カテゴリー
おすすめFX会社を比較

【2020年最新版】FX会社の取引ツール比較ランキング!初心者におすすめの人気トレードツールを厳選紹介

FXは為替証拠金取引といって為替変動によって利益を得る投資方法です。

国内では沢山のFX会社が色々なサービスを提供しており、選択肢が年々増えてきています。

今回はFX会社が提供している取引ツールを徹底比較します。

取引ツールはFX取引に必要な必須アイテムで、取引ツールをうまく扱えない場合は取引もうまくいきません。

国内FX会社が提供している取引ツールはどれも高性能で海外FXの取引ツールよりも細かく分析することができます。

沢山ありすぎて逆にどの取引ツールが自分に合っているのか分からないという人が沢山します。

取引ツールの選ぶポイントや、優秀な取引ツールの基準もまとめて紹介するので必見です。

これからFXをはじめようと思っている人は参考にしてください。

【2020年最新】おすすめFX会社ランキング!初心者に人気の優良会社・口座を徹底比較

このページのもくじ

【2020年最新版】人気のFX会社の取引ツールラキングBEST3!

2020年最新版の人気FX会社取引ツールのランキングBEST3を紹介します。

使いやすさ・機能性を兼ね揃えた取引ツールを紹介するので必見です。

【2020年最新版】人気のFX会社の取引ツールラキングBEST3
  • 【1位】GMOクリック証券
  • 【2位】ヒロセ通商「LION FX」
  • 【3位】YJFX!

ランキングで紹介する取引ツールはどれも高性能ですが、取引に慣れやすい機能性という部分も評価しています。

【1位】GMOクリック証券のはっちゅうくんFXプラス+プラチナチャートは初心者から上級者まで満足して利用できる

GMOクリック証券

GMOクリック証券が提供している取引ツール「はっちゅうくんFXプラス+プラチナチャート」は自社開発しており独自性があります。

テクニカル指標が38種類で描写ツールが25種類と豊富なので、初心者から上級者まで対応できる優秀な取引ツールです。

発注特化型のはっちゅう君FXとチャート特化型のプラチナチャートをうまく組み合わせて利用することができるのでおすすめです。

GMOクリック証券「FXネオ」の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

【おすすめポイント】テクニカル指標・描画ツール機能が充実している

GMOクリック証券が提供する取引ツールは機能が充実している上に使いやすさNO1
なので、初心者でも上級者並の環境で取引することができます。

チャート画面も見やすく、初心者でも種類豊富なテクニカル指標をつかって分析できるのでこれからFX取引を勉強したいという人に最適です。

【2位】ヒロセ通商「LION FX」のLIONチャートPlus+は注文方法が豊富!

ヒロセ通商「LION FX」の取引ツール「C2」

ヒロセ通商「LION FX」が提供するLIONチャートPlus+は初心者から上級者まで満足できる取引ツールで、注文方法の種類が豊富に搭載されています。

相場状況によって注文方法を使い分けることができるのでおすすめです。

ヒロセ通商「LION FX」は取引ツールの操作マニュアルがとても丁寧に書いてくれているので、操作がわかない初心者でもマニュアルを読めば迷わず取引をはじめることができます。

ヒロセ通商「LION FX」の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

【おすすめポイント】柔軟性のある描画ツールでチャートを自由に分析できる

ヒロセ通商「LION FX」のLIONチャートPlus+はトレンドや価格帯をペイントすることができます。

チャート画面を視覚的に理解できる機能が盛りだくさんなので、どんなトレーダーも便利に有効活用することができます。

チャート画面から切り替えて注文や口座確認する必要がないので、どの操作もストレス無く初心者におすすめです。

【3位】YJFX!の外貨exはパソコンに劣らない取引ツール!

YJFX!を実際取引してみた

YJFX!が提供する外貨exはスマホで利用する取引ツールで、外出時も取引できるようになっています。

アプリ取引ツールはパソコンよりも劣っていると思われがちですが、YJFX!の外貨exはパソコンに劣らないテクニカル指標とライン描画機能を搭載していて、初心者でも使いやすい仕様となっています。

自宅で取引する機会が少ないという人におすすめの取引ツールです。

YJFX!の口コミ・評判!メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

【おすすめポイント】スマホ専用の取引ツールだから外出先でもしっかり取引できる

YJFX!はパソコンでも勿論操作できますが、スマホ専用の取引ツールを搭載しているのでどんな環境でも取引することができます。

自分の環境・状況によって使い分けることができるのでおすすめです。

YJFX!のスマホ取引ツールは使いやすく高性能なので、外出中でもパソコン並に分析することができます。

優秀なFX取引ツールを選ぶポイント

優秀なFX取引ツールを選ぶポイントを紹介します。

優秀というのは高性能という意味ではないので注意しましょう。

高性能であれば、色々な分析・注文が可能となりますが操作性が難しすぎると宝の持ち腐れになってしまいます。

機能性だけでなく、使いやすさも重点において判断していきましょう。

優秀なFX取引ツールを選ぶポイント
  • 搭載しているテクニカル指標の数
  • ライン描画機能は柔軟に対応できるか
  • チャート画面は見やすいか

テクニカル指標やライン描画機能の種類が豊富であれば豊富であるほど分析する方法は増えます。

数が多ければ良いという訳ではありませんが、自分の利用したい指標も搭載されている可能性が高くなるので数は多い方が良いと言えます。

搭載しているテクニカル指標の数

テクニカル指標はオシレーター系・トレンド系とありますが、両方しっかり搭載されている取引ツールは優秀です。

通貨ペアや自分の取引方法によって相性の良いテクニカル指標は違うので、色々なテクニカル指標を使って分析しましょう。

ライン描画機能は柔軟に対応できるか

ライン描画機能は、トレンドライン・レジサポラインを引くために必要な機能です。

上記のライン以外も引くことができますが、1番メジャーな部分はトレンドライン・レジサポラインとなっています。

ラインを描いたときに自分の思い通りのラインを引くことができなければ細かく分析することはできません。

描きたいライン描画機能がない場合は描くことすらできないので、事前に確認しておきましょう。

チャート画面は見やすいか

チャート画面のみやすさは取引に影響してきます。

ローソク足の色が見やすかったりレート変動がしっかりリアルタイムに反映されていたりするとストレス無く取引することができます。

チャート分割機能も大切で、時間足を変えて見比べたり取引している通貨ペアを見比べたりしたい時に見にくかったら正確な分析をおこなうことができません。

初心者が取引ツールを選ぶ方法

優秀な取引ツールは必ず初心者に使いやすいという訳ではありません。

初心者が取引ツールを選ぶ方法は通常トレーダーと異なるので、しっかり理解しておきましょう。

初心者が取引ツールを選ぶ方法
  • 直感操作できる取引ツール
  • テクニカル指標の量よりも質
  • チャートがしっかりリアルタイム配信されているか

直感操作できるというのは、チャートを見ながら取引したり初心者でも簡単に取引開始したりできるという意味合いです。

初心者は取引に慣れていない為、難しい注文方法駆使して収益を狙うというより直感的操作でエントリーして取引に慣れることが重要です。

テクニカル指標も数が多いのは良いことですが、初心者向けのテクニカル指標が搭載されていないと初心者はしっかりテクニカル分析の基礎を学ぶことができません。

初心者は機能性というより使いやすさを重視して、取引ツールを選択しましょう。

直感操作できる取引ツール

取引したいと思ったタイミングで開始できる取引ツールは初心者におすすめです。

プロトレーダーは取引するタイミングを事前に決めていたり、経済指標に合わせて注文予約をしたりしますが初心者の場合素直にトレードすることからはじめる必要があります。

直感操作できる取引ツールは初心者からすると使いやすく、トレードの勝ち負けも一目でわかります。

注文方法を変えて取引するのは、トレードになれてからおこないましょう。

テクニカル指標の量よりも質

テクニカル指標は量が多ければ多い程有能ですが、初心者の場合初心者向けのテクニカル指標が搭載されているか確認しましょう。

初心者向けテクニカル指標
  • ボリンジャーバンド
  • MACD
  • RSI
  • 移動平均線

上記のテクニカル指標が入っている取引ツールは初心者でもしっかりテクニカル分析ができる取引ツールとなっています。

チャートがしっかりリアルタイム配信されているか

チャートがしっかりリアルタイム配信されているかについては初心者でなくても大切なポイントとなります。

リアルタイム配信がしっかりおこなわれて居ない場合、ズレてエントリーしてしまうのでエントリータイミングがズレてしまいます。

素直にエントリーして思い通りの場所で取引を始められる取引ツールを選びましょう。

取引ツールを選ぶ時に注意すること

取引ツールを選ぶ時に注意することを紹介します。

取引ツールを選ぶ時に注意すること
  • 高性能=使いやすいという思考は持たない
  • 自分のレベルに合わせた取引ツールを選択しよう

高性能の取引ツールはたしかに優秀ですが、初心者にとっては操作が難しく使い切れない場合もあります。

高性能というより、使いやすさも充実している取引ツールを選びましょう。

取引ツールを選ぶ時に自分のレベルをどのくらいかわかっていると最適の取引ツールを見つけることができます。

高性能=使いやすいという思考は持たない

どんなに高性能でも使いにくければ、機能を活かすことはできません。

大前提として使いやすさを見て機能性を確認しましょう。

特に初心者は使いやすさを重視しましょう。

FX口座は複数口座開設可能なので、レベルに合わせて口座開設しましょう。

自分のレベルに合わせた取引ツールを選択しよう

自分のレベルに合った取引ツールで資金運用しないと、うまく分析できない場合もあります。

初心者は使いやすさを重視して選び、トレードスキルが上がってきた時に機能性を重視しているFX取引ツールを選びましょう。

FXの取引ツールは各FX会社によって特徴がある!自分のレベルにあった取引ツールでトレードを開始しよう

FXの取引ツールは各FX会社によって特徴があることがわかりました。

搭載されている機能をまず理解して、自分の取引スタイルとうまく噛み合うか確認しましょう。

取引ツールよりまずFXサービス内容を確認しよう

取引ツールも重要ですが、まずFXサービス内容を確認しましょう。

各FX会社によって提供するFXサービスは異なり、特化している部分も違うのでトレードスタイルにしっかりマッチしていなければ取引ツールとの相性が良くても収益を伸ばすことができません。

1つのポイントだけを見て判断するのではなく、総合的にみて考えると効率よく取引することができるのでおすすめです。

関連記事