カテゴリー
おすすめFX会社を比較

外為ファイネストの評判・口コミは?メリット・デメリットやMT4のサービス内容を解説

外為ファイネストは人気のMT4ツールを搭載しているFX会社です。

MT4以外の取引ツールも高性能で、種類豊富なインジケーターで分析したい人から高い支持を得ています。

今回は外為ファイネストの評判・口コミを紹介します。

MT4のサービス内容やメリット・デメリットも詳しく解説していくので必見です。

「他のMT4と何が違うの?」、「口座開設しようか悩んでいる」人は参考にしてください。

【2020年最新】おすすめFX会社ランキング!初心者に人気の優良会社・口座を徹底比較

外為ファイネストの評判・口コミ

外為ファイネストの評判・口コミをまとめました。

全体的に良いコメントをしている人が多く、コアなファンがいることもわかりました。

一方でFX専門性が高く、初心者向けでは無いというコメントもありました。

外為ファイネストはMT4に特化しているFX会社なので、合う人と合わない人がはっきり分かれます。

実際に利用している人たちの意見を見て、自分のトレードスタイルに外為ファイネストが適しているか判断しましょう。

評判①MT4好きから高い支持を得ている

34歳 男性

MT4好きの人たちから熱い支持を受けているFX会社だと思います。

MT4のスプレッドも海外業者程広くないので、国内FX会社で安全に利用出来ます。

約定スピードもはやいので、短期トレード向きのFX会社です。

評判②MT4を1000通貨単位で取引できる

28歳 女性

MT4ツールを1000通貨単位から取引できるのは非常にありがたいです。

スプレッドもそこまで広くないので、利益をコツコツ貯めることに成功しています。

取引ツールに関しても何も問題ありません。

お問い合わせで質問した時に対応が丁寧だったので、良いFX会社だと思います。

評判③シンプルにトレードできる

38歳 男性

MT4を使っていますが、シンプルにトレードできて良いです。

ただし一回だけ約定が遅れてヒヤッとしたことがあります。

重要指標の発表時だったので、怖かったのですが、他のFX会社でもあり得ることなので気にしていません。

通常時での約定は安定しているので安心して利用できます。

評判④通貨ペアが少なめ

30歳 男性

意見が分かれると思いますが、私的に海外FX業者と比べて通貨ペアが少ない印象にあります。

国内FX会社だと16~20種類くらいが少ないと言われていますが、海外業者ベースで考えると30種類でも少ない方です。

外貨同士の通貨ペアがあまりないので、せっかくMT4ツール搭載なのにもったいないと感じてしまいます。

通貨ペアの種類が少なくても取引に影響は無いという人が多いと思うので、副業でトレードしている人たちは気にする必要がないと思います。

評判⑤MT4で自動売買を組み込める

36歳 男性

EAソフトを自動売買に組み込めるのが良いですよね。

色々なプログラムをダウンロードして、資金運用しています。

EAソフト絡みの詐欺が流行っているので、ソフト購入は自己責任になりますが、MT4のような高性能ツールで自動売買できるのは大きなメリットです。

EA自動売買ソフトは、個人でプログラムを組むこともできるので、トレードスキルがついたら自分でプログラムを作ろうと思います。

評判⑥スプレッドが狭い

43歳 男性

外為ファイネストは変動性スプレッドですが、それでも狭めに感じます。大きく広がる時は注意喚起を流してくれるので、事前に把握することが出来ます。

MT4ツールをこのスプレッドで取引できるところは少ないので、これからも使って移行と思います。

短期売買でも問題なく利用できると思うので、幅広いトレードスタイルで戦略を立てられます。

評判⑦スマホからMT4を利用できる

32歳 女性

外為ファイネストはスマホからMT4のアプリを起動できるので良いと思います。

MT4ツールをスマホでも利用できるので、外出時はアプリにお世話になっています。

サービス内容も全体的に問題なく、分析をガッツリできるのでおすすめです。

ただし、MT4ツールなので初心者には難しく感じてしまうこともあります。

MT4を使う予定の初心者であれば問題ありませんが、とにかくトレードになれたいという人は挫折してしまうかもしれません。

評判⑧スワップポイントが微妙

29歳 女性

スワップポイントが低いので、スワップ運用向きではありませんね。

スプレッドも、もっと狭く設定しているFX会社はあるので、MT4にこだわりのない人は他社をおすすめします。

MT4ツールを提供しているFX会社でスプレッドが業界最狭水準のところもちらほら出ているので、外為ファイネストを選ぶ特別な理由が少なくなっています。

評判⑨プロトレーダー向きのコースが良い

34歳 男性

プロトレーダー専用の口座が良いです。

最低50万通貨単位取引からなので、大口取引する人におすすめです。

取引手数料がかかってしまいますが、スプレッドが米ドル円0.2銭~0.6銭なので業界最狭水準です。

資金が数百万以上ないと使えない口座ですが、専業トレーダーにもっていこいのサービス内容だと思います。

評判⑩ツールの操作性が難しいので初心者に不向き

32歳 女性

外為ファイネストの取引ツールは全体的に、使いにくいです。

使いにくい原因は私が初心者であることだと思います。

国内FX会社が独自開発して提供している取引ツールはシンプルにトレードできものが多く、MT4は自由にカスタマイズできるけど操作性が難しい印象があります。

多くのトレーダーが利用していたので、使ってみましたが私にはまだはやいと感じました。

外為ファイネストの特徴

外為ファイネストの特徴は、MT4ツールが使えるだけでなく他の取引コースも充実している所です。

MT4以外のコースでは機関投資家やプロトレーダーから高い支持を得ているCURRENEXを、一般向けにカスタマイズしたツールを搭載しているので、プロ並の環境で取引できます。

外為ファイネストの特徴はMT4だけで無いので、色々な角度からサービスの特徴を見ていきましょう。

MT4を利用できる

MT4のおすすめ国内FX会社を紹介

外為ファイネストは全部で3種類のFX口座コースを搭載していて、その中の1つにMT4口座コースがあります。

MT4ツールを国内FX会社で搭載しているところは少なく、外為ファイネストはMT4を国内取引ルールで利用出来ます

海外業者のように安全面を心配する必要が無く、トレードに集中することが可能です。

スマホアプリも搭載されているので、外出中もMT4をスマホで起動できます。

1000通貨単位から取引可能

外為ファイネストはコースによって異なりますが、1000通貨単位から取引できます。

1000通貨単位取引の場合、主要通貨ペアを数千円程度で取引できるので少額資金運用出来ます

MT4ツールを1000通貨単位から取引できるところは少ないので、少額取引で練習したい人はおすすめです。

取引コースを選択できる

外為ファイネストは3つの取引コースを搭載しています。

MT4以外に2つコースがあるので、トレードスタイルによって最適のコースを選びましょう。

外為ファイネストの取引コース
  • MT4 ZERO(Metatrader4)
  • PRO (CURRENEX)
  • EVO (CURRENEX)

PRO・EVOコースはMT4ではありませんが、機関投資家やプロトレーダーが認めたCURRENEXを利用することが出来ます。

一般トレーダーように改良されているので使いやすく、チャート分析もしっかりできるのでおすすめです。

MT4 ZERO(Metatrader4)

外為ファイネストMT4

MT4 ZEROはMT4ツールを利用するコースで、取引通貨単位は1000通貨からとなっています。

レバレッジは25倍固定で30種類の通貨ペアを搭載しています。

外為ファイネストのMT4ツールはEAソフトを組み込むことが可能で、自動売買も運用出来ます。

幅広いトレードスタイルに適応しているので、MT4に興味のある人はおすすめです。

注文方法は成行注文・指値・逆指値・IFO・IFD注文が可能です。

オートレール注文は搭載されていませんが、自動売買を組み込めるので問題ありません。

MT4 ZEROのスプレッドは変動性ですが、米ドル円0.4銭~0.8銭となっているので大きく開くことはありません。

MT4ツールを取引コスト安めで利用できるので、短期トレーダーにも最適なコースです。

PRO (CURRENEX)

PRO

PROコースは最低取引数量が50万通貨と大きく、大口取引を目的にしたトレーダーに向いているコースです。

デモ口座も搭載されているので、使用感を口座開設前に確認することが出来ます。

取引手数料が0.003%かかってしまいますが、その分スプレッドが狭くなっているので取引コストを結果的に抑えられるようになっています。

通貨ペアによってはスプレッドが0になることもあるので、大口取引を予定にしている人はPROコースがおすすめです。

EVO (CURRENEX)

EVO

EVOはPROと違い1万通貨単位からトレードできるコースです。

CURRENEXの取引プラットフォームが利用可能で、約定力も高いので初心者から専業トレーダーまで充実したトレードが出来ます。

取引手数料は0円となっているので、PROコースのように手数料を払う必要はありません。

EVOはPROと違って両建てトレードできるのも魅力の一つです。

スキャルピング公認

外為ファイネストはスキャルピング公認のFX会社です。

1日に何回取引しても口座凍結する心配がありません。

ただし1分以内に取引を完結する超スキャルピングトレードに関しては、警告を受ける可能性があります。

スキャルピングトレードといっても1分間以上は時間を開けて取引する必要があると覚えておきましょう。

外為ファイネストのメリット

メリット

外為ファイネストのメリットは以下の通りです。

外為ファイネストのメリット
  • スキャルピング公認
  • MT4搭載
  • スプレッドが狭め

外為ファイネストはスキャルピング公認でMT4トレーダーを利用できるので、短期売買トレーダーに需要があるメリットになっています。

スプレッドも狭めで設定されているので、短期売買でコツコツ利益を貯めることも出来ます。

スキャルピングでの口座凍結の心配が無い

外為ファイネストはスキャルピング公認のFX会社なので、口座凍結の心配がありません。

スキャルピングを禁止しているFX会社もありますが、外為ファイネストはスキャルピングに関する制限をつけていません

スプレッドも狭く設定しているので、小さな利確幅でも効率良く利益を狙えます。

人気の高いMT4ツールを利用できる

世界中のトレーダーが愛用しているMT4ツールを利用できるのは大きなメリットです。

MT4は数百種類のテクニカル指標を搭載していて、インジケーターマーケットから好みのインジケーターをドウンロードすることも可能です。

海外業者でもMT4を利用出来ますが、外為ファイネストは国内FX会社なので信頼度が高く安心して取引出来ます。

スプレッドが狭め

外為ファイネストの主要通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

外為ファイネストの主要通貨ペアのスプレッド
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロ米ドル
0.4~0.8銭 0.4~0.8銭 0.9銭~1.6銭 0.7銭~1.1銭 0.4pips~0.9pips

業界最狭水準のスプレッド幅より少し広めですが、比較的狭めに抑えられています。

海外のFX業者でMT4を利用するより、スプレッドが狭くてお得です。

PRO口座の場合、業界最狭水準のスプレッドで取引できるので、ニーズに合わせて取引コースを選択してください。

外為ファイネストのデメリット

FX自動売買のデメリット

外為ファイネストのデメリットは以下の通りです。

外為ファイネストのデメリット
  • スワップポイントが低い
  • 取り扱い通貨ペアが少なめ
  • 初心者向きではない

外為ファイネストのサービス内容は、MT4に特化している為、MT4ユーザーにとって最適の環境です。

しかし、MT4を目的としていない初心者は取引ツールの操作性が難しいと感じてしまう人もいます

スワップポイントも低めに設定されているので、スワップ運用向きではありません。

スワップポイントが低い

外為ファイネストの最新のスワップポイントは以下の通りです。

外為ファイネストのスワップポイント(2021/01/25)
米ドル円 豪ドル円 米ドル人民元
  • 買:1
  • 売:-36
  • 買:1
  • 売:-28
  • 買:-1.04人民元
  • 売:0.17人民元

他社と比べてスワップポイントが低めに設定されており、スワップ運用したい人に不向きな環境となっています。

マイナススワップポイントも高いので、ショートポジションを長期で保有する人は注意しましょう。

取り扱い通貨ペアが少なめ

外為ファイネストの取り扱い通貨ペアは30種類となっています。

外為ファイネストの取り扱い通貨ペア
  • 米ドル/ 円(USD/JPY)
  • ユーロ/ 円(EUR/JPY)
  • イギリスポンド/ 円(GBP/JPY)
  • オーストラリアドル/ 円(AUD/JPY)
  • ニュージーランドドル/ 円(NZD/JPY)
  • カナダドル/ 円(CAD/JPY)
  • スイスフラン/ 円(CHF/JPY)
  • ユーロ/ 米ドル(EUR/USD)
  • イギリスポンド/ 米ドル(GBP/USD)
  • 米ドル/ スイスフラン(USD/CHF)
  • ユーロ/ イギリスポンド(EUR/GBP)
  • オーストラリアドル/ 米ドル(AUD/USD)
  • ニュージーランドドル/ 米ドル(NZD/USD)
  • 米ドル/ カナダドル(USD/CAD)
  • ユーロ/ カナダドル(EUR/CAD)
  • ユーロ/ スイスフラン(EUR/CHF)
  • ユーロ/ オーストラリアドル(EUR/AUD)
  • ユーロ/ ニュージーランドドル(EUR/NZD)
  • イギリスポンド/ カナダドル(GBP/CAD)
  • イギリスポンド/ スイスフラン(GBP/CHF)
  • イギリスポンド/ オーストラリアドル(GBP/AUD)
  • イギリスポンド/ ニュージーランドドル(GBP/NZD)
  • カナダドル/ スイスフラン(CAD/CHF)
  • オーストラリアドル/ カナダドル(AUD/CAD)
  • オーストラリアドル/ スイスフラン(AUD/CHF)
  • オーストラリアドル/ ニュージーランドドル(AUD/NZD)
  • ニュージーランドドル/ カナダドル(NZD/CAD)
  • ニュージーランドドル/ スイスフラン(NZD/CHF)
  • 米ドル/ 人民元(USD/CNH)
  • 人民元/ 日本円(CNH/JPY)

MT4ユーザーからすると取り扱い通貨ペアが少ないと感じる人もいます。

国内FX会社と比べると種類は多い方なので、外貨同士の通貨ペアで取引しない人は特に問題はありません。

クロス円通貨ペアの種類も多く、初心者が取引するには充分なラインナップとなっています。

取引ツールが初心者向けじゃない

外為ファイネストが提供している取引ツールは高性能ですが、初心者向けではありません。

操作性が難しく、はじめからMT4ツールを利用したいと考えている初心者以外は挫折してしまう可能性があります。

シンプルにトレードしたい人からすると、機能をうまく使いこなせない可能性があります。

外為ファイネストに向いている人・向いていない人

外為ファイネストに向いている人・向いていない人をまとめました。

外為ファイネストに向いている人
  • MT4利用者
  • 短期トレーダー
  • 大口取引を目的としている人

外為ファイネストはFX専門サービスを提供しているので、特定の目的がある人に適しているFX会社です。

MT4を利用したい人や短期トレーダーといったトレードスタイルを確立している人が向いています。

外為ファイネストに向いていない人
  • MT4の利用を考えていない人
  • 初めてFX取引する人
  • シンプルな取引ツールを求めている人

外為ファイネストの取引ツールは専門性が高いので、初心者に不向きです。

MT4の利用を考えていない初心者はシンプルなトレードができる初心者向けFX会社がおすすめです

MT4を利用したい人は向いている

MT4を利用したい人は外為ファイネストが最適です。

スプレッドも狭く設定しているので、短期売買を考えている人はおすすめです。

EAプログラムを組み込むことも可能なので、好きな設定で自動売買を取り入れたい人は有効活用してみましょう。

簡単操作で取引したい人は不向き

シンプルな操作で取引をすすめたい人は、外為ファイネストに向いていません。

外為ファイネストは初心者向けの口座も提供していますが、取引ツールが高機能なので、使いこなせない可能性があります。

とにかく取引になれたいという人は、初心者ニーズを取り入れているFX会社をおすすめします。

MT4ツールを利用したい人は外為ファイネストがおすすめ

外為ファイネストはMT4を利用したい人におすすめのFX会社ということがわかりました。

スプレッドも狭く、スキャルピング公認なのでスキャルピングトレーダー・デイトレーダーに最適です。

スワップポイントが低めなので、スワップ運用を考えている人やショートポジションを長期間保有する人は注意しましょう。

関連記事