カテゴリー
スワップポイント比較

【2020年最新】トルコリラのスワップポイントを徹底比較!右肩下がりの現在でもスワップ運用できるおすすめのFX業者ランキング

トルコリラは高金利通貨として有名な通貨ペアで、トルコリラ円は通貨ペアの中でも高スワップポイントを取得できるものとして有名です。

2005年以前までは旧トルコリラで取引されていましたが、インフレが進み100万旧トルコリラを1通貨として設定変更し現在のトルコリラ通貨となっています。

2019年の年末から降下トレンドが発生し、コロナショックで更にレートが右肩下がりになっているのが現状です。

2020年8月現在のトルコリラ円は15.16前後となっています。

今回はトルコリラのスワップポイントについて徹底比較します。

高スワップ運用できるFX業者や、スワップ運用する上での注意事項を細かく説明しているのでこれから取引しようと考えている人は参考にしてください。

このページのもくじ

トルコリラは最も高金利の通貨

トルコリラは最も高金利通貨として有名です。

2019年の年末前までは右肩上がりのレート推移だったので、多くのトレーダーがスワップ目的に取引していました。

現在でもスワップポイントは高めに設定されており、レート変動が安定すると再び人気スワップ通貨ペアになる可能性があります。

2019年の年末から右肩下がり

2019年の年末からトルコリラ円は右肩さがりになっており、18円辺りを上下していた状況から一気に15円台まで下がっているのが現状です。

コロナショックから一時的に持ち直しているトルコリラ円ですが、上昇する気配がないので2020年のスワップ運用は厳しいとされています。

値幅が安定するまで運用は控えた方が良い通貨

トルコリラ円のレート変動は2020年現在安定していないので、安定するまでトルコリラ円の運用は控えたほうが安全です。

トルコリラの実質金利が下がったのもあって、リスクを徹底したスワップ運用をしたい人はトルコリラ円以外のスワップ取引をおすすめします。

コロナの第2波がどのような影響をもたらすから予想ができない状況なので、特に初心者は無茶なトレードを控えましょう。

ショートエントリーでコツコツ稼ぐ方法がおすすめ

トルコリラ円は右肩下がりでスワップ運用に向いていないと説明しましたが、逆にショートポジションでエントリーしている人は莫大に稼いでいます。

トルコリラ円をショートポジションで持つことはマイナススワップよりプラスの損益を得る必要があります。

上記のことから通常であれば、ショートポジションを保持するトレーダーは少ないのですが今のレート変動をみてショートポジションを持つ人が増えています。

スワップ取引とは違う取引方法する必要がありますが、相場状況によってショートポジションを持つのも一つの手段です。

トルコリラ円のスワップポイントを徹底比較

トルコリラ円のスワップポイントを比較してみました。

各FX業者のメキシコペソ円のスワップポイント
会社名 スワップポイント(1万通貨単位)
YJFX! 25円
外為オンライン 35円
ヒロセ通商「LION FX」 1.4円
みんなのFX 15円
セントラル短資FX  -円
LIGHT FX 15円
トライオートFX 5円

トルコリラ円のスワップポイントは日によってばらつきがあるので、安定して高スワップポイントを提供しているFX業者が最適です。

レートが安定していない為ポイントにばらつきがある

上記のスワップポイント比較表を見てもわかりますが、スワップポイントのばらつきが激しく、次の日も全く同じポイントを取得できる可能性が低い通貨ペアです。

スワップポイントが高い時は高額スワップポイントを取得することができますが、レート配信が停止してしまったりFX業者が取引をストップしてしまったりするとスワップを得ることができません。

トルコリラ円のスプレッドを徹底比較

トルコリラ円のスプレッドを徹底比較しました。

各FX業者のメキシコペソ円のスプレッド
会社名 スプレッド
YJFX! 3.0銭
外為オンライン 6.0銭
ヒロセ通商「LION FX」 1.6銭
みんなのFX 1.6銭
セントラル短資FX 1.7銭
LIGHT FX 1.6銭
トライオートFX 1.5銭

トルコリラ円のスワップポイントが高いFX業者は比例してスプレッド幅も広くなっています。

トルコリラのレート変動状況が安定していないので、原則固定スプレッドで提供できていないのが現状です。

各FX業者の公式サイトでもレート配信を停止する可能性があると表記しているので、リスク管理を徹底して取引する必要があります。

高金利で魅力的だが取引コストが高め

高金利通貨ペアなので非常に魅力的ですが、スプレッドが安定しておらず取引コストが高くなるので気を付ける必要があります。

4月辺りまで取引を停止しているFX業者もあったので、これからスプレッド幅が更に広がる可能性もあります。

トルコリラ円取引のベストFX業者を選ぶ方法

トルコリラ円取引のベストFX業者を選ぶ方法を紹介します。

トルコリラ円取引のベストFX業者を選ぶ方法
  • スワップポイントが安定して高いFX業者を選ぶ
  • マーケット情報が充実しているFX業者を選ぶ
  • レート配信を停止しないFX業者を選ぶ

トルコリラは値動きが安定していない通貨ペアなので、万が一の場面でも大損失を出さないFX業者が最適です。

レート配信が停止したり、取引ができない状況になるとロスカットが間に合わず追証が発生してしまう可能性もあります。

トルコリラ円だけでなく、他の通貨ペアも安定して取引できるFX業者を選びましょう。

スワップポイントが安定して高いFX業者を選ぶ

トルコリラ円を運用する条件として、スワップポイントが高くなければいけません。

安定して高いスワップポイントを取得できないFX業者は、収益率が悪くなってしまうのでおすすめできません。

レート変動や経済状況から安定してトルコリラ円の高いスワップポイントを提供しているFX業者は少ないので厳選して口座開設しましょう。

マーケット情報が充実しているFX業者を選ぶ

トルコリラ円のマーケット情報をしっかり提供してくれるFX業者を選びましょう。

トルコリラ円は経済状況や円の価値によって大きく変動する傾向があるので、毎日注意してチェックする必要があります。

急変する要素を見つけた場合素早く行動できるようにしておきましょう。

レート配信を停止しないFX業者を選ぶ

トルコリラ円のレート配信を頻繁に停止するFX業者はスワップ運用に向いていません。

レート配信が停止になってしまうと、エントリーできない上に決済することもできなくなります。

決済したとしても大きく滑ってしまう可能性があるのでおすすめできません。

どんなFX業者でも取引を停止しなければならない場面はあるので、自分でも気を付ける必要がありますがなるべくFX業者がレート配信停止しないところでトレードしましょう。

トルコリラ円のスワップ運用に向いているFX業者ランキング

トルコリラ円のスワップ運用に向いているFX業者ランキングを紹介します。

2020年現在の相場状況にあったFX業者を載せているので、来年・再来年はまた変化している可能性があります。

トルコリラ円の相場状況的に、他の通貨ペアでも取引しながら運用する方法がベストなので、今の状況を考慮してFX業者を選択しましょう。

【1位】外為オンラインはトルコリラ円のスワップポイントが業界最高水準!

外為オンラインの口座開設方法

外為オンラインはトルコリラ円のスワップポイントが非常に高く、1日により多くのスワップポイントを取得できます。

高スワップポイントと同時にスプレッドが最も広いスワップで提供しているので、短期取引は向いていません。

最短でも数日かけてスワップポイントを取得する必要があります。

外為オンラインは「iサイクル2取引」というFX自動売買を提供しているので、自動売買を併用しながら資金運用する方法をおすすめします。

外為オンラインの口コミ・評判は?メリット・デメリットと特徴・口座開設の流れを徹底解説 

【2位】LIGHT FXは初心者でも簡単にスワップ運用可能!スプレッドも狭いから安心

LIGHT FX

LIGHT FXのスワップポイントは、安定して高いスワップポイントを提供しています。

スプレッドも狭く設定しているのでスワップ運用に向いているFX会社です。

他の通貨ペアも高スワップポイントで提供しているので、トルコリラ円が落ち着くまで他の通貨ペアで取引するのも1つの手段です。

LIGHT FXの気になる口コミ・評判は!?メリット・デメリットと口座開設の流れを徹底解説 

【3位】YJFX!はスマホトレードが充実!1000通貨単位取引から取引可能

YJFX!

YJFX!はスマホアプリを提供しているので、気軽にスマホでスワップ運用することができます。

スワップポイントも他のFX会社と比べて高く提供しているので、スワップ運用に向いています。

YJFX!は1000通貨単位から取引可能なFX業者なので、少額資金でトルコリラの資金運用の練習ができます。

相場状況に合わせて他の取引も柔軟におこなえるので、色々な方法で資金運用したい人におすすめです。

YJFX!の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説 

【4位】ヒロセ通商「LION FX」はトルコリラ円のスワップポイントが高水準!安定して取引できる

ヒロセ通商「LION FX」キャシュバックキャンペーン内容

ヒロセ通商「LION FX」はスプレッド幅が安定しており、スワップポイントも比較的高水準で提供しています。

業界最高水準のスワップポイントではありませんが、安定感が抜群なのでおすすめです。

レート配信がいきなり途絶えるということはないので安心して取引できます。

取引ツールも充実しており、パソコン・スマホ共に質の高いトレード可能となっています。

他の通貨ペアのスワップポイントも高めに設定しているので、色々組み合わせて資金運用してみましょう。

ヒロセ通商「LION FX」の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説 

【5位】トライオートFXはFX自動売買なのにスワップ運用可能!

トライオートFXは儲かる?資金管理に気を付けよう

インヴァスト証券の「トライオートFX」は選択型自動売買をメインにしているFXサービスです。

自動売買の中にスワップ取引メインの機能があるので、スワップ運用をFX自動売買で運用することができます。

裁量トレードで資金運用するのは怖いと思っている人はトライオートFXでシステムに取引を任せてみましょう。

運用成績をみながら微調整するだけで24時間取引してくれます。

多忙な人や裁量トレードに自身がない人に最適のFX業者です。

インヴァスト証券のFXの口コミ・評判は?メリット・デメリットと口座開設の流れを解説【シストレ24・トライオート】

トルコリラ円の取引に関する注意事項

トルコリラ円の取引に関する注意事項を解説します。

トルコリラ円の取引に関する注意事項
  • レート変動が落ち着くまでロングポジションは控えましょう
  • スワップ資金運用したい人は他の通貨ペアで様子見してから判断しよう
  • 大損失にならないように損切りを設定しておこう

トルコリラ円の相場状況は上級トレーダーでも非常に勝つことが厳しい状況になっています。

しっかり分かりやすい動きをしている通貨ペアではないので、ある程度値動きが鈍くなるのを待つ必要があります。

2020年のレート変動予想として、上昇することを予想している人はほぼいません。

ロングポジションでスワップポイントを狙いたい人は長期運用よりも、数日間に1回決済してレート状況を確認しながら運用することをおすすめします。

レート変動が落ち着くまでロングポジションは控えよう

特に初心者は、レート変動が落ち着くまでエントリーしないようにしましょう。

2020年8月以降に再びレートが下落すると予想されているので、トルコリラ円で取引する人は慎重に状況を判断して取引しましょう。

ショートポジションで儲ける方法もありますが、ポジションを持ち越さないように気を付けましょう。

スワップ資金運用したい人は他の通貨ペアで様子見してから判断しよう

スワップ運用をしたいという人は、他の通貨ペアで資金運用しつつトルコリラ円の相場状況を把握してチャンスだと思ったら取引開始しましょう。

年間ポジションを保持しておく取引方法は、現状のレート変動では厳しいので考え直してください。

どうしてもトルコリラ円で取引したいという人は、ショートポジションをエントリーしながらロングポジションのエントリータイミングを考えましょう。

大損失にならないように損切りを設定しておこう

トルコリラ円のロングポジションを長期運用する人は、レートの急変に備えて損切り設定をおこなっておきましょう。

トルコリラ円が右肩下がりに急変する可能性が高いので、備えておきましょう。

他の通貨ペアのポジションを保有して損失を低く抑える方法もあります。

含み損で一気にロスカットになると資金をすべて失ってしまいます。

取り返しの付かないことになる前に、資金管理を徹底しておきましょう。

トルコリラは最も高金利な通貨で有名!相場状況を把握した取引が重要

トルコリラは最も今金利な通貨で有名ということがわかりました。

ただし2020年現在のレート変動は上昇する可能性が低く、ロングポジションを保持していると大損失する可能性が高いのでリスク管理を徹底する必要があります。

スワップ運用を考えている人はトルコリラ円より安定している他の高金利差通貨ペアを選択しましょう。

無理やりエントリーすると大損失に繋がる

トルコリラ円で無理やりロングエントリーすると大損失してしまう可能性があります。

去年の急落で大損失してしまったトレーダーが続出しているので、充分気を付けて取引しましょう。

チャート分析をして上昇する見込みのない時は、他の通貨ペアで取引をするかトレードをストップして様子見スタイルに変更しましょう。

ロングが取れそうに無い場合はショートで稼ごう

トルコリラ円でスワップ運用が厳しいと感じたときは、ショートポジションを取って収益向上をめざしましょう。

ショートポジションは持ち越してしまうとマイナスになるので、マイナススワップに気をつけて取引するのが大前提です。

レート変動が安定するまでショートポジションで稼ぎつつ、上昇タイミングでスワップ取引を開始しましょう。

関連記事