カテゴリー
セントラル短資FX

セントラル短資FXはデモトレード可能?デモ口座で利用できる機能を徹底解説!

セントラル短資FXは100年以上の実績がある老舗FX会社となっています。

スプレッド幅は業界最狭水準で提供しており、13年連続で長期信用格付け最上位をキープしています。

安全性も高いFX会社となっているので、安定した取引をしたい人におすすめのFX会社です。

今回はセントラル短資FXのデモ口座を徹底解説します。

セントラル短資FXで口座開設しようか悩んでいる人はデモ口座から体験してみましょう。

デモ口座でどんな取引ができるのか知りたい人は参考にしてください。

このページのもくじ

セントラル短資FX は「FXダイレクト+」と「セントラルミラートレーダー」を提供

セントラル短資FXは本番口座で「FXダイレクト+」と「セントラルミラートレーダー」を提供しています。

裁量トレードできるのが「FXダイレクト+」になっており、システムトレードが「セントラルミラートレーダー」となっています。

両方レベルの高い取引ツールとなっているので、裁量トレード・システムトレード両方おすすめできます。

ただし、デモ口座で体験できるのは「セントラルミラートレーダー」のみとなっています。

過去に「FXダイレクト+」のデモ口座も開設していたので、今後の動きに期待です。

デモ口座で利用できるのは「セントラルミラートレーダー」のみ

セントラルミラートレーダー

セントラル短資FXのデモ口座で利用できるのは「セントラルミラートレーダー」のみとなっています。

「セントラルミラートレーダー」はシステムトレードのことで、裁量トレードとは全く違った取引方法となっています。

自分で取引を考える必要がないので、初心者でも簡単にFX取引をはじめることができます。

過去に「FXダイレクト+」のデモ取引を提供していた

セントラル短資FXは過去に「FXダイレクト+」のデモ取引を提供していました。

2020年現在サービス終了となっていますが、今後復活する可能性もあります。

「FXダイレクト+」のデモ口座を体験したい人はサービスが復活するまで待ちましょう。

セントラル短資FXは1000通貨単位取引可能なFX会社となっているので、本番口座を開設して少額取引をすることができます。

利益・損失幅が数十円単位で取引できるので、本番口座で練習しても心配ないレベルとなっています。

セントラル短資FX が提供する「セントラルミラートレーダー」はシステムトレード

セントラル短資FXのデモ口座で体験できるのは「セントラルミラートレーダー」です。

「セントラルミラートレーダー」はシステムトレードができるサービス内容で、ランキング形式のストラテジから自分に合った取引方法を選択して機械的に取引するシステムです。

自分で取引する必要はないので、初心者でも簡単に取引を開始することができます。

24時間システムトレードが取引してくれるので、トレンドを逃すことなく常に利益を出すシステムになっています。

自分でトレードする必要は無い

自分でトレードする必要が無いので、裁量トレードのようなチャート分析は必要ありません。

ただし、間違ったストラテジを選ぶと損失が発生してしまうのである程度レート変動を把握して選択する必要があります。

相場状況にあったストラテジを選ぶ必要があるので、FX初心者もある程度FX知識を学んではじめましょう。

ストラテジランキングから自分に合った取引方法を選ぶだけで取引可能

セントラル短資FXが取り揃えているストラテジは、世界中のプロが制作したもので厳しいテストを通過したもののみ採用されています。

かなり高品質のストラテジとなっているので、相場状況とストラテジが合えばしっかり利益をだすことができます。

1週間の取引履歴を集計して成績がわかる!

1週間運用後、取引履歴を集計した成績を受け取る機能があります。

選んだストラテジが相場状況に合っているかわかるので、成績表は毎週しっかりとうけとりましょう。

相場が荒れている場合は、システムトレードで収益を出すことが難しくなってしまうので様子見する必要もあります。

セントラル短資FX のデモ口座は有効期限が30日間!

セントラル短資FXのデモ口座は有効期限が30日間となっています。

30日経つとデモ口座は消滅してしまうので注意しましょう。

30日以上デモ口座を利用したい人は、再登録すると利用することができます。

ただし、以前利用したデモ口座の内容を引き継ぐことができません。

デモ口座はあくまで練習なので、ある程度デモ口座に慣れたら本番口座に移りましょう。

長期運用の結果を知りたい人は本番口座開設をおすすめします。

再度デモ口座を登録すれば続けて利用可能

再度デモ口座を登録すれば続けて利用することができます。

新しいストラテジを利用して練習を続けたいという人は、デモ口座を新しく登録しましょう。

デモ口座の登録は制限がないので、半永久的にデモ口座を利用することは可能となっています。

目安を決めてデモ口座を利用しよう

デモ口座で得ることができるスキルは限度があるので、取引方法を理解した人は早めに本番口座に移りましょう。
どうしても不安という人は、デモ口座と本番口座を併用して利用することをおすすめします。

デモ口座で新しいことに挑戦しつつ、本番口座で堅実に取引すると損失リスクを減らした資金運用が可能となります。

セントラル短資FX は仮想資金を設定できる!

セントラル短資FXは仮想資金を設定してデモ口座をはじめることができます。

自分が今後運用する資金を想定して取引の練習ができるので便利です。

仮想資金をリアルな金額に設定して、どのくらい利益を得られるか予想しましょう。

自分の持っている資金と同じ金額でデモトレード可能

セントラル短資FXは初期仮想資金を設定できますが、100万円からしか設定できません。

100万円以下の資金運用を考えている人は、リアルな資金でデモトレードすることができないので注意しましょう。

100万円の資金運用でどれくらい利益がでるのか把握しつつ、自分の資金と比べてみるのも1つの手段です。

セントラル短資FX でデモ口座を申込む方法を解説!

セントラル短資FXのデモ口座を申込む方法は簡単です。

デモ口座申し込み方法の流れを説明します。

  • 【STEP1】デモ口座を開設する公式サイトに移動し規約に同意します。
  • 【STEP2】規約に同意すると登録フォームが出るので必要事項を入力します
  • 【STEP3】「登録する」のボタンをクリックすると入力したメールアドレスにユーザーIDとパスワードが送られます。
  • 【STEP4】送られてきたユーザーIDとパスワードを入力してデモ取引をスタートします

本番口座の様な本人確認書類等一切必要ないので、簡単にデモ口座を開設することができます。

規約に同意してデモ口座登録しよう!

最初に規約に同意しなければ、デモ口座を登録することができません。

規約をしっかり読んでデモ口座を開設しましょう。

本番口座のように金融資金を聞かれることがないので、金融資産ゼロでも気軽にはじめることができます。

本番口座と違って審査がない!

本番口座開設と大きく違っているポイントは審査がないということです。

デモ口座を開設できないことが無いので安心して登録しましょう。

審査を待つ必要がないので、登録後即デモ取引をはじめることができます。

裁量トレードのデモ口座を開設したい人は他社がおすすめ!

システムトレードではなく、裁量トレードをしたいという人は、他のFX会社でデモ取引をはじめましょう。

セントラル短資FXは本番口座で裁量トレードをすることができますが、デモ取引で裁量トレードを試すことができません。

裁量トレードをしたいという人は、セントラル短資FXの本番口座を開設するか他社のデモ口座を開設して練習しましょう。

使いやすいトレードアプリをデモ口座で体験!YJFX!

YJFX!

YJFX!は使いやすいトレードアプリでデモ口座を開設することができます。

デモ登録も即日開設することができるので、すぐ取引の練習をはじめることができます。

トレードアプリもシンプルなデザインで使いやすい機能となっているので初心者におすすめのFX会社です。

YJFX!でデモトレードをしたい!デモ口座の開設方法と使いやすさ・デモ取引の注意点を詳しく解説

仮想資金を設定して色々な取引を体験できる!ヒロセ通商「LION FX」

ヒロセ通商「LION FX」キャシュバックキャンペーン内容

ヒロセ通商「LION FX」はリアルな仮想資金でデモ取引を開始することができます。

10万円から設定することができるので、少額資金運用を考えている人におすすめのFX会社となっています。

1000通貨単位から取引可能なので、本番でも少額資金運用できます。

本番口座で少額取引を希望している人はヒロセ通商「LION FX」を選びましょう。

ヒロセ通商「 LION FX」のデモ口座の特徴を解説!ログイン方法・使い方・土日のデモ取引の注意点を分かりやすく紹介 

色々な取引ツールを体験できる!GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券は色々な取引ツールをデモ口座で体験することができます。

各取引ツールが高性能なので、色々な観点からチャート分析することができます。

本番口座では自分の取引を分析してくれるツールもあるのでおすすめです。

GMOクリック証券のデモ口座は使いやすい?取引ツールの口コミ・評判と開設の方法を詳しく解説

セントラル短資FX のシステムトレードはスプレッド幅が狭い!

セントラル短資FXの「セントラルミラートレーダー」は本番口座開設もおすすめです。

システムトレードのスプレッド幅は非公開だったりかなりひろく設定されていたりしますが、セントラル短資FXの「セントラルミラートレーダー」はスプレッド幅を狭く提供しています。

セントラルミラートレーダーのスプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 3.5銭 ユーロ/米ドル ポンド/円 豪ドル/円
2.5銭 3.5銭 2.3pips 5.5銭 3.5銭

米ドル/円のスプレッドはシステムトレードの中では業界最安値のクラスです。

取引コストも安く抑えることができるので、本番口座もおすすめのFX会社です。

本番口座でも取引コストを抑えられるからおすすめ!

本番口座でもセントラル短資FXの「セントラルミラートレーダー」は高水準の品質を維持しているので、おすすめのFX会社です。

裁量トレードに限界を感じて、システムトレードを検討している人は、セントラル短資FXでデモ口座開設して体験してみてください。

ヘッジファンドストラテジはセントラル短資FX 特有のシステム!

セントラル短資FXの「セントラルミラートレーダー」に搭載されているヘッジファンドストラテジはセントラル短資FX独自のシステムです。

ヘッジファンドストラテジは絶対的な利益を追求してく集団で、富裕層が利用する投資サービスとなっていましたが、セントラル短資FXは一般の人でも利用できるように提供しています。

一般のストラテジと違って投資金額多めではありますが、かなりシビアなストラテジを制作しているので勝率もあがります。

ある程度資金を運用できる人はおすすめのシステムです。

セントラル短資FX はシステムトレードのデモ口座のみ開設可能なFX会社

セントラル短資FXはシステムトレードのみデモ口座を開設できるFX会社ということがわかりました。

裁量トレードがデモ口座で体験できないので、裁量トレードメインで今後取引したい人は他社を選びましょう。

セントラル短資FXで裁量トレードを考えている人は本番口座を開設し少額取引で練習しましょう。

システムトレードをデモ口座で体験したい人はおすすめ!

システムトレードをメインにして今後取引をしたいという人は、セントラル短資FXのデモ口座を開設して体験しましょう。

本番口座でもサービス内容が高水準なので、おすすめのFX会社となっています。

他のFX会社とくらべスプレッド幅も狭く設定しているので、取引コストを抑えたシステムトレードを目指している人はセントラル短資FXで口座開設しましょう。

30日体験したら本番口座を開設しよう

30日デモ口座を体験したら、なるべく本番口座を開設しましょう。

デモトレードで学べるスキルは限度があるので、実際トレードしてみないとわからないことが沢山あります。

ストラテジも実際の相場を見つつ判断する必要があるので、本番口座で慣れる必要があります。

充分な資金を持っている人は、早めに本番口座に移動しましょう。

デモ取引では学べないスキルがある

デモ取引では学べないスキルがあります。

本番は自分の資金を運用するので、常に冷静な判断を求められます。

デモ口座の場合、自分の資金が損失するわけではないので冷静に取引状況をみることができますが、本番は自分の資金が損失するので焦ってしまう人がいます。

デモ口座では無い本番特有の緊張感があるので、なるべく本番口座に早く慣れましょう。

裁量トレードのデモツールを求めている人は他社を選ぼう

裁量トレードのデモツールを求めている人は他のFX会社を選びましょう。

セントラル短資FXは過去に裁量トレードのデモ口座を提供していましたが、サービスを終了しています。

他のFX会社も高品質なデモ口座を提供しているので、色々なところでデモ口座を開設してください。

デモ口座は開設数に制限が無いので、いろんな会社で登録することができます。

色々と試してみて、一番良いと感じたところで本番口座を開設しましょう。

関連記事