カテゴリー
FX自動売買

FX自動売買はもう稼げない?勝てない人の特徴・対処法

FX自動売買は稼げないという話をよく聞くようになりました。

ただ、今でも自動売買で稼げている方は確実に存在します。自動売買で稼げていない方は、勝ち方を知らない、自分から動こうとしないのが大きな理由です。

また、自動売買ツールの選び方によっても結果は変わります。ツールの特徴・違いを理解せずに選ぶと、稼げずに終わってしまいます。

今回は、FX自動売買で稼げない人の特徴と対処法を紹介していきます。

FX自動売買は放っておいても勝てない

FX自動売買の触れ込みで良くあるのが、放置していても勝手に利益を挙げられるというものです。

ただ実際はほったらかしで利益を継続して上げられることはありません。

なぜなら、FX自動売買は過去のチャート推移を元にシステムを組んでいるので、予想外のことが起きれば対応できないためです。

状況によっては、新たな自動売買ツールに変えるといった対応も必要になってきます。

トレーダーの知識・スキルは自動売買といっても重要なのです。

FX自動売買で稼げない人の特徴

FX自動売買で稼げる人と稼げない人には明確な違いがあります。

その違いはどこなのか、詳しく解説していきます。

FX知識を得ようとする姿勢がない

FX自動売買で失敗する人の多くは、FXに対して無関心・不勉強な人です。

自動売買は取引に関しては確かに自動ですが、資金や通貨数の調整、指標発表や国際的な出来事に応じて取引を止めるといった手続きはトレーダー自身がおこないます。

この手動の部分が上手くいかないと、どれだけ優秀な自動売買ツールを使っても失敗するので注意しましょう。

FXの基礎知識、基本用語を書籍やWebで学べる余裕と意欲がある方でないと、自動売買で利益を出すことはできません。

自動売買ソフトの違いを知らない

自動売買ソフトは提供するFX会社によってもその内容が異なります。

トレンドフォロー型、ナンピンマーチン型などがあり、どれを選ぶかでリスクは大きく変わります。

未経験者のうちから自動売買ソフトの違いを完全に理解するのは難しいです。ただし、利用する中で経験・知識を蓄えていれば、確実に自分に合ったソフトが見つかります。

参考にしている情報が間違っている

FX自動売買で成功したいと思ったら、話を聞くべきはおすすめ自動売買ソフトを知っている人ではなく、実際に自動売買で稼げている人です。

確かにソフト選びでも結果は変わります。しかし通貨ペアの選び方やFXの勉強の仕方などを成功者から聞いたほうが、成功率は上がります。

自動売買で成功している方の言葉やトレードスタイルに合わせていくのが、初心者が上達する一番の近道です。

FX自動売買で稼げるようになる2つのポイント

FX自動売買で稼げなくても、ポイントを抑えて改善すれば稼げるトレーダーへと変身することは可能です。

自動売買は一定期間取引をしないと結果が見えにくく、自分の欠点に気付きにくい特徴があります。

常に自分を見つめ直し、失敗するリスクがあればすぐに改善することをおすすめします。

4~5万円からFX自動売買を始めるのがおすすめ

現在は初心者向けに超少額で始められるFX会社も多いです。

しかし、少額資金・低レバレッジで自動売買を始めても低リスク低利益で、本番さながらの緊張感は味わえません。

逆に最初から高額資金・高レバレッジではじめてもリスクがあります。

FX自動売買を始めるには、一定以上の証拠金・レバレッジを保った上で、手数料やロスカットのリスクを減らすことが大切です。

証拠金が少ないとロスカットのリスクは増えるので、最初のうちから4~5万円の証拠金にある程度のレバレッジをかけることをおすすめします。

稼ぐにはリピート系注文がおすすめ!

リピート系注文とは、一定のルールに基づいた注文を繰り返す方法です。

チャートの方向性さえ一定であれば、基本的にリピート注文で大損をするリスクはなくなります。

法則によって売買されるので、稼げないという判断が容易で、すぐに取引をストップすることができます。

ただ、リピート系注文は紛争、疫病、災害などでチャートの方向性がガラッと変わることには対応していないので、マクロな動きは自身でチェックする必要があります。

FX自動売買で稼げる人はいつの時代も存在する

そもそもFX自動売買は2つの通貨の価値の差によって利益を得る方法です。

世界恐慌のようなことが今後おきて世界全体の景気が下がっても、2国間の通貨に差は必ず存在します。

つまり、FX自動売買で稼げなくなるという事態は理論上ありえないのです。

自動売買で稼げなくなった時は「もうFXはダメだ…」とあきらめるのではなく、勝っている人から学ぶようにしましょう。

関連記事