カテゴリー
おすすめFX会社を比較

ソニー銀行のFXの評判と口コミは?欠点はある?特徴やスプレッド・スワップポイントを他のFX会社と比較

ソニー銀行のFXサービスは、銀行系FXで信頼度の高いサービスです。

今回はソニー銀行のFXの評判・口コミ紹介とFXサービス内容を他のFX会社と比較していきます。

「ソニー銀行口座を持っているから口座開設を考えている」、「ソニー銀行のFXサービスに興味がある」という人は必見です。

スプレッドからスワップポイントまで、詳しく説明していくので参考にしてください。

【2020年最新】おすすめFX会社ランキング!初心者に人気の優良会社・口座を徹底比較

ソニー銀行のFXの評判と口コミ

ソニー銀行のFXの評判と口コミをまとめました。

ソニー銀行自体の信頼が高い為、安心できるコメントしている人が多いです。

しかし一方でFXサービスのデメリットについて言及する人も居たので、要チェックです。

実際に利用している人達の評判・口コミをみて、自分のトレードスタイルに合ったFXサービスなのか把握しましょう。

評判①銀行だから安心できる

40歳 女性

ソニー銀行のFXは、銀行が提供しているFXだから安心できます。

自己資本比率が国際業務基準を超えている為、会社が傾いて資金がゼロになることはまずないでしょう。

FXのサービス内容は、他社と比べると劣っていますがゆっくりトレードする人にとってはあまり気にならない部分です。

評判②スプレッドが広いから正直言って使えない

30歳 男性

ソニー銀行のFXはスプレッドが広すぎる。

国内FX会社はハイレバレッジ取引できないデメリットがあるので、取引コストをおさえられるメリットが秀でているのにソニー銀行はデメリットにしています。

レバレッジも20倍固定なので、FX取引で稼ごうとしている人は他のFX会社で口座開設した方が良いです。

評判③スプレッドもスワップポイントも標準以下

32歳 男性

ソニー銀行のFXサービスを使っている人いるのかな?と疑問に思うほど劣悪です。

スプレッドも業界最狭水準の2.3倍が当たり前、スワップポイントも正直他社でスワップ取引したほうがマシです。

取引ツールや情報ツールが良い訳でも無いので、使う人居ないだろうと思います。

ソニー銀行の口座を持っていたのでFX口座を開いてみましたが、即撤退しました。

評判④外貨預金をそのまま取引に使えるから便利

30歳 男性

外貨預金をそのまま証拠金として使えるので便利です。

しかしその他の部分に関しては、特段良い部分は見当たりません。

私は単純に資金をコツコツ増やすことを目的としているので問題ありませんが、積極的にトレードする人達は不利かもしれません。

評判⑤取り扱い通貨ペアが少ない

40歳 男性

他社と比べて取扱通貨が少ないので、色々な通貨ペアで取引したい人には向いていません。

初心者の場合は問題なく利用できそうですが、マイナー通貨ペアで取引したい人にはおすすめできません。

業界最高水準で提供しているFX会社は他に沢山あるので、トレーダーとして生活したい人はMT4搭載のFX会社が良いのではないでしょうか。

1000通貨単位にも対応していないので、ソニー銀行のFX―サービスはどこのニーズに合わせているのかわかりません。

評判⑥少額取引できない

女性 34歳

ソニー銀行のFXは10000通貨単位からしか対応していないので、少額取引できません。

今の時代に1000通貨単位取引に対応していないのは時代遅れですね。

ソニー銀行FXでの魅力は外貨預金を証拠金として利用する所だと思います。

外貨預金しない人がソニー銀行のFXを利用してもメリットはありません。

評判⑦レバレッジ20倍までしか利用できない

40歳 男性

国内FXはレバレッジ規制で25倍までしか掛けられなくなっているのに、20倍に設定するのはちょっとありえないんじゃないかな。

正直FXの強みを全部消している感じがします。

国内FX会社はスプレッドの狭さを競っていますが、ソニー銀行はそれを無視して強気のスプレッド幅を提供していますし、一定層に需要があれば良いと思っているのでしょうか。

正直、口座開設してメリットが見当たらないです。

評判⑧デモトレードが無い

29歳 男性

多くのFX会社や銀行系FXはデモトレードを搭載していますが、ソニー銀行はありません。

取引ツールの操作性を確認できないので、FX初心者は不安になると思います。

ソニー銀行はFXより外貨預金や円預金で利用した方が良いと思います。

FXサービスの改善が今後あることを願います。

評判⑨ソニー銀行で口座開設する必要があるから面倒

25歳 女性

ソニー銀行のFXはFX口座だけでなく銀行口座の開設も必要なので、面倒に感じます。

銀行系のFX全般に言えることなので、ソニー銀行が悪いという訳ではないです。

スプレッドやスワップポイントに魅力を感じたら銀行口座を開設してFX口座を開設しようと考えていたのですが、魅力が無いです。

約定力高めと聞いたのですが、それなら他の約定力が高いFX会社で取引したほうが良いなと思います。

評判⑩約定力が高め

30歳 男性

取引ツールも問題なく使えており、約定力も高いので満足しています。

スプレッドが少し広めですが、取引をスムーズに行えるので良いと思います。

通貨ペアも取引したいものが全て合ったので問題ありません。

酷評している人も居ますが、私的にそこまで悪いサービスなのか?と疑問におもいます。

ソニー銀行の特徴

ソニー銀行はインターネット専用銀行で、まだネット銀行が盛んでない時代からありました。

ネット銀行では取り入れていない住宅ローンの取り扱いを先駆けて始めていたり銀行サービスとは関連付きにくいウォレットサービスなども取り入れたりしています。

そんなソニー銀行でのFXサービスの特徴は、安心して取引できるところです。

ソニー銀行は格付け機関からも評価されており、自己資本金比率も国際基準を上回っています

資金を安心して預けられる

ソニー銀行はJCRという格付け機関の評価で、高格付けされています。

預託金の安全性はかなり高く、取引以外で資金を失う事は無いでしょう。

ソニー銀行は銀行であるにも関わらず、土日のお問い合わせも対応しています。

平日お問い合わせできない人たちも、休日に連絡してトラブルを解決することが可能です。

ソニー銀行のFXサービスは優良?他のFX会社と比較

ソニー銀行のFXサービスと他のFX会社のサービス内容を比較してみました。

比較することで劣っている部分や勝っている部分を理解することができます

今回他のFX会社と比較するサービス内容は以下の通りです。

比較するサービス内容
  • スプレッド
  • スワップポイント
  • レバレッジ
  • 通貨ペアの種類

取引に深く関わるサービス内容をピックアップしたので参考にしてください。

スプレッドは他のFX会社と比べて広い

スプレッド

ソニー銀行のスプレッドと他のFX会社のスプレッドを比較しました。

ソニー銀行のスプレッドと他のFX会社のスプレッドを比較
FX会社名 米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円
ソニー銀行 3.0銭(変動性) 4.0銭(変動性) 8.0銭(変動性) 5銭(変動性) 7銭(変動性)
GMOクリック証券 0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭
みんなのFX 0.2銭 0.4銭 0.8銭 0.6銭 1.0銭
YJFX! 0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭
新生銀行FX 0.5銭 1.1銭 1.0銭 1.2 銭 3.9銭

銀行のFXサービスと比べるとソニー銀行のスプレッドは広いことがわかります。

加えてソニー銀行のスプレッドは、変動性であるため上記のスプレッド幅以上に広がることもあります

ソニー銀行での短期売買は、かなり厳しいのである程度期間を置いてスイングトレードすることをおすすめします。

通貨ペアの種類は他のFX会社と比べて少ない

通貨ペアの順番について解説

ソニー銀行の通貨ペアの種類と、他社の通貨ペアの種類を比較しました。

ソニー銀行と他社の通貨ペアの種類を比較
FX会社名 通貨ペアの種類
ソニー銀行 14種類
GMOクリック証券 20種類
YJFX! 25種類
ヒロセ通商「LION FX」 50種類
SBI FXトレード 34種類
DMM FX 20種類
FXプライムbyGMO 20種類

他社と比較しても14種類の通貨ペアは少なめとなっています。

通貨ペアの種類は少なくても取引に影響しませんが、特定の通貨ペアで取引したいと考えている人はソニー銀行の提供通貨ペアを確認しておく必要があります。

マイナー通貨ペアをメインに考えている人は、ソニー銀行のより多くの通貨ペアを取り扱っているFX会社で口座開設しましょう。

スワップポイントは他のFX会社と比べて低め

ソニー銀行のスワップポイントと他のFX会社のスワップポイントを比べました。

ソニー銀行のスワップポイントと他のFX会社のスワップポイントを比較
会社名 米ドル円 豪ドル円 南アランド円 トルコリラ円
買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り
みんなのFX 8 -8 8 -8 70 -70 22 -22
LIGHT FX 7 -7 7 -7 80 -80 19 -19
ヒロセ通商「LION FX」 2 -83 4 -59 60 -160 18 -48
YJFX! 6 -19 2 -17 50 -200 29 -44
DMM FX 7 -15 5 -8 50 -80
ソニー銀行 3 -9 0 0 9 -24

ソニー銀行は高スワップポイントの通貨ペアを南アフリカランド円のみ扱っています。

しかし高スワップポイント通貨ペアでも基準が低く設定されており、スワップ取引を目的としている人は高スワップポイントを業界最高水準で提供している所をおすすめします。

【2020年最新版】FX口座のスワップポイントを比較!通貨ペア別おすすめFX会社ランキング・スワップ運用におすすめの業者を厳選紹介

最大レバレッジは他のFX会社に比べて低い

ソニー銀行の最大レバレッジは20倍となっています。

国内FX会社は現在、最大25倍のレバレッジで取引することが可能です。

ほとんどのFX会社は最大レバレッジを25倍に設定しているので、ソニー銀行で取引すると資金効率が悪くなることがわかります。

リスクを抑えた取引をしたい人や長期間トレードを目的にしている人は問題ありませんが、レバレッジを高めに設定した短期売買をしたい人は厳しいでしょう。

ソニー銀行をメイン口座にするのはおすすめできない

外為オンラインの解約方法

ソニー銀行のサービス内容を他社と比較していきましたが、結果としてソニー銀行はメイン口座向きでは無いことがわかりました。

ソニー銀行のFXサービスは他社と比べて大きく劣るため、強いこだわりが無い人はサービス水準の高いFX会社で口座開設することをおすすめします。

特徴的な部分が無いのでメイン口座として不向き

ソニー銀行は外貨預金を証拠金にして取引できる特徴がありますが、FX取引にプラスになる特徴がありません。

スプレッドやスワップポイントも標準以下の設定となっているので、口座開設するとしてもサブ口座として利用しましょう。

ソニー銀行は外貨預金や円預金ができるので、FX取引だけでなくコツコツ利益を貯めたいと考えている人に適しています。

FX初心者はソニー銀行より高水準のサービスを提供しているFX会社で口座開設しよう

FX初心者はソニー銀行で口座開設するより初心者向けのFX会社で口座開設しましょう。

ソニー銀行は銀行として高い格付けに位置していますが、FXサービスに着眼すると他社の方がより良いサービスを提供しています

スプレッドが狭く、スワップポイントを効率良く取得できるFX会社があるので、メイン口座向きのFX会社を選びましょう。

関連記事