられるFX業者を選ぼう

メキシコペソ関連の情報はかなり希少で、大手FX会社でも取り扱っていないところがあります。

しっかり経済指標を掲載しているFX業者を探しましょう。

経済指標はレート変動に直接関わってくるので、リアルタイムで把握しなければなりません。

もし充分なマーケット情報を得られないFX業者で口座開設してしまった場合、情報収集用の口座を手に入れましょう。

メキシコペソの金利変更等のニュース情報はレート変動に直結する情報なので、細い情報もすぐ手に入る環境を作りましょう。

約定力が高いFX業者を選ぼう

約定力が遅いと、決済する時に自分の思っているタイミングで決済出来ない可能性があります。

滑りが生じたり、レートがリアルタイム配信より遅れてしまったりすることがあるので注意しましょう。

約定力が高く信用性の高いFX業者で口座開設することをおすすめします。

メキシコペソ円のスワップ運用に向いているFX業者ランキング

メキシコペソ円のスワップ運用に向いているFX業者をランキングにして紹介します。

1位のFX業者がかならず自分に適しているFX業者というわけではないので、特徴を見ながら自分に最適か判断しましょう。

【1位】セントラル短資FXはメキシコペソのスプレッド縮小キャンペーン実施中!

セントラル短資FXのレバレッジ設定方法

セントラル短資FXは現在メキシコペソ円のスプレッド幅縮小キャンペーンを実施しています。

スプレッド幅が0.2銭とずば抜けているので、キャンペーン中に取引を開始しましょう。

スワップポイントも高く設定しているのでおすすめです。

セントラル短資FXは100年以上取引実績のあるFX業者なので、信頼性も高く安心して預託金を預けられます。

信頼性を重視している人にもおすすめのFX業者なので、スワップポイント以外のサービスで信頼性が高いものを利用したいという人に最適です。

セントラル短資FXの口コミ・評判は?メリット・デメリットを徹底解説 

【2位】外為オンラインは「iサイクル2取引」で簡単にスワップ取引可能

外為オンラインの口座開設方法

外為オンラインはスプレッド幅を広く設定していますが、スワップポイントが高くマーケット情報も充実しています。

初心者でも簡単に取引できる「iサイクル2取引」を提供していて、FX自動売買で資金運用できるのでおすすめです。

スプレッド幅が広くても他のサービスが高水準なので、必要コストと考えて取引すれば気になりません。

多少スプレッド幅が広くても充実したサービス環境で取引したいという人に最適のFX業者です。

初心者でも成長できるセミナーを実施しているので積極的に参加して収益率を向上しましょう。

外為オンラインの口コミ・評判は?メリット・デメリットと特徴・口座開設の流れを徹底解説 

【3位】みんなのFXはメキシコペソ以外の通貨も高水準!初心者向けだから安心

みんなのFXは初心者向けのFX業者で、スプレッド・スワップポイント共に高水準で提供しています。

初心者向けの取引ツールを利用することができるので、取引操作に戸惑うことがありません。

FXに詳しくない人に向けたコラムを無料で閲覧できるので、FXの基礎知識を学ぶこともできます。

トレードアプリを搭載していないので、スマホ取引をしたいという人は向いていませんがパソコン取引でも問題ないという人に最適のFX業者です。

みんなのFXの口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説 

【4位】ヒロセ通商「LION FX」はスマホで取引可能!スワップポイント・スプレッド高水準

ヒロセ通商「LION FX」キャシュバックキャンペーン内容

ヒロセ通商「LION FX」はスプレッド・スワップポイント共に高水準で提供しています。

トレードアプリも提供しているので、スマホでスワップ取引することもできます。

ヒロセ通商「LION FX」は初心者に向けたデモ口座を提供しているので、現金取引が怖い人でも無料で本番トレードを体験することができます。

FX取引は土日休みで取引不可能ですが、ヒロセ通商「LION FX」のデモ口座はバーチャルレートでトレードの練習をすることができます。

本番取引までの準備をしっかり行えるFX業者なので、初心者におすすめです。

取り扱い通貨ペアが50種類と豊富なので、メキシコペソ円だけでなく色々な取引も取り入れたいという人は口座開設を検討してください。

ヒロセ通商「LION FX」の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説 

【5位】LIGHT FXはスワップ取引につよい!スプレッドも狭いからおすすめ

LIGHT FX

LIGHT FXはみんなのFXと同じトレーダース証券会社が運営しているFXサービスで、スワップ取引特化しているFX業者です。

スワップポイントが業界ナンバーワンレベルの高さで、メキシコペソ円以外のスワップポイントも充分狙える数値で提供しています。

LIGHT FXの取引ツールはシンプルで、初心者でも簡単に利用できる仕様になっています。

上級トレーダーはツール機能性に物足りなさを感じるかもしれません。

LIGHT FXの気になる口コミ・評判は!?メリット・デメリットと口座開設の流れを徹底解説 

メキシコペソ円のスワップ取引でどのくらい稼げる?資金別に計算したものを紹介

メキシコペソ円のスワップ取引でどのくらい稼ぐことができるのか検証してみました。

メキシコペソ円のスワップポイントは大体7円なので1万通貨単位7円と考えて計算します。

資金が100万円ある人がメキシコペソを100万通貨単位取引します。

メキシコペソ円のスワップ取引(資金100万円の場合)
取引数量 100万通貨
レバレッジ 4.7倍
月間利益 約21000円
年間利益 約252000円

レバレッジを5倍以下にしても年間で数十万稼ぐことができます。

メキシコペソ円のスワップ取引(資金100万円の場合)
取引数量 200万通貨
レバレッジ 9.4倍
月間利益 約42000円
年間利益 約504000円

レバレッジを少し引き上げると年間50万円程度稼ぐことができます。

資金が100万円以上ある人はスワップ取引だけで生活できる可能性があります。

資金額によってはスワップ取引だけで生活可能

資金金額が300万円以上ある人は、スワップ取引だけで生活することができます。

レートの変動幅によって変わりますが、スワップポイントが他の通貨ペアよりも高く設定しているので効率良く稼ぐことができます。

スプレッドも狭く設定しているので、長期運用に向いている通貨ペアとなっています。

コロナショック後は比較的に安定しているので長期取引向き

コロナショック直後は1円程降下しましたが、コロナ禍を抜けてから比較的に安定している通貨ペアなので、長期運用しても問題はありません。

ただし今後のコロナ状況によって再び降下する可能性があるので、楽観的に考えすレート変動は日々確認しておきましょう。

メキシコペソ円の取引に関する注意事項

メキシコペソ円を運用するにあたっての注意事項を紹介します。

メキシコペソ円を運用するにあたっての注意事項
  • 為替変動幅に注意しよう
  • 長期運用する人はレバレッジを抑えて取引しよう
  • 投資運用計画を立てて取引しよう

スワップ取引はポジションを保有してポイントを貯める必要があります。
相場状況によってレートが変動し、マイナス損益になってしまうとスワップポイントを貯めている意味がなくなります。

右肩下がりのレート変動に以降した場合はポジションを決済して、他の通貨ペアで取引するか様子見をしてエントリータイミングをみましょう。

為替変動幅に注意しよう

スワップ取引は、スワップポイントで収益を得る方法ですが、FXはレート変動によって儲けたり損したりするシステムがあります。

メキシコペソが5円のときにエントリーして3ヶ月後4円に下がっている場合はスワップポイントを3ヶ月分得たとしても1円価値がさがっているので1万通貨につき1万円の損失となってしまいます。

スワップポイントより損失額が大きくなってしまうと意味がないので注意しましょう。

長期運用する人はレバレッジを抑えて取引しよう

メキシコペソ円で長期運用を考えている人は、レバレッジを抑えた取引を心がけましょう。

長期運用するとレート変動が大きく変化するので、有効証拠金に余裕をもたせておかないとロスカットになってしまう可能性がでてきます。

ハイレバレッジ取引は取引数量を多くもつことができますが、長期運用にはリスクが高すぎるので控えましょう。

投資運用計画を立てて取引しよう

長期運用をはじめる前に、投資運用計画を立てて取引する必要があります。

ロスカットリスクを管理する方法やどのくらい稼ぐか先に目標を設定して運用開始しましょう。

長期運用はどんな経済状況でも耐えて運用し続ける必要があります。

リスクを最大限に抑える方法が最適です。

月利を高く設定して稼ぎたい人は短期取引を織り交ぜて運用しましょう。

メキシコペソ円はスワップ取引におすすめの通貨ペア!レバレッジに注意して慎重にトレードしよう

メキシコペソ円はスワップ取引に向いているおすすめの通貨ペアということがわかりました。

スプレッド幅も狭く、スワップポイントがとても高いので初心者でも挑戦しやすい通貨ペアとなっています。

レバレッジに注意して、リスクを最大限に抑えた資金運用をめざしましょう。

押し目買いは控えよう

もっと稼ぎたいという心理が働いて押し目買いしてしまうトレーダーがいます。

有効証拠金に余裕があっても押し目買いはしないようにしましょう。

もっと稼ぐ効率をあげたい人は、資金を追加して短期取引をおこなうかFX自動売買で資金分散運用してみましょう。

初心者は取引数量を抑えた取引を意識しよう

初心者は損失してしまう可能性が高いので、取引数量を抑えてトレード方法を確認しながら損失リスクを抑えましょう。

最初からすべての資金を運用すると失敗したときに取り返しの付かないことになってしまいます。

ある程度損失してもいい金額を先に決めて、長期運用を練習しましょう。

関連記事