カテゴリー
スワップポイント比較

【2020年最新版】FX業者の売りスワップポイントの一覧・比較!マイナススワップを抑えられるFX会社の厳選ランキング

高スワップポイントを掲載している記事は多数存在しているけど売りスワップポイントについて知りたいというトレーダーいますよね。

今回は売りスワップポイントに着眼して、売りスワップポイントを抑えられるFX会社を徹底解説します。

売りスワップポイントは、売り注文をメインにしているトレーダーにとってとれも重要なポイントです。

売りスワップポイントが高くなるとプラス益から引かれてしまい、取引コストが高くなってしまいます。

売り注文を得意としているトレーダーや売りスワップポイントを抑えられるFX会社を探しているトレーダーは参考にしてください。

このページのもくじ

FX業者の売りスワップポイントを徹底比較

FX業者の売りスワップポイントを徹底比較しました。

FX業者の売りスワップポイントを比較
FX業者名 通貨ペア(売りスワップ)
米ドル円 壕ドル円 NZドル円 南アフリカランド円 トルコリラ円
GMOクリック証券 -12 -7 -12 -110 -10
セントラル短資FX -80 -50 -15 -170 -40
ヒロセ通商「LION FX」 -83 -60 -62 -160 -41
外為どっとコム -31 -24 -20 -180 -38
FXプライムbyGMO -17 -16 -17 -70 -13
みんなのFX -7 -10 -6 -81 -10
IG証券 -23 -14 -22 -150 -35

通貨ペアによって売りスワップポイントは大きく差があります。

各FX会社によって売りスワップポイントを抑えている通貨ペアは違うので、自分のトレードしている通貨ペアを重点的に見て比べましょう。

高いスワップポイントを提供していても売りスワップが高い可能性がある

高いスワップポイントを提供しているFX会社は、業界最高水準のサービスとして評価されていますが売りスワップポイントが高くなっている可能性があります。

スワップ運用をメインにしていないFX会社の場合、売りスワップポイントがかなり高い数値になっている傾向にあるので注意しましょう。

ポジション保有している状態で日を跨いで持ち越すことがなければ売りスワップポイントは付与されませんが、スイングトレードしている人は決済することができないのでしっかり損失部分を計算してリスクが高くならないようにしてください。

売り注文をメインにしているトレーダーは売りスワップポイントを抑える必要がある

売り注文をメインにしているトレーダーは売りスワップポイントを抑える必要があります。
売りスワップポイントはプラスになる通貨ペアもありますが、ほとんどマイナススワップポイントとして付与されます。

最大で10000通貨単位100円以上マイナスになる通貨ペアもあるので、為替差益と損失スワップを比べて長期ポジション保有でも利益をしっかり得られるか計算することをおすすめします。

売りスワップポイントが低いFX業者を厳選したランキングを解説!

売りスワップポイントが低いFX業者をランキング形式で紹介します。

売りスワップポイントが低いFX業者
  • 【1位】GMOクリック証券
  • 【2位】セントラル短資FX
  • 【3位】みんなのFX
  • 【4位】LIGHT FX
  • 【5位】ヒロセ通商「LION FX」

売りスワップを0提供している国内FX会社はありませんが、上記で表示しているFX会社は低く抑えることができます。

売りスワップポイントを抑えるだけでなく他のサービスも充実しているのでおすすめです。

【1位】GMOクリック証券は売りスワップが安い!スプレッドも業界最狭水準だから安心

GMOクリック証券

GMOクリック証券はFX取引高8年連続NO.1のFX業者です。

取引高が高いということは多くのトレーダーが利用しているという証拠なので、人気のFX業者ということがわかります。

他の大手FX会社より一足先に米ドル円のスプレッドを0.2銭で提供したり、南アフリカランド円やトルコリラ円をスワップ取引として有名になる前に提供し始めたりしたFX業者です。

他のFX会社より一足先の目線でFXサービスを提供しているので、色々なトレード手法を柔軟に対応してくれます。

売りスワップポイントは全体的に低く抑えており、1つの通貨ペアのマイナススワップポイントが異常に高いということはありません。
GMOクリック証券は取引ツールも高性能で初心者から上級者まで充実して使えるのでおすすめです。

GMOクリック証券「FXネオ」の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

【2位】セントラル短資FXは売りスワップだけじゃなく買いスワップも高水準だからおすすめ

セントラル短資はキャッシュバックキャンペーン実施中

セントラル短資FXは100年以上の歴史を持つ老舗FX会社で、信頼性も高く安心して取引できるFX会社です。

セントラル短資FXは比較的有利な売りスワップポイントを提供しているので、売り注文をしている人に最適のFX会社です。

高いスワップポイントも安定しているので、いきなり大損失してしまう心配はありません。

セントラル短資FXは「クイックチャート・トレードプラス」という高性能取引ツールを提供しています。

安全面だけでなくサービス品質も高水準なので、おすすめできるFX業者です。

セントラル短資FXの評判・口コミは?メリット・デメリットを徹底解説

【3位】みんなのFXは全てのサービスが業界最高水準!取引ツールも初心者向けだからおすすめ

みんなのFXは初心者向けFX会社で、買いスワップポイントが業界最高水準です。

買いスワップポイントが業界水準のFX会社は売りスワップポイントが高い傾向にありますが、みんなのFXは売りスワップポイントを抑えています。

PC取引ツールやトレードアプリがシンプルで使いやすく、初心者コンテンツも充実しているので売り注文メインでトレードしている初心者におすすめです。

スプレッドも業界最狭水準で提供しているので、取引コストを抑えたトレードも可能です。

年々口座開設者数が増えて人気FX会社となっているので、初めてFXトレードをする人は必見です。

みんなのFX(トレイダーズ証券)の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

【4位】LIGHT FXは買いスワップポイントが業界最高水準!初心者向けコンテンツが豊富

LIGHT FX

LIGHT FXはみんなのFXと同じトレーダース証券が提供しているFXサービスです。

LIGHT FXはスワップポイントが高水準で売りスワップポイントをしっかり抑えているのでみんなのFXと同じくらいおすすめできるFX会社です。
LIGHT FXはみんなのFX同様初心者向けに作られていますが、みんなのFXよりシンプルに作られているので、これから投資を初めてみようかな?と興味を持っているレベルの人におすすめです。

FXサービスはみんなのFXに劣らない業界最高水準で提供しているので、シンプルだからといってトレードが不利になることはありません。

高スワップポイントがみんなのFXより優れているのでスワップ目的の人にもおすすめです。

LIGHT FXの気になる口コミ・評判は!?メリット・デメリットと口座開設の流れを徹底解説

【5位】ヒロセ通商「LION FX」は通貨ペアも豊富だから柔軟に対応可能!売りスワップポイントを抑えて取引しよう

ヒロセ通商「LION FX」のトレードアプリの使い方

ヒロセ通商「LION FX」は全体的に高水準サービスを提供しており、キャンペーン実施数は業界トップクラスです。

通貨ペアも50種類以上と豊富で、スプレッドも狭いので為替市場を柔軟に対応することができます。

ヒロセ通商「LION FX」は高スワップポイントを提供しているFX業者ですが、売りスワップも安定して抑えている印象があります。

トレードアプリはFX業界の中でもトップクラスの性能をもっているので、スマホでFX取引をしようと考えている人に最適です。

新規口座開設キャンペーンは高額キャッシュバックを狙えるので、口座開設してビックトレードを考えている人はヒロセ通商「LION FX」で口座開設しましょう。

ヒロセ通商「LION FX」の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

売りスワップポイントに関する注意事項

売りスワップポイントに関する注意事項を紹介します。

売りスワップポイントに関する注意事項
  • 売りスワップポイントは損失になるので保有期間を短くしよう
  • スイングトレードする人は買い目線で取引しよう
  • 売りスワップポイントがプラスになっている通貨ペアは少ない

上記にかかれていることに気をつけて売りトレードをしましょう。

売りスワップポイントの高い通貨ペアは取引数量が多いと高い取引コストを支払うことになります。

保有期間を事前に把握して損失を最大限に抑えましょう。

売りスワップポイントは損失になるので保有期間を短くしよう

売りスワップポイントは買いスワップポイントのようにプラスにならないので、証拠金から引かれてしまいます。

ポジションを保有している日にちが長くなればなるほどマイナスになるので、含み益がマイナスになっている人は損切りを早めにしましょう。

売りスワップポイントが高い通貨ペアの場合数日保有しているだけでかなりのマイナス担ってしまいます。

スイングトレードする人は買い目線で取引しよう

スイングトレードする人は、なるべく買い目線で取引しましょう。

右肩下がりの通貨ペアで取引するより、上昇トレンドが発生している通貨ペアでスイングトレードしましょう。

売り注文を長期間保有すると保有した分だけ損失しています。

売り注文でどうしてもスイングトレードしたいという人は利確幅だけでなく売りスワップポイントも計算しましょう。

売りスワップポイントがプラスになっている通貨ペアは少ない

売りスワップポイントがプラスになっている通貨ペアもあります。

ただし、売りスワップポイントがプラスになっているのは円が絡んでいない通貨ペアなので、初心者におすすめできません。

上級向け通貨ペアとなっているので、トレードしたい人は主要通貨ペアになれてから取引しましょう。

海外通貨同士の通貨ペアはファンダメンタル分析が難しく、他国の経済状況をしっかり理解する必要があるので、まだファンダメンタル分析をしっかりできないという人は取引を控えましょう。

売りスワップポイント抑えられるFX会社は他のサービスも充実している!損失リスクを抑えて取引しよう

売りスワップポイントを抑えられるFX会社は他のサービスも充実しています。

売りスワップポイントを抑えて取引することは取引コストを抑える為に重要なので、売り目線のトレーダーは売りスワップポイントをしっかり見比べましょう。

1日以上ポジションを保有する人はなるべく買い注文でエントリーしよう

大幅な下落トレンドで、エントリーして稼ぐ方法もありますが上昇トレンドで稼ぐ方法もあります。

売り注文でエントリーすると、長期間保有すればするほどマイナススワップで利益が減ってしまいます。

含み益がプラスになり続けているのであれば大丈夫ですが、含み損になっているときは危険なので損切りすることをおすすめします。

初心者はスイングトレードより短期売買で取引になれよう

売り注文で売りスワップが発生するときはポジションを1日以上保有している状態です。

初心者は損失トレードを連発してしまう可能性があるので、短期トレードで早めの損切りをして損失を抑えるトレードことメインに考えましょう。

関連記事