カテゴリー
スマホアプリでFX

おすすめAndroid(アンドロイド)FXアプリ人気ランキング!搭載テクニカル指標やチャートの見やすさ・使いやすさを比較

FX取引をAndroidで実施したい方も多いでしょう。

FXにはiPhoneが最適という方もいますが、大手FX会社の多くがAndroid対応ツール・アプリを提供しており、問題なく取引することが出来ます。

AndroidでFX取引をするならどのFX会社がおすすめでしょうか?

今回は、おすすめのAndroid(アンドロイド)FXアプリをランキング形式で紹介していきます。

おすすめFXアプリ比較ランキング!使いやすくて勝てる人気アプリの選び方を紹介

おすすめAndroid(アンドロイド)FXアプリランキング

【1位】GMOクリック証券「GMOクリック FXneo」(Android 版)

GMOクリック証券「GMOクリック FXneo」(Android 版)

足種16種類
テクニカル指標12種類
描画ツール11種類
搭載テクニカル38種類(トレンド系18・オシレーター系20)

プロから初心者まで幅広い方に好評な取引ツールで、オーソドックスさと高い操作性・機能性が両立した優れものです。

自分好みにカスタマイズすることができ、使うほどに操作しやすくなると評判です。

PCツールに匹敵する機能性の高さで、アプリ1本で快適なトレードが可能です。

DMM FXの評判・口コミはどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

【2位】外貨ex byGMO 「外貨exアプリ」(Android 版)

外貨ex byGMO 「外貨exアプリ」

足種11種類
テクニカル指標15種類
描画ツール5種類
搭載テクニカル15種類

2020年に発表された新しいアプリで、リアルタイムに相場・口座状況の確認をしたり、ワンタッチで注文をしたりすることが可能です。

自由度の高い高度なカスタマイズ機能で自分好みのメニュー・チャート配置に設定することが可能。

操作がスムーズでFX初心者も簡単に注文が可能です。

【3位】ヒロセ通商「LION FX Android バーチャル」

ヒロセ通商「LION FX Android バーチャル」

足種14種類
テクニカル指標19種類
描画ツール3種類
搭載テクニカル19種類

シンプルなデザインながら、取引に必要な機能を全て兼ね備えているアプリです。

操作性の高さと画面の見やすさにこだわっており、サイドメニューからほぼ全ての操作が可能です。

ワンタップ注文は17種類もの豊富な注文方法に対応しており、15種類の足種から選べるチャートを提供しています。

ヒロセ通商「LION FX」の評判・口コミは最悪?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を解説

【4位】外為オンライン「外為オンラインFX」(Android 版)

外為オンラインFX

足種18種類
テクニカル指標28種類
描画ツール19種類
注文方法20種類

豊富なテクニカルチャートに対応している他、大手3社のニュース配信がリアルタイムで無料閲覧できる情報力の高さがウリです。

以前は利用者からの評価もそこまで高くはありませんでしたが、プッシュ通知への対応など徐々に改善されている点にも注目です。

外為オンラインの口コミ・評判はどう?メリット・デメリットと口座開設の流れを徹底解説

【5位】ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」(Android 版)

ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」(Android 版)

足種9種類
テクニカル指標30種類
描画ツール24種類
注文方法3種類

シンプルさにこだわったスマホアプリで、初心者でも簡単にFX取引を始めることが出来ます。

不要な機能を徹底排除し、ログイン後2タップで注文が出来る快適さを追求しました。

対応30通貨ペアのリアルタイムレートもスムーズに配信されており、出入金もスムーズに利用できます。

FXTF MT4(ゴールデンウェイ・ジャパン)の評判・口コミはどう?メリット・デメリットやMT4の使い方・口座開設時の注意点を解説

Android(アンドロイド)アプリでFX取引をする時の注意点

AndroidでFX取引をおこなう場合は、いくつかの点に注意する必要があります。

ここからは、AndroidアプリでFX取引をする時の注意点を紹介していきます。

OSにアプリが対応していない可能性がある

古いタイプのAndroidだと、アプリにOSが対応していない可能性もあります。

古いOSでアプリをダウンロードしても、正常にアプリが起動しないことがあるので注意しましょう。

OSには問題なく作動する水準よりも高い、各FX会社が推奨しているOSの基準があります。

スキャルピング・デイトレードのような短期売買をする際は、推奨OSを満たしていることを一つの基準にしましょう。

FXのスキャルピングとは?手法の特徴・勝つコツと注意点を分かりやすく解説

紛らわしいアプリも多いので注意

Google PlayにはApp Storeよりも多くのアプリが販売されており、中には個人や悪徳業者が販売するFX系アプリも多くあります。

FX会社が提供するアプリと紛らわしい名前のものも多いので、誤ってダウンロードしないように注意しましょう。

インストール後は慎重に立ち上げ・操作をする

アプリをインストールした後に勢い余って注文ボタンを押してしまうケースも少なくありません。

既に口座を開設している場合は、アプリを立ち上げてすぐに作動できるので、操作方法の確認で様々なボタンをクリックするとそのまま反映されてしまう恐れがあります。

使い勝手の分からない新しいアプリを利用する際は、慎重に扱うようにしましょう。

ログインが必要かどうか事前に確認する

Androidアプリにはログインせずにチャート閲覧できるものから、外為どっとコム・IG証券のようにログインをしないと操作できないタイプもあります。

ログインが必要なFXアプリの場合、事前に口座を開設してIDを取得しておく必要があります。

アプリをダウンロードする前に、ログインが必要かどうかチェックしておきましょう。

ウィジェット機能を活用して快適なFX取引をしよう

FX取引ならiPhoneがおすすめという論調もありますが、Androidでも問題なくFX取引をすることが出来ます。

AndroidのFXアプリにしかない強みが、快適なウィジェット機能です。

アプリに搭載されているウィジェット機能を利用すると、利用したい画面がホーム画面に一覧で表示されるので、快適に操作が出来ます。

Androidのウィジェット機能はiPhoneに比べて自由度が高く、トレードスタイルに合わせたカスタマイズが容易に出来るので快適な取引が可能です。

Androidをお使いの方は、ウィジェット機能を最大限活用して、快適なFX取引を実現させましょう。

関連記事